2017年06月24日

現場のできごと、一歩引いてみるといろんなことが見えてきます。

今年のNPO福祉用具ネットは、医療や介護現場の質を向上させるために、個人のレベルアップだけでなく、地域全体を変えることを大きな目標に掲げています。
そして、15周年記念事業の第2弾として、9月9日と10日、10月22日に下元佳子先生を招いての研修会を開催します。
さらに第3弾として、11月16日と17日の西日本国際福祉機器展での保田淳子先生のタウンミーティングを開催致します。昨日はチラシも完成しました。
主催者として助けていただく福祉住環境コーディネーター協会様とも連絡して準備をすすめてきました。
今年は、福祉用具プラザ北九州様にも共催していただくことになりました。
地域で繋がって、より充実した内容にしたいと思ったのです。
皆で力を合わせればより良い計画ができます。

NPO福祉用具ネットは筑豊の地域を拠点に頑張って15年にもなるのですが、本当に地域を変えることの難しさを実感しています。

最近、私の耳に入ったお話しを紹介したいと思います。
これは、筑豊地域の施設での出来事ではありません。(念のため)
家族介護をしている友人と話していると、医療や介護の現場の課題をたくさん指摘されます。
友人は、決して難しいことを指摘している訳ではありません。
お話を聞いていると当たり前の事なのです。

いくつか、具体的に紹介したいと思います。
経管栄養事件
経管栄養の手順が間違っている事を指摘すると準備する人と入れる人が違うのでと説明された。
でも、手元のマニュアルにはしっかりと手順が明記されていた。
個別の方法について、せっかくのマニュアルがあっても確認をしないまま処置をしていることの反省の言葉はなし。

点眼事件
点眼処置の際に、優しい声掛けもなく相手が認識しないまま点眼を無理やりしようとした。すると患者は怒って拒否をする、すると無理やり目を開いて点眼をする。目じりが傷ついて血が滲んでいたので、声掛けしてやさしくして下さいねとお願いをしても、それが自分が傷つけたことに全く気付いていない。
ユマニチュードの技術で接すると良かったのですよね〜。

体位変換事件
円背の部分に床ずれができて毎日処置をしている方の体位変換の手順を間違えて、やってはいけない仰臥位にしてそのまま放置。患者さんが痛がっているようすなので看護師さんに伝えると間違いを認めず、側臥位が勝手にずれてしまったのでしょうねと言った。事の成り行きを一部始終みていた友人はがっかり。

他にも、いろいろと・・・・。
自分の家族だけの問題でなく、同室の患者さんのようすも観察されています。
隣の患者さんの出来事は、決して他人事ではないのですよね。

どれも、恥ずかしくなります。
悪気はないでは済まされませんよね。
人手不足だけの問題ではない。どの対応にも何かが欠けているように感じるのは私だけでしょうか。

posted by うさぎ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月23日

福祉用具研修会 久留米の開催情報

展示会情報です。
7月7日と8日久留米で開催です。
7月7日と8日久留米展示会.jpg

事前申込が必要です。

申込み用紙(PDFデーター)はこちら
久留米福祉機器展7月7日・8日.pdf



posted by うさぎ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

また、痛くなった!

「痛みが治った!」と、今朝のブログに書いたばかりなのに、またまた痛くなった。
いったい、どうなっているのやら・・・。
同じ場所が痛い!
やはり、姿勢が悪いのだろうか?ふらふら

posted by うさぎ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

肩甲骨周辺の痛みがなくなった!

皆様に、たくさんのご心配をおかけしました肩甲骨周辺の痛みが最近随分と軽減し一昨日くらいから痛みがなくなりました。
原因はいったい何だったのだろうか?
あんなに、『ズキーン』とした強い痛みがあったのに・・・ふらふら
取り敢えず、とても『ラッキー』な気分。わーい(嬉しい顔)
ほぼ3週間くらい痛みが続いたけれど、ここ数日間痛みを感じても軽かったのです。
『治った!わーい(嬉しい顔)
仕事の姿勢は、いつもと変わらないので、考えられる原因は『ストレス』だったのかもしれません。
年度末や年度初めは、事業のまとめと計画作成、必要な諸手続きなどに追われる中、総会など大きなイベントがありました。
通常の業務をこなしながらの追加業務です。
毎年の事ではありますが、『今年こそは!』という思いもあり、プレッシャーとの闘いの日々でもあります。
愚痴をいっても、泣いても笑っても前をみて進むしかありません。
進みながら考えるしかないのですよね。

決断もしなければなりません。
立場上、「イエス」・「ノー」も云わなければなりません。
次の世代に委ねなければという焦りの中で、周辺の関係者に大きな期待をよせつつ頑張っている毎日です。
さらに、この15年間、仕事が楽になるという事はありません。
慣れた分だけ仕事量は増えていきます。
たくさんのストレスを抱えているのは当たり前ですよね。
しかも、目に見えない体力の衰えが身体症状となって表れるのかもしれません。
でも・・、今はストップする訳にはいかないのですよね。
当たり前のことですが、こうして、愚痴をこぼしながらも前に進むしかないのです。ふらふら

それが、正直な今の私の気持ちです。

とにかく、苦痛がひとつ無くなったのは、とっても嬉しいことです。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

トイレ

大学内のトイレです。
お掃除をして下さっている方がご自宅の庭に咲いたお花を持って来て下さっているようです。
ほぼ一年中、いろんなお花を活けてくれています。わーい(嬉しい顔)

DSC07952.JPG

DSC07953.JPG
るんるん有難うございます。るんるん
DSC07954.JPG

そして、トイレの中の貼り紙には、いろんな理由があるのですよふらふら
DSC07948.JPG

留学生がいるので、各々の国の習慣を配慮して使い方の説明をしたもの。
トイレは綺麗に使用して欲しいと思うので、いつもの汚れ方をみて一人ひとりに心がけて欲しい事などが書かれていました。

そして、先日、新たに追加した貼紙は、トイレの流し方についてです。
つい最近、足でレバーを踏んで流している様子を偶然に見かけたのです。
日頃、私は手でレバーを押して流しているので本当にショックでした。
ネットで調べたら、いろんな流し方をする人がいるようですが、『衛生』という視点からも統一して欲しいとずっと思っていました。
そんなお話をしたら、お掃除の担当の方が全てのトイレ内に貼紙をして下さったのです。
感謝です。
DSC07950.JPG

ちなみに、私は足で踏んでいる流している姿を見てからは、トイレットペーパーを使ってレバーを押して、手洗いもいつもより丁寧にするように注意していました。ふらふら

posted by うさぎ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

雨が降って欲しいですよね〜!

今日も頑張っている我が家の紫陽花。
天気予報だと雨のはずですが・・・。
田川市は晴れています。
取り敢えず、いつものように紫陽花に水をやって出勤しました。

DSC07937.jpg

DSC07943.jpg

DSC07946.jpg

DSC07945.jpg

DSC07942.jpg

posted by うさぎ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月19日

雨が少ない中、紫陽花も頑張っています。

一昨日、汚くなった花を切ったのですが、まだまだ玄関前の紫陽花は私を癒してくれています。
今朝の玄関前の紫陽花を撮影してきました。
DSC07920.jpg

紫陽花の七変化を楽しませてくれています。わーい(嬉しい顔)
DSC07926.jpg

DSC07925.jpg

一番早く咲いたブルーは日陰の部分だけが頑張ってくれています。
紫陽花と言えば、やはり青色ですよね。
DSC07923.jpg

今年は赤の紫陽花が昨年の剪定の影響だと思うのですが、花芽が少なく、貴重な数本の中の一本です。
DSC07929.jpg

そして、白い紫陽花もそろそろ終わりの時期になっているようです。
DSC07927.jpg

雨が少なかった影響だと思いますが、家の裏側の紫陽花は咲いたお花も焼けたような感じで色が汚くなっていました。
とっても可愛そうな状況でした。
こんな状況の紫陽花は初めてのことです。もうやだ〜(悲しい顔)
紫陽花も写真には撮られたくないだろうと思ったので、写真撮影は遠慮しました。

さて、今日は月曜日。今週も頑張りたいと思います。
昨日は肩甲骨周辺の痛みは殆ど感じませんでした。
そして、今日も今のところ大丈夫です。

posted by うさぎ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月18日

紫陽花の剪定

昨日の夕方、色が汚くなってしまった紫陽花を切りました。
取り敢えず、今回はゴミ袋一袋分だけですが、1〜2週間くらいしたら、全ての剪定をしなければならないようです。
開花が早かった青色の紫陽花は、やはり汚くなっていましたが、まだ白とピンク、赤やガクアジサイ、墨田の花火等は、もう少し楽しめそうです。わーい(嬉しい顔)

背丈が高くなりすぎていたので去年、思いきって剪定をしたら、やはり花が少なかったのですが、またまた花が咲いていないのに背丈は去年と同じように伸びているのです。

今年の剪定をどうすべきか本当に悩んでしまいますよね!


posted by うさぎ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月17日

情報誌『ささえ』60号の編集校正完了。

NPO福祉用具ネットの情報誌も60号になります。
15日に編集も完成し、団体会員でもある『よしみ工産』さんに印刷依頼をしました。
執筆者のご協力のお陰で予定通りに準備できました。
ご協力ありがとうございました。
月末の週には仕上がる予定ですので、今月末には郵送できると思います。
お楽しみに。

posted by うさぎ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記