2017年02月03日

排泄ケア研修会in佐賀の開催

今日は13時から17時まで佐賀県武雄市での排泄ケア研修会です。
会場は武雄市の「武雄温泉ハイツ」です。
今回も山形理事と一緒です。
お近くの方、是非、いらして下さい。

九州安寿会主催排泄ケア研修会も、今回が最後で7県目の開催地となりました。
私も、排せつケアについて改めて考え直す貴重な機会になりました。
特に、ポータブルトイレについては真剣に考えさせられました。
一つひとつの福祉用具の選び方や使い方については共通する課題も見えてきました。
「座って排泄をする」ということの大切さ、改めて考えてみるとポータブルトイレの使用にもたくさんの課題があることに気付きました。
安易なおむつの使用になっている背景にはポータブルトイレを有効利用できていないという問題点も見えたように感じています。

この排泄ケア研修会も毎回、回数を重ねるごとに伝えたいメッセージも変化していきました。
最初の段階では気付かなかったことも、後半になると伝えたい内容もどんどん追加されていきました。
排せつケアの捉え方の幅が広がったように思います。
講義内容についても、毎回関係者と反省しながら工夫をしていきました。
7回開催して、同じ内容ということは1回もありませんでした。

今日は、最後の排泄ケア研修会です。
新たに気付いたことも含めて、しっかりと私達の想いを伝えたいと思います。
私も、山形さんもこのような機会を与えて下さった九州安寿会様に心より感謝しています。

それでは、頑張ってきます。
せっかくの武雄温泉です。
できたら温泉に入りたいですよね〜。
美味しいものを食べてきたいと思っていますが・・・。
「仕事でしょう!」と叱られそうです。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記