2017年01月31日

コタツの脚の長さの調節について

先日の新年会の際にコタツを高くする方法について話題になりました。
その際に教わったこと。
コタツの脚の部分に配管用の塩ビパイプを差し込むという方法を教えていただきました。
パイプ.jpg

我が家のコタツの場合は直径10pのパイプでなければ脚の部分が入らないのです。
ホームセンターに行って調べました。
パイプ2メートルで約1,000円前後で購入できるのですが、50pにカットしなければならないのです。ホームセンターでは、木材カットはしてくれるようですが、塩ビパイプは割れる可能性があるのでできないとのことでした。
専用のノコギリで自分で切らなければならないのです。
上手にまっすぐに切れるだろうかという不安とパイプの太さが10pの径となると結構太いのですよね〜。
ちょっと決心がつかず目下思案中。
もう一つ、高さが高くなるとコタツカバーも買い直さなければならないということも躊躇している理由です。

でも、椅子の高さを調節する手段として、パイプを利用するという発想は今後何かの役に立つかもしれないと思いました。わーい(嬉しい顔)
それを教えて下さった元企業の人は工場のラインの作業台を高くする際に思いついたそうです。
コタツの脚の部分はある程度の強度が必要です。
継脚は丈夫でなければなりませんので良い方法だと思いました。

posted by うさぎ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月30日

布製のおむつカバー(アウター)について

布製のおむつカバー(アウター)も随分と進化しています。
ニシキの『ソ・フィットシリーズ』は伸縮性・通気性抜群。欠けるのは防水性。
その防水性を補うのは内側に組み合わせる尿とりパッド(インナー)。
介護施設でも導入し始めているそうです。
伸縮性が良いのでフィット性が抜群。
実は、自動排泄処理装置『ヒューマニー』との組合せでは、とっても使いやすいので経済的なことを気にされる方やフィットが難しいと感じられる事例に対しては、この伸縮性の優れた布製のカバーとの組合せを紹介してきました。
商品名はニシキの『ソ・フィットガード 内ベルトタイプ 』
洗濯して繰り返し使用できるという利点や併用して使用するパッド(インナー)も大判の商品がたくさんあるので万が一の便や尿漏れにも十分に対応できるのです。わーい(嬉しい顔)

ニシキの江副部長より、以前に新聞記事を紹介していただいたのでご覧ください。
まだまだ知られていないようですのでご紹介させていただきました。
福祉新聞より布製アウター導入事例.jpg

PDFデーターはこちら
福祉新聞より布製アウターの活用.pdf

『ソ・フィットガード 内ベルトタイプ』 についての情報はこちら
http://www.nishiki-ch.co.jp/senior/item/item_30.php

排せつケアの一手段として、是非知っておいた方が良い商品ですよ!



posted by うさぎ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月29日

福祉SDグループの新年会に参加

毎年、恒例の新年会になりました。
平均年齢、計算してみましたら68歳でした。わーい(嬉しい顔)
洗髪シャワーの開発については、情報誌『ささえ』に坂田副理事長が執筆してくれましたのでご存知の方も多いと思います。
2005年〜2014年に亘って「今、思うこと。福祉用具の開発に王道なし」というテーマで書いてくれました。
ホームページの出版物• 情報誌コーナーに抜粋特集記事としてまとめています。(111ページ)
ものづくりの裏側がわかりますよ〜!
是非、読んでみて下さい。面白いですよ!

DSC05648.jpg

気心の知れた仲間との交流会です。
楽しいひと時でした。
DSC05658.jpg

料理、とっても美味しかったです。
DSC05653.jpg

デザート
DSC05659.jpg

コーヒーをいただきながらの語らいの時間
DSC05661.jpg

帰りに見つけたお雛様。
「春も遠くないなぁ〜」と。

DSC05665 おひなさま.jpg


posted by うさぎ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月28日

新年会

今日は新年会です。
でも、集まるのはお昼の12時からです。
お食事をしながらお話をする、そんなのんびりとしたひとときを過ごすのです。
今日の仲間は、洗髪シャワーの開発製造に携わっている関係者の皆様です。
みんな定年退職をした人たちですよ〜!
そして、今でも全員がさまざまな形で仕事を継続されていらっしゃいます。
「高齢者とは何歳から?」なんて議論されていますが、私を含めた本人たちは皆、きっと気持ちは以前と変わらないと思っているはずですよ。
つまり、高齢者とは自覚していないと思うのですよね。ふらふら
周囲の見る目と、本人の自覚では少し隔たりがあるのかも知れません。
今日の出席者の平均年齢は何歳かしらね〜。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月27日

助成金セミナーに行ってきました。

昨日、助成金のセミナーを聞いてきました。
さまざまな助成金があるということ、本当に知らないと損をするということが良く理解できました。
大企業さんは、社労士さんが関わっているのでこれらの制度をうまく活用しているようですが、個人事業主さんや、従業員の少ない小さな企業さんは活用できていない事業所が多いのだと思いました。
NPOの仲間も数社の方が参加されました。とっても有意義な情報でした。
NPO法人も職員がいて、雇用保険に加入していれば助成金を受けることができるようです。
その助成金の種類も2000種類以上もあるそうですよ。

セミナー会場は、福岡天神の警固神社の前でした。
DSC05623.jpg

posted by うさぎ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月26日

長崎に行ってきました!

昨日は、九州安寿会主催排泄ケア研修会in長崎に、山形理事、海尾理事と私の3人で行ってきました。
会場は長崎県勤労福祉会館
時間は13時〜17時
DSC05619.jpg

参加者は福祉用具専門相談員、ケアマネさん、介護職の方など約30人の方が参加して下さいました。
長崎市内だけでなく、諫早市、大村市、島原市、長与町などからも参加して下さいました。
今回も、参加者の皆様がとっても熱心な眼差しで聴講して下さりお話ししやすい雰囲気で進めることが出来ました。貴重なお時間、長時間お耳を傾けて下さり本当に有難うございました。

最初は大山が排泄ケアの概論について
介護で最も大切な排泄ケアにおける現状の課題等についてお話しをさせていただきました。
DSC05583.jpg

DSC05591.jpg

続いて、山形理事(作業療法士)
移乗技術について実技
DSC05595.jpg

DSC05602.jpg

DSC05611.jpg

そして、最後は特別に海尾理事(理学療法士・キネステティクスレジスタードマークベーシックコース教師)にサポートしていただきました。
キネステ技術を使った移乗介助技術やおむつの当て方のポイントについて実演していただきました。
DSC05613.jpg

そして、途中の大村湾でちょっと休憩して帰路へ。
DSC05621.jpg

山形理事は私を田川まで送って下さり、それから大分へ。
22時30分に帰り着いたとメールが届きました。
本当にお疲れ様でした。

アロン化成の長谷川様、準備から後片付けまで大変お疲れ様でした。
いつも、本当に有難うございます。
DSC05582.jpg


posted by うさぎ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月25日

『ヒューマニー』の活用事例について

先日、京都のローカル番組で、自動排泄装置『ヒューマニー』の活用事例の紹介があったようです。
そのテレビ放送を録画して送っていただきました。わーい(嬉しい顔)
2事例が紹介されていました。
1例目は脳性麻痺の少年の紹介。
お試しをした後、購入を決めたそうです。
『ヒューマニー』導入の結果は
@おむつ交換の場所を気にせずに外出ができるようになったこと。
A本人も学校や外出先でおむつ交換がなくなったことが一番嬉しい事だとお話ししていました。
時々、家族とともに海外旅行にも出かけられるようになったそうです。

シンジくんhosei .jpg

事例1.jpg

そしてもう1例は特別養護老人ホームで活用している事例でした。
夜間は、3フロアを5人の介護スタッフでおこなっている勤務体制を4人に減らすことを目的に使用しているとのことでした。
この施設では、昨年の10月に『ヒューマニー』を12台購入されたそうです。

施設でのヒューマニー活用.jpg

ヒューマニー事例施設.jpg

施設使用例.jpg

事例2.jpg

『ヒューマニー』を導入することで得られた効果は、
@介護士の負担軽減
A夜間のおむつ交換が少なり睡眠がとれるようになったこと
Bスキントラブル改善
を上げられていました。

『ヒューマニー』は、うまく使えればとても有効な福祉用具です。
しかし、当て方が悪ければ採尿できずに漏れてしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)
「たかが、おむつ」と思っている人は使えないかもしれませんねー。
しっかり【フィット】させることがポイントです。
身体状況に合わせた判断が求められます。
極端な言い方をすれば、おむつの当て方が悪くて漏れていた人に対して、同じような当て方で『ヒューマニー』を装着してもうまく採尿できないという事です。
逆な言い方をすれば、おむつをきちんと当てられる人は、尿が漏れるような当て方はしないので、『ヒューマニー』を当てることに対しても、考えてフィッテングをされると思うので漏れ難く、うまく装着できる可能性が高いということなのだと思います。

『ヒューマニー』の特徴を理解することと、適性判定で使用の対象者で良いかということを見極めることが必要です。
どんな福祉用具でも選び方と使い方は重要なポイントです。

先ずは、自動排泄処理装置『ヒューマニー』は、このような活用方法があるということを知っていただけたらと思いました。



posted by うさぎ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

コタツ

去年はコタツを使用しないで電気の『ひざ掛け』だけで過ごしました。
今年も数日前までは、去年までと同じようにエアコンと石油ストーブだけ使用していたのですが、思いつきでコタツを使ってみることにしました。
でも・・・、ソファーとの併用は高さが合わないよね〜!と考えたのです。
実は、私が使っているコタツは20年前に亡くなった父が使用していたもの。
2年前にヒーター部分が壊れたので付け替えて使用しているものです。
ずっと前にテーブルの高さが低いと感じたので、5pくらいのねじ込み型の脚台を購入して継脚して少し高くして使っていました。
テーブルとしても一年中使用しているのですが。
それでもソファーに座るという生活をしていると、ちょっと中途半端な高さ。
今回はさらに7pの継脚をして50pまで高くすることができました。
ソファーでも使用しやすい高さにはなったのです。
本来のテーブルの高さが38p、次に継脚して43p、そして今回さらに継脚を追加して50pにしたという事になります。
DSC05575.jpg

本当は後5pくらい高くしたいと思っていますが・・・。
この高さでは、ここで食事をするとしたら、ちょっと中途半端な高さのような気がします。
ソファーからだと少し低い。床からだと高すぎる。ふらふら
こたつ.jpg

ソファ−からの方が立ち上がりが容易です。わーい(嬉しい顔)
足元をちょっとだけコタツの中に入れておくとホッカホッカで気持ち良いですよ。
床からの起居動作は私の年齢でも億劫に感じるのですよね。
やっぱり、『高齢者』という事なのでしょうか?
それとも、日頃からの運動不足からなのでしょうか?

posted by うさぎ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月23日

同じ田川市なのに・・。
我が家の周辺は
DSC05563.jpg

そして、大学に到着してみると雪は降っていない!
DSC05569.jpg

posted by うさぎ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月22日

キネステティクスレジスタードマークベーシックコースのご案内(再度)

以前にも、このブログで紹介させていただきました研修会のご案内です。

テーマ キネステティクスレジスタードマークベーシックコース3日間
少人数で実技中心に学びます。

日時 平成29年2月18日(土)・19日(日)・3月4日(土)(3日間)

詳しいご案内のチラシ・申込み用紙は、こちらでご確認ください。
平成29年2月と3月開催キネステベーシックコースのご案内.pdf

(申込の締切は2月10日)


posted by うさぎ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月21日

助成金セミナーのご案内

1月26日の開催ということで大変急なご案内で恐縮ですが、助成金に関するセミナーということで興味のある方もいらっしゃるのではないかと思いましたのでブログでも紹介させていただきました。

日時 1月26日13時30分から
会場 福岡市中央区天神 ibb fukuokaビル6階 会議室
会費 3000円

詳しくは、以下をご覧ください。
助成金セミナーのご案内.pdf

posted by うさぎ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リフトを頂きました。

昨日(1月20日)、ある方から床走行のリフトと脚分離タイプの吊り具一式を頂きました。
「活用していた方が不要になったので良かったら使用して下さい!」とのことでした。
リフトは介護実習室になかったので、本当に有難いです。
リフト.jpg

DSC05555.jpg

腰痛予防のためにも、リフトは気軽に使用できる福祉用具にしなければなりません。
ようやく、学びたい時に使える環境になったという事です。
これからは、介護実習室に置かせていただいて研修会などでも活用したいと思います。
きっと、介護ベッドや車いすと同じように身近な福祉用具になると思います。
抱えない介護を推奨しているのに、リフトが身近にないという事だったのですよね〜。
本当に嬉しく思います。わーい(嬉しい顔)
学生さんにも使用していただきたいと思っています。
吊り具の種類をもう少し揃えたいのですが・・・。
どなたか、不要になった吊り具で寄付していただけるものがありましたらお願い致します。わーい(嬉しい顔)

寒い雨の降る中、軽トラックで運んで下さった山口様、渕上様、軽トラックを準備して下さった方、本当に有難うございました。

posted by うさぎ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月20日

年賀はがきのお年玉商品が当たった!

今年は、切手シートが4枚当たりました!わーい(嬉しい顔)
毎年、切手シートだけは当たるのですが、1等や2等はなかなか当たらない。
一度だけ、2等の商品が当たったことがあります。
それでも、切手シートだけは、毎年2〜3枚は当選しているので随分と集まりました。
「集めてどうするのか!」ということになるのですが、直ぐに使う人とコレクションする人とあるようですね。
勿論、私は大事にとっておくタイプ。
ところが、息子夫婦は直ぐに使うタイプだったのです。
実は、私が持っているよりも、次の世代まで大切に保管しておく方が良い(価値が上がる?)と思って、これまで集めた切手シートを息子にあげたのです。ところが、偶然にその切手を郵便物に貼っているのを発見したのです。
私としては、『もったいない』がく〜(落胆した顔)と思ったのです。
いろんな人がいるのだと思いながら、切手は返してもらいました。わーい(嬉しい顔)

価値観の違い、いろんな考え方があるようですね。
少々、古くなった鍋を使い続けるのも価値観なのだと思いました。
(これについては、先日のコメントで「新しいものから使えば良いのでは?」と助言をいただきました。)

皆さんは、記念切手については、どちらのタイプですか?
(使わなくて大事に仕舞っておいても、何処に置いたか忘れてしまうのかも知れませんがネ。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by うさぎ at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月19日

ホームページの更新

会員の皆様には、年末又は新年早々に情報誌『ささえ』58号は発送していますが、ホームページの情報誌コーナーにも公開しました。
【今のホームページのトップページ】
ホームページトップ.jpg
リンクや会員情報、研修会等の結果など、一部ホームページの見直しをしました。
今後も随時、ホームページの内容も見直しをしていかなければと思うのですが・・・。
ホームページの管理も大変ですよ。ほんとうに。


NPOの活動の最新情報は「事務局長のブログ」でご確認くださいね。
仲間として、事務局の息づかいを感じて下さったら嬉しく思います。
【この事務局長のブログコーナー】
事務局長のブログ.jpg

また、大山のフェイスブックの案内も、ホームページのトップページに明記しました。
福祉用具や介護業界の動きが良くわかると思いますよ。
つまり、フェイスブックは社会の動き、業界の皆様がどのような視点で動いているのかが分かります。わーい(嬉しい顔)
私もフェイスブックは不馴れですが挑戦しているところです。
【フェイスブックのページ】
フェイスブック.jpg


ブログは、NPO福祉用具ネットの事務局の動きや、大山の心の中が見えるのかもしれません。もうやだ〜(悲しい顔)
ホームページはNPOの組織や事業の動きをしっかりと残すこと、また、確定している計画などを正式に発信するものだと思っています。

会員の皆様は、ともに活動して下さる仲間です。ネットワークです。
お力添えをお願い致します。
フェイスブックの仲間になって下さい。
情報交換しましょう。友達リクエスト待っています。

ブログにもコメントを下さいね〜。
事務局にご意見をたくさん下さいね。
宜しくお願い致します。



posted by うさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

ブログのこと

2014年9月5日からスタートした『事務局長のブログ』コーナー。
あれから3回目のお正月を迎えているのです。
ブログ件数は1200件以上にもなりました。
私のこれまでの足跡だと思って、これまで書き続けたブログをワードに貼り付けてみたら何と1,695ページにもなりました。(一応、保存をしておこうと思うのです。)

1年前、2年前・・・
今のこの時期は何をしていたのだろうかと振り返ると、その時の雪のようすや、どんなことをしていたのかが良く分かるのです。
毎日続けることは大変ですが、その時々に思ったことや感じたことを整理して記録するということは大切な事かもしれないと思うようになりました。
ちょっとだけ書き続けることによって賢くなったかも知れませんね。わーい(嬉しい顔)
何よりも云いたい事を書くという事は考えを整理するという事にもなっているような気がしますので頭の体操にはなっていると思います。
気負わずに素直に感じたことを書けば良いと思いながら続けています。
読んで下さっている皆様、これからも宜しくお願い致します。

posted by うさぎ at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月17日

車の買い替えのこと

先日のブログで車の買い替えについて書きました。
その後、いくつかの車種を実際に見てきました。
皆様が助言して下さったことが大変参考になりました。
(コメント下さったアッサン、是松さん有難うございました。)

まだ、結論は出していませんが、私のように車いすなどの福祉用具を載せることが多く、乗用車としてよりもNPOの社用車としても利用していることを考えると、今の「フィット」は大変便利な車であること改めて実感しました。
「フィット」は後ろの座席を上げることもできるし、また座席を倒してトランクルームとして広く使えるのです。

今までと同じ車種ということになると、敢えて今買い替える必要性もないのではないかというようにも思っています。
11万キロ走行していますが、特にエンジントラブルがある訳でもありません。
タイヤを新しく購入して、ワイパーのゴムを交換して5月の車検をもう一度受けようかと思うようになってきました。わーい(嬉しい顔)
先日も車いすを運んだのですが、積んだり降ろしたりする際に、車のあちこちに傷が入ることも良くあることですが、新車だったら、もっと気を遣いながら載せるのだろうなぁ〜と思いながら、特に気遣いもせずに平気で載せたのです。
室内は、新車時からカバーで覆っていたために新車のような状態なのです。
友達からも、この車を廃車にするのはもったいないのではないかと言われたりしています。
ということになると、後2年は継続して乗ろうかということになりそうな予感がしています。
坂田副理事長は、「2年後は、もっと新しい機能のついた車がでていると思うよ!」とのことです。

貧乏性なのかも知れませんね〜。
(無理して買わなければならないのかと思っていたので、大助かりなのですが)

貧乏性といえば、先日、鍋を新しく買い換えようと2個購入したのですが、自宅に帰って、古い鍋を処分しようと思って手に取ったのですが、「ちょっと、もったいないなぁ〜」なんて思って、結局はまだ捨てられないのですよね。わーい(嬉しい顔)
自分でもおかしくなって笑ってしまいました。
私って、ものを捨てられない人間なのかも知れませんね〜。

皆さんは如何ですか?


posted by うさぎ at 08:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月16日

事例の支援で気付いたこと

センター試験のため、事務局には出勤できませんでしたが、いろんなことを感じた3日間でした。
86歳、要支援2の高齢女性、一人暮らしの方の支援で新たに気付いたことがありました。

るんるん杖の事るんるん
高齢者は杖は1本ではなく、2本必要だということ。
外用と室内用。
先日、杖を差し上げた86歳の女性は、あの杖は室内用として利用しており外では木や竹の棒を使用していました。竹や木の棒の杖の代用ではしっかりと痛い足を支えられなく、結局は膝に負担がかかることになると思い、急遽、もう一本準備したという訳です。
幸いにも、同行した友人が古い杖を持っていましたので、高さを調節して使用してもらうようにしたのです。
以前に、ブログでも紹介した『杖先くるりん』は、この方の場合はうまく使えないということが分かりました。
それよりも、もう一本杖を準備した方が良いという事になったのです。
但し、このように使用場所が確定している場合は良いのですが、外出先で使用する場合は2本の杖を持ち歩くいう訳には行かず、やはり『杖先くるりん』は有効な手段なのかも知れません。

るんるん歩行車のことるんるん
電動のアシストの歩行車についても、試していただきました。
自宅前が坂道になっているので、通常の歩行車では危険だと思い、電動の歩行車を試してみることにしたのです。
歩行車の試.jpg
ところが、この方の歩行のスピードが速すぎて、アシスト機能がうまく対応しきれないという事態になり、アラームが鳴るという始末。
「今は不要!」ということになりました。
これも、体験させてみなければ分からない事でした。
日頃は「足が痛い」と良く言っているようですが、私達の前では、俄然、頑張ってサッサと歩いてみせるのです。
「近々には必要になると思うけどね〜!」と、まだまだ元気さをアピールされていました。わーい(嬉しい顔)
「こうして動かないといけない!」と、跛行が見受けられるのですが庭の草むしりをしたり、大好きな花の手入れをされていました。

ここでも、歩行スピードとの関係や、今回はまだ早いと判断したものの、どのような状態、時期にこのような歩行車を検討したら良いのだろうかと考えてしまいました。

今回、試させていただいた歩行車は「リトルキーパス」でした。
私も、坂道を実際に体験させていただきした。
とっても使いやすいと思ったのですが・・・・。ふらふら
DSC05540.jpg

DSC05541.jpg

後で、ご家族に「みんな、良くしてくれるね〜!」と喜んでいたそうです。
室内用の杖はベッドのそばに置き、外用は勝手口の出入り口に置いて使い分けているようです。

ご協力いただきました太陽シルバーサービスの佐藤様、有難うございました。
posted by うさぎ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月15日

29年度の事業計画について

会員の皆様へ
29年度の研修会の企画をどのようにするか悩んでいます。
皆様からのご意見や研修会へのテーマなどを募集します。
事務局にメール、又はお電話を頂けませんでしょうか!
宜しくお願い致します。

posted by うさぎ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月14日

おしゃれなライトのこと

以前に、このブログで紹介したライトのこと、覚えていますか?
商品名は「ファイバーライトインテリア」という商品、選べる点灯パターンは8種類。これが何と100円ショップで売っているとのことなのですが・・・。
P1230159.jpg

その後も自宅や事務局でも使用していて、とっても癒されているのですが、最近事務局のライトの『青色』だけが点灯しなくなったのです。
P1230154.jpg
赤や緑は点灯しているのに、青色だけが点灯しなくなったので「壊れた!」と思ったら、坂田副理事長が「電池が少なくなったのだよ。」と教えてくれたのです。
私は、青や緑がとっても癒されていたので、その色を集中的に使用していたから寿命なのだと思ったのです。

赤・青・緑のLED電球には、各々に点灯のための消費電力が異なるそうです。
中でも青色を点灯させるためには一番多くの電力が必要なので、単三電池3本を使用しているのですが、その消耗によって電力が足りなくなると、一番消費電力が必要なものが点灯しなくなるのだそうです。
電池を入れ替えたら、全て点灯したのです。わーい(嬉しい顔)
知らないと、壊れたと思って廃棄したかも知れません。もうやだ〜(悲しい顔)

身近に『物知り』の人が、一人いると本当に便利ですよ〜!
いつも、助けられています。
『坂田副理事長様様』です。
感謝!感謝!わーい(嬉しい顔)
P1230149.jpg


posted by うさぎ at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月13日

歯科医師の廣瀬知二先生からの情報です。

NPO福祉用具ネットの研修会で以前お世話になった、歯科医師の廣瀬知二先生が論文を送って下さいました。
是非、読んでみて下さい。
「氷食症に関する文献的考察」
氷食症に関する文献的考察:北医療大デンタルトピックス2016.pdf

posted by うさぎ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

センター試験準備のため、学内は立ち入り禁止。

14日と15日のセンター試験準備のため、本日1月13日から3日間は大学内は立ち入り禁止になります。
ということで、今日は事務局には出勤できません。
事前に約束した会議や事例支援などには出かけます。
お陰様で、土日はゆっくりと出来そうです。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月12日

会計帳簿の整理

新年早々から、私がやっている主な仕事は会計帳簿の整理です。
事業別仕分けや経費区分の整理をやっています。
収支は勿論、今のところ、やはり「赤字」!もうやだ〜(悲しい顔)

でも、ケチケチ運営をしてきているので今のところは剰余金で穴埋め。
NPO法人なんて、いつどうなるか分かりませんものね〜。
助成金事業を受けている訳でもないし、営利事業もやっていないのです。
節約できることは節約し、どんなに小さな収入でも、こつこつと積み重ねていくことが大切だと思いながら頑張ってきました。
そんな私達のNPO法人の会員となり、さまざまな機会を与えて下さっている方達がいて下さるお陰なのです。
本当に有難いと思っています。

「このくらい」「あのくらい」というアバウトなことをすると大変なことになってしまいます。
NPOの事務局長は、家庭の主婦と同じように財布の紐をしっかりと締めておくことが重要です。
そうしないと、赤字は自分の財布から補填しなければならなくなってしまいます。ふらふら
笑いごとでは済まされません。

借金をしないことも大切。
借りても返すことができないと思うからです。
それが営利事業をしていないNPO法人なのです。
社会貢献といっても、人が動くにはお金がかかります。
交通費、電話、消耗品、通信費、人件費・・・・

新年早々から頑張った会計帳簿の整理も今日までの分は整理ができました。
後は、3月末までの収支と合わせて、会計報告書(収支計算書・貸借対照表・財産目録)を作成することになります。
そして、今後は、28年度に実施した事業のまとめ。
さらにその結果を踏まえて次年度の計画書作成ということになるのです。


皆様もNPO福祉用具ネットの会員となって、ささえていただけませんか!
NPO法人にとって、会員を増やすことはとっても重要です。
今、4月からの更新手続と新規の会員募集中です。

るんるん個人会員は年会費4,000円、入会金1,000円
るんるん団体会員は年会費30,000円 入会金2,000円

宜しくお願い致します。


posted by うさぎ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月11日

新年早々に嬉しいプレゼントが届きました。

今年は、何だかとっても嬉しい一年になりそうな予感がします。
昨日、高知のある方から素敵なプレゼントプレゼントが届いたのです。
S様、有難うございます。
土佐の文旦、温室 天草という柑橘、 ハウス栽培で育てられたKing of Kiwifruits
『美味しそう〜』
皆さんには、見せるだけでごめんなさい。
今日、事務局を訪れたら、一緒に食べられるかも知れませんよ。わーい(嬉しい顔)
DSC05531.JPG

新年早々に頂いた嬉しい年賀状、そして先日のキネステ体験講座、そして、昨日は美味しそうな高級フルーツ。
そういえば、年末には友人が車海老を送ってくれたのです。
今年は、いいこと、いっぱいあると良いなぁ〜!

posted by うさぎ at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月10日

2月3日 九州安寿会主催排泄ケア研修会in佐賀のご案内

Microsoft Word - 2017年2月3日 排泄ケア研修会in佐賀 案内文書.pdf

日時 平成29年2月3日金曜日
会場 佐賀県武雄市 武雄ハイツ
時間 13時から17時
定員 先着40名

詳しくはチラシをご参照ください。
締切1月27日
申込み用紙にてお申し込みください。

posted by うさぎ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

1月25日 九州安寿会主催排泄ケア研修会in長崎のご案内

Microsoft Word - 2016年1月25日 排泄ケア研修会in長崎 案内文書.pdf

日時 平成29年1月25日水曜日
会場 長崎県勤労福祉会館
時間 13時から17時
定員 先着40名

詳しくはチラシをご参照ください。
締切1月13日
申込み用紙にてお申し込みください。

posted by うさぎ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

1枚の年賀状に感動!

今年、いただいた年賀状の中で、涙があふれでてきた1枚がありました。
DSC05530.jpg
この十数年間が走馬灯のように思い出され、しばらくの時間、私は涙が止まりませんでした。

友人からの年賀状を紹介いたします。
*******************
明けましておめでとうございます。
昨年もとてもお世話になりました。
いつも有難うございます。
“大山さんのより良いものを求めて行動するところ” 
“集中して取り組むところ”
“周囲の人を引き込みながら形のないものを形にしていくところ”
・・・
すごいと思います。

同じようにはできないけれど、(研修会や福祉機器展からだけでなく)大山さんの行動そのものから気付きや学びをいただいているように思っています。
私は、自分の母の年齢(状況)のこともあり、働き方を見直す時期に来ているのだと考えているところです。
今年も宜しくお願い致します。

*********************

NPO福祉用具ネットの中での私のもがきや苦しみを、このように理解して下さっている方が身近にいて下さっていることを、この年賀状で感じることができて涙がこみ上げてきたのです。
不器用な生き方しかできないので一人落ち込んでしまう事もしばしばあります。
きれいごとでは守れない物もあるのです。
どうでもよいと思えば、生き方は楽になるのかもしれません。
でも、今のNPOは早々に消えてしまうでしょう。
嫌な事も口に出さなければ通じない事も多くあります。
『このNPO福祉用具ネットを誰が守るのか!』それは、運営を任されている事務局長であり、唯一専任の職員の私なのですよね〜。
ひとつの法人を運営するということ、そして継続するということは、中途半端な気持ちではできないことです。
その責任を感じていなければ、今日まで続けられないですよね。
この15年間は振り返ると、毎日が必死で緊張感の連続なのです。
どのように思われようが、躊躇している時間はなく、いつも一生懸命に頑張ってきました。
『気が強いおばちゃん』と思われている方もいると思いますが、でも気弱になって今の仕事を投げ出したくなることも、しばしばあるのですよ。もうやだ〜(悲しい顔)
この一枚の年賀状は、そんな私を元気にしてくれた大切な宝物になりました。

辛くなった時、あなたのやさしいこの年賀状の言葉を思い出して励みにしたいと思います。
本当に有難うございました。
(とっても、嬉しかったので、頂いたご本人様には了解も得ずにご紹介させていただきました。)

新年早々ですが、新しい挑戦が始まっています。
皆様の助けが必要です。
何卒、宜しくお願いします。

posted by うさぎ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月09日

1月7日キネステ体験講座のご報告

今年最初の研修会として、1月7日の土曜日に福岡市の城南区に本社がある福祉用具事業所(株)クローバー様の社内研修に行ってきました。
テーマは『キネステティクスレジスタードマーク体験講座』
対象者が全員、福祉用具専門相談員の方ですので、日頃の福祉用具導入に役立つ内容にして『キネステ』とは何かということを学んでいただきました。
福祉用具一つひとつをキネステティクスの技術で考えるとどうなるのか・・・
そんなお話をいれてもらいながら3時間、たっぷりと学んでいただきました。

研修会のようす
キネステ体験講座 福岡.jpg

キネステ体験講座 福岡2.jpg

最後に全員で記念撮影
DSC05526.JPG

皆様から頂いたアンケート結果です。
クローバー様アンケート結果のまとめ1月7日.pdf

アンケートを拝見して、受講して下さった皆様がとても前向きに捉えていただいて嬉しくなりました。わーい(嬉しい顔)
クローバーの社員の皆様、本当にお疲れ様でした。

このような企画をして下さいましたクローバーの内山社長様、井上部長様、本当に有難うございました。

今は介護技術も変化しています。
「拘縮をつくらない介護技術とは何か」、「本当に人に優しい介護技術とは何か」と、NPO福祉用具ネットは、毎年、下元先生やキネステ体験講座を何度も開催してきました。

そんな中、福祉用具専門相談員は福祉用具を運ぶだけなので、そんな介護技術は関係ないと感じている方も、もしかしたらいらっしゃるのかも知れません。もうやだ〜(悲しい顔)
しかし、介護現場に関わるすべての人が同じ価値観で支援してこそ、さらに共通言語を理解し、同じ方向をみてこそ、私達の目指している『拘縮も起さない心地よい介護』を提供できるのだと思います。

この技術に、いち早く共感して下さった(株)クローバー様の姿勢に感謝いたします。
本当に有難うございました。
NPO福祉用具ネットは、今後もこのような出前講座を開催したいと思っています。

お問い合わせは、NPO福祉用具ネット事務局 大山までご連絡下さい。
電話0947-42-2286

posted by うさぎ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

電話・ファックスが通じるようになりました!

皆様に大変ご迷惑をおかけしました。
年末の12月23日から1月7日までの期間が、NPOの電話が不通状態でした。
7日土曜日に電話工事をしていただいたようで、現在は電話が通じるようになりました。
ファックスは2名の方だけが届いていました。(木元様、村田様)
もしも、上記の以外の方でファックスをされた方がいらっしゃいましたら、届いていませんので再度お願い致します。

posted by うさぎ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月08日

平成29年度福祉用具研究会の会員を募集します!

今月から、平成29年度の福祉用具研究会の会員募集を行います。
福祉用具研究会は、『研修会』とは異なります。
参加者の皆様と共にテーマを決め、会員の皆様と意見交換をする場です。
こんな形で18年間も継続しているのです。
研修会のように誰かの講義を聞くスタイルとは異なります。
多職種、他部門との交流の場です。
リハ職・看護職・介護職・福祉用具専門相談員・ケアマネの皆様、施設や通所、訪問サービスなどの職場でご活躍の皆様の参加をお待ちしています。

福祉用具の開発に携わっている企業会員も募集しています。(詳細はチラシをご覧ください。)

4月からの活動開始となります。
申込みの受付は1月から3月まで。
尚、年度途中での参加申し込みは受付けません。
詳しくは以下のチラシをご参照下さい。

募集要項と申込用紙
平成29年度福岡県立大学福祉用具研究会案内最終.pdf


posted by うさぎ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月07日

福岡で『キネステ体験講座』を開催!

今日は、福岡市城南区の市民センターで「キネステ体験講座」の出前講座を開催します。
福祉用具専門相談員さん40人が対象です。
福祉用具に関連付けたキネステ技術で普段の業務に役立つ内容にしていただくように講師の海尾理事にお願いをしました。
人数が多いので講師は二人で対応します。

後日、改めてご報告しますねー!
posted by うさぎ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

3号館1階のロビーに憩いの場ができました。

大学の3号館のロビーにエアコン付のお部屋〈コーナー〉が完成しましたよ。
出入口で寒かったのですが、パーテーションで区切られてエアコンも完備されました。わーい(嬉しい顔)
DSC05433.jpg

DSC05430.jpg

場所は3号館1階の入口、NPO福祉用具ネットの事務局のすぐそばですよ。
去年の春頃からテーブルと椅子が設置されていて、学生さんが良く利用していましたが、出入の際に外からの冷たい風が入り、とっても寒かったのです。

実はこの作業は、年末にある一人の職員の方が手づくりで完成させたのです。
良く見るとパーテーションには、可愛いシールも貼られているのです。
学生さんに対する愛情を感じる新しいコーナーの完成です!


posted by うさぎ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月06日

高齢者は何歳から?

高齢者とは、65歳から、それとも75歳から?
今、世間でいろいろと議論がされています。
その高齢者の仲間に入っている立場で思う事。
以前にも何度か、このブログでも書きましたが、気持ちは若い頃とあまり変わらないと思っているけれど、その気持ち通りに頑張ると、やはり以前よりも疲れを実感することが多くなっているような気がします。
でも、仕事量も増えていることも事実ですので年齢によるものか若干疑問にも思っています。

つまり、今の私の年齢は高齢者か考えると少し疑問にも感じるのです。
まだ、頑張れていると思っているからなのです。
ただ、以前よりも注意力は低下しもの忘れは確実に多くなっていることは正直な現実でもあります。
記銘力の低下、これは認めなければならない現実です。
 
私は、50歳の時に病院の務めを辞めて、今の仕事に就いた訳です。
リセットした時期が比較的に若い?時だったから、不馴れな仕事にも少しずつ適応してこれたのだと思うのです。
そして、60歳くらいから後継者という言葉を真剣に考えるようになりました。
理由は、世の中に定年制度という基準にあるからです。
気力体力も60歳から何か変化があるというものではないのですが、周辺環境が変わります。
共に働いてきた先輩が定年退職になっても、それは他人事のような気がしていました。
そして、まさしく自分がその年齢に達した時にどんな気持ちだったかと問われると、60歳で区切られることの意味が良く分かりませんでした。
だって、やっていることが出来なくなったわけではないのですものね。
若い人よりも、もしかしたら仕事量、力仕事も多くやっているかも知れないと思うことが良くありますもの。

自分で限界を感じる時が、いつか近い日に来るのだと思います。
私にとっては、その時が高齢者の仲間入りだと思うのですが・・・

今は、最後のあがき?ふらふら
高齢者の仲間入りの前段階とでもいうのかしら。
そんな気持ちです。
高齢者と思うか否か、それは私自身の考え方や生き方。
気持ちが受け入れたら、それは身体も限界なのかも知れませんね〜。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、産んで育てた『NPO福祉用具ネット』という我が子をもっともっと成長させなければなりません。
NPO福祉用具ネットの定款に掲げた目的もまだまだ達成していませんものね。もうやだ〜(悲しい顔)

NPO福祉用具ネット定款より抜粋
(目的)
第3条 この法人は、住民に対して、福祉用具の活用、供給、開発等に関する事業、住環境の整備に関する事業などを行い、地域の福祉に寄与することを目的とする。


世の中に、福祉用具は十分に活用されていません。
私は、看護師として訪問看護をしていた頃、在宅生活の支援、これからの介護のために福祉用具はとっても大切な支援になる。このことを伝えたいと思って、今の道を選んだのです。
この気持ちは、いまでも変わっていません。
むしろ、15年間頑張っても、現場が変わらない現実に力不足を感じて嘆いているのが現実です。
後継者に、この思いを引き継いでもらいたいのです。

今は、そのための準備期間。
だから、もう少し頑張らなければならないと思っています。
皆さん、力を貸して下さいね。
よろしくお願い致します。


posted by うさぎ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月05日

電話工事は土曜日くらいにしてくれるそうです。

現在、不通となっているNPO福祉用具ネットの電話は、1月7日の土曜日に工事予定とのことです。
来週には、きっと通じるようになるのだと思います。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
会員の更新手続き、キネステのベーシックコースのお申込など大変ご迷惑をおかけしておりますが、ファックスはもうしばらくお待ちください。


posted by うさぎ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

車の買い替え

今日は、私の車の事について書きます。
実は、11年間乗っている愛車の『フィット1500t』の買い替えで迷っています。
今年の5月初めに車検。
11万キロくらい走行しています。
NPO福祉用具ネットの私の動く足として、ともにしてきた愛車です。
南は鹿児島、熊本、大分、長崎、佐賀や山口まで仕事で随分と走りました。
車いすやマットなど福祉用具を運ぶのにも便利でした。
P1240015.jpg
特別に悪いところはなく、そろそろタイヤの交換時期かなぁ〜と思う事とワイパーが取り換えた方が良いと思うくらいです。でも、今から少しずつ故障があるのかも知れませんネ。
室内は、シートカバーをしていたので新品同様でしたが、さすがに1年前くらいにカバーは取り外しました。

新しい車の運転に適応する時期としては、今なのかも知れないと考えているのです。
また、年齢的にも後2年後に購入するならば、まさしく「今でしょう!」なのかも知れません。
そして、軽自動車にするか、小型の普通車にするか悩んでいます。

でも、できればサイドブレーキやシフトレバーは運転席の左側にある車が良いと思っているのです。
サイドブレーキがフットだったり、前の部分にあるシフトレバーは不馴れなのでできれば避けたいと思っているのです。(すぐに慣れるとは言われますが・・)
フィットの前は、マニュアル車に乗っていました。
長年の慣れ親しんだ位置に操作部分があるのが良いと思っている訳です。

最近、年とって思う事は、バックで駐車する際に、少しだけ斜めになってしまうのです。
同年代の友人も同じようなことを感じているそうです。
まっすぐに駐車したつもりで降りてみると少し斜めになっているのですよね。ふらふら

ある人から、マツダの『デミオ』が良いと勧められました。
これまでと同じ『フィット』の新型でも良いのかも知れません。
また、車の修理屋さんは、トヨタ車が一番修理が少ないよ!と教えてくれました。わーい(嬉しい顔)
軽自動車でも今はお値段も高くて、小型の普通車とあまり大差はないのですよね。
軽自動車は事故を起すと普通車よりも危ないと言われます。
問題は維持費なのかも知れませんね。
年金生活になったら、維持費も苦しくなるのかも知れませんね〜。
同世代の方は、きっと私と同じように車選び、悩んでいるのかも知れません。
後、どのくらい働けるか分からない今、本当に考えてしまいます。

もう、あまり遠くには運転したくはありませんし、することもないと思います。
特に、夜間の運転は視力が低下してからは怖くなりました。

さぁて、皆様でしたら、何を選びますか?
もしかしたら(いいえ、きっと)、人生最後の車選びです。
(と言いながら、実は11年前も、人生最後の車と思って選んだのでした。わーい(嬉しい顔)

車に詳しい方、アドバイスお願い致します。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月04日

仕事始め

気分を引き締めて、NPO福祉用具ネットも新しい年のスタートです。
今年も宜しくお願い致します。

通常通り、出勤しましたが、相変わらず外線電話が通じません。
年末の情報誌『ささえ』の発送時に、福祉用具研究会の申込用紙やキネステ研修会の申込用紙、会員継続手続きのご案内を同封しています。
ファックスをされている方も困っているのではないでしょうか?
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

連絡が必要な場合は、メール又は大山の携帯にご連絡お願い致します。
posted by うさぎ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月03日

ゴミカレンダー

今年もゴミカレンダーを作りました!
ご近所の一人暮らしの高齢者の方にもプレゼントして喜ばれています。
ゴミ袋の色のシールを分別収集日に貼る作業です。
私達の地域は、黄色、赤、緑、青、白の5種類に分けて捨てなければなりません。
カレンダーに貼ったシールを見れば、何を収集場に持っていけば良いのか分かるのでとても便利ですよ〜!


posted by うさぎ at 06:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月02日

のんびりとお正月を過ごしています。

年末までは、仕事や大掃除や料理など、慌ただしい毎日でした。
でも、お正月はのんびり過ごしています。
逆に何もしないことが少し苦痛にも感じています。
料理はまとめて作っているし・・・。
庭の手入れをしたり、家の中の模様替えを考えたりしています。
贅沢な悩みですよね〜。わーい(嬉しい顔)
今年のお正月は、どこにも出かけないので時間がゆっくりと流れている感じがします。
posted by うさぎ at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月01日

新年おめでとうございます!

皆様、おめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

平成29年元旦

posted by うさぎ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記