2017年04月30日

大阪バリアフリー展のご報告 遮光メガネ

車を運転する時に朝日や夕日が真正面になり眩しく感じる時があります。
また、夜の対向車のライトの眩しさも、最近の私には大変困った問題なのです。
展示場でみつけた遮光オーバーグラス、真剣に欲しいと思いました。
値段が一万円以上もするので買えませんでしたが・・・。

DSC06863.JPG

めがね.jpg

遮光眼鏡.jpg

メガネの上から掛けることができるので便利だと思いましたが・・・。
その前に、眼科受診をすることが必要のようです。

posted by うさぎ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月29日

大阪バリアフリー展のご報告 こうしゅくゼロ推進協議会のセミナー

4/21大阪バリアフリー展での『こうしゅくゼロ推進協議会』のセミナーのようすがご覧いただけます。
前半の部のセミナーの動画がアップされました。
フェイスブックをされている方はご覧いただけますよ。 
アドレスはこちら。
https://www.facebook.com/conzerojp/

posted by うさぎ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大阪バリアフリー展のご報告 大渕先生のスーツケースが素敵!

展示会でお会いした大渕哲也先生のスーツケースは何と椅子付でした。
でも、とっても軽いのです。
DSC06540.JPG

簡単に椅子を収納できるですが、決して邪魔をしていないのです。
DSC06542.JPG

写真のようにバック部分と椅子付キャスターを組合わせて使用するようになっていました。
DSC06544.JPG
値段もそんなに高くないそうですよ。
確か、16,000円?くらいだったとか。



posted by うさぎ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

4月29日は理事会です。

明日(4月29日)15時から理事会です。
理事会終了後は懇親会の予定です。
理事の皆様、監事の皆様、宜しくお願い致します。

実は、今日は車の車検を受けてきました。
皆様からのアドバイスを受けた結果、今後2年は乗ることにした愛車「フィット」です。
走行距離111,900qでした。
13年経過しているので重量税がちょっと高くなっていました。ふらふら
後2年順調に動けば良いという基準で整備しなければならないところを全てチェックしていただきました。
さっき、車を受け取ってきました。
「長いお付き合いの愛車『フィット』さん、後2年間、パートナーとしてよろしくね!」わーい(嬉しい顔)という気持ちです。
2年後は自動運転の車が発売されているかも知れませんね〜。
ちょっとだけ期待しています。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大阪バリアフリー展のご報告 高齢者が自分で洋服を選べる買い物

ブースの中の写真に思わず立ち止まりました。わーい(嬉しい顔)
施設に商品を陳列し、高齢者がたくさんの洋服の中から自分で気に入ったものを選んで購入する。
嬉しそうな表情、真剣なようすに≪やっぱり、こんな機会は大切なこと≫と共感したのでした。
こんなサービス、「あったら良いなぁ〜!」と、ずっと思っていました。
カタログで買うのとは違うのです。洋服を手に取って、鏡に映してみたり、試着をしたり・・・、こんな当たり前のことが出来なくなっていくことは、とっても淋しいことだと思うのです。
こんな移動販売のサービスは大歓迎です。
施設も是非、受け入れてあげて欲しいです。

かいもの.jpg

DSC06933.JPG

ズボンの上げ下げがしやすいそうです。
【おしりスルッとパンツ】
引き上げ易く、ずり落ちない、はきやすいズボン
DSC06931.JPG

DSC06932.JPG

友人が、ズボンに紐を取り付けて工夫している事例がありましたが、必要なことなのですよね。
ちょっした工夫です。

高齢者の買い物1.jpg

高齢者の買い物2.jpg

カタログ
高齢者のかいものPDF.pdf

posted by うさぎ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月27日

大阪バリアフリー展のご報告 ベッドのボード

こんなベッドのボードを見つけました。
好きな写真を印刷して貼れるようです。
マキテックさんのブースにありました。
レンタルでは無理でしょうが、こんなベッドのデザインも楽しいですよね〜!わーい(嬉しい顔)
DSC06818.jpg

posted by うさぎ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月26日

大阪バリアフリー展のご報告 エプロン付骨盤サポートベルト

アロン化成さんのブースで見つけました。
これが、着用してみるととっても気持ちが良かったのです。
特別、腰が痛かった訳でもなく、ただ歩き疲れていました。
装着させていただきましたら、本当に骨盤がまっすぐに伸びる感じがして最高でした。
できたら、ずっと着用していたいと思った程です。
骨盤ベルト11.jpg

カタログ
アロン腰ベルトカタログ1.jpg

アロン腰ベルトカタログ2.jpg

女性の立場からの希望としては、エプロンは後ろ側にもあると嬉しいかもしれません。

posted by うさぎ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月25日

大阪バリアフリー展のご報告 ≪補聴器について≫

先日の福祉用具研究会で、『現場で困っている福祉用具の問題』について意見交換を行いました。
その中で、介護職から、「入浴時に補聴器を外しているのでコミュニケーションがとれず、耳元で大声で話さなければならない、防水対応の補聴器はないのだろうかexclamation&question」と意見がでました。
DSC06860.jpg

そして、先日の大阪バリアフリー展で見つけました。
水に濡れても大丈夫な補聴器です。
DSC06855.jpg

右側が防水タイプで左側が通常の補聴器だそうです。
DSC06859.jpg

カタログより抜粋
20170425093726462_0001.jpg

20170425093726462_0002.jpg

お問い合わせ先
リオン問い合わせ先.jpg

念のため、PDFデーター (カタログより抜粋)
防水型補聴器.pdf


posted by うさぎ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月24日

NPO福祉用具ネットの15周年特別企画セミナーに参加しませんか!

先日の大阪バリアフリー展で大きな反響があった「こうしゅくゼロ推進協議会」の設立説明会について御報告いたします。
5月27日のNPO福祉用具ネットの総会前においても同様の特別講演会を企画しています。

大阪では、会場内は立ち見の方も多く、さらに会場内に入りきれなかった方もたくさんいらっしゃったようです。
「こうしゅくゼロ推進協議会」のブースにも多くの方が説明を求めて来場されていました。
パネルだけのブースですが、こんなに多くの方が興味を持っていることに大変驚きました。
こうしゅくゼロ推進協議会の活動は、今後の医療や介護現場を大きく変えるきっかけになるような予感がしました。
このブログを読んで下さっている皆様、5月27日土曜日13時30分からです。
是非、聴きにいらして下さい。
特に、病院や施設の経営者の方や現場の責任者の方に、是非聴いていただきたいのです。
勿論、現場の看護職・リハ職・介護職の方、皆さんの意識と技術で現場は変わるのです。
拘縮予防への取り組みは、介護職の腰痛対策にもなります。
施設や病院の責任者の方が、理解して下さらないと現場の方が頑張ろうとしても変わりません。
高知県では既に県全体で取り組みを始めています。
福岡県でも、いち早く取り組み始めている施設もあるようです。
DSC06707.jpg

DSC06730.jpg

設立説明会の際のスライドの写真撮影をしてきました。
一部のみ紹介します。
スライドに書かれている内容は大切なポイントです。
画像が荒くて読みにくいと思いますが・・。

DSC06666.jpg

DSC06670.jpg

DSC06674.jpg

DSC06712.jpg

DSC06704.jpg

DSC06729.jpg

DSC06706.jpg

資料の準備の都合がありますので、必ず、事前に連絡して下さい。
会員以外の方も大歓迎です。メールや電話、ファックスで氏名と所属を連絡して下さい。

但し、会員の皆様は、総会の出欠届けを必ず提出して下さい。
講演だけを聞きにいらしても構いません。
総会は委任状を提出して下さいね。
総会は、記念講演会が終了してから行います。

posted by うさぎ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バリアフリー展に行ってきました!

今年の大阪のバリアフリー展の来場者数
4月20日(木) 曇り 27,935人
4月21日(金) 曇りのち晴れ 30,691人
4月22日(土) 晴れ 32,730人
合計 91,356人 だそうです。
DSC06529.jpg

DSC06436.jpg

私が聴講したセミナー
1日目
@「より専門的な福祉用具専門相談員の配置に向けた動向」
A<基調講演>「次期介護保険法等の改正の動向について」
B高知家の取り組み「ノーリフトケアをスタンダードケアに」 〜組織作りのコツと実践例の紹介〜
2日目
C「福祉用具の選択と福祉用具を活用した楽な介助方法を学びましょう。」
D(一社)こうしゅくゼロ推進協議会「変形・拘縮は日本だけ?」

残りの時間は展示商品の情報収集や会員企業さんとの情報交換や今後の研修会について講師の先生へのご挨拶など、忙しい3日間でした。
一番きつかったのは、駅の移動のための階段でした。ふらふら
日頃の運動不足を実感しました。ようやく身体が慣れたと感じるのは帰り際です。わーい(嬉しい顔)
今日、送ったカタログ等の荷物が届くことになっています。
これらの情報をもとに、今年度のNPO福祉用具ネットの進むべき道を迷わないようにしたいと思いました。



posted by うさぎ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月23日

NPO法人について

最近、『一般社団法人』を設立された方がいらっしゃいます。
こうしゅくゼロ推進協議会もそうです。
NPO法人の方が大変だといわれます。
設立の手続きから定款の作成、毎年度の報告などに関わってきた当事者としては確かに大変でした。
今年の総会でも、NPO法改正に伴う定款の変更をしなければなりません。
今度の改正では、貸借対照表の公告をしなければならないとのことです。

NPOは毎年、県に事業報告から決算報告、貸借対照表、財産目録などを事業年度終了から3カ月以内に提出しなければなりません。
法務局には資産の総額の変更登記を行ってきました。
県と法務局は違うという事なのでしょうが・・・。
その貸借対照表の公告に伴い、5月27日の総会で定款の変更について承認してもらわなければならないのです。
総会で承認を得たいう議事録を添えて、所定の手続きが必要とのことです。

NPO法が改正するたびに定款変更をしなければならず大変なのですよね。
例え、小さなNPOでも一つの法人として法律に則って活動しているという訳です。

NPO法人の特性について、改めて調べてみました。
福岡県NPOセンターのホームページに以下のように明記されていました。

従来の枠組みを超えた柔軟な発想でさまざまな社会貢献活動を行うNPOは、行政や企業とは異なる次のようないくつかの特性を持っています。
(1)先駆性
社会の問題解決に対して、前例や公平性にとらわれずに、また、儲かる儲からないということに関係なく、先進的・先駆的な試みに取り組むことができること。
(2)迅速性
機動性に富み、即決、即断で、できることから直ちに実行すること。
(3)多元性
さまざまな価値観で社会サービスを提供し、個性的で地域に密着した小さなニーズなどにも対応できること。
(4)批判性
社会のモニター装置として、課題を発見したり、問題点を指摘し、改善策を提出していくこと。
(5)人間性
人と人との結びつきを重視した、人間性に基づくサービスを提供できること。

まさしく、この通りだと実感しながら活動しています。
定款という決められたルールの中で、このような特性を思いっきり活かした活動を今後も目指したいと思いました。

NPOについて、詳しく紹介されています。
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/npo_knows/index.html#npo_knows04

posted by うさぎ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月22日

大阪バリアフリー展も今日までです。

2日目もセミナーを聴講。
今日は、展示を真剣に見てまわります。
3日間の展示会情報は後日報告します。

posted by うさぎ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月21日

大阪バリアフリー展

『大阪バリアフリー展』に来ています。
昨日は、3つのセミナーを受講しました。
食事をする時間もありませんでしたが大満足。
今日は2つのセミナーを聴講予定です。
合間に福祉用具の情報収集もしなければなりませんが・・・・。
会員企業さんとの情報交換等も大切な目的の一つです。
福祉用具に携わる方がたくさん集まる貴重な場です。
後日、改めてご報告させていただきます。

posted by うさぎ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月20日

5月20日キネステ体験講座のご案内

3月31日のブログでご紹介した【キネステ体験講座】のご案内をもう一度。
『こうしゅくゼロ推進協議会』の目的の【やさしい介護技術方法】を知って欲しいのです。
知れば知るほど、このキネステ技術に共感しています。
実際に重度の状態の方への実践指導を見ましたが、「なるほど」と感心しました。

先ずは体験講座を開催します。
専門職以外の方でも参加できます。
在宅介護をされている方、大歓迎ですよ!
是非、ご参加下さい。

29年度第1回目のキネステ研修です。
日時:5月20日土曜日13時30分〜16時30分

キネステ体験講座 田川.jpg

申込み用紙はこちら
2017年5月田川キネステ体験講座チラシ.pdf

締切は5月10日です。

posted by うさぎ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月19日

庭のお花も生きいきと成長しています。

ネットで調べた『斑入りナルコユリ(アマドコロ)』です。
13日にブログで紹介した時と比べると随分と成長。
P1240043.jpg

先日みつけた小さな梅の実も少しずつ大きくなっています。
P1240047.jpg

家の周囲には紫陽花が開花に向けて準備中。
P1240045.jpg

ウッドデッキ前の庭です。今は緑が癒してくれています。
ここも、やがて紫陽花が咲きます。
P1240051.jpg

posted by うさぎ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

葉桜も、また素敵です。

P1240055.jpg

P1240052.jpg

堂々と両手を広げてくれているようで、私はこの桜の木が大好きです。
来年も楽しみです。


posted by うさぎ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

総会の出欠届けが集まらない!

今日現在、出欠届けの確認を致しました。
46%の方から、総会の出欠のお返事をいただいていますが、まだ半数以上の方からお返事が届いていません。
会員の皆様、出欠届けのお返事を宜しくお願い致します。

欠席の場合は委任状の提出が必要です。
委任状の提出を忘れないようにお願い致します。

また、会費の未納の方もご入金をお願い致します。
3月末に発送した、情報誌『ささえ』とともに再度、振込用紙を同封しております。
ゆうちょ銀行でのお振込みをお願い致します。

記念講演会のお申込みも受け付けています。
特別企画講演会のご案内5月27日.jpg



posted by うさぎ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

福岡市地域包括ケアシンポジウム2017のご案内

基調講演とパネルディスカッションのご案内をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

福岡市地域包括ケアシンポジウム2017
「医療・介護事業者は今何をすべきか」
~福岡モデルの構築に向けて~
日時 2017年5月25日木曜日
   13:30〜16:30
会場 福岡市民会館 小ホール
参加費 無料 事前申込が必要です。
主催 地域包括ケアを支える会

福岡市地域包括ケアシンポジウム2017.jpg

福岡市地域包括ケアシンポジウム申込み用紙2017.jpg

チラシや申込用紙はこちら
シンポジウムチラシ.pdf

posted by うさぎ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ウッドデッキのビニール外し

昨日は大雨でビニールを外したウッドデッキは雨が降り込んで濡れてしまいました。
一昨日の日曜日は天気が良く気温も上昇。
ビニールハウス風になっているウッドデッキは扇風機が欲しいくらいの暑さになったので、急遽、ウッドデッキを囲んでいたビニールを全て取り外すことにしました。
この作業、一週間先にした方が良かったのかと少し後悔しました。がく〜(落胆した顔)

ビニールは、丁寧に一枚一枚きれいに拭いて来年用にと保管しましたが、ふと思ったのです。
朝から夜まで仕事をしている私には、せっかくの温室もあまり活用していないと。
確かに洗濯物も安心して干せますし、天気が良い日はとても温かいのでこんなスペースが良いと感じる時もあるのですが・・・。
毎日、家にいれば、有難さも頻繁に感じるのでしょうが・・・。

年々、隙間が極力ないように完璧に囲うようになっているような気がします。
でも、やはり家の中とは異なります。
室内では暖房を使用している訳ですのでウッドデッキとはいえ、やはり外は外という事です。
さて、来年はどうしようかしら?ふらふら
ちょっとだけ迷っています。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月17日

これまでの【寄付金情報】について、ホームページを更新しました。

ホームページに情報を上げるために、空いた時間に情報を少しずつ整理しています。
(なかなか、整理が追い付かない状態ですが・・・。)
見直さなければならないところもたくさんあるのですが、出来るところから少しずつ実施しているところです。

そんな中で、先日からNPO福祉用具ネットへいただいた寄付金の状況を調べました。
パソコン内に保存している会計記録から情報を取り出してみました。
その際に、改めて会計の帳簿の状態を見てみましたが、今のようにExcelで事業別、経費別に仕分けが簡単にできる状況は出来ておらず、一か月ずつの記録を一項目ずつ整理して一年分の仕訳作業をしていました。
すべて手作業でした。大変な時間を費やしていたことを思い出しました。ふらふら
「こんな時代もあったんだなぁ〜」と。

事務作業も随分と進歩したことが良く実感できました。わーい(嬉しい顔)
これらは、NPO福祉用具ネット専用の会計システムを作って下さった船津様のお陰ですが・・・。(感謝!感謝!です。)
途中でパソコンも変わってデーターを探すのも大変でしたが15年間の寄付についてまとめました。
ホームページをご覧ください。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kifuitiran.html
寄付をして下さいました皆様、ボランティアで支えて下さっている皆様に改めて感謝申し上げます。
本当に有難うございました。
いただいたお金は大切に活用させていただいています。


posted by うさぎ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月16日

第1回 福祉用具研究会のご報告

4月14日18時30分〜20時40分まで開催。
参加者38名。
@福祉用具研究会代表の神谷教授からの挨拶
A自己紹介
B福岡県新産業振興課の方から福祉用具研究会への期待について
前半は大山が担当。
「皆さんは、福祉用具のこと、どの程度理解していますか?」
「例えば、介護ベッドの使い方の注意点を知っていますか?」
「自立支援のための車いすを選べていますか?」
「介護保険制度で借りられる福祉用具を知っていますか?」
今回は、初めての参加者が多く、職種や所属もいろいろな方達でしたので、そんな基本的な事を共有するところから始めました。
その上で、≪現場で福祉用具を利用するに際して困っている事はないか≫ということについてを話し合いました。
はじめての参加者の皆様からも、質問や現場の問題点など活発な意見が飛び交いました。
DSCF1234.jpg

最後に坂田副理事長が開発者に向けて、現場から出た問題について技術的な捉え方についての助言がありました。
また、≪福祉用具のニーズを探る≫というテーマで開発者に向けてお話をしていただきました。
DSC06420.jpg

今回、皆様からでた主な意見
@職場の中に福祉用具が整っていない。特に病院や施設。
A福祉用具を買ってもらえない。現場に便利な福祉用具がない。
B特に看護職が福祉用具について理解していないように感じる。
C施設内では個々の事例に合わせた福祉用具の使い方が浸透せず、うまく活用できていない。

皆さんの意見の中で感じたことは、いつも私が現場の課題だと感じていることと全く同じでした。
@病院にいる人が福祉用具について知らないために退院支援が限定されている。
A施設も福祉用具がうまく使えない為に人的介護が中心となっている。
B福祉用具の正しい使い方も理解されていないことが多い。
C便利な福祉用具情報は現場(特に施設や病院)にはあまり伝わっていない。
極端に言えば、車いす・ベッドという大雑把な理解。
各メーカーが苦労して現場での問題解決のために工夫して完成させている努力は報われていないような気がしました。


次回の福祉用具研究会は5月19日金曜日。
会場は3号館1階、介護実習室。
テーマは、「新商品の検証」

posted by うさぎ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月15日

エアコン2台もらった!

息子が引っ越すことになり不要となったエアコンをもらってきたのですが取付けるか否か迷いました。
電気屋さんに取付け工事費用の見積もりをしていただきました。
電気工事も必要のようです。
結局、取付けることにしました。
工事は、もう少し先になりそうです。
今日は、取り外した室外機もきれいにしました。
小さな家ですが、エアコンが5台になります。
(一度に使用することはないのでしょうが、各部屋にあると便利かもしれませんね。)

posted by うさぎ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月14日

在宅介護者の支援

昨日もお二人の方を訪問させていただきました。
助けを求められたら、何とかしてあげたいと思うのは当たりのこと。
出来ることしかできませんが・・。
それでも、相談にのってあげられます。
何が心配で、何が困っているのかが分かれば、NPO福祉用具のネットワークで解決できることもあります。
真剣に耳を傾けてみると、すべて大切なことなのですよね。当然のことですが・・・。
あきらめたら何も変わらない。もうやだ〜(悲しい顔)
介護はあきらめたら心身の状況も後退してしまうと思うのです。
要介護者は時間の経過とともに少しずつ悪化してしまうことが多いと思うのですが、その時間を可能な限り遅らせる。現状維持、或いは少しでも改善のための知恵を絞りたいと現場の専門職の方は頑張っていると思うのです。
介護保険でのサービスの提供は時間に追われての支援になります。
そんな、隙間を少しでも補うことができたらと思っています。
私達も当然、時間的なことや経費のことなどボランティアですので限界があります。
そんなに多くの方への支援はできないと感じながら、それでも前にいる人の力になってあげたいと思うのです。
ご家族の喜んで下さる姿が、何よりも嬉しくて・・・。
(頼りにされると俄然、頑張ってしまうようです。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

『たかがベッドではない!』

病院や施設・在宅等では、殆どの方が介護ベッドを使用されています。
しかし、正しい使い方がされていない現状を良く見受けるのです。
@背上げをしても圧抜きをしない。
A背上げしたベッドを下げて寝かせる時も一気に水平にしてしまう。
B寝ている位置がベッドの下方にずり下がった状態のままギャッジアップをするのでボトムの屈曲位置と身体が合っていない。
そんな基本的な使い方が伝わっていない現場を、本当に良く見かけます。
『たかが、ベッド』だなんて思わないで正しいベッドの使い方を知って欲しいと思うのです。

これらは、ベッドの使い方の基本です。
介護ベッドは高さ調節もできるのですよ。
その機能を使わなくて、腰が痛いなんて言わないでね。
便利な機能をしっかりと活用して欲しいですよね。

病院の手動のベッドも同じです。
このことを看護師さんも気付いていない人が多いような現状を見受けます。
「ベッドを下げて!」と患者さんからナースコールされて、いっきに水平にしてさっさと次の仕事へと行ってしまうのですよね。「気分は悪くないですか?」くらいのやさしい言葉はかけて観察して欲しいですよね。
体調が悪い上に、こんな不快になることをされるのではたまらないという事です。ちっ(怒った顔)
(と言っている私も、福祉用具のこと勉強するまで知りませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

車いすだって同じですよね。
大きな車いすに小さなおばあちゃんが≪ちょこん≫と座っている。
しかもクッションも使っていない。
アームサポートもフットサポートも固定されている車いすに・・・。

悲しくなってしまいますよね。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、これが現場であり、現実の姿なのです。

何故、伝わらないのでしょうかね〜!ちっ(怒った顔)

介護ベッドの使い方の間違い、なぜ悪いのか、ご存知の方は周りの方に教えてあげて下さい。
分からない人は、自分で体験してみてください。

改めて、各社のベッドのカタログを見てみましたが、それらについては記されていませんでした。
こんな当たり前の事、各社が【ヒャリハット】の注意喚起のように、共通してカタログのトップの欄に載せると少しは伝わるのかもしれませんね〜。

posted by うさぎ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

庭の花

今の時期、我が家の庭にも新芽がたくさんでています。
まもなく、たくさんのお花が咲いてくれます。
新しい芽が出て、まもなく可憐な花を咲かせてくれます。
この花、すずらんに似ているけれど、ネットで調べたら『斑入りナルコユリ(アマドコロ)』のようです。
DSC06380.jpg

ハーブの緑も大好き。
ミントは地植えをすると大変と教えてもらったのですが、時すでに遅し。がく〜(落胆した顔)
しばらく大変な状況でしたが、今は何とか鉢植えなどで管理できる(制御)くらいになりました。
でも、油断は禁物状態です。
でも、コップに活けて緑と香りを楽しませてもらっています。わーい(嬉しい顔)
DSC063781.jpg

今日は、午後から在宅介護をされている会員の方のフォローに海尾理事と共に出かけてきます。
私達もとてもよい学びをさせていただいています。

posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月12日

総会の出欠届けの提出をお願い致します。

会員の皆様へ

5月27日の通常総会の出欠届けの提出を忘れないようにお願い致します。
総会の出欠届けは情報誌『ささえ』とともに3月末に郵送しています。
毎年、事務局は出欠届けが集まらずに泣いています。もうやだ〜(悲しい顔)
この総会の時期は事務局の最大のストレスなのです。
何卒、ご協力を宜しくお願い致します。
また、会費がまだ未納の方も、ご入金を宜しくお願い致します。

これまでにも、何度かご案内していますが、今年は特別記念セミナーを企画しています。
総会に出席できない方は、セミナーだけでも聞きにいらして下さい。
とても大切なメッセージです。
現場の方に考えていただきたい身近な内容です。
これからの介護のありかたの提案です。
ともに考えて、実践しませんか!
非会員の方も大歓迎です。

特別企画講演会のご案内5月27日.jpg

posted by うさぎ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久しぶりに晴れましたよ〜!

晴れお昼頃になれば、もっと空が青いのかも知れません。
久しぶりの天気。
朝一番に写真撮影をして来ました。
DSC06391.jpg

DSC06393.jpg

DSC063941.jpg

DSC06386.jpg

駐車場の横に白い桜を発見しました。
DSC06381.jpg

今日も一日、お仕事頑張りましょうね。

posted by うさぎ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月11日

第1回福祉用具研究会に向けて

今、私は、今週末の金曜日に開催される福祉用具研究会に向けて準備中です。
今回は、『専門職が現場で福祉用具の利用で困っている事』について、研究会で議論をする予定になっています。
そのための資料を準備しているのです。
さまざまな角度から福祉用具を整理して考えてみたいと思っています。
福祉用具を単なる種類別に捉えるのではなく、切り口を変えてみたいと思っています。
メンバーも様々な職種、職場の方が集まります。
福祉用具についての知識も異なります。
目的は、専門職の方には、福祉用具に興味を持っていただき、正しく理解して、適切に使用して欲しいこと。
企業の方には、専門職が福祉用具をどのように捉えているのか、何が問題なのか、そして、新しいニーズはどこにあるのかを感じて、ものづくりに反映して欲しいのです。

事例訪問をして気付くことは、相変わらず、福祉用具が適切に使われていない現状です。
介護ベッドの正しい使い方でさえ、浸透していないのが現実です。もうやだ〜(悲しい顔)
研究会のメンバーは、せめて福祉用具に興味を持って、正しい使い方を職場に伝達して欲しいですよね。

14日金曜日、第1回目の福祉用具研究会が楽しみです。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月10日

5月27日の総会前の特別講演会のチラシの日程の修正の件

4月1日の『事務局長のブログ』コーナーで紹介した、5月27日総会前に開催する特別企画講演会のご案内のチラシの開催日が平成28年5月27日となっていました。
平成29年5月27日に修正いたしました。
大変申し訳ありませんでした。
特別企画講演会のご案内5月27日.jpg


posted by うさぎ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雨だけど、気分はすっきり!

予想通り、昨日の夕方から筋肉痛。
でも、好きな時間を過ごせたので気分は爽やかです。
そして、久しぶりに我が家の庭の手入れをしていたら、可愛らしい梅の実を発見しました。
DSC06366.jpg

玄関前の紫陽花も楽しみです。
DSC06355.jpg

今朝の大学の桜も満開状態です。
DSC06373.jpg

posted by うさぎ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月09日

今日はお休みです。

早朝から、庭の草取りや洗濯、掃除、料理・・・・。
久し振りの草取り大変でした。
明日は、きっと筋肉痛だと思います。

13時、ようやく一段落しました。
やらなければと思っていることが終わるとスッキリして気持ちがいいですよね〜。
やっぱり、休みは大事です。
何も考えないでのんびり過ごしたいと思います。

posted by うさぎ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月08日

訪問して気付いたこと。

先日から、在宅介護で悩んでいる方のお宅へ何度か訪問させていただく機会がありました。
そして、身体状況に合った実技指導もさせていただきました。
例えば、寝姿勢や座位姿勢、ポジショニングの方法、体位変換の介助技術、起こし方、座らせ方、ベッドの使い方、スライディングシートの使用方法、手袋の活用技術、排せつケア用品の選び方などについて対応をさせていただいたのでした。
特にキネステ技術での介助の仕方を伝えました。
(NPO福祉用具ネットには、キネステ技術を指導できる理学療法士の海尾理事がいますので同行して頂いたのです。今回、相談を受けたお二人のご家族の方は、最初に事務局を訪れた時にキネステ研修会の受講申込みを希望されていたのでした。以前から興味を持ち、学びたいと思っていたようです。)

在宅介護をされているご家族の方の願いは共通しています。
「これ以上は悪くさせない、もっと回復できるのではないか、少しでも心地よい状態にしてあげたい・・・」
ご家族の方も試行錯誤しながら懸命に介護を続けていらっしゃるのですよね〜。

実際に訪問させていただいて、改善できること、こうした方が良いと感じることが多くありました。
2時間ほどの支援では時間が足りないと感じた程です。
今後も、まだまだ継続してフォローが必要だと感じましたので、様子を見ながら、私達に出来ることで支援したいと思いました。

しかし、一番の問題は、現在受けているサービス提供者との調整です。
外部の私達が介入することを決して快くは思われないでしょう。
あくまでも、黒子に徹して、ご家族の介護技術を指導させていただくという形をとりましたが、本当はそれには限界があります。
このブログで、私がこのように紹介する内容にも限界があります。
敢えて、ここに紹介するのは、介護の現場は、ちょっと引いてみると気付いていない問題が多くあるということを伝えたかったのです。

このように、ご家族が懸命に頑張っている様子を間近で拝見すると、私達専門職は、もっともっと頑張らないといけないですよね。

今後もご家族の気持ちに寄り添いながら、支援をしたいと思っています。
海尾理事は、今回訪問して伝えた内容を整理して分かりやすく説明した文書も作ってくれました。
昨日、メールでご家族に送りました。
とっても喜んでいただきました。

今回の訪問での気付きは、私達にもとても良い経験となりました。
お二人のご家族のみなさんに感謝です。
本当に有難うございました。



posted by うさぎ at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月07日

NPO福祉用具ネット出前講座のご案内

NPO福祉用具ネットは29年度も出前講座を開催致します。
スタッフが足りなくて、研修になかなか出せない事業所や施設の方、NPOが主催する日程に都合が調整できなかった方・・・・。

ご要望に応じて講師が出向いて職場で開催する出前講座を行います。
是非、職場研修としてご利用ください。
費用等については、内容に応じてご相談させていただきたいと思います。

出前講座の案内.jpg

PDFのデーターはこちら
出前講座のご案内.pdf

先ずは、事務局までご相談くださいね。

posted by うさぎ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月06日

4月14日(金)に第1回福祉用具研究会を開催します。

たくさんの専門職の方、企業の方にお申込みをしていただきました。
今回は申込者が多く、事務局を合わせると51名になりました。
会員募集のチラシでご案内した通りですが、福祉用具研究会は研修会ではありません。
共に学ぶ研究会です。
参加者は受講者ではありません。
各々の立場で積極的に参加していただきますようお願い致します。

研究会事務局から、既に開催のご案内はメールで差し上げています。
締め切りまでに必ずお返事をして下さい。

1 日時 4月14日金曜日 18時30分から20時30分
2 会場 福岡県立大学 附属研究所 大セミナー室
  初めての方は以下のキャンパスマップをご確認ください。
 *http://www.fukuoka-pu.ac.jp/campusmap.html
NPO福祉用具ネットの情報誌『ささえ』59号で、ご案内した会場を変更いたしましたのでご注意ください。

3 内容
 ○ 今回は新規会員が多いので、先ずは会員の自己紹介をしていただきます。
 ○ 29年度の活動計画について
 ○ 福祉機器開発と研究会活動への期待
 ○ 専門職が現場で福祉機器の利用で困っている事とは?

4月10日(月)17時までに必ず出欠のお返事をしていただきますようにお願いいたします。
5月は19日(金)に開催することが決定しています。
尚、本研究会への申し込みは、既に締め切っています。途中入会は受付けておりません。

posted by うさぎ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月05日

相談事例のお宅訪問

先日の日曜日、福岡県春日市のクローバープラザに行ってきました。
今年度から、福祉機器開発支援のお仕事はクローバープラザさんと連携して行う事になり、その打合せで訪問してきたのです。
NPO福祉用具ネットの活動も、少しずつですが変化しているような気がします。
これからが楽しみです。

そのクローバープラザからの帰り、以前に相談を受けていた方のご自宅に訪問することになりました。
勿論、同行していただいたのは海尾理事です。
朝8時から夕方19時まで、何だかあわただしい一日となりましたが、とても刺激的な一日であったような気がします。
特に、在宅介護をされている方のご自宅への訪問は、大変有意義な時間でした。
現場を知ることはとっても大切な事です。
客観的にみると、いろんな問題点が見えてきます。

勿論、ご家族が困っている問題が直ぐに解決できるという訳ではありませんが、キネステ技術を使った介護技術も対象者が限定されているので実践に即した指導ができます。
また、私達の知っている引き出しが役立つこともあります。
あくまでも、在宅介護をされているご家族の日々のケア方法の伝達になるのですが・・。
今回は、海尾理事に身体状況を見ていただき、その方に適した側臥位の向け方、ポジショニング方法、座位姿勢やギャッジアップ姿勢での注意点など、キネステ技術を使った介助技術を伝えていただきました。

ご家族の方はキネステ体験講座にも受講の申し込みをしていただいています。
キネステ技術を使う事の意義はきっと理解していただけると思います。
問題は、自宅に帰り家族の介護をする際に、学んだ技術をどのように活かしたらよいのかが分からないということです。
そんなことを感じたので、一度、身体状況を見させていただきたいと思ったのでした。
今回は、事前にどのような方の介護をされて、何が困っているのかを知りたいと思って、事前訪問をさせていただきました。特に専門職ではなく、在宅介護者の方の場合は、学んだことが使えるように具体的な個別指導も重要なのだと思います。
研修のあり方として検討しなければならないと思いました。

明日の午後、もう一人の方の訪問を予定しています。

posted by うさぎ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホームページ更新しました。

ホームページに、今の時点で確定している研修会情報を【研修会】コーナーに、情報誌『ささえ』59号を【情報誌】コーナーにアップいたしました。
ささえ59号.jpg


NPO福祉用具ネットのホームページのアドレスはこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/

posted by うさぎ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月04日

最終決算の金額が確定

NPO福祉用具ネットの3月31日までの最終の決算金額が確定しました。ふらふら
何とか、赤字も回避できましたよ〜。わーい(嬉しい顔)
昨日になって、ようやく未収金・未払金の金額が確定し、最終的な決算報告書が完成したのです。
これで、活動計算書・計算書類の注記・貸借対照表・財産目録、会計の明細、28年度事業報告書、29年度活動計画書と予算書などが完成した訳です。
勿論、もう一度、冷静になって間違いがないか見直し作業をしなければなりませんが・・・。
でも、少しだけ一段落して嬉しい気分です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
慣れない会計業務をしなければならない今の時期は、本当に疲れます。
でも、苦しんだ分だけ、完成したら喜びも大きいですよ!

(くれぐれも申し上げておきますが、私は看護学校しか卒業していません。そんな私が会計業務までやっている訳ですから、経理のご専門の方には簡単なことでしょうが、私には大変苦痛な業務なのですよね〜。とはいっても、およそ30年間の看護師生活のほぼ半分になる15年間をNPOで今の仕事をやっている訳ですので「出来ない。大変だ!」とは言えないのかもしれませんね。でも・・・、たかがNPO法人の会計処理ではないのですよね。NPO法に定められたルールに従って会計処理をしなければなりませんし、職員一人のNPOでも、年間およそ600件の出し入れの数字を整理しなければならないのです。事業別、経費別、業務内容に応じて按分をしなければならない経費もあります。)

これらのNPO法人としての報告書は、今後は理事会・監査・総会・NPOセンターや法務局への報告と手順を踏んでいかなければなりません。これが事務局の仕事です。

そして、まだまだやらなければならない仕事がたくさんあります。
29年度の事業計画の詳細部分のできていない部分にも着手しなければなりません。
会費の徴収・総会の出欠届けと委任状の確認、理事会・総会の準備など、まだまだ仕事がたくさんありますので引き続いて頑張りますexclamation

posted by うさぎ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

大学内の桜の開花情報

明日は福岡県立大学の入学式です。
今日の体育館前の桜の開花状況です。
DSC06247.jpg

DSC06250.jpg

一番、花が良く咲いている枝
DSC06249.jpg

posted by うさぎ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7月1日『排せつケア研修会』1日コース パート2のご案内

昨年の8月に開催した『排せつケア研修会』パート2として、さらに内容を深めて開催致します。
理学療法士と作業療法士が伝える排せつケアの為の技術研修です。

排せつケアは介護の基本。
知っているのと知らないでは大きな差になると思います。
動き方の介助技術を少し変えるだけで、下着の上げ下げが容易になる場合もあるのです。
身体状況をどのように見極めたら良いのか、みんなで考えてみましょう。
NPO福祉用具ネットは色々な角度から、より良い排せつケアを目指していきたいと思います。
学べば学ぶほど、気付かなかった新しい発見に出会います。
排せつケアに興味のある方ならどなたでも参加して下さい。

@福祉用具をどのように配置したり活用すると介助がしやすいのだろうか?
Aキネステ技術で考えると排泄に伴う介助方法がどのように変わるのでしょうか?
とにかく、トイレやポータブルトイレに座って排泄をするという支援について考えてみたいと思います。
昨年、参加されていない方も大歓迎です。
皆さんと共に、排泄ケアについて勉強したいと企画しました。
是非、ご参加下さい。

排せつケア研修会.jpg

PDFデーターはこちら
申込み用紙とチラシです。
29年7月排泄ケア研修会チラシ.pdf

posted by うさぎ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月02日

『心のケア』シリーズ研修会のご案内

今年も『心のケア』シリーズを企画いたしました。
忙しく働く毎日の中で、殺伐とした状況にハッとする事はないでしょうか?もうやだ〜(悲しい顔)
知らぬうちに、人を傷つけたり、自分が傷ついたりしていませんか?
最近、『メンタルヘルスケア』という言葉も良く聞きますが、皆様の職場は大丈夫ですか?
時には、技術研修とは異なった研修会に参加しませんか?
「一度、のんびりと立ち止まって考える時間いい気分(温泉)」も必要ではないでしょうか?

今年度は、
6月3日に【ハラスメント研修会】
8月26日【コミュニケーション技術研修会】を企画いたしました。
心のるんるんリフレッシュるんるんになればと思います。
是非、ご参加下さい。

心のケア研修会.jpg


PDFのデーター
申込み用紙はこちら
平成29年度心のケア研修会の案内チラシ.pdf


posted by うさぎ at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

5月27日総会前に開催する特別企画講演会のご案内

今年、NPO福祉用具ネットは創立15周年を迎えることになりました。
この15年間を振り返ると、とても心が熱くなり、さまざまなことが思い出されます。
訪問看護をしていた私は、福祉用具の必要性や重要性を感じ、福祉用具の勉強を始めて20年になります。
そして、19年前に福岡県立大学福祉用具研究会に入会して、同じ目的を持った多くの仲間の皆様と出会うことができました。
そんな、仲間の皆様と15年前にNPO法人を設立したのでした。
活動のきっかけとなった福祉用具研究会は19年間、今も大切に守りながら活発に活動しています。
NPO法人とは何かも良く分からないまま飛び込んでしまいました。
日々の喜びや辛さも、このブログにさらけ出して必死に守ってきました。
NPO福祉用具ネットの活動を通して、たくさんの課題にも直面しました。
なかなか変わらない介護現場、なかなか伝わらない福祉用具の重要性・・・・。
「大切なことを伝えるためには、もっともっとネットワークを拡げなければいけない。」
そんなことを感じているこの頃です。
15周年を迎えるに当たり、皆さんと共に設立当初の想いに戻って、一度リセットしたいと思いました。

そこで、NPO福祉用具ネットを設立した当初の目的を共有してくれる仲間の皆様と、しっかりと連携をしたいと思い同じ目的を持つ石橋様にお願いをして特別講演会を企画しました。
NPO福祉用具ネットとしての15周年のスタートとなる記念すべき総会にふさわしいテーマだと思います。


介護の現場の方、在宅で介護をされている方、将来、介護を受けることになるかもしれない方、
もしかしたら、今後、介護をすることになるかもしれない貴方に聴いていていただきたいメッセージです。
決して、他人事のお話ではありません。
私達が変われば、介護の環境は改善できます!               
既に取り組みを始めている、自治体や病院・施設もありますよ!
皆さん、是非聴きにいらして下さい。
そして、一緒に現場を変えていきませんか!

るんるんテーマ 『日本の医療と介護の現状とその解決策〜こうしゅくゼロ活動が日本を救う!〜』
ご講演の内容
・日本の社会保障制度の現状  ・拘縮ゼロ活動で見えてきたこと・腰痛予防と拘縮ゼロが日本を救う 
・NPO福祉用具ネットへの要望 ・実現のために必要なことは職場の組織改革 ・取り組み事例のご紹介など

るんるん講師; スマイルストーン合同会社代表 石橋弘人氏
      (一般社団法人 こうしゅくゼロ推進協議会 副代表理事)
るんるん日時; 平成29年5月27日土曜日  13時30分〜14時30分 
るんるん会場; 福岡県立大学3号館1階 3109講義室 (福岡県田川市伊田4395番地)
るんるん受講料; 無料 (会員・非会員問わず、どなたでも聴講できます。)
るんるん申込み方法; 電話0947-42-2286 又はメールにてお申し込みください。
 電話やメールにて、氏名・所属を連絡して下さいね。 
るんるん申込締切; 5月13日(土) (資料準備の都合がありますのでご協力をお願い致します。)

特別企画講演会のご案内5月27日.jpg

PDFデーターはこちら
NPO福祉用具ネット15周年特別企画5月27日.pdf

posted by うさぎ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記