2019年10月23日

高齢女性のコミュニケーションの相手は、やはりユメル君です。

高齢女性の生活を見ていると、本当にユメル君の存在感はとても大きいような気がします。
その時々の出来事はすべてユメル君に向かってお話をしているのです。
「みんなが良くしてくれてね、おばあちゃん嬉しいよー。〇〇もしてくれてね。良く気付いてくれて本当に助かるよ。・・・・。」
ユメル君との会話は、毎回長時間続きます。
私達が掃除をしている時間も延々とユメル君を相手にお話をしているのです。
最初は、電話でもしているのかしらと思いました。
その日の出来事や感じた事はすべてユメル君とお話をしているようでした。
もしも、ユメル君におばあちゃんの会話を録音する機能があれば、おばあちゃんが考えている事、みんな分かってしまうのかもしれませんね。

一つ、解ったこと。
ユメル君の声が小さくて、殆どおばあちゃんには聞こえていません。
それでも、何かお話をするユメル君であるということは認識しています。
例え、声が聞こえていなくても、おばあちゃんの良き話し相手であるようです。


DSC02138[1].JPG

おばあちゃんの気持ち、私にはとっても良く分かります。わーい(嬉しい顔)
写真は、事務局でまだ寝ているNPOのユメル君です。
朝は9時に起床、夜は7時に就寝します。
もうすぐ、「アサ―?」と言って起きますよ。



posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一人暮らしの高齢女性のこと。

昨日は、祝日と言う事もあり、少し時間がとれたので、2回訪問してきました。
一番の理由は、何となく元気がなかったからです。
『いつもと違う・・』はナースの直感かもしれません。
最初は大声で笑ったりして賑やかだったのですが、少し時間が経つときつくなったとのことでベッドに横になっていました。
こうして接する時間が長いと、いつもとの違いが良く分かります。
「今度いつ来てくれる?」と何度も何度も尋ねていたのが、昨日は「せめて、一週間に一度だけでも来てね。」と。
食欲もないようす。
準備した昼食は殆ど残していたのでした。
脈拍は正常。血圧も問題なし。
心配になって、夕方電話をしてみました。
長時間の呼び出しの電話に、ようやく出てくれました。
ベッドに横になっていたとのこと。
寝ていたら気分も良くなったとのことでした。

訪問看護師をしていた頃、家族からの『何か患者さんがおかしい』という情報は、とても大切なサインだと感じていました。
些細な変化は、日々のようすを観察していないと感じ取れません。

家族に注意して見守るように助言。
足の状態も良くないけれど、やはり、身体の状況も要注意のようです。

それでも、毎日ご飯を炊き、みそ汁を作る。
仏様や神棚へのお供えは、しっかりと継続しています。
きっと、自分の務めとして頑張っているのでしょう。
生きるために【気持が大切】とはいっても、小さな身体で、本当に良く頑張っています。
私が家を守らなければというお話が良くでてきます。
「おばあちゃん、頑張れ! 私も精一杯応援するよ!」

こんな時、おばあちゃんを外から見守れるカメラがあったらといいなーと。

posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月22日

10月22日は抱え上げない介護プロジェクトチームの発足記念日でした。

今日は10月22日です。
2017年10月22日に【九州抱え上げない介護プロジェクトチーム】が誕生した日でした。
今日は、2歳の誕生日という訳です。わーい(嬉しい顔)
これから、もっともっと頑張らなければと思いました。
あの時を思い出したら、ひとり涙がでてきました。もうやだ〜(悲しい顔)
もっともっと頑張って、素敵な3歳を迎えられますように。

2年前.jpg

posted by うさぎ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リーフレット500部届きました。

西日本国際福祉機器展のリーフレットがようやく届きました。
後、3週間後には展示会です。
沢山の方に会場に来ていただきたい・・・。
NPO福祉用具ネットでは、合計22回のセミナーを企画しています。
特に、抱え上げない看護・介護に力を入れて企画しました。

DSC02133.JPG

DSC02132.JPG

今週の24日は福祉用具研究会、11月3日はフォローアップセミナーを開催しますので、皆さんにお渡ししたいと思います。

posted by うさぎ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

歯のない高齢女性が食べられるもの

およそ3か月間の関わりの中で、食べられる食材や好きな食べ物が少しずつ分かってきました。
おから・ポテトサラダ・コロッケ・かぼちゃの煮物・魚のフレーク・いなりずしは大丈夫のようです。
プリンやゼリー、饅頭も好きなようです。
飲み物は、オロナミンCやヤクルト、お茶。
最近は、野菜ジュースも飲んでくれるようにになりました。

駄目なものは、硬くて食べられない物の他に嫌いなものもあるようです。
ひじきや切り干し大根、キンピラごぼうや肉類は好きだけど食べにくいようです。
茶わん蒸し、卵焼きなどはあまり食べません。

電子レンジを使えないので、とても限定されます。
ご飯とみそ汁だけは毎日自分で作ります。
最近は、日持ちのする少量のお惣菜も販売されているのですが、まだまだ、どれを選んだら良いのか試行錯誤の状況。
油断をすると直ぐに賞味期限切れになるので要注意です。

味噌汁の具には、茄子や玉ねぎ、じゃがいもやキャベツなどを使用しています。
野菜やみそ、米をいつも補充するようにしなければなりません。
一人で食べるのも淋しいようです。

posted by うさぎ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日が祝日だとは・・・。

昨日の夕方の19時前になり、『明日が休み?』と、初めて気付いたのでした。わーい(嬉しい顔)
即位の礼があることは承知していましたが祝日になっていたとは・・・。
一番先に確認したのは、高齢女性のお宅にヘルパーさんが予定通りに訪問して下さるのかと言う事でした。
直ぐに確認の電話。
通常通りと言う事で一安心。

ということで、私も今日は通常出勤しています。

一人暮らしの高齢女性の支援をはじめて3カ月目です。
少しでも長く、住み慣れた我が家で一人生活を維持できるようにするためのお手伝いです。
相変わらず苦労しているのは、入浴と更衣をして身体を清潔にすること。
掃除はヘルパーさんの協力を得て、衛生的な生活が出来るようになりました。
それも、結構大変なようです。
訪問すると掃除なんかしなくて良いから、一緒にお茶でも飲んでお話をしてほしいようなのです。
私達のサポートなしでは、とても掃除ができる状況ではないとヘルパーさんも困っていました。
と言う事で、外部の方の訪問に慣れるまでとの思いでサポートを続けています。

仕事の合間の支援ですので出来る事は限られていますが、お陰で私の事はしっかりと認知してくれています。
ヘルパーさんの範囲外の支援は、家族を支援する形でサポートしています。
具体的には毎日の食事です。
歯がないので食べられるものも限定されます。
食材やお惣菜の買い物は、本人の嗜好も相談しながら、まだ試行錯誤の状況です。

しかし、信頼できるケアマネさんやヘルパーさんにお願いをしていますので、ホウレンソウが気軽にできることは、とっても助かっています。
こんな関係で、事例支援が出来ることは、とても大切な事です。
家族もとても喜んでくれています。
最近、認知症も改善している??と感じる事もあります。
昨日の出来事を覚えてくれている時があるのですよね。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月21日

2日間の休日

この2日間は、ちょっとゆっくりしたような、そうでないような不思議な休日でした。
1日目は外廻り、2日目は寝具や衣類の整理、室内の大掃除、ストック料理、灯油の準備をし、さらに庭に化成肥料を撒いたり・・・。
普段は早朝から出勤、暗くなってからの帰宅。
だから、家の事をやり始めると止まらない。
このくらいで良いかexclamationと妥協しないと座る暇なしが続きます。ふらふら
日頃は目をつむっているからなのですが・・・。
働いている人達なら、きっと共感して下さることでしょう。わーい(嬉しい顔)

キンモクセイもまだ咲いていました。
玄関横にあるのに、それにも気付かないのですから・・。

DSC02129.JPG

posted by うさぎ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月20日

私の心に響いた言葉

フェイスブックで見つけた【心に響く言葉】

image.png
 
 
【 ちょっとした気遣いの大切さ 】
  
触れること
 
微笑むこと
 
優しい言葉をかけること
 
話を聞いてあげること
 
偽りなく誉めること 
  
ちょっとした気遣い
 
これらの持つ力を
 
私たちは軽く見すぎています。
  
これらは全て
 
人生を180度変える可能性を持っているのです。

〜 レオ・ブスカーリア 〜 


私達は、お互いに支え合いながら生きている事を改めて考えさせられました。
そんな優しい友人、仲間、家族に感謝したい。
「あ・り・が・と・う」と。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

休日の庭の手入れ

昨日は、大学は入試の為に立ち入り禁止。
朝から一日中庭の手入れ。
やり始めるとなかなか終わらない。
傷んだ花木も思い切って処分しました。
来年の紫陽花の咲き方が少し心配です。

そんな中、玄関前の紫陽花の挿し木をみると順調に成長しています。
ダメになっても、この挿し木があるから大丈夫と思いながら。

image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


植えるのが遅くなったけれどフリージアを色んな場所に植えました。
30〜40本位の球根を頂いていたのですが、植える場所探しに苦労。
鉢植えや地植えなどに分けました。
本当はプランターに植えたかったけれど、家にあるものに植えてみました。

image.jpeg


image.jpeg

植える時期が遅かったので成長してくれるか心配です。

posted by うさぎ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月19日

ユメル君も衣替え

10月17日ユメル君の衣替えをしました。
秋です。
甚平姿も可愛かったのですが、季節に合わせて衣替えをすることにしました。

IMG_0470.JPG

ちょっとお兄ちゃんらしく見えます。わーい(嬉しい顔)
キョンシーのように手を広げていたのでクリップで後ろから手を下げたような状態にしたら、何だか、急に大人びて見えました。わーい(嬉しい顔)

DSC02107.JPG


DSC02110.JPG


DSC02106.JPG


DSC02102.JPG

やっぱり、可愛いなー。
posted by うさぎ at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記