2017年10月22日

抱え上げない介護技術セミナー三部の研修会が終わりました。

準備から後片付け、見えない裏方の仕事に少し疲れ気味です。
詳しい事は改めてご報告させていただきますね。
フェイスブックでは既に三部の研修会のようすは他のメンバーの方から報告していただいています。
関係者の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
皆様、お疲れ様でした。
posted by うさぎ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月21日

介護美容のことが『女性セブン』に取り上げられたそうです。

10月19日発売(11月2日号)の女性セブン誌に、
「灰になるまで女でいたいー美容が介護に灯す、一筋の光」として、日本介護美容セラピスト協会セラピーの様子や研修風景が掲載されたそうです。

介護美容新聞.jpg

「いくつになっても綺麗でいたい!」の気持ちを大切にするサポートができるのは私達。
そして、女性として、私もその気持ちをいつまでも持ち続けたいと思います。
日本介護美容セラピスト協会は、高齢者の美容を支援できるセラピストの育成事業の為に頑張っています。
谷代表は全国を飛び回っています。
そんな姿に、私は感動し、元気をもらっています。

日本介護美容セラピスト協会がコツコツと諦めないで頑張っているようすは、今、色んな所で注目されています。
NPO福祉用具ネットもこの活動を応援しています。

posted by うさぎ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展情報

NPO福祉用具ネットのブースは一番です。
正面入り口からはいって左側です。

11月16日〜18日の3日間開催します。

セミナー情報
20171020155500696_0003.jpg

20171020155500696_0001.jpg

20171020155500696_0002.jpg


出展社一覧
20171020155500696_0004.jpg

posted by うさぎ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月20日

22日の研修会準備

日曜日に開催する三部のセミナーの準備も着々と進んでいます。
会場の設営は明日の入試終了後の17時過ぎから行わなければなりませんが雨が心配です。
今回の研修会も11月の西日本国際福祉機器展でも介護ベッドメーカーのプラッツさんが全面的に協力をして下さいます。
大量のポジショニングクッションはタイカ様、リフトは三電様、その他関係者が持ち寄って下さるスライディングボードやシートなどを準備して開催することになります。
特にベッドは大変ですよね〜。ふらふら
プラッツさんはトラックで6台のベッドを運んで下さるそうです。
実習室からも4台を附属研究所の会場に運びます。
出来る限り、多くの方に受講していただき、沢山のチームで抱え上げない介護技術を実践するために、少し無理をして会場の準備をしています。
受講者の皆様には、少し窮屈な想いをさせる事になるかもしれませんが、何卒、ご理解とご協力をお願い致します。

そして、何よりも、私達は協力をして下さる福祉用具メーカーの期待に応えるためにも頑張りたいと思います。


posted by うさぎ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月19日

キネステ技術の重要性

るんるん『一般社団法人キネステティクスジャパン』と『こうしゅくゼロ推進協議会』が連携!るんるん
フェイスブックにアップされていました。
この一枚の写真。
抱え上げない介護技術に取り組んでいる今、特に連携の重要性を感じていました。
これまでも下元先生から学んでいる技術の中にも身体の動かし方などにキネステの技術と共通するものを多く感じていました。
この写真を見て、私はとても感動しました。わーい(嬉しい顔)

寝たきりの方でも動かせる機能が残っている場合が多くあること、そしてその身体機能をしっかりと目覚めさせる働きかけ(動きの誘導や介助等)をすることがとても重要であることをキネステの技術をみていて実感していたのです。
看護師として、そんな大切な視点をともすれば忘れがちであることを気付かされたのです。(反省もうやだ〜(悲しい顔))
今回、このように『こうしゅくゼロ推進協議会』と『キネステティクスジャパン』が連携をされるということで、このキネステの素晴らしい技術が専門職の間にもっともっと拡がることをとても期待しています。
福祉用具に+キネステ技術、そしてやさしい声掛けや思いやりがあれば、必ず私達の願いは実現すると思っています。
先ずは、キネステの技術を体験して欲しいと思いました。
体験すれば、私がなぜ、こんなにもこだわるのかがきっと理解していただけると思いますよ。
こうしゅくとキネステ.jpg

「キネステってなぁーに?」こんな声が多いのが現状です。
西日本国際福祉機器展のキネステ体験講座も毎日開催しています。
12月10日の日曜日には福岡県立大学で開催します。
上記は、事前申込が必要です。
詳しくは、NPO福祉用具ネットにお問い合わせください。

posted by うさぎ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月18日

『ヒューマニー』のこと

昨日、ブログに『ヒューマニー』の事を書いたら、今朝までにその記事だけで100件以上のアクセスがありました。
来月には西日本国際福祉機器展が開催されます。
そこで、NPO福祉用具ネットのブースの排泄ケア用品紹介コーナーに自動排泄処理装置『ヒューマニー』も展示致します。
本来は製造中止となっている製品ですが、メーカーであるユニチャームさんは今後5年間はタンクやチューブの供給をしてくれるのです。
福岡には、これまで熱心に『ヒューマニー』を取り扱って下さった福祉用具の事業所さんがいて、今も『ヒューマニー』の対応に奮闘して下さっています。
そんな福祉用具事業所さんが身近にいてくれるので展示することに致しました。

排泄物を扱うという事で多くの福祉用具事業所さんはできれば扱いたくない福祉用具なのかも知れません。
尿吸引ロボ『ヒューマニー』と名前が付いているくらいですので吸引しなければアラームがなったりします。
賢いロボットですので正しい扱いをしないと警告します。ふらふらわーい(嬉しい顔)
尿石が付着するとトラブルの原因になるので、毎日の洗浄など丁寧なお手入れも必要です。
ベッドや車いすのように設置するだけのような福祉用具とは少し異なります。
また、吸引するセンサー付の採尿パッドの当て方がしっかりと密着していないと尿が外に漏れてしまいます。
福祉用具専門相談員の方がその使い方を身体に触って直接に指導ができないということも一因なのかもしれません。
特に、福祉用具専門相談員さんは男性が多く、排泄ケアについては遠慮もされると思うのです。
そんな、諸事情も『ヒューマニー』が認知度が低い理由の一つかも知れません。
だから、排泄問題に苦労している当事者やご家族が直接にどこかで『ヒューマニー』の事を知り、使う事になったという事例が多いのではないかと感じています。
NPO福祉用具ネットにも、全国から問い合わせがありました。
福祉用具は知らないと使えません。
使ったことがない福祉用具はなかなか手が出ません。
そんな意味からも、福祉用具の展示会はとても大切です。
福祉用具を知る貴重な機会です。
新しい福祉用具がたくさん開発されています。
車いすやベッドも大きく進化しています。
寝るだけのベッド、座るだけの車いすではありません。
寝姿勢の工夫、正しい座位姿勢ですわることの意味について考えた時、しっかりと選んで調整をし、使い方を知らなければなりません。
ケアマネージャーを選ぶ時、福祉用具のこと誰よりも勉強しているケアマネさんと出会うと人生が変わるのではないでしょうか。
私は、そう思いますよ。わーい(嬉しい顔)
西日本国際福祉機器展は11月16日〜18日まで小倉で開催されます。
是非、来場して欲しいと思います。


posted by うさぎ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月17日

日本在宅介護協会のセミナーのご案内

NPOの会員さんの『麻生介護サービス様』からの情報です。
定員が少ないようですので関心のある方は早めのお申込みをお願い致します。

訪問介護について.jpg

日時:10月20日(金)13時00分〜15時40分
会場:リファレンス駅東ビル2階F会議室
所在:博多駅筑紫口より徒歩5分
参加費:会員=2,000円、一般=3,000円
定員:30名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)
内容:【第1部】介護給付費分科会における訪問介護の議論のポイント
   【第2部】
    演目:『訪問介護の生き残り戦略』
    講師:日本在宅介護協会訪問介護部会部会長
       同常任理事/やさしい手代表取締役 香取幹 氏
   【第3部】参加者の皆様と「訪問介護の報酬改定」についてディスカッション
申込み:添付の「セミナー申込書」にてFAXで申込み
申込締切日:10月18日(水)

【福岡】訪問介護部会主催セミナーチラシHP用.pdf
posted by うさぎ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

自動排泄処理装置ヒューマニーのこと。

9月末で、自動排泄処理装置『ヒューマニー』本体が製造終了となりました。
現在、使用している方は、代替品もない中で大変ご心配な事と思います。
実は、この『事務局長のブログ』にも1か月に100件以上のヒューマニーに関する記事の検索があります。
ヒューマニーの使い方・男性パッドの当て方・アラーム対応・ヒューマニーの事例・取扱い事業所・ヒューマニーと排便・・・などについてです。
今からでも使いたいという方からお問い合わせもあります。
そんな中で、6月1日に私がブログに書いた記事『大切なお知らせ。そして悲しい出来事。』について、読んだ方から、昨夜コメントが届きました。
読んでいて涙がでてきました。
発売中止が決定した当初、私もしばらく辛くて悲しい時間を過ごしました。
http://npo-fukusiyougunet.sblo.jp/article/179919026.html
この方に対して、私もコメント欄に返信をいたしました。
ご関心のある方は読んで下さい。

皆さんは、どのように感じられますか?

posted by うさぎ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月16日

キネステティクスレジスタードマークアドバンスコース終了。

これまで、何度も体験コースやベーシックコースを開催してきましたが、今回初めてアドバンスコースを開催致しました。
受講者は1名でしたが、充実した学びが出来たようです。
こんな事例、あんな事例の場合という受講者の疑問に丁寧に対応して下さったことがとても良かったとお話しされていました。
DSC09810.jpg

DSC09816.jpg

DSC09829.jpg

修了証書授与式
DSC09830.jpg

最後に記念撮影
DSC09832.jpg

修了者は看護学部の先生でした。
NPOのアドバンスコース修了者第1号です。
看護を教える先生にキネステのことを理解していただけたことは本当に嬉しく思いました。
キネステが伝える技術の魅力を共感できる看護のお友達が増えて良かったです。
一日お付き合いいただいた松井君にも感謝です。
有難うございました。
ボランティアで指導して下さった3人の講師の皆様、本当に有難うございました。
posted by うさぎ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月15日

今日はキネステのアドバンスコース最終日。

今朝からアドバンスコースを開催しています。

今日は3日目の最終日となります。9時〜17時30分までの予定。
勿論、講師は3人。
受講者一人だけでは淋しいので、受講者の応援に会員の松井君(OT)が駆けつけて下さいました。
そういえば、松井君との最初の出会いはキネステティクスのベーシックコースでした。
そして、今ではNPOの会員になって下さり、さまざまな研修会や研究会に参加してくれるようになったのです。
DSC09770.jpg

DSC09774.jpg

みんなで楽しそうに、そして真剣に学んでいます。

posted by うさぎ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記