2017年09月30日

HCRが終わったー!

3日間の展示会が終了。
3日目の来場者数は36,788人 合計121,528人とのことでした。

福岡県のブースの後片付けを手伝って全ての業務が完了。
展示会の情報は今後ゆっくりと報告させていただきますが、写真とカタログを整理するまで少しお待ちくださいね〜。

しかし、例年のことですが、3日間本当に良く歩きましたよ!
新しい出会いもありました。
新しい開発品も見つけました。

でも、今日はゆっくりします。
posted by うさぎ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月29日

HCRに来ています!

福岡県のブースの支援と情報収集が目的で東京国際福祉機器展に来ています。
詳しくは改めてご報告をさせていただます。

今日が3日目の最終日となります。

来場者数は
1日目42,786人
2日目41,954人
だそうです。

posted by うさぎ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月28日

西日本国際福祉機器展 保田淳子氏の福祉用具活用セミナーのご案内

11月16日の1日目の午後と17日2日目の午前の2回セミナーを開催致します。
事前申込が必要です。
保田淳子氏セミナー.jpg

チラシと申込用紙はこちら
FJC協会にお申し込みください。
http://fjc21.org/event/pdf/842.pdf

NPO福祉用具ネットの会員は事務局にお申し込みください。
会員専用の申込み用紙はこちらから入手できます。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/nishinihon/2017semina.pdf

posted by うさぎ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月27日

11月西日本国際福祉機器展での『おむつ検定』と『キネステ体験講座』のご案内

11月18日土曜日におむつ検定を開催致します。
試験対策の事前講義を受けた後の検定試験への挑戦です。
西日本国際福祉機器展オムツ検定.jpg

おむつ検定のチラシと申込用紙はこちら
11月18日西日本国際福祉機器展おむつ検定チラシ.pdf

キネステ体験講座も例年のように3日間開催致します。
ご希望のコースをチェックしてお申し込みください。
先着順です。
キネステ体験講座11月.jpg

チラシと申込み用紙はこちら
29年11月第19回西日本国際福祉機器展キネステ体験講座のご案内.pdf

今、数名の方からのお申込みが届いていますよ!わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月26日

情報誌『ささえ』61号の印刷ができた!

『ささえ』の印刷ができあがりました。
予定通り、来月の初めには郵送できそうです。
もうしばらく、お待ちくださいね。
DSC09144.jpg

posted by うさぎ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月25日

抱え上げない介護技術の学習会の報告

9月24日日曜日10時〜16時まで。
参加費用は500円。
『抱え上げない介護技術セミナー』二部の指導者育成コースから2週間が経過しました。
受講者の皆様は各々の職場や地域での一歩を踏み出したばかりです。
14人が参加してくれました。
指導者育成コースを受講していない人も参加しています。
みんな、これまでの下元先生のセミナーを受講している人達ばかりですので、全く問題なくスムーズに進行が出来るのです。
マイシートやグローブを持ち寄って参加して下さいました。わーい(嬉しい顔)

進行役は山形理事と海尾理事が務めて下さいました。
最初の1時間は現場で抱えている課題や不安について話し合いました。
皆様から出た主な意見
@介護職がリハ職に伝えることへの不安
A在宅ではケアマネに理解してもらえない
  例 リフトが必要な事例でも理解してもらえず、導入が難しい。
B急性期病院での感染症の場合のシートやグローブの扱いについて
・・・・

その後は、指導者育成コースの資料を活用して復習。
技術のお手本を海尾さんと山形さんが指導し、その後実践をするという形で学びました。
ちょっと不安だった技術を再確認できたようでした。

@身体の使い方
A立ちあがりの動きとサポート
B起き上がり
Cグローブを使った横移動
Dシートの横移動
Eシートの上方移動
Fシートでの寝返り
Gボードの使い方
Hリフト
Iポジショニング
盛りだくさんのメニューでしたが、つい最近学んだ技術です。
一つひとつを確認しながら声を出して伝えながらの実習を熱心に学びました。
最後は、みんな笑顔で帰りました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC09105.jpg

DSC09134.jpg

DSC09098.jpg

DSC09088.jpg

DSC09143.jpg

NPOのチームは多職種のメンバーです。
リハ職、ケアマネ、介護職、看護職の現場の人が率直に意見交換ができます。
しかも、訪問、通所、介護施設、病院からのメンバーが集まっています。
大変有意義な情報交換ができました。
本物の地域ケア会議ですよね。

まさしく、この関係がうまくいけば腰痛対策も容易に実践ができるという事になります。
こんな仲間づくりをしていくことが目標です。

皆さんの廻りで私達の活動に賛同して下さる仲間を増やして下さい。
そして、勉強会に誘ってくださいね。
こんな雰囲気の中に入れば、きっと分かってくれると思います。
私達のチームは職種の違いを感じさせない仲間になっているのです。
事務局の私が、一番それを感じています。
職種の違いは大きなメリットです。
目指す方向は同じ。
足を引っ張る人はいない。
専門性を理解し合い、助け合う仲間になっています。
一生懸命学んでいる姿は、何だか、みんなが同じ職種のように感じるのですよね。

海尾さんがみんなに約束した『抱え上げない介護』のチラシ作りもほぼ完成していますよ。
皆さんも頑張ってくださいね。

皆さん、お疲れ様でした。

今後の予定
次回は10月22日の三部の研修会でお会いしましょう。
そして、11月は西日本国際福祉機器展です。
学習会の開催は12月頃になる予定です。
仲間が増えていることを期待しています。

posted by うさぎ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月24日

今日は学習会です。

リハ職の勉強会と、先日の『抱え上げない介護技術セミナー』二部の指導者育成コースの受講者が合流しての勉強会を開催します。
指導者の方は10月22日に向けて復習をしなければならないのです。
指導者育成コースで集まった他県の方も既に着々と準備をしているようです。
NPOの関係者も今日開催することになったのです。

10時〜16時までの予定。

でも、私は事務局の仕事のために7時過ぎから早朝出勤しました。
情報誌発送の準備のためです。
同封物の印刷作業や宛名ラベルの確認作業など、事務局の細かな作業はわずかな時間を見つけてコツコツやるしかありません。
昨日は一日休養できましたので、今日は元気いっぱいです。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月23日

今月のブログの記事の件数がすごい!

今月に入って、既に45件も書きました。
毎日毎日、こんなに書くことがあるものですよね〜。わーい(嬉しい顔)
自分でもびっくりですexclamation
明日は学習会があるので一日出勤。
よって、今週の休みとして今日は休みます。
来週は東京出張です。
情報誌の発送の準備もしておかなければなりません。
10月になると22日の三部のリーダー養成コースもあるのですが、西日本国際福祉機器展に向けて本格的に準備をしなければなりません。
さらに、キネステのアドバンスコースもあります。
今年も、あっという間に終わりそうな予感。ふらふら

posted by うさぎ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月22日

不要なものも役に立つこともあるのです。

ダンボールの中身はすべてウレタンの端切れ?です。
開発の際の試作品等で大小さまざまなウレタンが大量に出ます。
この15年間、ゴミとして廃棄したことは一度もありません。
細かく切ったら枕やポジショニングクッションの中身にもなります。
100円ショップでカバーを購入して適切なサイズのウレタンをいれれば車いす用のクッションにもしました。
今回のこの大量のウレタンは高知に届けることになっています。
でも、これで最後だと思います。

DSC09048.jpg

DSC09051.jpg

介護の現場は、こんな素材が案外役に立ちますよね〜exclamation
NPO福祉用具ネットのネットワークは広範囲なので、こんなことが出来るのですよね!
今回の大量の荷物の搬送もネットワークで解決できましたよ。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

我が家の大葉

庭の大葉(青シソ)の成長がすごいことになりました!
薬味として大変重宝しましたが、こんなには食べられませんよね〜。わーい(嬉しい顔)
近所の方、ご自由にどうぞ。
DSC09021.jpg

posted by うさぎ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月21日

チーム作り

10月22日の三部の研修会のグループ分けが大変でした。ふらふら
3県から集まった32のチーム。
その仲間を合わせると101名です。
一つのチームが3人ですので、どうしても3人を引き離さなければならないのです。
でも、今回は実技中心で伝え方を学びますので大丈夫ですよ。
3県の各リーダーと相談をして、ようやく決まりました。わーい(嬉しい顔)
受講者の皆様、後1ヶ月ですね!
先日の指導者育成コースの方、しっかりと復習をしておいてくださいね!
各県の皆様も各々勉強会をされているようですよ!




posted by うさぎ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月20日

『抱え上げない介護技術』の実践に向けて

るんるん指導者育成コース受講者の皆様へるんるん
『抱え上げない介護技術』への取り組み、その後の受講者の皆さんはどのように現場で頑張っているのでしょうかね〜exclamation&question
私の耳に入ってきているのは主にNPOの会員さんからの情報です。
職場で勉強会を始めているチームもあるようです。
「私達が始めなければ何も変わらない!」と思っています。
受講者の皆さんはやる気をもって参加された方達です。

既に、みんな一緒の船船に乗り、その船は港を出港しています。
そして、10日経過しました。
テレビ局TVも応援して下さいました。
私達は定員いっぱいで断られた人の分まで実行しなければならないと思っています。
『何をやるか・・』と迷っている時間時計はありません。
即、実践しなければならないのです。
計画に従って準備をしている頃だと思いますが、思うように進まない事もあると思います。
でも、みんな仲間がいます。
相談をして下さいね。

先ずは、「9月24日の学習会に参加してから始めよう!」と考えている方は駄目ですよ〜。ちっ(怒った顔)
私流にいわせていただければ、「そんな気持ちでは何もできないでしょうね!」と言いたい。
今直ぐにスタートして欲しいのです。小さなことでも出来ることがあると思います。
事務局の私も毎日出来ることを頑張っていますよ。
『抱え上げない介護技術』を推進するために他県への働きかけも始めています。
九州全体で始めたいと考えているからです。
10月22日に向けての調整も下元先生と相談をして着々と準備を進めていますよ。
『みんなでやる!』のですよねexclamation×2
皆様からの報告を待っています。

posted by うさぎ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月19日

9月14日に放送されたRKB今日感テレビで特集していただいた内容です。

以下のアドレスから、テレビで放送された内容をご覧いただけます。

https://youtu.be/f4seUZZv6dg

撮影をして、見れるように手配して下さったのは、こうしゅくゼロ推進協議会の石橋様です。
「テレビで放映されてましたので、テレビの前にビデオカメラを設置して撮影をしました。よって、画像に揺らぎが出てますがご勘弁を。」とのことです。

9月14日にも、この『事務局長のブログ』や『フェイスブック』でも紹介していましたが、テレビ内容まで観ていないという方が、いらっしゃいましたので、再度紹介させていただくことにしました。
是非、ご覧いただいて、私達と共に『抱え上げない介護』に取り組んでいただけたらと思います。

posted by うさぎ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10月22日『抱え上げない介護技術セミナー』三部の申し込みは締め切っています。

三部のチラシの申込締切が9月29日となっているからだと思いますが、まだ三部のリーダー養成コースの受講申し込みが届いています。
既に申し込みを締め切っており、ホームページ等でも申込みの受付終了の案内をしています。
キャンセル待ちの申込も受け付けていません。
何卒、宜しくお願い致します。

posted by うさぎ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

研修会での忘れ物

先日の抱え上げない介護技術セミナーの実技研修で忘れ物はなかったでしょうかの問い合わせがありました。
ベッドの隙間やクッション類の後始末をした場所、皆が移動したと思われる場所など探しましたが見つけられず、学内の守衛さん、落とし物を預かる学内の部署、清掃の担当者などに尋ねて回ったりしましたが、結局は見つけられませんでした。
そして、1週間後のことです。
別件で探し物をしていたら、偶然、目の前にぶら下がっていた鍵の忘れ物を発見!

アコーディオンカーテンの取っ手の部分にひっかけていたのです。
わすれもの.jpg
(矢印の部分にひっかけていました)
床や隙間ばかり探していたので見つからなかったのですが、大切な鍵のようです。
大騒動をした忘れ物、下ばかり見ていたら駄目だということですよね。
先ずは発見できて本当に良かったです。わーい(嬉しい顔)

研修会主催者として感じることですが、忘れ物が良くあります。
傘はいつものことですが、配布資料を忘れているのを見ると少し悲しくなります。
大学という公的な場を借りて使用しているのですが、皆さんが帰った後の片付けは本当に大変です。
特に福祉用具等は返却しなければなりませんので責任重大。
物を食べた後始末、定位置から勝手に使用した備品をもとに戻す作業・・・など。
完璧に使用前の状態に戻さなければなりません。
主催者でないと分からない苦労が本当にたくさんあります。
セミナーだけでなく福祉用具研究会も同様です。
終了後だけでなく、翌朝も必ず再チェックを怠らないようにしています。
当たり前のことですが、鍵をかけて管理している教室は鍵を借りるための届出も毎回必要なのですよね〜。
しかも、鍵の管理をしている場所は管理棟、ここは3号館です。

『使用前よりもより綺麗にして会場を返却する』ことを心がけて活用させていただいていますので参加者の皆様もご協力よろしくお願い致します。

posted by うさぎ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報誌『ささえ』61号の発行準備と西日本国際福祉機器展に向けて

10月1日発行予定の情報誌『ささえ』61号の発行に向けても準備中です。
ようやく全体の編集校正を終えて、15日に印刷依頼したところです。
後は、会員の皆様への郵送の準備もしなければなりませんが・・・。

さらに、西日本国際福祉機器展に向けての準備もあわただしくなりました。
昨日、リーフレットの最終校正をして提出致しました。

私は、これから空いた時間に、NPO福祉用具ネットの15年間の活動内容をフォトストーリにまとめるという大変な仕事をしなければなりません。
この大変な作業の事を思うとブースセミナーのプログラムに計画したことをとても後悔したくなります。ふらふら
先ずは昔の写真集めからです。
でも、NPO福祉用具ネットのことを多くの皆様に理解していただくことは事務局長の務めだと思って、大変な作業に挑戦したいと思います。ふらふら
記録に残すことは大切なことですよね。
分かっているのですが、時々弱音を吐きたくなります。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by うさぎ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月18日

9月24日学習会について

NPO福祉用具ネットの会員のリハ職のメンバーを中心に、昨年の12月からスタートした学習会ですが、今後は『抱え上げない介護技術』を実践するための学習の場として開放したいと思います。

ご案内
るんるんセラピスト勉強会・抱え上げない介護技術研修会参加の皆さまへるんるん
セラピスト勉強会参加者の方にお知らせです。前回もお話ししましたように、抱え上げない介護技術研修会の勉強会と、合わせる形で今回より開催することになりましたので、ご確認をお願いします。

9月の2日間の研修会参加の皆さま、お疲れさまでした。
参加された皆さんにとって「これから忙しくなるけど頑張るぞ!」という人から「大変?!自分が人を指導できるの?」という人までさまざまな感想を持っていると思います。しかし、下元さんを田川にお招きして5年以上の年月が経過しているにもかかわらず、周辺地域・県の介護・看護環境はほぼ変化していないのが現状です。なので、個々の能力に応じてで良いので、それなりに頑張っていきましょう。そして「力が足りないな」と思っている方は、NPO福祉用具ネットにSOSを発信してください。できるところをサポートをしますので!ということで、研修会時にもお知らせしましたようにサポートの一つとして以下の通り勉強会を開催します。

るんるん日時:平成29年9月24日(日)10時〜16時 昼食は各自準備してください。
るんるん場所:福岡県立大学 介護実習室
るんるん参加費:500円

内容:
・臥位:・グローブでの整え・ポジショニングの基礎
・身体の使い方、体重移動 シートでの横移動 情報移動
・寝返りとシートの敷きこみ
・リフトの使い方
・グローブでの横移動
・起き上がり(電動ベッド)
・立ち上がり〜立位移乗
・ボード移乗

※以上の項目について、伝達方法の確認をします。よって、抱え上げない介護技術研修会の参加者は、2部の資料の「ノーリフト基本技術ケアセミナー」を読み込んで参加をお願いします。

るんるん締切は9月21日木曜日まで。るんるん

posted by うさぎ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

指導者育成コース受講者の皆様との連絡手段

抱え上げない介護技術セミナー受講者の皆様へ
これから、『抱え上げない介護』を実践することになるのですが、皆様との連携を大切にしたいと思います。
皆様からいただいたメールアドレスをグループにして、先程一斉送信を致しました。
やはり、2名の方からメールが戻ってきました。
幸い、その方達はフェイスブックで連絡が取れる方でしたので、早速確認のメッセージを出したところです。
NPO福祉用具ネットとてしては、3つの情報発信の場を活用しています。
@NPO福祉用具ネットのホームページ
A事務局長のブログ
Bフェイスブック
という手段です。
フェイスブックは登録をしないと見れないので、そんな方のために、例え重複する内容となってもブログにも同様のことを書くように努力しています。
ホームページも定期的に更新をしていますが、細かな内容はブログを活用することにしています。
私としては、フェイスブックよりもブログの方が気軽に思ったことを書ける場なのです。

是非、『事務局長のブログ』コーナーを覗いて欲しいと思います。

今日は、NPO関係の地域の指導者育成コースの方に9月24日の学習会の案内を致しました。
他の地域で興味のある方は連絡して下さい。
ご案内をさせていただきますよ。



posted by うさぎ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ビューティタッチセラピスト通信

私の方は台風の被害もなく、のんびり過ごした2日間でしたが、大分県は大変だったようですね。
皆さん大丈夫でしょうか?

本来は今日まで休日ですが、でも、やはり出勤してしまいました。
溜まっている仕事を少しでも済ませたくて、通常より早めに出勤。わーい(嬉しい顔)
職員が一人だとすべての責任は私にあることになるので、どうしても逃れられないのですよね。ふらふら

今日のブログはビューティタッチセラピスト通信の紹介をします。
NPO福祉用具ネットは日本介護美容セラピスト協会様とともに介護美容のためのセラピスト養成事業を支援しています。
女性のいくつになっても綺麗でいたいと思う気持ちこそが健康を維持する大切なことだと思っています。
真のニーズとして忘れてはならない支援の一つです。

いま、保険外サービスのメニューとして注目されています。
取り組みの様子を是非読んでみて下さい。

セラピスト養成講座の中に介護の基礎講座を担当してくれている京都橘大学の岩瀬先生からのメッセージです。
20170913191929036_0001.jpg

協会だより
20170913191929036_0002.jpg

日本全国のセラピストからの活動報告です。
20170913191929036_0003.jpg

PDFのデーターはこちら
日本介護美容セラピスト協会新聞.pdf

posted by うさぎ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月17日

のんびり休日2日目

残っている仕事のことを少し気にしながら、昨日から休んでいます。
今朝も、やっぱり仕事に行こうかなぁ〜と思ったのですが、雨が「今日も休みなさい!」と言ってくれました。わーい(嬉しい顔)
昨日は、小雨の中、庭の草取りと肥料まきや掃除。
今日は台所仕事・・。
ぼつぼつとですが気になっていた家の事も出来て気分も良好です。
一つ一つの作業をしたら入浴剤を入れたお風呂に入る。昨日は3回、そして今日も1回入りました。
どこにも出かけない時の私の「温泉に行った気分」のリフレッシュ方法です。
取り敢えず、台風対策もしているのですが、今の所は雨だけ。

台風の影響はこれからのようですが、福岡からは進路が少し逸れたようです。
鹿児島や宮崎が心配です。
先日お邪魔した徳之島や沖永良部の方、大丈夫かしら?

posted by うさぎ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

遷延性意識障害者・家族の会 九州「つくし」からの情報です。 遷延性意識障害者・家族の会 九州「つくし」からの情報です。

2017年秋の講演会in北九州
日時 10月7日土曜日13時から受付
場所 ウェルとばた2階 多目的ホール
参加費無料

20170913192206358_0001.jpg

チラシと申込用紙(PDF)
遷延性意識障害の家族の会のセミナーチラシ.pdf

posted by うさぎ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月16日

第6回福祉用具研究会の報告

9月14日の18時30分から福祉用具研究会を開催致しました。

テーマは『揺動ベッドについて』
提案企業様は福岡県のアイクォーク(株)です。
参加者は専門職会員等36名。
揺動ベッドを3台持参していただき体験しました。
障害児を対象にした fulful フルフルと大人用2台。
開発の経緯とこれまでの検証結果を説明していただき、みんなで体験させていただきました。
アイクォークの立石社長様は、専門職の皆様からいただいたご意見を参考に、これから製品改良したいと話されていました。
たくさんの専門職に紹介をさせていただく貴重な機会に対する感謝の言葉もいただきました。
(fulfulフルフルは高知の下元先生のところでモニターをしていただいているものと同じものです。)

会員の皆様、ご協力ありがとうございました。

DSCF3099.jpg

DSC08994.jpg

DSC08991.jpg

次回10月の開催予定は、会員の皆様に後日お知らせいたします。
もうしばらくお待ちくださいね!

体験したい方は、東京国際福祉機器展と西日本国際福祉機器展の福岡県のブースで展示します。


posted by うさぎ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月15日

第19回西日本国際福祉機器展セミナー情報

るんるんNPO福祉用具ネットが主催するセミナーの概要るんるん
i西日本国際福祉機器展NPO主催.jpg

るんるんPDFデーターはこちら
NPO福祉用具ネット主催西日本国際福祉機器展セミナー.pdf

るんるんキネステ体験会、おむつ検定、保田淳子氏セミナーの申込み用紙はNPO福祉用具ネットのホームページにて入手して下さい。るんるん



るんるん『福祉用具プラザ北九州』さんが主催するセミナーです。るんるん
後援 一般社団法人 こうしゅくゼロ推進協議会
西日本国際福祉機器展セミナー福祉用具プラザ.jpg

るんるんPDFデーター
西日本福祉機器展2017セミナー企画.pdf

posted by うさぎ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テレビ放送

昨日も夜遅くまで福祉用具研究会を開催し、最近は本当に家には寝に帰るだけのような状況がかなり続いていて、少しお疲れモード。ふらふら
今週はゴミ出しの日に出すゴミもない状態。
どんな生活???もうやだ〜(悲しい顔)

今朝、改めて録画した昨日のRKB今日感テレビを観ました。
田崎ディレクターに感謝です。本当に有難うございました。

大分や佐賀、北九州の受講者の声は私の伝えたいことをしっかりと伝えて下さっていました。
協力していただいた二つの施設の方も本当に有難うございました。
『抱え上げない介護技術を当たり前のケアとしたい!』
そうすれば、腰痛になる人も減る、介護職の離職問題も改善される。
受講者の一人が「リフトのない介護は考えられないです。」と言っていました。
介護保険制度がスタートした頃、私は訪問看護師やケアマネとして仕事をしていました。
当時から抱えなければならないような利用者にはリフトを導入していましたが、共に関わっていた他の事業所のスタッフの方も妊娠中でも入浴介助ができると喜んで下さいました。

でも・・・、
20年近く経っても、現場はあまり変化はなく、相変わらず抱える介護を続けているようすを良く見かけます。

介護保険で福祉用具のレンタル品としてもリフトは認められているのになかなか浸透しない。
『吊る』というケアに抵抗感があるようです。
私も、福祉用具の活用についてお話しする機会があるのですが、「道具ばかりに頼ってケアをするのは如何なものか!」という声がちらほらと聞こえてくる場合があります。もうやだ〜(悲しい顔)

『リフト』だけの問題ではないですよね〜。
福祉用具をもっと有効に活用すれば介護の現場は大きく変わるのではないかと感じます。
福祉用具を理解している人にとっては「当たり前」のことですが・・・。

入院した時点から福祉用具を活用する退院後の生活を想定して支援をしたら、もっと楽に介護ができる方法があるのかも知れません。

昨日のテレビ放送終了直後に3件の問い合わせがありました。
在宅介護者が腰痛で困っているという問い合わせ2件と施設が取り組みたいという問い合わせが1件でした。
在宅介護者の方の相談は深刻な叫びでした。
廻りにいる専門職の皆様、改めて在宅介護者の『SOS』に気付いてあげて下さいね。


posted by うさぎ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月14日

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート10

主催者としては、今回のような大きな研修会は事前の準備と後片付けは本当に大変でした。
特に今回は一部と二部の開催ですので2倍の裏方の仕事がある訳です。
研修に使用する福祉用具を集めるだけでも大変、名簿作成、領収書、案内表示、配布資料の準備、お釣りの準備から設営、昼食の手配から懇親会まで・・・・。ふらふら

さらに、その後のアンケートの集計作業。
今回のようにたくさんの人数の場合は特に大変でした!
アンケートを書いてもらうか否かから大きな決断が求められます。
さらに、その内容をどうするか・・・。
悩んだ末に実施を致しました。
約150名の方がアンケートに答えて下さいました。
回答いたたきました皆様、有難うございました。

そのアンケート結果を実技研修のそばで、コツコツと入力作業をして下さったのが朝比奈理事です。
集計作業は一日かかってしまいました。
DSC08931.jpg
本当は、裏方で私のサポートをしていただきながら実技のようすをみて学んで欲しかったのですが、この大量のアンケート用紙を放っておけなかったのだと思います。
本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。もうやだ〜(悲しい顔)
朝比奈理事、本当に有難うございました。わーい(嬉しい顔)

皆様からの頂いた感想はこちら
抱え上げない介護技術セミナー一部導入編アンケート意見.pdf

posted by うさぎ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月13日

今日感テレビの番組紹介の中にも『抱えない介護広がる』と紹介されています。

明日の14時10分からの放送内容が紹介されていました。
今日感テレビ.jpg

posted by うさぎ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

明日は第6回福祉用具研究会を開催致します。

明日のテーマは『揺動ベッド』について
福岡の企業さんのアイクォークさんの新商品です。
テレビでも何度か取り上げられました。
赤ちゃん用から子供さん、そして大人用まで使える商品を開発しています。
「福祉用揺動ベッド fulful(フルフル)」
子供用.jpg
高知の下元先生も脳性麻痺の子供さんなどに検証していただいている商品です。

大人用
揺動ベット大人用.jpg

今回は、これまで検証してきた結果を報告していただき、皆さんに体験していただきます。
その上で、使用対象者を想定していただきたいと思います。

今回は、研究会の専門職会員の皆様が対象です。
できるだけ体験できるようにと3台の揺動ベッドを準備してくれます。
18時30分からスタートです。
会場は3号館介護実習室です。


posted by うさぎ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート9

るんるんいよいよ、明日の14時10分ごろから放送されまするんるん

今回のセミナーのようすはRKBさんに取材をしていただきました。
テレビの取材のようすの写真を紹介しましょう。

一部のセミナー取材。
DSC08723.jpg

DSC08765.jpg

下元先生にインタビュー!
DSCF2972.jpg

翌日の10日も朝から取材にきてくれました。
二部の取材のようす。
DSC08841.jpg

田崎ディレクターにポジショニングの体験をしていただきました。
何でも、体験してみないと分からないですよね〜!
体験中もカメラを回していました。さすがプロですよね〜。
DSC08916.jpg

そして、自分では撮れない角度からの撮影を受講者の一人に依頼。
ディレクターのポジショニングの様子を撮影わーい(嬉しい顔) 
DSC08919.jpg

「この気持ちよいクッションの中身は?」
タイカの牧さんが説明して下さいました。
DSC08922.jpg

ディレクターと雑談をしているつもりがいつの間にかインタビューへと。
DSCF3044.jpg


最後に下元先生にインタビューをして取材終了!
DSC08930.jpg

事前の介護現場の取材を含めると3日間も取材をして下さいました。
丁寧な取材、本当に有難うございました。

この放送は、明日14日のRKBテレビの今日感テレビ14時10分からだそうです。
田崎ディレクターはどのように編集をされたのでしょうか。
とっても楽しみです。
沢山の撮影したものを15分程度に編集するのがとても大変だそうです。
1分の放送に1時間以上かかるそうですよ。
田崎ディレクターにお世話になるのは、これで2回目です。
2年前にもキネステや介護美容、さらに自動排泄処理装置ヒューマニーの取材を受けたことがご縁で、今回は私の方からお願いをしました。

田崎さん、有難うございました!
楽しみにしています。

posted by うさぎ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート8

いよいよ、指導者として、今後どのように取り組むのか、地域ごとの話し合いが始まりました。

るんるん北九州チーム
DSC08942.jpg

るんるん佐賀チーム
DSC08946.jpg

るんるんNPOチーム
DSC08947.jpg

るんるん大分チーム
DSC08948.jpg


るんるんそして発表るんるん

大分チーム
DSC08952.jpg

北九州チーム
DSC08955.jpg

佐賀チーム
DSC08958.jpg

NPOチーム
DSC08960.jpg

取り敢えず、次回の12月22日までにどうするか!
1年後の目的、目標について発表しました。
楽しみですネー!わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月12日

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート7

後半はポジショニングと車いすでの姿勢の整え方について

ポジショニングクッションの使い方
DSCF3050.jpg

DSCF3058.jpg

DSC08910.jpg
大量のクッションを準備して下さった(株)タイカの牧さんに感謝です。
いつもいつも、助けていただいています。
本当に有難うございます。


車いすでの姿勢の整え方について学びました。
後ろから抱えて座らせることはやめましょうね。
DSCF3061.jpg

DSCF3063.jpg

DSC08938.jpg

DSC08940.jpg

DSC08941.jpg

posted by うさぎ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート6

続いて、リフトについて
会場の広さの関係で、リフトグループと活動方針を話し合うグループと二つに分かれて実習しました。
DSC08840.jpg

DSCF3025.jpg

DSCF3028.jpg


DSCF3020.jpg


一番大切なのは今後の取り組み方です。
下元先生も真剣にアドバイスをして下さいました。
DSCF3009.jpg

DSCF3038.jpg

DSCF3018.jpg

DSCF3015.jpg

午前中はここまでで終わり。


posted by うさぎ at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート5

2日目の前半は、ボードの使い方とリフトについて学びました。
懇親会を終えた後の研修会は雰囲気は少し和やかになり、笑顔も見られるようになりました。

とはいっても、指導者育成コースの受講者です。
プレッシャーは大変なものだったと思います。

先ずは、トランスファーボードの使い方について実技をしました。
DSCF3002.jpg

DSCF2997.jpg

DSCF2998.jpg

DSCF2995.jpg

使い方ではなく、『伝え方』がポイント。
2日目もRKBさんの取材が入りました。
私達の想いを理解してくれて休日返上して駆けつけてくれている田崎ディレクターに感謝です。

どんなに忙しくても、こうして情報を発信するのも事務局大山の務めです。
できるだけ多くの人に知って欲しいから、無理して頑張っています。ふらふら

posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月11日

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート4

一日目の夕方は懇親会。
36名が参加。
懇親会は大切な情報交換の場です。
受講中にはできない交流ができ絆が生れますよね。

坂田副理事長に挨拶をしていただき、楽しい交流会の場となりました。
DSC08802.jpg

DSC08801.jpg

DSC08806.jpg

DSC08800.jpg

DSC08814.jpg

DSC08810.jpg

DSC08809.jpg

3時間の時間があっという間に過ぎましたよね〜。わーい(嬉しい顔)
とっても、楽しい会となりました。

懇親会をすると2日目の雰囲気がとても良い雰囲気に変わります。
受講者からお友達に変わりますよね〜。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート3

少し、最初のスタート時に巻き戻したいと思います。
セミナーの受付対応についてです。
大山は6時30分に出勤。
7時前には、海尾理事、山形理事、朝比奈理事、坂田理事が駆けつけて下さいました。

NPO福祉用具ネットは事務局は一人です。
何時も、事前の準備は一人でしますが、当日の200名あまりへの対応は仲間の皆さんが手伝ってくださいます。
今回は朝比奈理事と海尾理事、佐賀の塚原さん・大分の山形さん・北九州の櫻木さん、こうしゅくゼロ推進協議会の石橋さんがお手伝いをして下さる事になっていましたが、受付を覗いてみると、中藤理事、西村理事、中尾さんも一緒になって対応して下さっていました。
皆様、本当に有難うございました。

考えてみると、海尾理事や中尾さん、塚原さんは有料の受講者なのですよね。
申し訳なく思います。
それなのに、海尾理事は駐車場の誘導に走り廻り、気分不良者の対応をして下さったり、一部は殆ど聞けなかったのではないかと思います。
海尾さん、本当にごめんなさいね。有難う。

いつも、こんな愛情いっぱいの皆様に助けられています。もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF2905.jpg

DSCF2912.jpg

DSCF2908.jpg

申込みをしていても受講に来られなかった方、逆に申し込みをしていなくて受講された方もいらっしゃいましたが、何とか無事にスタートできました。
本当に感謝いたします。

ご協力いただきました皆様、本当に有難うございました。

posted by うさぎ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート2

午前の一部導入編が終わり、引き続いて二部へ。
一部の後片付けと次の準備で事務局は大忙し。
でも、いつもの仲間の会員さんや理事の皆さんが、「お手伝いをしましょう。何をしたら良いですか?」声をかけて下さいました。
本当に有難うございました。もうやだ〜(悲しい顔)
声をかけていただいた皆様のお優しい気持ち、大山は決して忘れませんよ。わーい(嬉しい顔)

そして、午後の指導者育成コースが始まりました。
32名の方を地域ごとに8グループに分けました。

寝返りや起き上がり介助技術とグローブの使い方、シートの使い方について実技を行いました。

DSC08784.jpg

DSC08778.jpg

DSC08791.jpg

DSC08772.jpg

DSC08796.jpg

DSC08778.jpg

これまでの研修会とは『やる気モード』が全く違った雰囲気の中、真剣に技術の伝え方を学んでいました。
「指導者の皆さんには細かなことまで説明していますが、皆さんが職場の方に伝える時は細かなことまで伝えると相手は『難しい』と感じるので、最初は簡単に伝えること!』が大切だそうですよ。

posted by うさぎ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナー報告 パート1

9月9日・10日『抱え上げない介護技術セミナー』の一部導入編と二部指導者育成コースが終了いたしました。
フェイスブックでは既に10回に分けて報告しています。
フェイスブックをされていない方のために、少しずつ細かなご報告をさせていただきたいと思います。

今回の一部では事前に参加される方の地域別、職種別については、このブログでも紹介しています。
大分、佐賀、長崎、福岡県全域から200名を超える方が参加して下さいました。
所属の事業所も110以上の職場から参加しています。

大盛況だった一部のセミナーのようすです。
DSC08712.jpg

DSC08720.jpg

DSC08741.jpg

RKBの今日感テレビの取材も受けました。
DSC08762.jpg

るんるん放送は14日木曜日 RKB 今日感テレビ 14時10分頃の予定るんるん


これだけの催し物を事務局一人で準備するのは本当に大変でした。
正直、先週一週間はクタクタの毎日。
へこたれている時間はありません。しなければならない事がたくさんあります。
今日も7時30分には出勤。
まだまだ、やらなければならない事がたくさんありますので、少しずつ整理したいと思います。


posted by うさぎ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月10日

2日間の研修会が終了!

今、19時過ぎ、後片付けも一段落。
ちょっと疲れました。
この2日間の様子は、明日から少しずつ報告したいと思います。

posted by うさぎ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月09日

1日目のセミナーが終わりました!

とっても濃厚な一日が終わりました。ふらふら
懇親会を終えて、先ほど(22時30分)自宅に戻りました。
6時半に出勤して、慌しい一日でしたが理事の皆様や石橋さんに助けていただき、何とか無事に終わり、今はほっとしています。
詳しくは改めて報告をさせていただきます。
関係者の皆様、お疲れ様でした。
有難うございました。
明日もよろしくお願い致します。
posted by うさぎ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月08日

一部のセミナー会場も、後は福祉用具をいれるだけになりました。

一部導入編の会場の設営も完了。
DSC08702.jpg

DSC08704.jpg

DSC08703.jpg

今回のセミナーに協力していただいた企業さん。
DSC08705.jpg

配布資料です。
DSC08710.jpg

後は、明日の早朝に福祉用具を運びます。
お客様を迎える準備はおおよそ整いました。

posted by うさぎ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いよいよ明日ですネー!

「今度こそ、本気で【抱え上げない介護・看護を当たり前にすること】を真剣に取り組む!」
固い決心をして準備をしてきました。
講師の下元先生もお世話係の山形さん、櫻木さん、塚原さん達と『本気』という言葉が合言葉のようになっていました。
「今度こそ!」が意味する事を考えるとわかっていただけると思うのですが、今回のような研修会をこれまでも何度も開催してきたのです。
でも、現場や地域はほとんど反応がなかったのです。他の地域は着実に動き始めているのに・・。もうやだ〜(悲しい顔)
受講者の方は、これまでも真剣でした。
何とかしたいという気持ちを持った方が集まってくれていました。
でも、それを持ち帰っても実践できない理由が大きかったのだと思います。
そこで、今回は導入編として、既に先進的にこの問題に取り組んでいる高知県のお話をしていただくことにしました。
明日は114の施設・病院・通所サービス、訪問サービス等の事業所の方が集まります。
それも身近な地域ではなく、大分・佐賀・長崎・福岡から集まってくれるのです。わーい(嬉しい顔)
待っていたら、益々介護の現場の状況は厳しくなるだけです。
何故、介護職が足りないのか・・・。
本当に、待ったなしの危機感をもってやらなければ、私達の老後はどうなるのだろうか・・・。

いろんな想いを持ち、今日も早朝から準備に追われています。
夜遅くには、講師の下元先生もいらっしゃいます。
こんな身近な問題に取り組むことは、私の夢ではありません。
基本的な当たり前の事なのです。
でも、その問題にこうまでして一生懸命にやらなければならない現実があるのです。
それが一番の課題なのですよね。もうやだ〜(悲しい顔)
皆さん、力を合わせて取り組みましょう。
一緒にやりましょうね。
参加者の皆様、宜しくお願い致します。

今朝、9時には(有)三電さんがリフト2台と吊り具を持参して下さいました。
早朝から、介護実習室の準備もほぼ完了しました。わーい(嬉しい顔)
DSC08694.jpg

ポジショニングクッションもたくさん揃いました。
DSC08697.jpg

車いすも2台は借りることになっています。
夕方からは一部の会場の準備に取り掛かろうと思っています。


posted by うさぎ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月07日

研修会準備・・・、

ファイル購入のために昼前にちょっと外出。
そして、一人黙々と40人分の資料をコピーしてファイルに綴じる作業に集中。
4時間もかかってしまいました。ふらふら
二部用の配布資料は一冊200円で完成。勿論、材料費とコピー代のみの実費ですよ。

今回の研修会の資料や西日本国際福祉機器展のセミナー情報を印刷したら、何とコピー用紙約5000枚も使いました。勿論、半分は両面コピーですよ。
後はアンケートの準備だけになりました。

でも、もう一度、全てをチェックしておきたいと思います。

明日は、朝からリフトが届きます。合計4台届くことになっています。
企業さんから送っていただいたカタログも封筒に入れ込みました。
着々と準備は進んでいます。
DSC08690.jpg

DSC08691.jpg

皆さん、裏方の仕事も大変なこと、分かっていただけますでしょうか?ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)
こうして伝えなければ分からないですよね。
特に、職員が一人のNPO法人です。
誰かに頼る事も出来ず・・・です。



posted by うさぎ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

準備は着々と・・・。

毎日、研修会の準備に追われています。
写真は資料の準備のようすです。
DSC08687.jpg

DSC08685.jpg
250回も右や左と身体を動かすわけですのでウェストが少しは細くなったかも知れませんね。わーい(嬉しい顔)

そして、今日は二部の指導者育成コースの配布資料の準備をします。
昨日、下元先生から送られてきたのですが、この資料が本当に素晴らしい内容です。
今から、ファイルを買いに行ってきて、一人ずつファイルに綴じてあげようと思います。
テキストとして活用できる内容のものです。
高知の研修のノウハウを私達のために提供して下さる講師の下元先生に心より感謝申し上げます。

受講者の皆様、講師の下元先生も私達事務局も本気モードですよ。
一緒に職場や地域を変えていきましょうね。
今までの形とは全く違った研修会になりそうです。
事務局の私達もしっかりと計画をたてて皆様をサポートしなければなりません。
指導者育成コースの皆様、やる気モード全開で集まって下さいね。

posted by うさぎ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月06日

一部の配布資料の準備完了!

昨夜は仕事を一段落して帰ったら23時でした。ふらふら
朝から細々とした作業を続けていたら遅い時間になってしまったのです。
偶然に事務局を訪れた理事にも遠慮なくお手伝いをしていただきました。
配布物の封筒入れ作業、講師から届いた資料の印刷とホッチキス止め作業、そしてさらに封筒に入れるところまで終わりました。
但し、配布資料はまだ一部のみです。
何せ、240部の準備ですから作業は時間がかかります。
副理事長にも、これまでもちょこちょことお手伝いをしてもらっていたのですが、夕方から印刷作業をして大量の印刷物を前にしたら放ってはおけなくなったようです。
19時過ぎから事務局は本格的に作業場になりました。
アルバイトを頼みたいと思いましたが、生憎、夏休みで学内には学生の姿はなく、副理事長とともに競うように手作業に専念。
先ずは一番大変な作業は終了しました。わーい(嬉しい顔)

今回は、一部から三部までの研修について準備をしなければなりません。
準備する事も多く、想像以上に大変でした。ふらふら

受講費用の事前振り込みも締め切りを過ぎているのですが、まだ6人の方が未納。
忘れる事は誰にもある事ですが、連絡をして欲しいと思いました。
「また、今回の研修は業務命令で仕方なく参加されるのではないだろうか?」
そんな事を思ってしまいました。
そんな姿勢では困るのです。ちっ(怒った顔)
一人でもそんな人がいたら、真剣にやろうとして集まってくれている方達に申し訳ないと思うのです。
受講者の皆さんの中には、そんな方は一人も居ませんよね。
信じたいと思いました。もうやだ〜(悲しい顔)



posted by うさぎ at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月05日

今日は『事務局長のブログ』3周年記念日です。

るんるんわーい(嬉しい顔)るんるんわーい(嬉しい顔)るんるんわーい(嬉しい顔)るんるんわーい(嬉しい顔)るんるんわーい(嬉しい顔)るんるんわーい(嬉しい顔)るんるん
2014年の9月5日から始めた『事務局長のブログ』です。
何と、3年も続きましたよ〜!
記事数も、今日の記事は1564件目です。
1年間に何と500件以上も書いたことになります。
事務局の動きや会員の皆様へのメッセージ、大山の苦しみや喜びなどを少しでも分かっていただきたいと思いつつ、自由気ままに書いてきました。
想いは言葉や文章で伝えなければ、一人事務局の実態は理解していただけないと思いました。
思いっきり叫びたいこともありますよね。
きれいごとでは15年間も続けられません。
愚痴も聴いてもらいたいと思いながら書き綴ってきました。
当初は書くことが苦痛に感じることもありましたが、今は気負わずに思ったことや感じたことを私の言葉で素直に書くようにしています。
当然のことですが、ここには書けないいろんな思いや出来事もたくさんありましたが、毎日箇条書きで残している業務日誌とは違ったNPOの足跡が残ったような気がいたします。

これからも続けられる限り、コツコツと書いて行こうと思っています。
何時も、読んで下さっている皆様、本当にありがとうございます。
これからも優しい目で読んで下さいね。
そして、時々で良いですのでメッセージを書いて下さい。
よろしくお願い致します。

posted by うさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月04日

久しぶりにウッドデッキでコーヒータイム

朝夕が過ごしやすくなりましたので、昨日は久しぶりにウッドデッキでコーヒータイム。
心地よい風を感じて、ちょっとゆとりの時間・・。
まるで鳥小屋みたいだと思うのですが、虫も蚊も殆ど入ってきませんよ。わーい(嬉しい顔)
ここまで防備しておくと、風や雨も大丈夫です。勿論、洗濯物もお天気を気にせずに干せます。
(当初は猫侵入対策で網ネットを張り巡らせたのですが、暑さ対策でスダレを取り付けたら、今度は風でスダレが煽られるので網ネットとラティスで挟みこむようにしたのです。そうしたら、こんな状態になってしまいました。これだけ念入りにしておくと庭からウッドデッキへは人間も進入できません。わーい(嬉しい顔)
DSC08667.jpg

私が剪定した庭です。緑がある庭は本当に癒しです。
週に一度の草取りと毎朝の水やりという手間はかかりますが・・・。
だから、愛着を感じるのかもしれませんね。
DSC08671.jpg

posted by うさぎ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術セミナーの受講者の情報を整理いたしました。

9月4日の最終の把握しているデーターを纏めたものです。
直前のキャンセルなどで人数が増えたり減ったりしましたが・・。
9月4日16時現在の人数です。
(フェイスブックでも紹介をしています。)
一部受講者の地域.jpg

一部受講者の職種.jpg

二部と三部受講者の地域.jpg

二部と三部受講者の地域.jpg


posted by うさぎ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三部の受講費用の振込確認の結果

9月4日に届いている振込通知書による入金状況を確認しました。
9月1日金曜日までに振り込みをされた方の通知が届きました。
でも、まだ12人の方がまだ確認できていません。
金曜日に催促をしたので、恐らく、週末に振込をして下さっていると思いますが・・・。
三部受講者の方、もしも、忘れている方は必ず事務局に連絡をお願い致します。

posted by うさぎ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週は緊張の一週間になりそう・・。

昨日は一日ゆっくりと過ごせたので、今日は「頑張るぞ!」のモードで出勤。わーい(嬉しい顔)

さて、事務局スタッフの少ない人数でのイベントの対応は事前準備をしっかりとしておかなければなりません。
少しずつ、準備をしているのですが・・・。
直前の受講者のキャンセルの連絡がはいったり(名簿の変更)、受講者が交代したり(名札の作り直し)、事前の受講費用の振込がなかなか入っていなかったりで結局は直前まで振り回されそうです。
受講費用の事前振込についても、締め切りの前日には30人以上の方にメールや電話で『忘れていませんか?』と連絡をしました。
(今回のセミナーの二部や三部はお断りをした方も結構多くいます。そんな中で受講できる方は、皆さん本気で取り組もうとされている方だと信じています。2週間前に通知も済ませているのですが、まだ30人以上の方からの入金が確認できていませんでした。正直、主催者としては『本当にやる気があるの?』と問いたい気分にもなりますが、そんな気持ちをぐっと押さえています。ちっ(怒った顔)わーい(嬉しい顔)
ちょっと愚痴になるのですが、一つのイベントを開催するという事は本当に大変ですよ!
これは、裏方をしている経験者の方ならわかって下さると思いますが・・。ふらふら

今回のセミナーは一部と二部の対応をしなければなりませんので準備も2倍なのです。
そんな中、昨日友人が電話で、「当日は何時からお手伝いしましょうか?」と連絡が入りました。
私は7時から出勤して準備をしますと告げたら、「7時に行きますよ!」と言ってくれました。
本当に有難いですよね。いつも助けてもらっています。もうやだ〜(悲しい顔)
勿論、前日にできることはやっておこうと思っていますが・・・。


posted by うさぎ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月03日

9日の準備が結構大変で〜す。

今朝は地域の清掃と安否確認の日。
続けて庭の草取りをしてようやく一息。

昨日は朝から夜まで研修会の準備。
案内表示作成
掲示物の準備
配付物の印刷
福祉用具の手配
領収書作成
二部の受講者のグループ分け
模造紙やマジック、名札、お茶の買い物
お弁当の手配
つり銭の準備・・・・・・・

随分と頑張ったのですが、まだまだ、沢山することがあります。ふらふら

コツコツとやるしかありませんが私の考えが及ばないと仕事の漏れという事になるのです。
責任重大です。

研修会の準備以外にもやらなければならない事も多くあり、時間が足りないよー!ふらふら
でも、今日は休みます。


posted by うさぎ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月02日

『ヒューマニー』の製造中止発表のその後について思う事。

今年の6月1日にユニ・チャーム ヒューマンケア(株)から自動排泄処理装置尿吸引ロボ『ヒューマニー』が9月30日で製造中止になることが発表されました。
世の中では、介護ロボットで介護を補おうと国も開発支援を積極的に取り組んでいるようです。

介護で一番大変なのが排泄ケアだと思います。
『一日に複数回、しかも排泄物を扱わなければならない事、そして待ったなし』の支援が求められれるからです。
長年、自動排泄処理装置『ヒューマニー』の支援に携わってきて感じることは、現場では、その用具をうまく使えないという現状でした。
うまく使えないという、その一番の原因は、おむつの当て方がうまくできていないということが大きな問題でした。ヒューマニーはかなり使いやすく作られていましたが、その機器の取り扱いが苦手なひとがとても多いということも分かりました。
もっと重要な問題は、他の福祉用具もその機能を十分に活用できていないという現実でした。
日常的に導入されている介護ベッドなどの福祉用具さえも、その機能を十分に使えていないという課題と、さらにさらに、さまざまな便利な機能についても福祉用具の情報は殆ど現場に伝わっていない、つまり知られていないということも大きな問題だと痛感しました。

『知らないものは使われない』、また『知っていても使ったことがないものは敬遠される』、これが介護の現場の課題だと思いました。
ロボット開発が進められる中で、いち早く、尿吸引ロボとして発売した『ヒューマニー』が撤退する理由は、そんな現場の問題が一番大きかったからだと思うのです。

今、この事務局長のブログの中の『ヒューマニー』に関してかなり検索されています。
昨日、調べてみたら1か月に100件以上も検索されていました。

介護力が不足している今、これらの福祉用具の種類を知り、必要な人に活用できるようにすることはとっても重要な事だと思います。

企業の技術者たちが苦労して開発した便利な機能の多くは現場には伝わっていないように思うのです。
先ずは、現在ある多くの福祉用具をうまく導入して活用できれば、介護の現場はもっと楽になるのではないだろうか・・・と。
今の福祉用具が上手に活用できてこそ、さらにその未来にロボットが活用されるのだと思うのです。
「現状の福祉用具さえもうまく使いこなせないのでは、ロボットなんて使える訳がないよ」

それが、私の正直な感想です。

自動排泄処理装置『ヒューマニー』が今月末で製造中止となりますが、超高齢社会で排せつ問題は避けては通れません。
同様の製品が、ニーズがある限り、これからも開発されるのだと思います。
『ヒューマニー』が今になり、少しずつ注目されている・・・。
つまり、最近になって『ヒューマニー』という自動排泄処理装置を『知った!』という人が多くいるのも事実なのです。
先日、ある地域でのセミナーで自動排泄処理装置について説明をしたら、聴講してくれていた2人のケアマネさんが是非使いたいご利用者様がいるのですと駆け寄ってきました。
「そんな製品があることを知らなかった!」と。


posted by うさぎ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

おむつフィッター3級の来年度(平成30年)の開催が決定!

来年度の『おむつフィッター3級』の研修会が、むつき庵様のご協力で開催できることになりました。
情報としてお知らせしますね。

開催日: 平成30年9月7日(金曜日)と8日(土曜日)2日間
会場: 福岡県立大学内
詳細が決定致しましたらご案内いたします。

事前の予約も受け付けますので、希望される方はNPO福祉用具ネットの事務局に連絡をして下さいね。

posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月01日

いよいよ9月

最近、朝夕がとても涼しく感じられるようになりました。
南の島の暑さの記憶が鮮明な私には、この涼しさがとっても嬉しく感じるこの頃です。

さて、事務局は9月9日・10日のセミナーに向けて、慌ただしくなってきました。
申込みの締め切りも終わりましたので、今日から本格的に開催に向けて準備を始めます。
抱え上げない介護技術を多くの人に理解してもらい、医療や介護の現場の人たちと力を合わせて、その一歩を踏み出すことを目的に、先ずは沢山の方達にメッセージを聴いてもらいたいと思います。
それが、9月9日10時〜12時30分までの一部導入編です。
九州の4県から110以上の事業所・病院・施設から207人の方が集まって下さることになりました。
NPO福祉用具ネットからのメッセージを受け止めて下さった皆様に心より感謝いたします。

また、今回の目的を出来る限り多くの人に知っていただきたい、そして介護職の不足問題の解決手段の一助になる『抱え上げない介護技術』の大切さを、より多くの方にも伝えたい・・。そんな想いからテレビ局に取材の申し出を致しました。

その結果、RKBテレビの方が取材に来て下さることになりました。わーい(嬉しい顔)
放送は9月14日になる予定だそうです。
事前に介護の現場の生の声を取材をして下さるそうです。
さらに研修のようすを取材して下さることが決まりました。

メッセージを受け止めて下さった田崎ディレクターに感謝です。

るんるん『抱え上げない介護技術を当たり前のケアに!』るんるん

共感していただける方、みんなで一つの目的に向かって挑戦してみませんかexclamation×2


posted by うさぎ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記