2017年02月06日

武雄温泉観光

2月3日の金曜日の武雄市での研修会の際に、少し早目に武雄市に到着。
研修会が17時までなので明るい時間にと思ってちょっと名所めぐり。

武雄温泉楼門
大正4年建設、設計は東京駅の設計者による釘を使わない日本建築
DSC057182.jpg

武雄温泉の元湯いい気分(温泉)がありますが、入浴する時間はありませんでした。
(でも、私は数年前に入浴したことがあります。あつ湯とぬる湯がありますよ。)
DSC05686.JPG

DSC05700.JPG

大正時代の公衆浴場だそうです。女性の5銭風呂。男性用と違うところは階段が付いていました。
タイルはすべて、有田焼の豪華版
DSC05702.JPG

もちろん、本店の「井手チャンポン」も食べてきましたよ。
DSC05685.JPG

行列のできる前10時30分の開店時に入りました。
DSC05681.JPG

そして、研修会終了後の帰り道には「餃子会館」にも立ち寄りホワイト餃子も食べました。
ちょっと慌ただしかったのですが少しだけプチ観光ができたので満足です。

武雄温泉、とっても素敵なところでしたよわーい(嬉しい顔)
余談ですが、今回は山形理事と鳥栖で合流しました。
坂田副理事長が運転して連れて行って下さったのですが、私達が講義をしている間、副理事長は研修会場のすぐそばの『佐賀県立宇宙科学館』で約5時間たっぷりと見学したそうです。
同行者がいないので、時間を気にせずに、一人でおもっきり遊んだようでした。
『佐賀県立宇宙科学館』のホームページです。
http://yumeginga.jp/
子供も大人も楽しめる場所だったようです。
特に、坂田さんの興味のある分野だったようで、今回は最初からここを見学する事が目的だったようです。わーい(嬉しい顔)
それにしても、5時間も一か所で楽しむとは驚きです。
(それも、プラネタリウムの見学はせず、常設展示コーナーだけの見学をだったようですよ。)
「坂田さんらしいなぁ〜」ともいえますが・・・。


posted by うさぎ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記