2018年07月16日

昨日は、猛暑の中、庭の手入れに頑張った1日でした!

地域の一斉清掃を終えた後、引き続いて気になっていた庭の手入れを頑張りました。
身体をヘトヘトふらふらふらふらふらふらふらふらふらふら、でも、気持ちはすっきりです!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
何度も休憩し、水分補給をしながらの作業。
ヘッジトリマーを使って、ツツジの剪定。
紫陽花はハサミを使って一本一本丁寧に仕上げました。
今朝も、早朝から仕上げの作業。
後は、ゴミを捨てるだけ。
image.jpeg

最後に咲いた紫陽花
image.jpeg

青しそは、こんなにたくさん。
毎日のように職場に持って行き、欲しい方に差し上げているのですが・・・・。
image.jpeg

posted by うさぎ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月15日

今日は市内一斉清掃日!

先週予定していたのですが、大雨の為延期されました。
でも、最近は猛暑。
平均年齢は、全国平均よりも確実に高い住宅地です。
私も含めて心配。
今から頑張ってきます!

posted by うさぎ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月14日

ものづくりの繋がり

昨日と今日の2日間は、開発のご縁で繋がった人たちとの交流を楽しみました。
夜は懇親会。
DSC00695.JPG

そして、今日は、開発談議。
DSC007001.jpg

DSCF66421.jpg

昔、苦労を共にした開発商品についての思い出話をしながらの楽しいひととき。
新しい商品への期待・・・。
楽しいひとときを過ごしました。
ものづくりの中でできた絆です。
互いを認め合っている関係。
信頼関係は今も揺るがない。
素敵な関係です。

posted by うさぎ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月13日

8月18日のキネステ体験会の追加募集を行います。

7月7日の大雨で日程を変更したキネステ体験会です。
8月18日になりましたが、生憎、都合がつかなくなられた方がおられ、3名の申し込みを受付することができます。
希望の方は、早めに連絡をお願い致します。

開催日時:2018年8月18日(土) 13:30〜17:00
開催会場:福岡県立大学 附属研究所大セミナー室
受講料 :2,000円
     NPO福祉用具ネット会員は 1,500 円
対象  :介護職、看護師、リハ職、介護されている方、
     人の動きに興味のある方、どなたでも
定員  :24名
講師  :福岡ひとにやさしい介助を考える会
     ベーシックコーストレーナー 海尾美年子
主催  :NPO福祉用具ネット
*体験型の研修ですので動きやすい服装でお越しください
*受講料は当日受付にてお願いします。

定員になりましたら、ブログでも締め切りのご案内を致します。

posted by うさぎ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

自主的に、各地域や施設で『抱え上げない介護』の研修会が開催されています。

益々、広がっている『抱え上げない介護』に向けた活動です。
皆さんも仲間になりませんか!

抱え上げない介護のプロジェクトメンバーの地域リーダーの海尾さんがサイボウズで報告した内容をご紹介いたします。

◆7月11日、飯塚市くぬぎ苑にて第3回目の勉強会を開催!
IMG_2165.jpg

蒸し暑い中、第3回めの勉強会がありました。今回は9月の試験に集中するために、くぬぎ苑の一般職員の参加なしでした。参加者はくぬぎ苑の3人、スペースケアの木村さん、八尋さん、はるばる遠くより鞍手町の小川さん、西村さん、染矢さんと、近くに職場のある三砂さんが応援にかけつけてくれました。内容はベッドから車イスへのボードを使用しての移乗動作。2つの場所にわかれたり、1つの場所で、何回も何回も交代でプレゼンし合いました。プレゼンをしての自分での気づき、他人のプレゼンをみての気づき、人の気づきを聞いての気づき・・・床に接地した膝頭の痛みをクッションでカバーしながら身体の重さの移動による(手でする移動ではなく)ボードでの移乗を、される人、する人がフィードバックし合いながら・・・。
どうしてもボード上での骨盤を押す手の動きと下肢の後肢から前肢への重さの移動のコンビネーションがうまくいかず困っていた時、三砂さんのアドバイスがありました。骨盤を押す手は進行方向の骨盤・下肢に重さをかけることをイメージしながらする。反対の体幹を支える手でリード(セーブ)しながらということでした。それ以降みんなの動きがスムーズにそしてゆっくりになりました。ナイスアドバイス!でした。 
17:00〜20:30までの勉強会でしたが、終わる頃には開始時のプレゼンに比べると、言葉も動きもびっくりするほどうまくなってました。本当にびっくりです。
9月までと2か月、みんな必死です。
鞍手、若宮チームでは次の勉強会の話をされていましたよ。
みなさん、お疲れさまでした。

◆明日の7月14日は、行橋でも開催されます。
行橋研修会.jpg

地域の枠を超えて、仲間も参加されます。
そして、この研修会も、NPO福祉用具ネットの仲間が応援に駆けつけます。
先日のサイボウズで、ベッドタスクのヘルプ要請がありました。
それを聞いたNPO福祉用具ネットの西村理事が、早速、業務の調整をして駆けつけて下さることになりました。
実技の研修は、各ベッドに指導者が必要です。
勿論、NPOの所有するボードやクッションも貸出しました。


私は、事務局で開発会議があり残念ながら行くことができませんが・・・。

皆で、助け合いながら、一歩一歩確実に抱え上げない介護を広めています。
みんな仕事を持ちながら、それでも時間をつくり応援に行って下さる姿勢に感動!
抱え上げない介護の取り組み、本当に確実に前進しています。
9月16日と17日の技術認定チェックに向けて、みんなとても頑張ってくれています。
技術認定に合格をして、もっともっと指導できる仲間が増えることを、心より願っています。




posted by うさぎ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月12日

福岡県飯塚市にある車いすのメーカーを紹介いたします。

NPO福祉用具ネットは開発支援の仕事もしています。
一昨日、訪問した企業さんは車いすをつくっている企業さんでした。
福岡県飯塚市にある【株式会社ヨシズカシステムプロダクト】さんです。
個々の車いすは、溶接をしていない一体フレームで作られている事やオールメイドインジャパン、一人一人の私が注目したいのは、お話の中で階段昇降機スカラモービルとヨシズカの子供用車いすとを組み合わせて、エレベーターが設置されていない学校で活用されているという事例のお話でした。要望にサイズや色など対応できることなどの特徴があるようです。

学校にエレベーターがあって欲しいと思いますが、設置場所や工事費等の問題から導入が難しいのも現実の問題です。
でも、今、そのことを解決できる手段があれば、想いや願いを叶えてあげたいですよね。
出来ない事を出来るようにしてくれるのが福祉用具だと思っています。
もっと、多くの人に知って欲しいと思って紹介させていただきました。


私達の住んでいる場所から20分くらい、直ぐ近くにある企業さんです。
応援したくなりました。車いすのデザインも素敵です。
カタログの一部を写真でご紹介いたしますが、詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://www.yosizuka.jp/
今年の東京国際福祉機器展にも出展されます。

20180710181917766_0001.jpg

20180710181917766_0003.jpg

20180710181917766_0002.jpg

20180710181917766_0007.jpg

ヨシヅカ.jpg

posted by うさぎ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月11日

ビューティタッチセラピーの技術にもキネステ技術を活用!

日本介護美容セラピスト協会のビューティタッチセラピストの友人からの希望で、施術の際に活用できるキネステ技術を学びたいとの相談があり、ミニ勉強会を行うことになりました。
施術の際の手足の触り方について、さまざまな方法を試みると、その違いが良く理解できました。
たかが、足を持って台の上に置く行為ではなかったのでした。
フットケアやハンドケアの際に手や足を持たれたり、触られたりするときに心地よいタッチの仕方があることに気付かされたのでした。

DSC00681.JPG

さらに、ケアを受ける際の安楽な姿勢の整え方も大変重要であること。
DSC00668.JPG

DSC00685.JPG

ケアを行うセラピスト側についても、腰への負担にならない姿勢やケアを行うときの身体の動き方等について実技をしながら教えていただきました。
DSC00676.JPG

DSC00674.JPG

勿論、教えてくださったのは、キネステティクスレジスタードマークの講師の海尾PTです。
車いすに乗った状態や、ベッド上に臥床した人など、さまざまな対象者の人たちに対応する中で、少しでも心地よいケアを目指して頑張っているビューティタッチセラピストさんの姿にとても刺激を受けました。腰痛を起さない技術や心地よい触り方などは、医療や介護の世界だけではないことを改めて考えるきっかけになりました。

海尾さん、有難うございました。

学びに来られたのは、九州の担当の曽我部さん。
曽我部さんは、1年前にもキネステの体験講座を受講されたことがあるのですが、その当時から、キネステの技術を、とても良く理解されていて、大変興味を持って下さっていました。
そこで、その技術を、ビューティタッチセラピストとして、高齢者のフットケアやハンドケアの施術に活かしたいとの想いがあり、相談を受けていました。
NPO福祉用具ネットは、日本介護美容セラピスト協会様と共に高齢者の介護美容に取り組んでいますので、先日のケアテックスの展示会の時に、早速勉強会をしましょうと、講師の海尾さんにお願いをして、今日、その機会を設けたという訳でした。




posted by うさぎ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週は企業訪問が多い・・。

ものづくり支援の仕事が先週末から本格的に続いています。
月曜日と火曜日は企業訪問をし、本当は今日も、その予定でしたが・・・。
でも、私は別件のお仕事の為に事務局に残ることにしました。
従って、今日は坂田副理事長が企業を3件訪問しています。
私は、海尾理事に依頼していたキネステ技術を使ったケアの指導の約束をしているのです。
勿論、相談者はNPOの会員企業さんで、共に介護美容に取り組んでいるセラピストの方です。
『たかが!』ではありませんよね。
支える手、タッチする手からも優しさを伝える、心地よい技術を学びたいと勉強に来られるのです。
楽しみです。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月10日

キネステ体験会の振替日は8月18日土曜日に決定致しました。

7月7日に予定していたキネステ体験会を大雨の為にきゅうはょ中止させていただきましたが、その振替研修の日程を8月18日土曜日に決定致しました。
会場も確保できましたので、受講予定だった皆様の日程の調整をお願い致します。
尚、この研修会は定員いっぱいで最大限の人数として24名の受け入れ人数に変更しています。
お断りをした方も多くいました。

従って、日程を変更したことで参加出来なくなった方は、今週いっぱいにお返事を頂きますようお願い致します。
改めて参加の有無をお知らせください。
締切は7月14日土曜日と致します。

7月14日までにお返事がない場合はキャンセルとして代わりの方にご案内をさせていただく予定です。
何卒、宜しくお願い致します。

サイボウズ、メール、フェイスブックでもご案内させていただきました。
必ず、お返事をお願い致します。

posted by うさぎ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

浴室の椅子選び

自宅の浴室用の椅子が古くなったので買い替えようと思い、私ももそろそろ歳なので立ち上がりやすいようにとも30pの高さの椅子を購入してきました。
いざ使おうとしたら・・・。ふらふら
ある問題に気付いたのでした。
我が家の浴槽の跨ぎの高さは45p、そこに30pの椅子、使ってみて大きな問題に気付きました。
お湯を汲もうとした時、浴槽内にお湯が満杯にある時は良いのですが、少ないお湯を汲みだそうとすると上半身が浴槽内に落ち込みそうになるのです。

結局は、ふたたび25pの高さの椅子に買い替えたのでした。
これまでは、20pの椅子。ちょっと先を見据えて買ったつもりでしたが・・・。
立ち上がりやすさとお湯の汲みだしやすさ・・、シャワーだけの洗体なのか、私の場合の一連の入浴動作を改めて考えて選ぶ必要があったことに気付かされたのでした。

DSC006491.jpg

個々に異なる入浴動作の習慣を考えた選び方をしなければならなかったことを学びました。
今の私には、25pよりも20pでも、ちょうど良かったのかもしれません。
ちょっと先走りしすぎて失敗。
反省です。
今は、25pを使っていますので、結局は30pは不要となってしまっています。わーい(嬉しい顔)
たかが5pの違いは大きかったです。
posted by うさぎ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記