2017年06月30日

『抱え上げない介護技術研修会』の申込状況の経過報告

第二部の指導者育成コースは着々とやる気のある方から申し込みがきていますよ!
今回の申込者の募集は@大分県、A佐賀県、Bなちゅは福岡とCNPO福祉用具ネットの4者で協力しながら計画しています。
第二部の指導者育成コースは定員32人と限られています。
そこで、定員を4者で分担することに致しました。
従って、各8人の定数枠で受講者を募集するという事になります。


NPO福祉用具ネットの定員枠は、ほぼ決まりそうな気配ですよ〜わーい(嬉しい顔)
最終確定をしたら、第二部の申し込みを締め切りたいと思っています。
まだ最終確定している訳ではありませんので、受講できるチャンスがありますよ。

そして、今後はキャンセル待ちや、他の関係者の募集枠に余りがあれば受講できるように考えています。
やる気のある方はご相談ください。

また、第三部のリーダー養成コースにチームの一員として参加できますので、ご希望の方は相談して下さいね。

るんるん第一部への申込もよろしくお願い致します。るんるん
どのような活動をしようとしているのか、先ずは知っていただきたいと思います。


posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6月も終わり・・。

もう、半年が過ぎようとしています。
本当に月日が経つのが早いですね〜。ふらふら

明日は排せつケア研修会です。
今回の排泄ケア研修会の参加者は、リハ職・看護職・介護職・福祉用具専門相談員さん、それから在宅介護をされているご家族の方など職種もいろいろです。
楽しい研修会になりそうです。わーい(嬉しい顔)
参加者の皆様は、動きやすい服装で参加して下さいね。
それと、お弁当を忘れずに。

posted by うさぎ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月29日

もう一つのNPO法人のこと

本NPOの理事長が代表を務める『NPO法人 ふくおか自然・環境保護協会(環境NPO)』というNPO法人があります。
NPO福祉用具ネットの代表理事の豊田先生が平成14年に同時にたちあげたNPO法人です。
これまで15年間、共に活動をしてきた仲間のNPOが、15年目の今年、解散することが決まりました。
私も15年間会員として見守ってきました。
活動が思うように進まず苦労されていたようすを間近にみてきました。
とても、淋しい気持ちでいっぱいです。
決して他人事ではありません。
最初があれば終わりもいつかは来るということです。
NPO福祉用具ネットがこうして15周年を迎えることも奇跡的なことかもしれませんね。
資金もなく、15年間もぶれずに運営を続けることがどんなに大変な事なことか、共に歩んできた関係者の皆様はきっと理解して下さっていると思いますが・・・。

環境のNPOは、今後は清算の手続きに入るそうです。
ひとつの法人は、終わる時もその手続きがとても大変です。

でも、正直、私もいつかは私達のNPOも終わる時期が来るかもしれないと思いながら、その時のことを頭の隅にいつもおいて毎日仕事をしているような気がします。
その決断の時期には、くれぐれも負債がないようにしなければならないと思っています。わーい(嬉しい顔)

事務局を預かるということの責任の重さをひしひしと感じながら、危機感をもって日々奮闘しているといった方が良いのかもしれません。ふらふら

このNPOをいつまでも継続させるためには、会員の皆様の一人ひとりの気持ちが大切なのです。
危機感だけでは発展しませんので、時としては大きな決断も必要になることもあります。
事務局としてできることは、こうして思いを発信する事や、理事長や理事の皆様とのホウレンソウをしっかりと行う事だと思っています。
一人職員で勝手に運営している訳ではありません。理事の皆様には頻繁にメールや電話をしています。

できること、出来ない事、やって良い事、やることに大きなリスクを伴う事・・・・などをいつも考えつつ、責任を負える範囲での決断が求められるのです。
イエスやノーをはっきり言わなければならないこともあるという訳です。
能力を時間でカバーできることは精一杯頑張っていますよ。

会員の皆様、理事の皆様、NPO福祉用具ネットを支えて下さいね。
これからも、より一層のお力添えをお願い致します。

環境のNPOの関係者の皆様、長い間、大変お世話になりました。
お疲れ様でした。

posted by うさぎ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月28日

7月の福祉用具研究会の日程が決定!

第4回福祉用具研究会は7月20日木曜日に決まりました。
研究会会員の皆様は、既に研究会事務局よりご案内が届いていると思います。
7月13日(木)17時までに必ず出欠のお返事を事務局の中藤先生宛に返信して下さいね。

日時 7月20日 木曜日 18時30分から20時30分
会場 福岡県立大学附属研究所1階 大セミナー室
テーマ 
@ 大阪バリアフリー展とMEDTEC(医療機器展)からみた福祉機器最新情報について Part2
報告者 NPO福祉用具ネット モノづくり支援センター長 坂田栄二氏
➁ 今後の研究会の取り組みについて 
B 福祉用具に関するニーズアンケート調査 
Cその他
➁〜C担当者、NPO福祉用具ネット事務局長 大山美智江




posted by うさぎ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホームページを更新しました!

9月9日・10日と10月22日の研修会の情報や情報誌『ささえ』60号をホームページに公開致しました。

るんるん研修会の情報はこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu.html

るんるん情報誌の情報はこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/syupan.html

posted by うさぎ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月27日

10月22日 第三部 指導者と共に活動して下さるリーダー養成コース

第三部は二部で学んだことの実践の機会となります。
第二部の指導者育成コースの方は、共に活動してくれる仲間を連れてくること、そして仲間に伝える実践研修の場となります。

第三部に参加した仲間の皆様は指導者育成コースで学んだ方とともに力を合わせていただきたいのです。
そして、職場を変え、やがては地域を変えていただきたいのです。

学んだあとも、地域で勉強会をしたりしながら連携の輪を広げていただきたいと思っています。
勿論、NPO福祉用具ネットとしても全面的にバックアップしたいと思っています。
(下元先生もきっと応援して下さると思いますので、高知の取り組みを見習いながら頑張りましょうね。)

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
地域で活動を共にしてくれるリーダー養成講座
 〜指導者orリーダー実践研修〜
るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
下元佳子先生セミナー3部.jpg

下元佳子先生セミナー3部申込み用紙.jpg

PDFデーターはこちら(チラシと申込用紙)
C下元先生セミナー3部10月22日申込チラシ最終.pdf

そして、さらに、仲間を増やすために、第3弾の企画として、11月16日と17日には西日本国際福祉機器展で日本ノーリフト協会代表の保田淳子氏に2日間の講演をお願いしています。
パート1 ノーリフトレジスタードマークで介護の質がどう変わるかという概論と実技
パート2 保田淳子氏のコーディネーターによるノーリフトケアレジスタードマークの実践報告 3つの施設と病院より紹介していただくことになっています。
尚、この企画は、福祉住環境コーディネーター協会様、福祉用具プラザ北九州とNPO福祉用具ネットの3者による共同主催で開催致します。
福祉住環境コーディネーター協会への申込みが必要になります。
10月頃に公開されると思います。
西日本国際福祉機器展では、その他にもたくさんの抱えない介護技術等の研修会も予定しています。
11月16日から18日まで北九州で開催する第19回西日本国際福祉機器展の情報にも注目して下さいね。

posted by うさぎ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月9日・10日 第二部 地域の指導者育成コース

第二部はメインの研修会となります。
核となってくれる人を育成します。
本気で学び、直ぐに実践してくれる仲間を募集いたします。
実技だけを学びたい人はお断りいたします。
今後の活動の仲間になってくれる、本気でやる気のある方を募集いたします。
先着順でもありませんし、会員優先でもありません。

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
地域で活動する指導者育成講座
〜地域や職場の仲間に伝えるための指導者育成講座〜
るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
下元佳子先生セミナー2部.jpg

下元佳子先生セミナー2部申込み用紙.jpg

PDFデーターはこちら(チラシと申込用紙)
B下元先生セミナー2部9月9日と10日、10月22日申込チラシ最終.pdf

posted by うさぎ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月9日 第一部 抱え上げない介護技術研修 導入編

先ずは、私達が目指していることを医療や介護の職場の方や上司の方、それから自治体の方などに理解していただくための企画です。
私達が、今、何故このようなことを真剣にやろうとしているのかを分かっていただきたいのです。

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
高知県での『抱え上げない介護技術』の取り組みの紹介
「抱え上げない介護技術をスタンダードケアに」〜組織作りのコツと実践例の紹介〜
るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
下元佳子先生セミナー第一部9月9日.jpg

下元佳子先生一部申込み用紙.jpg

PDFデーターはこちら(チラシと申込用紙)
A下元先生セミナー1部9月9日 申込チラシ最終.pdf


posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月9日・10日、10月22日の『抱え上げない介護技術』についての研修の概要

3日間の研修会の概要についてのチラシと申込用紙を公開致します。
会員の皆様には、本日情報誌『ささえ』60号とともに郵送致します。
この企画は、15周年記念行事の第2弾として開催致します。
今回は三部に分けて、各々少しずつ、対象者を変えて開催致します。
1第一部 導入編、2第二部 指導者育成コース、3第三部 リーダー養成コース(仲間づくり)
るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
〜介護をする人、受ける人、双方にやさしいケアを学ぼう〜
緊張や苦痛を与えないケアを!
持ち上げない、抱え上げない、引きずらないケアを!
るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
先ずは、全体の概要についてご確認ください。
下元先生セミナー3日間の概要写真.jpg

PDFデーターはこちら
@下元佳子先生セミナー全体概要最終.pdf

(本来はノーリフトレジスタードマークという言葉を使用する予定でしたが、ノーリフトという言葉は日本ノーリフト協会様の登録商標となっていました。そのために諸手続きが間に合わないと判断し、『抱え上げない介護技術』という表現に統一いたしました。)

posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月26日

今朝のNHKテレビで高知県のノーリフトの取り組みが紹介されました。

今、注目されているノーリフトレジスタードマークという言葉。
ノーリフトレジスタードマークは日本ノーリフト協会の登録商標です。
高知県の下元佳子先生達が県全体で取り組んでいます。
NHKで取り上げられました。
今朝のテレビのニュースで紹介されました。
写真ですが、画面のテロップに大切なメッセージが書かれています。

『ノーリフトで介護の先進県に!』
DSC07971.jpg

『ノーリフトを県全体に。全国初の団体。』
DSC07973.jpg

『ノーリフト導入施設を増やす。県外から介護職員を呼び込む!』
DSC07975.jpg

『この方は、福祉機器を使用するようになったら、膝も以前よりも伸びたと紹介されていました。』
DSC07979.jpg

『高知県を介護の先進県に!』
DSC07981.jpg

『研修施設を開設』本当にすごい取り組みです。
DSC07984.jpg

『ノーリフト導入施設を増やす』
DSC07985.jpg

『介護=重労働、大変な仕事というイメージをとにかく変えていきたい。』と下元先生がお話しされていました。
DSC07987.jpg

私達も取り組みたいと思います。
いいえ、取り組まなければならないと思いました。
高知県のように自治体の動きを待っていても仕方がありません。
先ずは有志の皆さんで活動を開始します。
高知の下元佳子先生の力を借りて、9月9日、10日、10月22日の3日間研修会を開催致します。
そして、日本ノーリフト協会代表の保田淳子先生には11月16日、17日の2日間、西日本国際福祉機器展で講演していただきます。
共に、頑張ってくれる仲間は、北九州の櫻木さん、佐賀の塚原さん、大分の山形さん、宜しくお願い致します。
そして、NPO福祉用具ネットの理事の皆さん、よろしくお願い致します。

やる気のある人達と共に一緒に頑張りたいと思います。

るんるんこの指と〜まれ!るんるん
posted by うさぎ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は朝から忘れ物をしたり・・・。

今日は何だかついていない!
先ずは、出勤時に忘れ物をして2往復。
そして、パソコンの調子が悪くて・・・。
気分まで憂鬱になってしまいました。
こんな日もありますよね。ちっ(怒った顔)

昨日は、ちょっとのんびりしたけれど、雨が降っていないと、やっぱり庭にでてしまいました。
取り敢えず、紫陽花の花の色が汚くなった分を剪定。
ゴミ処理の問題もあるので、少しずつ処分をしておいた方が良いと思って3袋分処分しました。
玄関前に通路がようやく見えてきました。わーい(嬉しい顔)
DSC07990.jpg

まだ、ピンク色の紫陽花が綺麗です。
DSC07995.jpg

DSC07994.jpg

posted by うさぎ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月25日

休日出勤をしてのお仕事とは・・。

研修会を開催していなくても、雑用で休日出勤をすることが多いのですよね〜。
昨日は一日大忙しでした。
朝の8時から20時まで、ひたすら頑張ったという気がします。
情報誌60号の発送の準備や、7月の研修会準備、さらに総会資料の発送準備など、細かな作業がたくさんあり、あっという間に一日が過ぎました。
年に4回の情報誌発送の時期は毎回こんな状況です。
早めに準備しておかなければ、通常の月末業務もあるので大変なのです。

例えば、昨日はどのような仕事をしたのかといいますと、
@同封する挨拶状を作成
A雨の中、コピー用紙が足りないことに気付き買い物に行く
Bそして、会員人数分を印刷
C完成していた9月と10月の研修会のチラシと申込用紙4種類を(各250部)印刷してホッチキスで綴じる作業
D宛名をチェックしてラベルを作成
E封筒への宛名ラベル貼り(129人分)
F総会に出席できなかった方の内、メールで送れない方に対して、総会の資料を印刷して封筒に入れる作業
Gメールで送れる方に対してはメールに添付して送付する作業
I会費の未納者に対しては催促のお願いと振込用紙を入れる(会費未納14人)

その他にも、
7月1日の排泄ケア研修会の申し込みの締め切り日だったので受講者名簿の作成と、講義資料の準備など。

来週は、『ささえ』の印刷が完成したら封筒に入れて郵送をするだけです。
1年に4回の情報誌の発行は、このように沢山の手間がかかっています。
来週中には皆様のお手元に届くと思いますので、是非、読んで下さいね。

DSCF2130.jpg

DSCF2128.jpg

事務局は、こんな作業をいつもコツコツやっています。
昨日も坂田副理事長が手伝ってくださったので大助かりでした。
そんな作業をしながら、7月の福祉用具研究会のテーマについて打合せ。

本当に『呆けている暇無し』といった感じでした。ふらふら

でも、今日の日曜日はのんびりしたいと思います。
外は雨ですし、草取りも出来ないし、水やりもしなくて良いようです。わーい(嬉しい顔)
神様も「今日はのんびりしなさい!」と言ってくれているようです。
posted by うさぎ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月24日

現場のできごと、一歩引いてみるといろんなことが見えてきます。

今年のNPO福祉用具ネットは、医療や介護現場の質を向上させるために、個人のレベルアップだけでなく、地域全体を変えることを大きな目標に掲げています。
そして、15周年記念事業の第2弾として、9月9日と10日、10月22日に下元佳子先生を招いての研修会を開催します。
さらに第3弾として、11月16日と17日の西日本国際福祉機器展での保田淳子先生のタウンミーティングを開催致します。昨日はチラシも完成しました。
主催者として助けていただく福祉住環境コーディネーター協会様とも連絡して準備をすすめてきました。
今年は、福祉用具プラザ北九州様にも共催していただくことになりました。
地域で繋がって、より充実した内容にしたいと思ったのです。
皆で力を合わせればより良い計画ができます。

NPO福祉用具ネットは筑豊の地域を拠点に頑張って15年にもなるのですが、本当に地域を変えることの難しさを実感しています。

最近、私の耳に入ったお話しを紹介したいと思います。
これは、筑豊地域の施設での出来事ではありません。(念のため)
家族介護をしている友人と話していると、医療や介護の現場の課題をたくさん指摘されます。
友人は、決して難しいことを指摘している訳ではありません。
お話を聞いていると当たり前の事なのです。

いくつか、具体的に紹介したいと思います。
経管栄養事件
経管栄養の手順が間違っている事を指摘すると準備する人と入れる人が違うのでと説明された。
でも、手元のマニュアルにはしっかりと手順が明記されていた。
個別の方法について、せっかくのマニュアルがあっても確認をしないまま処置をしていることの反省の言葉はなし。

点眼事件
点眼処置の際に、優しい声掛けもなく相手が認識しないまま点眼を無理やりしようとした。すると患者は怒って拒否をする、すると無理やり目を開いて点眼をする。目じりが傷ついて血が滲んでいたので、声掛けしてやさしくして下さいねとお願いをしても、それが自分が傷つけたことに全く気付いていない。
ユマニチュードの技術で接すると良かったのですよね〜。

体位変換事件
円背の部分に床ずれができて毎日処置をしている方の体位変換の手順を間違えて、やってはいけない仰臥位にしてそのまま放置。患者さんが痛がっているようすなので看護師さんに伝えると間違いを認めず、側臥位が勝手にずれてしまったのでしょうねと言った。事の成り行きを一部始終みていた友人はがっかり。

他にも、いろいろと・・・・。
自分の家族だけの問題でなく、同室の患者さんのようすも観察されています。
隣の患者さんの出来事は、決して他人事ではないのですよね。

どれも、恥ずかしくなります。
悪気はないでは済まされませんよね。
人手不足だけの問題ではない。どの対応にも何かが欠けているように感じるのは私だけでしょうか。

posted by うさぎ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月23日

福祉用具研修会 久留米の開催情報

展示会情報です。
7月7日と8日久留米で開催です。
7月7日と8日久留米展示会.jpg

事前申込が必要です。

申込み用紙(PDFデーター)はこちら
久留米福祉機器展7月7日・8日.pdf



posted by うさぎ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

また、痛くなった!

「痛みが治った!」と、今朝のブログに書いたばかりなのに、またまた痛くなった。
いったい、どうなっているのやら・・・。
同じ場所が痛い!
やはり、姿勢が悪いのだろうか?ふらふら

posted by うさぎ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

肩甲骨周辺の痛みがなくなった!

皆様に、たくさんのご心配をおかけしました肩甲骨周辺の痛みが最近随分と軽減し一昨日くらいから痛みがなくなりました。
原因はいったい何だったのだろうか?
あんなに、『ズキーン』とした強い痛みがあったのに・・・ふらふら
取り敢えず、とても『ラッキー』な気分。わーい(嬉しい顔)
ほぼ3週間くらい痛みが続いたけれど、ここ数日間痛みを感じても軽かったのです。
『治った!わーい(嬉しい顔)
仕事の姿勢は、いつもと変わらないので、考えられる原因は『ストレス』だったのかもしれません。
年度末や年度初めは、事業のまとめと計画作成、必要な諸手続きなどに追われる中、総会など大きなイベントがありました。
通常の業務をこなしながらの追加業務です。
毎年の事ではありますが、『今年こそは!』という思いもあり、プレッシャーとの闘いの日々でもあります。
愚痴をいっても、泣いても笑っても前をみて進むしかありません。
進みながら考えるしかないのですよね。

決断もしなければなりません。
立場上、「イエス」・「ノー」も云わなければなりません。
次の世代に委ねなければという焦りの中で、周辺の関係者に大きな期待をよせつつ頑張っている毎日です。
さらに、この15年間、仕事が楽になるという事はありません。
慣れた分だけ仕事量は増えていきます。
たくさんのストレスを抱えているのは当たり前ですよね。
しかも、目に見えない体力の衰えが身体症状となって表れるのかもしれません。
でも・・、今はストップする訳にはいかないのですよね。
当たり前のことですが、こうして、愚痴をこぼしながらも前に進むしかないのです。ふらふら

それが、正直な今の私の気持ちです。

とにかく、苦痛がひとつ無くなったのは、とっても嬉しいことです。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

トイレ

大学内のトイレです。
お掃除をして下さっている方がご自宅の庭に咲いたお花を持って来て下さっているようです。
ほぼ一年中、いろんなお花を活けてくれています。わーい(嬉しい顔)

DSC07952.JPG

DSC07953.JPG
るんるん有難うございます。るんるん
DSC07954.JPG

そして、トイレの中の貼り紙には、いろんな理由があるのですよふらふら
DSC07948.JPG

留学生がいるので、各々の国の習慣を配慮して使い方の説明をしたもの。
トイレは綺麗に使用して欲しいと思うので、いつもの汚れ方をみて一人ひとりに心がけて欲しい事などが書かれていました。

そして、先日、新たに追加した貼紙は、トイレの流し方についてです。
つい最近、足でレバーを踏んで流している様子を偶然に見かけたのです。
日頃、私は手でレバーを押して流しているので本当にショックでした。
ネットで調べたら、いろんな流し方をする人がいるようですが、『衛生』という視点からも統一して欲しいとずっと思っていました。
そんなお話をしたら、お掃除の担当の方が全てのトイレ内に貼紙をして下さったのです。
感謝です。
DSC07950.JPG

ちなみに、私は足で踏んでいる流している姿を見てからは、トイレットペーパーを使ってレバーを押して、手洗いもいつもより丁寧にするように注意していました。ふらふら

posted by うさぎ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

雨が降って欲しいですよね〜!

今日も頑張っている我が家の紫陽花。
天気予報だと雨のはずですが・・・。
田川市は晴れています。
取り敢えず、いつものように紫陽花に水をやって出勤しました。

DSC07937.jpg

DSC07943.jpg

DSC07946.jpg

DSC07945.jpg

DSC07942.jpg

posted by うさぎ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月19日

雨が少ない中、紫陽花も頑張っています。

一昨日、汚くなった花を切ったのですが、まだまだ玄関前の紫陽花は私を癒してくれています。
今朝の玄関前の紫陽花を撮影してきました。
DSC07920.jpg

紫陽花の七変化を楽しませてくれています。わーい(嬉しい顔)
DSC07926.jpg

DSC07925.jpg

一番早く咲いたブルーは日陰の部分だけが頑張ってくれています。
紫陽花と言えば、やはり青色ですよね。
DSC07923.jpg

今年は赤の紫陽花が昨年の剪定の影響だと思うのですが、花芽が少なく、貴重な数本の中の一本です。
DSC07929.jpg

そして、白い紫陽花もそろそろ終わりの時期になっているようです。
DSC07927.jpg

雨が少なかった影響だと思いますが、家の裏側の紫陽花は咲いたお花も焼けたような感じで色が汚くなっていました。
とっても可愛そうな状況でした。
こんな状況の紫陽花は初めてのことです。もうやだ〜(悲しい顔)
紫陽花も写真には撮られたくないだろうと思ったので、写真撮影は遠慮しました。

さて、今日は月曜日。今週も頑張りたいと思います。
昨日は肩甲骨周辺の痛みは殆ど感じませんでした。
そして、今日も今のところ大丈夫です。

posted by うさぎ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月18日

紫陽花の剪定

昨日の夕方、色が汚くなってしまった紫陽花を切りました。
取り敢えず、今回はゴミ袋一袋分だけですが、1〜2週間くらいしたら、全ての剪定をしなければならないようです。
開花が早かった青色の紫陽花は、やはり汚くなっていましたが、まだ白とピンク、赤やガクアジサイ、墨田の花火等は、もう少し楽しめそうです。わーい(嬉しい顔)

背丈が高くなりすぎていたので去年、思いきって剪定をしたら、やはり花が少なかったのですが、またまた花が咲いていないのに背丈は去年と同じように伸びているのです。

今年の剪定をどうすべきか本当に悩んでしまいますよね!


posted by うさぎ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月17日

情報誌『ささえ』60号の編集校正完了。

NPO福祉用具ネットの情報誌も60号になります。
15日に編集も完成し、団体会員でもある『よしみ工産』さんに印刷依頼をしました。
執筆者のご協力のお陰で予定通りに準備できました。
ご協力ありがとうございました。
月末の週には仕上がる予定ですので、今月末には郵送できると思います。
お楽しみに。

posted by うさぎ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日はお仕事

相変わらず、肩甲骨周辺は痛い、頭痛もあり、先程、鎮痛剤を服用。

今月中にしなければならない事
@情報誌発送の準備。
A9月と10月の新しい研修会のチラシを印刷して同封する準備。
B先日の通常総会の資料はメールで送れない方の分だけ印刷して同封する予定。
Cそれと、7月1日の研修会準備や7月4日の講義の準備など・・。
D来月の福祉用具研究会の詳細も決めなければなりません。

さらに今後、できれば早めにしておかなければならないこと。
Eそろそろ、西日本国際福祉機器展の概要も決定しておかなければならない時期にきています。
例年ならば、5月にはすべて決まっていたことですが、今年はさまざまな調整のために遅れています。
セミナーの詳細、展示の概要など。
G7月と8月開催のキネステのベーシックコースと10月アドバンスコース、8月コミュニケーション研修会の受講者集め。
H新たに取り組みがスタートする新規事業に向けての準備

やっぱり、気が休まることがないです。
ボケ防止にはなると思いますが・・・。
癒してくれるのは、今は紫陽花です。
それて、皆様からのやさしい声かけ。
少しでも、できることはやっておかなければ、時間は限られています。

そんな訳で、今日も仕事。
でも、夕方は早めに帰ろうと思います。

posted by うさぎ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月16日

【大切なお知らせ】9月9日・10日、10月22日のノーリフトケア研修会の概要が決定

下元佳子先生に講師をお願いして開催することになりました【ノーリフトケア研修会】は三部構成での開催が決定致しましたので、概要についてお知らせいたします。
まもなく、NPO福祉用具ネット情報誌『ささえ』60号とともに会員の皆様に各ご案内チラシと申込用紙を郵送致します。
次に、ホームページとブログ、フェイスブック等でもチラシや申込用紙を公開の予定です。

【事務局長のブログ】を読んで下さっている方に一足早く情報提供させていただきます。
但し、まだ、申し込みの受付は致しませんが、事前のお問い合わせには対応致します。
(今月末に会員の皆様への郵送完了後より、全ての申し込みの受付を開始致します。)

1第一部は導入編として、高知県でのノーリフトケアの取り組みについての講演会を企画いたしました。

募集人員は200名。(第二部受講の方はプログラムに入っていますので申込不要。)
高知県が、どのようにして県全域でノーリフトケアに取り組むことになったのか、そして、その結果についての具体的なお話を下元佳子先生にしていただきます。
この一部については、先日の15周年記念講演会に来られた方、その他、たくさんの皆様にいらしていただけたら嬉しく思います。
特に、こうしゅくゼロ推進協議会の石橋様のお話を聞いて下さった方は、現場での取り組み方法が具体的に理解できるのではないでしょうか。
先ずは、地域で情報を共有できるたくさんの仲間づくりが目的です。
職場の上司の方を連れて来て下さい。

2第二部は指導者育成コースです。32名募集。 申込み締切は7月28日
ここがメインです。
本気で、拘縮をつくらない介護、腰を痛めない介護などを地域で広めて下さる方、やる気のある方を募ります。
9月9日・10日、10月22日の3日間を受講できる方が対象です。
従って、単なる技術習得を目的とした研修会ではなく、地域の指導者として中心となって活動する意欲のある方を募集します。
高知県での指導者育成プログラムに沿って研修を行う予定です。
これまでのように、自己研鑽として技術習得目的の方はお断りすることにしています。

3第三部は10月22日に一日技術体験コースとして開催致します。申込締切は9月29日 第二部受講の方は申込不要。

これは、指導者育成コースで学んだ32名の方が、実際に指導者の立場になって、共に地域で活動してくれる仲間に技術を伝える場(指導体験)、また、指導者とともに技術を体験し地域のリーダーとなって活動して下さる仲間づくりの場にすることが目的の研修会です。
68名を募集致します。指導者育成コースの方が共にやってくれる仲間を連れて来てください。
地域に指導者がいない場合は、NPOの事務局で地域の方と繋ぐことも考えていますので、是非、やりたいとお考えの方は、NPOの事務局までご相談下さい。

4とにかく、本気でやりたいという熱意のある方を第二部、第三部では集めたいと思います。
従って、会員・非会員は問いません。県内・県外も問いません。
地域で活動グループを作って仲間で参加されると実践しやすいのではないでしょうか!

尚、本企画は、なちゅは福岡の櫻木美穂子氏、大分県の山形茂生氏、佐賀の塚原大和氏と連携しています。
上記、3名の方にもお問い合わせして下さっても構いません。
NPO福祉用具ネットとしても、既に個別に声掛けを始めていますし、各々の地域でも熱意のある方へ声掛けして準備がスタートしています。

第二部の指導者育成コースは定員が少人数ですので、お断りさせていただくこともあります。
たくさんのご応募かあった場合は、やる気と仲間づくりが整っていることなどの条件で選定させていただきたいと考えています。
定数に達した場合は、締切日前でもホームページ等で受付終了のご案内をさせていただきます。
早めにご検討していただきますようお願い致します。

何度も、申し上げておきますが、単なる技術習得を目的とした受講はお断りさせていただきます。
共に、地域で頑張ってくれる仲間を募集致します。

但し、第一部の導入編(9月9日午前)は、どなたでも参加は大歓迎です。
受講費用や申込用紙等はもうしばらくお待ちください。
まもなく、公開致します。

るんるん意欲のある方は事前に事務局大山までご相談下さい。るんるん

問い合わせ先
NPO福祉用具ネット事務局 担当 大山美智江
電話  0947-42-2286
E-mail:npo-fukusiyougunet@sage.ocn.ne.jp

posted by うさぎ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第3回福祉用具研究会のご報告

昨夜、29年度3回目の福祉用具研究会を開催しました。
参加者40名
テーマは福祉用具最前線情報について
最初に、大山が自動排泄処理装置についてお話しさせていただき、続いて、坂田副理事長が4月の大阪バリアフリー展や Medtec Japan 2017 からの情報を詳しく説明していただきました。
ものづくりの視点からの情報は、若干私達と切り口が違う場合もあると思うのですが、長年、介護現場を耳かじりしている副理事長ですので興味深く、楽しく情報を得ることができました。
ものづくりにもさまざまな切り口があることを企業会員の方もきっと感じて下さったことと思います。

DSC07908.jpg

DSC07911.jpg

7月の予定は、もう少し検討してご案内させていただきたいと思います。
坂田副理事長、大変お疲れ様でした。
忙しい合間、夜中まで資料作りをして下さっていました。ふらふら
さすがに、研究会終了後は後片付けをして21時過ぎ、一緒に事務局を後にしました。
そんなことは殆どないことなので、やはり疲れたのだと思いました。
坂田副理事長、大変お疲れ様でした。
そして、有難うございました。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月15日

鉢植えの紫陽花

6月15日、今朝の紫陽花。
今日は夕方から第3回福祉用具研究会があります。
42名の参加予定。
紫陽花に癒されて出勤。
「今日も頑張れよ!」と声をかけられたような気がいたします。わーい(嬉しい顔)
相変わらず、肩甲骨周辺の痛みは続いています。
でも、以前よりも痛みの程度も少し軽減しているし、持続時間も変わっているような気がします。
痛い時は鎮痛剤が効果があるので助かっています。

DSC07900.jpg

DSC07895.jpg

DSC07884.jpg

posted by うさぎ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

梅酒と梅ジュースづくり

我が家の庭の梅の木から、今年は約4Kの梅を収穫できました。
しかし、半分以上は傷があり、梅酒としては使えず、やむを得ず【もったいない精神】で傷付いた部分を取り除いて梅ジュース用にしました。
ネット情報を参考に自己流でつくったので、出来上がりがちょっと心配。ふらふら

P1240234.jpg
写真の左側が梅酒
右側が梅ジュースとして漬け込んだもの。
2日後に撮影したものです。

梅酒は、今年は少し甘めにしました。
うまくできていたら、忘年会に持参したいと思います。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月14日

紫陽花だより

今朝の玄関前の紫陽花
写真の右側(白やブルー)は殆どが鉢植えです。
20pから30pの小さな鉢なのに、こんなに大きく成長するのです。
DSC07859.jpg

P1240238.jpg

P1240240.jpg

ウッドデッキから見た庭。
今年は花芽が少ないのか、去年よりも咲いていません。
DSC07855.jpg

posted by うさぎ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月13日

検査結果は異常なし!

大動脈解離の疑いで、造影CT検査を受けてきましたが、結果は、「特に異常はなし!」とのことでした。
安心です。わーい(嬉しい顔)
でも、この痛みは何かしら?心配です。ふらふら
しかし、先週一週間の間のような強い痛みではなくなっています。
私的には、姿勢の影響とストレスによるものではないかと感じています。
徐々に痛みもなくなるのでしょう。
ご心配をおかけいたしました。

posted by うさぎ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

これ、なぁーに?

先日のお誕生日祝いに友人がプレゼントしてくれたものです。
「これ、何か分かりますか?」
P1240236.jpg

「スイッチはここ!」
P1240237.jpg

スイッチを入れると振動が始まります。
膝の下に置いたり、座った時に腰の後ろにおくと振動によって心地よくなります。
マッサージ効果があるぬいぐるみです。
でも、柔らかくはありません。結構固いですよ。
だから、枕にはなりません。

眺めていても癒されそうですよね〜。
このわんこの顔。わーい(嬉しい顔)

次に、これは何か分かりますか?
DSC07814.jpg

DSC07817.jpg

犬がよじ登っているようすを描いた、お茶碗なのです。
私のことを良く知っている友人たちは、このように私が喜ぶものを知ってくれています。
ユニークな可愛いプレゼントを良くいただきます。
犬が大好き、ぬいぐるみが大好き、お花が大好き・・。
そんな私が好みそうなものをプレゼントしてくれるのですよ。わーい(嬉しい顔)

おばちゃんだけど、可愛いものが大好きなのです。わーい(嬉しい顔)

他にも、珍しい品種の紫陽花をいただきました。わーい(嬉しい顔)
DSC07812.jpg

すぐに大きな鉢に植え替えました。来年が楽しみです。
P1240230.jpg

さらにさらに、こんな大きな『しゃくやく?』一輪いただきました。
一日で萎れてしまいましたが、香りと豪華さが素晴らしかったです。
久しぶりの週末の癒しにプラスされた一輪の花。
DSC07831.jpg


可愛いものが好きという事で、ケーキもユニークです。
この鮮やかなケーキ、とっても美味しかったですよ。
DSC07822.jpg

写真のケーキもいただきました。
このケーキは、とってもヘルシーで評判のケーキだそうです。
美味しかったですよ。
一人で3個も食べちゃいました。わーい(嬉しい顔)
副理事長に一つだけお裾分け。
何でも早い者勝ちですよね。もたもたしていると直ぐに無くなってしまうのですよね。わーい(嬉しい顔)
DSC07810.jpg

こんなユニークなプレゼントもありました。
甘酒です。美容に良いらしいですよ。
私に、『もっと』綺麗にして欲しいということかしら?わーい(嬉しい顔)
DSC07807.jpg

素敵な仲間に囲まれて、本当に幸せ者です。

皆さん、本当に有難うございました。わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

今日、病院に検査に行ってきます。
ところが、今、殆ど痛みがないのですよね。
いったい、どうなっているのでしょう。昨日も夕方は痛くて薬を服用したのに・・・。
でも、痛みの状態は1週間を経過したころから確実に軽減しているような気がします。

まぁ、異常ないと思いますが、せっかくの機会ですので念のために検査をうけてきます。
検査のために絶食が辛い!


posted by うさぎ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月12日

やっぱり、ストレスが原因か?

今朝から、やはり肩甲骨付近が痛い。
やっぱり、原因は事務仕事の姿勢?
それともストレス?
先程、鎮痛剤を服用しました。
痛みを我慢すると頭も痛くなるのですよね〜。

でも、原因が姿勢やストレスならば、あまり大したことではないという事だと思います。わーい(嬉しい顔)
友人が心配してくれて、生きているコールの連絡を毎日してくれています。
有難いことですよね。もうやだ〜(悲しい顔)

心配かけてすみません。
そして、有難うございます。

posted by うさぎ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今、とても紫陽花に癒されています。

玄関前の紫陽花は、まだ咲いていないのもありますが、ブルーとピンクと白は綺麗に咲いています。
DSC07838.jpg

DSC07833.jpg

DSC07840.jpg

DSC07842.jpg

DSC07843.jpg

DSC07846.jpg

DSC07847.jpg


駐車場奥の紫陽花は、あまり咲いていません。
北側も一部花芽が少ないようです
昨年、あまりにも大きく成長しすぎていたので思い切って短く剪定したので花芽が少ないのかも知れないと思っています。
DSC07852.jpg

この花は、もう18年くらい前になると思います。
訪問看護に行っていたお宅からいただいて植えたものです。
時々、場所を移動させて植え替えています。
ハーブで『ベルガモット』というお花です。
DSC07844.jpg

こうして、ブログに紫陽花のお花の開花状況を書いておくと、毎年の比較ができて面白いですよ。
今年は例年より開花が少し遅い。2週間くらい遅いようです。
ブルーの色は昨年よりも鮮やか。
剪定の仕方が原因と思われるのですが、花芽が少ない等。

ブログは写真付きの記録なので、とっても便利ですよ!

posted by うさぎ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月11日

肩甲骨付近の痛みのこと

昨日から仕事を忘れて、自宅で無理せずにのんびり過ごしています。
昨日は痛みが随分と楽でしたが、今日は再び痛みが気になるくらい強くなったので痛み止めを服用しました。
じっと座っている方が痛みが強いような気がします。
動いている方が楽なような気がします。
昨日、痛みが軽くなった時は、この原因はストレスではないかと真剣に思いました。
このままだったら検査も受けなくて良いのではないかと思うほど、軽く感じたのでした。

でも、今日は、やっぱり痛い。
座位姿勢の方が痛いような気がします。
運転姿勢も痛みが強く感じます。
つまり、仕事でパソコンに向かっての姿勢が影響しているのかしら・・・・なんて思ったりしています。
とにかく、13日に検査を受けて異常がないことを確認してもらいます!

posted by うさぎ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

キネステティクスレジスタードマークベーシックコースのご案内

キネステベーシックコースチラシ.jpg

キネステベーシックコース申込み用紙.jpg

PDFデーターはホームページの研修会コーナーから入手できます。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu/ken20170709.pdf

posted by うさぎ at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月10日

新製品『ラップポン・ブリオ』6月30日発売開始

NPO福祉用具ネットの団体会員さんの日本セイフティ―(株)さんが新製品の紹介のために事務局にいらして下さいました。
何と、音声ガイドが出来るようになったそうです。
『より使いやすく』という事で現場の声を聞いて、さまざまな改良をされています。
詳しくはカタログをご覧ください。

ラップポンブリオ1.jpg

ラップポンブリオ2.jpg

ラップポン通信.jpg

PDFデーターはこちら
ラップポン ブリオ1.pdf
ラップポン ブリオ2.pdf
ラップポン通信.pdf


posted by うさぎ at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月09日

痛みどめが効いた!

午前中、痛み止めの使用を我慢したら、とても痛くて仕事ができませんでした。
11時頃に我慢できなくて鎮痛剤を服用したらようやく軽減。
一気に仕事を仕上げ、15時から病院に行ってきました。
血液検査は異常なしとの事。
そろそろ、また痛くなりそうな状況です。
しばらく安静にします。

posted by うさぎ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

左肩甲骨付近の痛み

相変わらず、今も『ズーン』と痛むのですが、今日は出来る限り鎮痛剤を服用しないでおこうと思って我慢をしています。
昨日、かかりつけ医に行き、紹介状を書いていただきました。
来週の火曜日に造影をしてCT検査を受けることになりましたので血液検査もしていただきました。

安静臥床していると痛みは殆どなくなります。
今朝も起床をして30分くらい経過すると痛み始めました。
起きて活動をしていると徐々に痛みは増している感じがします。
横になったりしながら仕事をしようと思いますが、原因が分からないのが不安です。ふらふら

posted by うさぎ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

先日の事例報告のつづき

6月3日に相談を受けた78歳の女性の方の経過報告です。
昨日の朝、事務局にご挨拶にいらして下さいました。
友人が車で連れて来て下さったのです。
購入しようとした商品は安寿の『リトルターン』ですが、欠品という事で、商品が届くまでの間に使ってくださいと送ってくれた歩行車を水曜日に届けました。
とても喜んで下さったようです。お気に入りのようすでした。
そして、いつもより少しおしゃれをしてご挨拶に訪れて下さったのです。
大学の駐車場から歩行車で事務局まで歩いてきてくれたのですが、とっても楽に歩けましたとお話ししてくれました。わーい(嬉しい顔)
写真を撮らせていただきました。
とても、似合っていると思いませんか!
歩行車.jpg
「使いやすく、デザインもとってもおしゃれです」と、大変気に入って下さったようです。

さらに、「NPO福祉用具ネットの会員になりたい」とおっしゃって、個人の正会員に入会をして下さいました。
お気持ちがとっても伝わってきましたので、有難くお受けさせていただきました。

あの時(相談を受けた時)、相手が感動するくらいの対応をして下さった仲間の専門職の皆さん、そして、神対応として、一日でも早くと手持ちの歩行車を手配して下さったメーカーの方、皆さんに「有難うございます!」とお伝えくださいとのことです。

私も、とっても嬉しくなりました。
ご協力いただきました皆様、本当に有難うございました。

そして、来週の月曜日には注文した商品が届くようです。


posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月08日

雨のお陰で紫陽花も嬉しそう。

家の廻りの紫陽花も、この二日間の雨で元気を回復。
でも、まだ赤い色やピンクは少し遅れているようです。
今朝、出てくるときに撮影した玄関前の紫陽花です。
今週末は梅も収穫しなければならないようです。
今年はたくさん実が付いているようです。わーい(嬉しい顔)

P1240219.JPG

P1240221.JPG

posted by うさぎ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

左肩甲骨付近の痛み

先週の金曜日くらいから、左肩甲骨付近にズーンとして痛みがあるのです。
重いものを持った記憶もなく、最初は枕の位置が悪かったかなぁ〜と思っていたのですが、ほぼ一週間改善がないのです。
周辺を押さえてもらっても『ここが』という特定の部位がなく、腕や肩を動かしてみても痛みに変化はないのです。
最初は湿布を貼ったり鎮痛剤を服用したりしてみたけれど変化なし。
夜の就寝時は痛まない。でも起きて少し時間が経つと同じところが痛くなる。
きりきりした痛みではないのです。

昨日、かかりつけ医に受診してきました。
筋肉痛でないのならば、肺疾患、心臓、大動脈解離・・・・??
CT検査もしました。血圧も高くなく、左右差もなし。他の症状は全くなし。
一部の血管に少し疑問な点があるらしいのですが、異常か否かは造影検査をしなければ分からないと言われました。
「もう少し、様子を見ます!」と返事して帰ってきました。
さぁて、どうしたものか、ちょっと考えています。
今朝も、やっぱり痛いのですよね。
でも、昨日よりも少し軽いかも・・・と思ったら、今朝、鎮痛剤を服用していました。
他人の事なら、「直ぐに病院に行きなさい!」と進めるのに、自分自身のことになると躊躇してしまう。

posted by うさぎ at 08:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月07日

誕生日

実は昨日は、私の〇〇才の誕生日でした。いつもは家族からのメッセージだけですが、昨日はフェイスブックで多くのお友達からお祝いのメッセージをいただきました。
中には、駆けつけて下さった方も数人いらっしゃいました。
本当にびっくりしました。
さまざまな形で皆様からのお祝いの言葉を受け取り、とても感動した一日となりました。
メッセージをいただきました一人ひとりとのこれまでの関わりを想い出しながら、ここにいることを幸せに感じた次第です。もうやだ〜(悲しい顔)
素直に心から「皆様、有難うございます!」
本当に生まれてきて良かった!わーい(嬉しい顔)
そして、元気でお誕生日を迎えられていることに感謝を致しました。
母は58歳で、父は72歳で亡くなりました。
亡き母の年齢を超えて、生きていることの幸せを改めて実感する一日となりました。
一つ歳をとり、来年の誕生日も元気に迎えられるように頑張りたいと思います。
皆様、もうしばらくの間、お付き合いくださいね。
本当に、有難うございました。

posted by うさぎ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月06日

事例相談

先週末、腰の手術後から腰痛があり、歩行が苦痛との相談がありました。
ハラスメントの研修会終了後に、いつもの親切な専門職集団の仲間の皆さんに声をかけて相談をお受けすることにしました。
相談者の方を友人が車に乗せて連れて来てくれたのです。

事情を尋ねると、問題点はいくつかありました。
@いろんな事情で治療が半年くらい中断してしまっていること
A既に筋力低下があり、リハビリの必要性があること
B介護認定の申請について・・・・など

海尾理事が身体状況の見極めもして結果を報告して下さいました。
さすがにセラピストです。
痛み ・立位での作業や歩行で腰痛あり
感覚 ・膝から下しびれあり
ADL  食事 一人で自炊、排泄、入浴、洗濯等 自立
     屋内での移動動作は特に問題ないとのこと
     屋外の買い物  店までは自力では困難
     イスからの立ち上がり、立位保持、杖補講可能 だが 不十分
     筋力 体幹、下肢に筋力低下あり(廃用性)
     バランス 立位 不安定
     認知 しっかりしている  

さまざまな立場から助言をしました。
取り敢えず、今の使用しているシルバーカーが使いづらいとのことで、NPOが保有している歩行車を試していただきました。
NPO福祉用具ネットには、アロン化成様よりお預かりしている歩行車が3機種ありましたので大変役に立ちました。
現物があると本当に便利ですよね〜。
カタログでは分かりませんもの。

セラピストに高さを調整をしていただき、実際に歩いていただきました。
これまで使用していたシルバーカーとは異なり使いやすいと大変喜んでいただきました。
すぐに自費購入を希望されて、その手配をすることになりました。

ご利用者様にとっては、注文をして手元に届くまでが待ち遠しいようで、何度も「何時、届きますか?」と聞かれましたが、何せ週末なので、どこも連絡が取れず、昨日の月曜日、朝いちばんに手配をさせていただきました。
ところが、運悪く、現在欠品とのこと。
今が困っている方です。商品が届くのが2週間先ではあまりにも可哀そうですよね。がく〜(落胆した顔)
藁をもすがる思いで相談に来られて一番適した福祉用具に出会えたのですものね〜。
直ぐに使用したいと思うのは当然の事です。

メーカーに相談をしたら、営業用に持ち歩いているものを新品が届くまでに使用して下さいと、何と神対応をして下さったのでした。わーい(嬉しい顔)
アロン化成の長谷川様、感謝です。
有難うございました。

これらの結果は、ご利用者様と連れてきてくれた友人に直ぐに連絡致しました。
さらに、相談に対応して下さった皆さんにも海尾理事のまとめて下さった事例の概要と写真等を整理して直ぐに報告しました。
こんな一つひとつの事例相談の機会が勉強になるのですよね。
関わって下さった皆様、本当に有難うございました。
一緒に相談に同席して下さった方からは、「多職種の関わりで情報収集として何が必要なのか貴重な経験でした」とメールが届きました。

当事者の方は相談にのってくれたみんながとても優しく笑顔で一緒に考えてくれて本当に嬉しかったと友人を通して連絡がありました。
こんな対応は、NPOだから出来ることですよね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月05日

7月1日排泄ケア研修会のご案内

排せつケア研修会1日コースに参加しませんか!

排せつケアは介護の基本です。
セラピストが伝える排泄ケアに必要な介助技術を学びましょう。
一つひとつ、優しく丁寧に伝えます。

おむつ交換に必要なやさしい動かし方、ポータブルトイレに移乗させるための起し方から座らせ方などキネステティクスレジスタードマークの講師でもある海尾PTがやさしく伝えます。
また、福祉用具を上手に活用した介助技術と排泄に必要な環境の整え方について山形OTが伝えます。

排せつケア研修会.jpg

詳しいご案内と申込み用紙はこちら
29年7月排泄ケア研修会チラシ.pdf

締切は6月24日です。
posted by うさぎ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6月3日ハラスメント研修会アンケート結果のご報告

土曜日のアンケートにご記入いただきました受講者の皆様の感想をご紹介いたします。
受講者の感想の中にある『ディスカウント』とは、良い会話を阻害する大きな原因の一つだそうです。
私も、心当たりがあるのですよね〜。何気ない会話の中に・・。がく〜(落胆した顔)
気付かないうちに相手の方を傷つけてしまっていることがあるようです。
ちょっと意識するようになりました。

6月3日ハラスメントアンケート集計結果.pdf

もっと、多くの方に受講していただきたかったです。ちっ(怒った顔)
このようなテーマの学習の機会は小さな事業所などでは、なかなか開催できないのではないかと思います。
医療や介護の現場の職員の退職理由の本音の部分では『人間関係の問題』が一番といわれています。
メンタルヘルスケアが大切と言われている中で、相変わらず取り組みが遅いのも医療や介護の現場ではないでしょうか。

『心のケアシリーズ』には、いつも心優しい方が参加されているような気がいたします。
介護技術研修とは異なり、職場の人間関係を見つめ直す貴重な場だと思います。
先ずは、楽しい職場であって欲しいですよね。

次回は、コミュニケーション技術について8月26日に開催致します。
是非、ご参加下さい。

posted by うさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月04日

ハラスメント研修会のご報告

昨日の6月3日13時30分〜17時までハラスメントについての研修会を開催しました。
テーマは重くて暗い内容でしたが、和やかな雰囲気で行われました。
参加者は12人で、殆どの方が職場は違いますがNPOの研修会や福祉用具研究会活動を通して顔見知りの関係でしたのでリラックスできたのだと思います。

DSCF2011.jpg

DSC07803.jpg

DSC07786.jpg

受講者の方が素敵な紫陽花を持って来て下さいました。
P1240201.jpg

研修会終了後は、福祉用具の選定に関する相談をお受けいたしました。
ご本人様もいらしたので、せっかくならば皆が揃っていた方が良いと考え、研修会受講後に一緒に残っていただいたのでした。
ケアマネ2名、理学療法士2名、作業療法士1名と看護師の私という超豪華メンバー(?)で対応致しました。
その結果は、また後日に報告させていただきたいと思います。



posted by うさぎ at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月03日

紫陽花が1本枯れたみたい。

我が家の裏側の紫陽花が1本枯れたようです。
何故か、1本だけ。
そして、昨年のブログの同じ時期の紫陽花の写真と比較すると2週間くらい開花が遅いようです。
P1240187.jpg

一番多く咲いているのは、道路に顔を出しているこの紫陽花です。
P1240180.jpg

結局は、玄関前は通行止め状態になってしまいました。これから花が咲くと、益々通れなくなります。
P1240174.jpg

今の時点で一番良く咲いているのは青色。
P1240191.jpg

赤い紫陽花も咲き始めましたが、まだ1〜2本程度。
P1240183.jpg

額紫陽花
P1240185.jpg

白い紫陽花
P1240194.jpg

他にもあるのですが・・・。
全体的に遅いようです。
今朝はいつもより少し出勤時間を遅くしたので、家の裏側にも水やりをしてきました。
P1240195.jpg

今日は午後からハラスメントの研修会です。


posted by うさぎ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

今日は一日、事務仕事

今日は、税務署・労働基準監督署・銀行・郵便局めぐり。
税務署では源泉徴収の納付書をもらい、労働基準監督署では毎年行っている労災保険と雇用保険の申請手続き、そして銀行では5月分の支払い関係の業務を済ませて、さらに郵便局へと巡り、事務局に戻ったら支払った領収書や書類の整理・・。
完全に事務仕事。
その結果、今日は30円が不足。20件以上の出し入れをしたのですが、手持ちの現金がどうしても合わないのです。
何度も何度も計算のやり直し。ふらふら
それでも30円の現金が不足。
私が立て替えた分の受取なので、他者には迷惑をかける訳ではないのですが気持がすっきりしない。
銀行が間違える訳ないし・・・。
こんなことは初めて。がく〜(落胆した顔)

銀行員さんだったら、例え1円が合わなくても大変らしいですが・・・。
銀行員でなくて良かった!わーい(嬉しい顔)

これから、明日のハラスメントの研修会の準備です。

posted by うさぎ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NPOセンターに行ってきました。

一昨日、事業の打合せのために県庁に行ってきました。
用件が終了した帰りに近くのNPO・ボランティアセンターに立ち寄り、書留で郵送する予定の定款変更の申請書を提出してきました。
そこで、数日前に郵送していた事業報告書や決算報告書等も含めて確認をしていただくことになりました。
設立当初に一度訪れたことがあるのですが、最近では、すべて郵送で提出していました。
もしも間違いがあれば電話して下さり修正して再提出をするので、センターを訪問することは殆どありませんでした。
今回は「今から確認をしましょう。お時間は大丈夫ですか?」と私に確認した上で、提出した書類を丁寧に一字一字チェックして間違いがないことを確認して下さいました。会計に関しては数字を電卓で計算し直す作業を私の目の前でされたのでした。
結果は全ての書類に問題はなくOKでした。
以前には、漢字の変換間違いや転記ミスを見つけて下さったりしたことがありましたが、毎年、私達が提出する書類は、このように丁寧にチェックをして下さっていることを改めて知りました。
こうして提出した書類はNPOセンターで確認されて誰でもが閲覧出来るように公開されるという訳ですね〜。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月01日

自動排泄処理装置を今後も取り扱って下さる福祉用具事業所のご紹介

実は、今日、別件で福岡市の(株)クローバー様の排泄ケア用品の担当者様と社長様がNPO福祉用具ネットの事務局にいらして下さいました。
クローバー様は、これまでもNPO福祉用具ネットと一緒に排泄ケアについて何度も勉強会をしてきました。
特に排泄ケアに力を注いでおられ、多くの職員様が【おむつフィッター】の資格を保有しています。
今後の『ヒューマニー』の取り扱いについては、商品がある限り(商品を確保して)、最後まで真剣に支援して下さることを約束して下さいました。
勿論、適性判定からお試しも対応した上で、使い方の指導もしてくれます。
福岡県内だけでなく、近隣の県にも出かけて支援をされているようです。
『ヒューマニー』だけではなく、自動排泄処理装置『マインレット爽』も積極的に取り扱っている事業所です。
NPO福祉用具ネットとしても全面的にサポートさせていただくつもりです。わーい(嬉しい顔)

るんるん先ずはお問い合わせください。るんるん
(株)クローバー様のホームページのアドレスはこちら
http://www.clover-w.co.jp/company/
〒814-0153  福岡県福岡市城南区樋井川2丁目2-29
お問い合わせ先 092-872-7131

勿論、他の福祉用具の事業所様も『ヒューマニー』の在庫があれば対応して下さると思います。
諦めないで、困った時は相談をしてください。

ti-sub_data_003.jpg

posted by うさぎ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大切なお知らせ。そして悲しい出来事。

今日、ユニ・チャーム ヒューマンケア(株)のホームページに公表されました『自動排泄処理装置 尿吸引ロボ ヒューマニーの製造中止のお知らせ』について、私の今の気持ちを正直に書くことにしました。

一生懸命に支援してきたヒューマニーがまもなく販売終了となるニュースは私にとっては最近の出来事の中でもっとも悲しいニュースになってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
大変ショックな出来事で、事前にお話をいただいていた私は、その時はしばらくは涙が止まりませんでした。
何故なら、ヒューマニーを使用し生活が改善されている人を誰よりも多く知っているからでした。
「今使用している人は、いったいどうなるのだろうかexclamation&question
「これまで支援して、今もなお使用している人に何と説明したら良いのだろうか・・・・。」
さまざまな想いが込み上げて数日間は動揺する気持ちを抑えられず、思い出しては泣いていました。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、メーカーの苦渋の決断を考えると仕方がないことだと私自身に言い聞かせました。
そして、その責任は私達にもあるのだと思いました。
介護保険制度の福祉用具貸与品にも関わらず、ケアマネさんに最も認知度が低いのは自動排泄処理装置なのです。
いろんなところで福祉用具や排泄ケアについてお話をさせていただく機会があり、その際に受講者の皆さんに尋ねても1割か2割程度の方しか認知されていませんでした。さらに使用したことがある人は殆どいないという現状だったのです。
それでも、今、国内で800人から1000人くらいの方がヒューマニーを使用しているそうです。
私の周辺には、つい最近から使用開始した方もいらっしゃいます。
後、5年間の猶予期間があるのですが、代替品として『おむつ』しかない現状の中、ふたたび『おむつ』を使用することになるのかと思うと悲しいですよね。もうやだ〜(悲しい顔)
『おむつ』では解決できなかったことをヒューマニーが解決してくれたわけですもの・・。

NPO福祉用具ネットのホームページでもヒューマニーの使い方について、たくさんの情報を公開してきました。
また、現場で感じた問題点について、事務局長のブログでたくさん書いてきました。
本当は、もっともっと書きたかったのですが、遠慮しながら書いてきたのですよね〜。
必要な人に解決手段を適切に届けることもできなかったことがとっても悔しくてなりません。
NPOに問い合わせてくる方は当事者の方です。
そこに、ケアマネさんや福祉用具事業所さんなどが関わっていても、「誰も教えてくれない!」と殆どの方がおっしゃっていました。
先日、紹介した方はご家族の方がNPOの事務局に訪れて排泄の相談をされましたヒューマニーの特徴や使い方を説明したら、是非試してみたいということになりました。
早速、お試しをしてくれる福祉用具の事業所を紹介しました。
福祉用具の事業所はも事前にご家族の意向でデモをすることについて、ケアマネさんの了解を得てお試しをしました。
お試しの許可のためにケアマネさんを訪れた際にも、「やりたいのならば、やってみたら」というような無愛想な態度だったそうです。
その後、2日間のお試しをして問題がない事を確認してレンタルすることをご家族が決断し、正式にケアマネさんにケアプランに入れて欲しいことをお願いしたそうです。
すると、そのケアマネさんは、順番が逆ではないかと嫌味なことばをご家族に言ったそうです。
つまり、ケアマネさんは、先ずは自分に相談をして、自分から福祉用具の事業所に手配をするのが正しい順番ではないかと怒っているのです。
ご家族は、「貴方が、紹介をしてくれないから自分で探して見つけたのですよ。あなたがしっかりと情報提供してくれていたら、家族が探したりしなくてもよいのではないですか!」と言ったそうです。
ケアマネとして、そんなプライドがあるのなら、そんなニーズがあることをいち早くキャッチして解決手段を提示してほしいものですよね。ちっ(怒った顔)

これが実態です。
福祉用具の開発支援もしているNPOですが、せっかく開発してできた商品で、どんなに良い商品でも、私達が使わなければ消えてしまうのです。そして、また同じようなものが後からでてくるのです。
この20年間、そんな実情をみてきました。
自動排泄処理装置は尿をとるものです。当て方が悪いと漏れます。
ところが、当て方を問題視しないで、商品が悪いと判断されるようです。
車いすやベッドの使い方が悪くて床ずれができても、それは車いすやベッドが悪いとは言わない。
そうですよね。多くの場合は選び方や使い方が不適切ですよね。

ユーザーの最も身近に支援者としている私達の責任は本当に重大です。
使う人の人生も、ものづくりの企業にも大きな影響を与えてしまうのですから・・・。
まだまだ、たくさんの書きたいことがありますが・・・。

後、5年間、NPO福祉用具ネットとして、大山としても、現在使用している方達に対して精一杯支援を続けたいと思います。
それは、5年間上手に使うための支援であったり、排泄手段の変更に対する相談であったり・・・。
そんなことしかできませんが・・・。
私の人生最後の大切なお仕事となりそうです。

ヒューマニー製造中止のご案内.jpg

メーカーがホームページで公開している内容です。
http://www.humany.jp/pdf/news0601.pdf

ユニ・チャーム ヒューマンケア(株)さんのホームページがスマホで対応できていないそうですので、念のためにPDFデーターもアップしておきます。
news0601.pdf

ヒューマニーの普及に向けて、むつき庵の浜田先生をはじめ、全国でヒューマニーの使い方の勉強会を開催して下さいました皆様に心よりお礼を申し上げます。
また、ヒューマニーという商品を積極的に取り扱ってくださいました福祉用具事業所様に改めて感謝申し上げます。
私の身近にも良き理解者として支援して下さいました福祉用具の事業所があります。
九州ホームケアサービス様
カクイックス様
アイフルケアカイダ様
麻生介護サービス様
クローバー様
そして、NPOの会員の皆様
本当に有難うございました。

posted by うさぎ at 09:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記