2017年01月17日

車の買い替えのこと

先日のブログで車の買い替えについて書きました。
その後、いくつかの車種を実際に見てきました。
皆様が助言して下さったことが大変参考になりました。
(コメント下さったアッサン、是松さん有難うございました。)

まだ、結論は出していませんが、私のように車いすなどの福祉用具を載せることが多く、乗用車としてよりもNPOの社用車としても利用していることを考えると、今の「フィット」は大変便利な車であること改めて実感しました。
「フィット」は後ろの座席を上げることもできるし、また座席を倒してトランクルームとして広く使えるのです。

今までと同じ車種ということになると、敢えて今買い替える必要性もないのではないかというようにも思っています。
11万キロ走行していますが、特にエンジントラブルがある訳でもありません。
タイヤを新しく購入して、ワイパーのゴムを交換して5月の車検をもう一度受けようかと思うようになってきました。わーい(嬉しい顔)
先日も車いすを運んだのですが、積んだり降ろしたりする際に、車のあちこちに傷が入ることも良くあることですが、新車だったら、もっと気を遣いながら載せるのだろうなぁ〜と思いながら、特に気遣いもせずに平気で載せたのです。
室内は、新車時からカバーで覆っていたために新車のような状態なのです。
友達からも、この車を廃車にするのはもったいないのではないかと言われたりしています。
ということになると、後2年は継続して乗ろうかということになりそうな予感がしています。
坂田副理事長は、「2年後は、もっと新しい機能のついた車がでていると思うよ!」とのことです。

貧乏性なのかも知れませんね〜。
(無理して買わなければならないのかと思っていたので、大助かりなのですが)

貧乏性といえば、先日、鍋を新しく買い換えようと2個購入したのですが、自宅に帰って、古い鍋を処分しようと思って手に取ったのですが、「ちょっと、もったいないなぁ〜」なんて思って、結局はまだ捨てられないのですよね。わーい(嬉しい顔)
自分でもおかしくなって笑ってしまいました。
私って、ものを捨てられない人間なのかも知れませんね〜。

皆さんは如何ですか?


posted by うさぎ at 08:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記