2017年10月31日

空回りの苦しさ・・。

頑張り過ぎて一人で空回り。ふらふら
そして、とっても傷つく事も多いこの頃です。
何もかも投げ出したくなり、そろそろ、限界かもと感じる。
言い方は良くないけれど『ちょと適当に!』すれば楽になるのかも知れない。
いつも、自分なりに全力投球。
不器用な自分に腹がたつ。ちっ(怒った顔)
だから、傷つき方も半端ではない。
とっても疲れる。
残された人生のこれからの仕事の仕方、真剣に考えてみたいと思う。

posted by うさぎ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月30日

抱え上げない介護の案内のチラシの申込の受付も終了しました。

各地域の責任者の皆様とチームの指導者の皆様に、ご案内したチラシの必要枚数の申し込みの受付を締め切りました。
既に印刷等の手配もすべて完了いたしました。
問い合わせを受けるためのホームページの『問い合わせ』フォームも修正して対応できるようにしています。


posted by うさぎ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護受講者の皆様へ、サイボウズへの登録案内が始まっています。

三部受講者の皆様に向けて、サイボウズのメンバー登録の案内メールが昨夜送信されました。
事務局としては受講者全員にスタートラインに一緒に立って欲しかったのですが、まだ全員でスタートするのは難しいようです。もうやだ〜(悲しい顔)
今現在、新規登録手続きも完了している方が少しずつ増えているようです。
もしも、登録方法が不明の方は事務局に連絡をして下さいね。
また、登録の意向を表明したが、メールが届かない方も事務局に連絡をお願い致します。
さらに、アドレスの記載を忘れていた方も連絡をお願い致します。


posted by うさぎ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月29日

仲間・同志・・・。

開発チームとの懇親会。
開発が終わっても結構頻繁に連絡をとっています。
信頼している大切な友達、仲間、同志です。
とっても楽しい時間です。
一緒にいると製品誕生までの思い出がよみがえってきます。
一つのプロジェクトで繋がり、やがて商品が完成し、プロジェクトは終わります。
長い年月の間には異動や定年退職などもあり、定年後、新しい職場に変わったりされています。
それでも、一つの開発品を通して繋がった強い絆は続いています。
そんな中で思い出を共有できる幸せを感じています。

10月17日飯塚市にて。
DSC09849.jpg

透明のイカのさしみです。
DSC09840.jpg


9月26日HCRの時に懇親会をした仲間です。
毎年、東京に行った時に集まってくれる素敵なお友達です。
勿論、女性の方も、企業の方ですよ。
DSC09204.jpg

大井町付近の塚田農場という居酒屋さんに集合しました。
DSC09197.jpg


さらに、HCRで福岡県のブースの出展社とコーディネータとの懇親会をしました。
ペングリップのラックさん、揺動ベッドのアイクォークさん、施設向け各種アプリケーション開発のAbstract合同会社さん、福岡県の新産業振興課の担当者さんとスマイルストーンの石橋さんとNPOの坂田さんが一緒です。
懇親会で、絆がより深まりました。
DSC09452.jpg

DSC09453.jpg

DSC09454.jpg

私は、この20年間ものづくりの裏側をたくさん見て来ました。
そして、今も・・・・・。

posted by うさぎ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月28日

先日の三部リーダー養成コース研修会のアンケート結果から思うこと。

10月22日抱え上げない介護技術三部リーダー養成コースのアンケート結果です。
抱え上げない介護技術アンケート(第3部)(H29.10.22).pdf

今回の研修会は、二部で受講した指導者32名を支えて、ともに活動してくれるリーダー養成コースでした。
やがては指導者になり地域で中心的に活動してくれる人たちとして選ばれた仲間です。

研修会の内容も、先日受講した指導者が中心となって『抱えない介護技術を分かりやすく伝える』ことを目的にした内容でした。
二部の指導者の方は技術の伝え方を学び、三部の方はその技術を指導者から学ぶ研修会です。
限られた時間でしたので、今後は、各々身近にいる指導者からしっかりとフォローされて、確かな技術となり身につくのだと思います。
そして、その指導者をサポートするために、各地域では、大分・佐賀・北九州・NPOの各グループごとに分かれて学習会を開催しているのです。今後も益々活発になっていくのだと思います。

そこで、アンケートには共に活動するための情報を共有する事、報告・連絡・相談等の手段としてサイボウズへの登録をお願い致しました。
勿論、強制するものではありませんが、受講する際に仲間として活動を共にすることを確認され、了解をして受講した特別な人たちでした。
そこは、これまでの研修会とは全く異なるものでした。

しかし、多人数になればなるほど、取り纏めの難しさを実感しました。
アンケートに無回答の人も多かったのです。
(もしも、メールができない理由があれば、メールアドレスがない、覚えていないので後で通知する、方法がわからない・・・などの理由を記載していただきたかったですよね。)
主催者の気持ちは簡単には伝わらなかったようで残念でなりません。
(アンケートの項目も地域の責任者と何度も相談をして作成した内容でした。)
廻りの人は、「いろんな考えの人がいるから・・」と慰めてくれるのですが、世渡りの下手な私は、とっても辛い結果だったのです。
今回の研修会では、他にも多くの方から受講の申し込みを頂きましたがお断りをさせていただいた経緯もありました。
そんな中での無回答者、つまりサイボウズへの登録の意思のない人が18名もいたのです。もうやだ〜(悲しい顔)
みんなで、一つの目標に向かって頑張ろうと意思を確認して選ばれた仲間と思っていたので18名という数字はとても大きかったのでした。
チームなので、一人指導者が情報を把握していれば良いではないかという考えの方もいるかもしれません。
でも、それは主体性がないということになると思うのです。
既に、二部の指導者育成コース受講者の多くの方は、真剣に職場の為に、地域の為に具体的に活動をスタートして直実に成果を出しています。わーい(嬉しい顔)
『すごい!』と感動して、講師の下元先生や地域の責任者とともに喜んでいます。
そんな中で、共に活動をしてくれる仲間が増えたら、より動きが活発になり、心細い思いをしている指導者にはどんなにか力強い仲間になるだろうと思っていましたが、世の中、そんなに甘くはないようですね。もうやだ〜(悲しい顔)

今後、半年間の地域での活動状況を見て、来年度の計画を検討したいと思っています。
志を共有して下さる仲間の皆様、是非、頑張ってくださいね。


posted by うさぎ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月27日

何度も何度も修正・・・・。

一つの仕事を仕上げるのって、本当に大変ですよね〜。
たった一枚のチラシづくり。
何度も何度も修正をして・・・。
指摘されて、また書き直し・・・。
そんな繰り返しで、あっという間に時間が経つのです。
やらなければならないことがいっぱいあるのに、最近、何かしら、仕事がもたついている感じ。ふらふら
かといって、代わりにやってくれる人はいないし・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

チラシの表.jpg

チラシの裏.jpg

時間が足りないexclamation×2
毎日、12時間以上は仕事をしているのに・・・。がく〜(落胆した顔)
NPOも完全にブラック企業ですよね〜!
でも、誰にも文句は言えない。
手を抜けないので、やればやるほど雑務が増えるという状況。
「言うは易し、行うは難し。」『あそこを』、『ここを』と指摘される。
一つ修正をしたら、また次・・・。
心の中は、爆発寸前!
出来ない、分からないと言っても逃げられない一人職員。
とっても辛い時があり泣きたくなる。
仕事がいっぱい溜まってくると気持ちに余裕がなくなるので大きな悲鳴をあげたくなる!
私、毎日、朝早くから夜遅くまで、いったい何をやっているのだろうかと情けなくなります。ちっ(怒った顔)

posted by うさぎ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月26日

西日本国際福祉機器展に向けて

11月の西日本国際福祉機器展に向けて、ガイドブック原稿・搬入・搬出時間・出展社証・駐車許可証・電気使用届等の申請から、ブース内のテーブルや椅子の使用申込など、協力していただいている関係企業様との連携も頻繁になっています。
NPOの必要な手続き等は、昨日手配が一段落したところです。わーい(嬉しい顔)
今後は主催者からの原稿の校正や確認作業が飛び交うことになります。
NPO福祉用具ネットだけのことをするのならば問題ないのですが、16の企業・団体と調整が必要となりますので大変です。
事務局の準備をしているといろんな事が見えてきます。
でも、展示場本部の方は私の何十倍も大変なのだろうと察しています。
裏方の取り纏め役は本当に大役です。
でも、誰かがその取り纏めをしなければイベントは成功しません。
失敗やミスも多くありますが、本当に呆け防止の毎日です。
まだまだ、沢山の準備があります。
私は、忘れないようにと気付い事は直ぐにメモをしながら頑張っています。ふらふら
初日16日の懇親会も多くの企業様が参加して下さり、30名くらいの方が申し込みをして下さっています。
懇親会への申し込みは明日まで受け付けたいと思いますので連絡して下さいね。

皆様にセミナーのご案内についてご協力のお願い
11月18日に開催する、『おむつ検定受験対策講座とおむつ検定』の申し込みが少なくて困っています。
締切は11月2日です。
事前にむつき庵様に申請をしなければなりませんので締め切り日は厳守でお願い致します。
この機会に受験をしませんか!
昨年も合格率100%でした。
申込み用紙は以下のアドレスから入手可能。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/nishinihon/omutu29.pdf

posted by うさぎ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

第7回福祉用具研究会が終了しました。

昨日の福祉用具研究会のテーマは東京国際福祉機器展の報告でした。
参加者34名
担当は、坂田副理事長と大山。
大山は看護の視点から排泄ケア用品、ベッド柵のカバーや嚥下や吸引等に関する製品について説明
坂田さんは、車いす関連や移乗機器関連を中心に説明されました。
DSCF3930.jpg

DSC09942.jpg

次回は企業さんからの開発商品の紹介について予定しています。
11月24日に開催決定!
11月は専門職会員だけの参加になります。
改めて、福祉用具研究会の会員様には研究会事務局よりご案内させていただきます。

posted by うさぎ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『抱え上げない介護技術』をあたりまえのケアにしましょう。

仲間になりませんかexclamation&question
チラシが完成しました。
チラシ表.jpg

チラシ 裏.jpg

興味のある方は、メールをして下さい。
メールは、NPO福祉用具ネットホームページの『お問い合わせフォーム』をご利用ください。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/postmail/postmail.html

posted by うさぎ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月24日

三部研修会の中でのNPOグループの頑張りに感動!

大活躍だったNPOのチームの皆様です。
他の地域はリハ職がプレゼンテーションをする中で、NPOのチームは介護福祉士の中尾さんと朝香さん、看護師の渕上さんが見事に大役を果たしてくれました。
他の地域の方からも素晴らしいと褒められましたよ。
100人の専門職の前でしっかりと介護技術の説明をしてくれました。

中尾さん (福岡市 ケアセンターくおりてぃ−の介護福祉士さん。・オムツフィッター1級。職場や自分用のシート・グローブ・ボードも準備して頑張っています。)
DSC00208.jpg

朝香さん (嘉麻市のベストライフの介護福祉士さん。今、職場改善に積極的に取り組んでいます。リフトなどの福祉用具も購入しています。職場の勉強会も熱心に行っています。)
DSC09882.jpg

渕上さん (田川市立病院の看護師さん。看護研究として『抱え上げない介護技術』をテーマに取り組んでいます。職員の勉強会もわずかな時間を見つけて積極的に行っています。病院にもポジショニングクッションやグローブやシートなども着々と準備が整いつつあります。)
DSC00830 渕上.jpg
(午後一番の渕上さんの説明の時間、私はお弁当等のゴミの片づけで間に合わず、聴けなかったのがとっても残念でした。)
DSCF3891.jpg

今後の取り組みについてのチームリーダーの報告
海尾チーム (嘉麻市、飯塚市、福岡市、久留米などその他の地域)
DSC00250.jpg

井内チーム (行橋市、苅田町、直方市、宮若市、田川市)
DSCF3922.jpg

NPOは多職種のチームです。
訪問・通所・施設・病院などから集まっています。
職場で患者さんのもっとも身近にいてケアを行うのは看護師や介護職の皆様です。
研修会で伝達したことは、そのまま職場で活かされます。
11名の指導者の中から指名をされても嫌な顔一つせずに「はい!」と引き受けてくれたそうですね。
素敵な人たちですよね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

気遣いの言葉に涙が・・。

今朝も7時過ぎには出勤。
守衛さんから「ハードスケジュールで大丈夫ですか?」と声をかけられた。
もうやだ〜(悲しい顔)が出そうになる気持ちを抑えた。
「あまり、大丈夫ではないけれど有難うございます。わーい(嬉しい顔)」と応えた。
本当にやらなければならないことが多すぎる。
後回しにしている仕事にもなかなか手を付けられないのが現状。
目先の仕事に追われる毎日の中、ちょっとしたことで心が折れそうになり、気持のコントロールができなくなっていると感じる。
昨日も突然に閃輝暗点の症状で目が見え辛くなった。
20分程度で治まったのですが・・・。
目の前がガラスにひびがたくさん入っているように見えるのです。
片頭痛の前に現れる場合が多いらしいのですが、私は確かに片頭痛持ちですが、閃輝暗点の後に頭痛はないのです。
閃輝暗点.jpg
とっても疲れた時に出現するような気がする。年に数回。
たまたま偶然の症状かも知れません。

身体的にも相当な仕事量ですが、プラス精神的なダメージは本当に辛い。もうやだ〜(悲しい顔)
決算時期、総会前後、そして秋の展示会前後の時期が一番大変なような気がするし、そんな時に帯状疱疹や眩暈などの症状があります。
坂田副理事長も最近は体調が良くない時もあるようで、二人で「やっぱり、気持に身体がついていけてないのかも知れないね〜」と話しています。わーい(嬉しい顔)

勿論、毎日たくさんの皆さんに助けていただき支えられているいますが、さまざまな雑務は私にしか分からない事なのです。がく〜(落胆した顔)
という愚痴を書きながら、今日は福祉用具研究会です。
坂田副理事長と大山の二人で報告をしなければなりません。
準備も不十分ですが、責任を果たしたいと思います。ふらふら
今日は、こんな愚痴を書いてすみません。

時々、こんな弱音も吐かせてくださいね。
posted by うさぎ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月23日

明日は第7回福祉用具研究会です。

明日の夕方は福祉用具研究会の日です。
9月の東京国際福祉機器展の報告を致します。
大忙しの毎日ですが、今日は朝から坂田副理事長とともに明日の準備で大変です。
何かしら、仕事からいつも追われている気がします。もうやだ〜(悲しい顔)
余裕のない毎日です。
これが済み次第、今度は11月の西日本国際福祉機器展の準備です。
フォトストーリーも講義の準備も何もできていません。もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

会場は附属研究所大セミナー室です。
18時30分〜20時30分まで

posted by うさぎ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NPO福祉用具ネット役員体制変更のご報告(豊田理事長からのメッセージ)

NPO福祉用具ネットの会員の皆様へ
役員体制変更のご報告を致します。
任期途中ではありましたが、平成29年10月13日付で朝比奈聡氏が理事を辞任されましたことをご報告いたします。
定款の理事の定数は満たしているため、今後は残った16名の理事と監事2名の役員体制で引き続いてNPO法人の運営を継続いたしますので、ご支援を宜しくお願い致します。
尚、NPO法に規定された役員変更届等の法的諸手続きは、指定期日の関係から速やかに完了しなければならず、すべて完了しましたことも合わせてご報告させていただきます。
       平成29年10月23日
    特定非営利活動法人 NPO福祉用具ネット 理事長 豊田 謙二
posted by うさぎ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『抱え上げない介護技術セミナー』三部終了のご報告です。

当日の欠席者3名。
最終的な受講者は97名でした。
講師・地域リーダー・スタッフ・メーカー関係者11名。
総人数108名。
宮崎県・鹿児島県を除く九州の各地域から参加。
無事に終わりました。
講師の下元先生には心より感謝です。
次に御礼を申し上げなければならないのは、福岡のベッドメーカープラッツの今村さん、ポジショニングクッションやグローブ、シートを準備して下さったタイカの牧さん、リフトの三電さんの清水さんです。
メーカーの皆様のご協力のお陰で開催できました。
貴重な休日にも関わらず、一日中ご協力をしていただき、本当に有難うございました。


設営の準備も会員の皆様のご協力をいただき3時間かけて設営をしました。
撤収と片づけは受講者の皆様が全員でお手伝いをして下さいました。
関係者全ての皆様に、改めて感謝を申し上げます。
本当に有難うございました。

以下の写真は研修会のようすです。
(フェイスブックでも紹介をしています。)

DSCF3835.jpg

DSC09887.jpg

DSC09868.jpg


DSCF3865.jpg

DSCF3915.jpg

DSCF3926.jpg

次回は、11月16日〜18日までの3日間開催される西日本国際福祉機器展でお会いしましょう。
そして、来年の9月には報告会と次の育成に向けて準備をしたいと思います。

posted by うさぎ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月22日

抱え上げない介護技術セミナー三部の研修会が終わりました。

準備から後片付け、見えない裏方の仕事に少し疲れ気味です。
詳しい事は改めてご報告させていただきますね。
フェイスブックでは既に三部の研修会のようすは他のメンバーの方から報告していただいています。
関係者の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
皆様、お疲れ様でした。
posted by うさぎ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月21日

介護美容のことが『女性セブン』に取り上げられたそうです。

10月19日発売(11月2日号)の女性セブン誌に、
「灰になるまで女でいたいー美容が介護に灯す、一筋の光」として、日本介護美容セラピスト協会セラピーの様子や研修風景が掲載されたそうです。

介護美容新聞.jpg

「いくつになっても綺麗でいたい!」の気持ちを大切にするサポートができるのは私達。
そして、女性として、私もその気持ちをいつまでも持ち続けたいと思います。
日本介護美容セラピスト協会は、高齢者の美容を支援できるセラピストの育成事業の為に頑張っています。
谷代表は全国を飛び回っています。
そんな姿に、私は感動し、元気をもらっています。

日本介護美容セラピスト協会がコツコツと諦めないで頑張っているようすは、今、色んな所で注目されています。
NPO福祉用具ネットもこの活動を応援しています。

posted by うさぎ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展情報

NPO福祉用具ネットのブースは一番です。
正面入り口からはいって左側です。

11月16日〜18日の3日間開催します。

セミナー情報
20171020155500696_0003.jpg

20171020155500696_0001.jpg

20171020155500696_0002.jpg


出展社一覧
20171020155500696_0004.jpg

posted by うさぎ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月20日

22日の研修会準備

日曜日に開催する三部のセミナーの準備も着々と進んでいます。
会場の設営は明日の入試終了後の17時過ぎから行わなければなりませんが雨が心配です。
今回の研修会も11月の西日本国際福祉機器展でも介護ベッドメーカーのプラッツさんが全面的に協力をして下さいます。
大量のポジショニングクッションはタイカ様、リフトは三電様、その他関係者が持ち寄って下さるスライディングボードやシートなどを準備して開催することになります。
特にベッドは大変ですよね〜。ふらふら
プラッツさんはトラックで6台のベッドを運んで下さるそうです。
実習室からも4台を附属研究所の会場に運びます。
出来る限り、多くの方に受講していただき、沢山のチームで抱え上げない介護技術を実践するために、少し無理をして会場の準備をしています。
受講者の皆様には、少し窮屈な想いをさせる事になるかもしれませんが、何卒、ご理解とご協力をお願い致します。

そして、何よりも、私達は協力をして下さる福祉用具メーカーの期待に応えるためにも頑張りたいと思います。


posted by うさぎ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月19日

キネステ技術の重要性

るんるん『一般社団法人キネステティクスジャパン』と『こうしゅくゼロ推進協議会』が連携!るんるん
フェイスブックにアップされていました。
この一枚の写真。
抱え上げない介護技術に取り組んでいる今、特に連携の重要性を感じていました。
これまでも下元先生から学んでいる技術の中にも身体の動かし方などにキネステの技術と共通するものを多く感じていました。
この写真を見て、私はとても感動しました。わーい(嬉しい顔)

寝たきりの方でも動かせる機能が残っている場合が多くあること、そしてその身体機能をしっかりと目覚めさせる働きかけ(動きの誘導や介助等)をすることがとても重要であることをキネステの技術をみていて実感していたのです。
看護師として、そんな大切な視点をともすれば忘れがちであることを気付かされたのです。(反省もうやだ〜(悲しい顔))
今回、このように『こうしゅくゼロ推進協議会』と『キネステティクスジャパン』が連携をされるということで、このキネステの素晴らしい技術が専門職の間にもっともっと拡がることをとても期待しています。
福祉用具に+キネステ技術、そしてやさしい声掛けや思いやりがあれば、必ず私達の願いは実現すると思っています。
先ずは、キネステの技術を体験して欲しいと思いました。
体験すれば、私がなぜ、こんなにもこだわるのかがきっと理解していただけると思いますよ。
こうしゅくとキネステ.jpg

「キネステってなぁーに?」こんな声が多いのが現状です。
西日本国際福祉機器展のキネステ体験講座も毎日開催しています。
12月10日の日曜日には福岡県立大学で開催します。
上記は、事前申込が必要です。
詳しくは、NPO福祉用具ネットにお問い合わせください。

posted by うさぎ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月18日

『ヒューマニー』のこと

昨日、ブログに『ヒューマニー』の事を書いたら、今朝までにその記事だけで100件以上のアクセスがありました。
来月には西日本国際福祉機器展が開催されます。
そこで、NPO福祉用具ネットのブースの排泄ケア用品紹介コーナーに自動排泄処理装置『ヒューマニー』も展示致します。
本来は製造中止となっている製品ですが、メーカーであるユニチャームさんは今後5年間はタンクやチューブの供給をしてくれるのです。
福岡には、これまで熱心に『ヒューマニー』を取り扱って下さった福祉用具の事業所さんがいて、今も『ヒューマニー』の対応に奮闘して下さっています。
そんな福祉用具事業所さんが身近にいてくれるので展示することに致しました。

排泄物を扱うという事で多くの福祉用具事業所さんはできれば扱いたくない福祉用具なのかも知れません。
尿吸引ロボ『ヒューマニー』と名前が付いているくらいですので吸引しなければアラームがなったりします。
賢いロボットですので正しい扱いをしないと警告します。ふらふらわーい(嬉しい顔)
尿石が付着するとトラブルの原因になるので、毎日の洗浄など丁寧なお手入れも必要です。
ベッドや車いすのように設置するだけのような福祉用具とは少し異なります。
また、吸引するセンサー付の採尿パッドの当て方がしっかりと密着していないと尿が外に漏れてしまいます。
福祉用具専門相談員の方がその使い方を身体に触って直接に指導ができないということも一因なのかもしれません。
特に、福祉用具専門相談員さんは男性が多く、排泄ケアについては遠慮もされると思うのです。
そんな、諸事情も『ヒューマニー』が認知度が低い理由の一つかも知れません。
だから、排泄問題に苦労している当事者やご家族が直接にどこかで『ヒューマニー』の事を知り、使う事になったという事例が多いのではないかと感じています。
NPO福祉用具ネットにも、全国から問い合わせがありました。
福祉用具は知らないと使えません。
使ったことがない福祉用具はなかなか手が出ません。
そんな意味からも、福祉用具の展示会はとても大切です。
福祉用具を知る貴重な機会です。
新しい福祉用具がたくさん開発されています。
車いすやベッドも大きく進化しています。
寝るだけのベッド、座るだけの車いすではありません。
寝姿勢の工夫、正しい座位姿勢ですわることの意味について考えた時、しっかりと選んで調整をし、使い方を知らなければなりません。
ケアマネージャーを選ぶ時、福祉用具のこと誰よりも勉強しているケアマネさんと出会うと人生が変わるのではないでしょうか。
私は、そう思いますよ。わーい(嬉しい顔)
西日本国際福祉機器展は11月16日〜18日まで小倉で開催されます。
是非、来場して欲しいと思います。


posted by うさぎ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月17日

日本在宅介護協会のセミナーのご案内

NPOの会員さんの『麻生介護サービス様』からの情報です。
定員が少ないようですので関心のある方は早めのお申込みをお願い致します。

訪問介護について.jpg

日時:10月20日(金)13時00分〜15時40分
会場:リファレンス駅東ビル2階F会議室
所在:博多駅筑紫口より徒歩5分
参加費:会員=2,000円、一般=3,000円
定員:30名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)
内容:【第1部】介護給付費分科会における訪問介護の議論のポイント
   【第2部】
    演目:『訪問介護の生き残り戦略』
    講師:日本在宅介護協会訪問介護部会部会長
       同常任理事/やさしい手代表取締役 香取幹 氏
   【第3部】参加者の皆様と「訪問介護の報酬改定」についてディスカッション
申込み:添付の「セミナー申込書」にてFAXで申込み
申込締切日:10月18日(水)

【福岡】訪問介護部会主催セミナーチラシHP用.pdf
posted by うさぎ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

自動排泄処理装置ヒューマニーのこと。

9月末で、自動排泄処理装置『ヒューマニー』本体が製造終了となりました。
現在、使用している方は、代替品もない中で大変ご心配な事と思います。
実は、この『事務局長のブログ』にも1か月に100件以上のヒューマニーに関する記事の検索があります。
ヒューマニーの使い方・男性パッドの当て方・アラーム対応・ヒューマニーの事例・取扱い事業所・ヒューマニーと排便・・・などについてです。
今からでも使いたいという方からお問い合わせもあります。
そんな中で、6月1日に私がブログに書いた記事『大切なお知らせ。そして悲しい出来事。』について、読んだ方から、昨夜コメントが届きました。
読んでいて涙がでてきました。
発売中止が決定した当初、私もしばらく辛くて悲しい時間を過ごしました。
http://npo-fukusiyougunet.sblo.jp/article/179919026.html
この方に対して、私もコメント欄に返信をいたしました。
ご関心のある方は読んで下さい。

皆さんは、どのように感じられますか?

posted by うさぎ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月16日

キネステティクスレジスタードマークアドバンスコース終了。

これまで、何度も体験コースやベーシックコースを開催してきましたが、今回初めてアドバンスコースを開催致しました。
受講者は1名でしたが、充実した学びが出来たようです。
こんな事例、あんな事例の場合という受講者の疑問に丁寧に対応して下さったことがとても良かったとお話しされていました。
DSC09810.jpg

DSC09816.jpg

DSC09829.jpg

修了証書授与式
DSC09830.jpg

最後に記念撮影
DSC09832.jpg

修了者は看護学部の先生でした。
NPOのアドバンスコース修了者第1号です。
看護を教える先生にキネステのことを理解していただけたことは本当に嬉しく思いました。
キネステが伝える技術の魅力を共感できる看護のお友達が増えて良かったです。
一日お付き合いいただいた松井君にも感謝です。
有難うございました。
ボランティアで指導して下さった3人の講師の皆様、本当に有難うございました。
posted by うさぎ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月15日

今日はキネステのアドバンスコース最終日。

今朝からアドバンスコースを開催しています。

今日は3日目の最終日となります。9時〜17時30分までの予定。
勿論、講師は3人。
受講者一人だけでは淋しいので、受講者の応援に会員の松井君(OT)が駆けつけて下さいました。
そういえば、松井君との最初の出会いはキネステティクスのベーシックコースでした。
そして、今ではNPOの会員になって下さり、さまざまな研修会や研究会に参加してくれるようになったのです。
DSC09770.jpg

DSC09774.jpg

みんなで楽しそうに、そして真剣に学んでいます。

posted by うさぎ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月14日

NPO福祉用具ネットからの情報発信

事務局からの情報発信について紹介いたします。

昨日の13日にホームページを更新しました。
NPO福祉用具ネットホームページに情報誌『ささえ』61号を公開致しました。
『ささえ』61号はこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/syupan/sasae61.pdf
会員情報も最新情報に更新しました。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kaiin.html
たくさんの会員の皆様に支えられていること、分かっていただけることと思います。
会員の皆様に感謝です。

という訳で、NPO福祉用具ネットのるんるんホームページるんるんは随時更新をしています。
研修会情報、展示会情報、会員情報、情報誌発行情報、寄付金情報などについて、更新すべき事項が発生した場合は出来る限り速やかに更新をしています。時々、覗いてみてくださいね。
ホームページ.jpg

日々の出来事は、このるんるん『事務局長のブログ』るんるんーナーを活用しています。
毎日の出来事や情報伝達が出来るから、とても便利です。
2014年9月5日からスタートし、記事の件数は1634件にもなりました。
一日に1件以上を確実に記事を更新をするようにしています。毎日、数百件のアクセスがあります。
多い日は1000件くらいのアクセスがあります。最低でも300件のアクセスがありますよ。
ブログ.jpg

また、研修会の案内など広く広報したい場合はるんるん『フェイスブック』るんるんを活用しています。
大山美智江のフェイスブックで検索して下さい。
フェイスブック.jpg

そして、限定したメンバー間の共有掲示場としてはるんるん『サイボウズLive』るんるんを活用しています。
最近、10月3日に立ち上げました。
現在のサイボウズLiveは『抱え上げない介護の指導者メンバー』で構成し情報交換を展開しています。
お互いの動きを共有する貴重な連絡・報告の場となっています。
このサイボウズには共に活動を予定している三部の受講者も合流することを予定しています。
サイボウズ.jpg

皆さんも、仲間になりませんかexclamation×2

posted by うさぎ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

事務局に届いた『アンスリウム』のお花2号!

私が事務局のお部屋で一番育てやすいお花は『アンスリウム』。
なぜか、事務局の室温と光が一番適しているらしいのです。
一年中お花を咲かせてくれるます。
お水と少しの栄養を与えるだけです。
10周年記念に頂いた『アンスリウム』も大きく成長しすぎてしまっていました。
本当は植え替えをした方が良いのだと思うのですが、なかなかお手入れが行き届きません。

ところが、先日のNPO主催の研修会『抱え上げない介護技術一部』の受講にいらした北九州の会員の平井様が持参して下さったのです。
そうですわーい(嬉しい顔)15周年に頂いたのも『アンスリウム』なのです。しかも、同じピンク色。

あれから1か月余りが経過。
鉢を変えて、写真のように綺麗に成長しています。
やがて、これも大きく成長することになるのでしょうねー。

一年中、お花が観賞できるのが嬉しいです。
平井さん、ありがとうございます!
DSC09750.jpg

posted by うさぎ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月13日

大分県が高知県のノーリフティングケアについての取り組みを視察

10月10日に大分県の関係者の皆様が高知県に視察に行かれたようですよ。
福岡県も視察に行ってくれると嬉しいのですが・・・。
取り敢えず、先日のテレビ放送を見ていただくようにと今日感テレビの放送内容のDVDを福岡県にも郵送しました。
現地の実情を見ることが一番ですものね。
写真は、ナチュラルハートフルケアのフェイスブックから拝借させていただきました。
高知視察の写真.jpg

posted by うさぎ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月12日

西日本国際福祉機器展各セミナー会場での備品等の使用届完了。

西日本国際福祉機器展に向けて準備がいろいろと大変です。
今日は、以下のことを済ませました。
@キネステ体験講座 5回
Aおむつ検定対策講座とおむつ検定
B保田淳子氏の福祉用具活用セミナーのパート1とパート2
CNPO福祉用具ネットブースセミナー
以上についての備品の使用届とスケジュール予定の提出についてすべて完了。
例えば、マイクの種類・プロジェクター・スクリーン・テーブル・椅子などの使用機材のリスト及び、設営から撤収までの詳細なスケジュール表の提出についての書類の提出がすみました

ガイドブック原稿の提出⇒これはNPO福祉用具ネットは完了。
25日締切です。各社で対応して下さいね。

16の団体と企業の取り纏めをしなければなりませんので、現在は、以下についてその調整をしているところです。
@搬入時間と撤収時間のとりまとめ作業
A出展社名札の数 
B駐車許可証の数
C懇親会の参加希望
今のところ、上記の4点についての各社からのお返事を待っている状況です。

こうして、私が一つひとつの事務局のやっている作業の詳細を紹介するのは、事務局の業務を理解していただくためです。
先日はリーフレットの必要部数の取り纏めと発送先の確認、開会式の案内の発送先の確認などしました。
何事も一つのことを遂行するには、このような雑用がいっぱいあります。
16社からの返事は何度も何度も催促をしなければまとまらないのが実情です。もうやだ〜(悲しい顔)

NPOの研修会の準備や、企業から開発相談、介護の相談対応をしながら、上記のようなさまざまな業務に追われています。
そういえば、24日の福祉用具研究会の準備もしなければなりません。
フォトストーリー作成もまだまだ準備中。
自分の講義の準備などは全く白紙の状態。
そのようなわけで、まだ出来ていない仕事が多くて、少し焦りも出ています。ふらふら

でも、22日までは三部の研修会の準備に追われそうです。ふらふら
パンダさん、クマモンさん、クマのプーさん、たすけてよ〜!


posted by うさぎ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

もう一つのプレゼント

一昨日のことです。
ブログで風邪のために体調が良くないという情報を知って、ケーキを持ってくれた人がいます。
会員の松井君(OT)です。

別件の用事もあったのですが、「大丈夫ですか〜!」と、ケーキを買ってきてくれたのです。わーい(嬉しい顔)
実は一昨日も簡易ベッドに横になったりしながら仕事をしていました。
でも、夕方にこのケーキをいただいて、また少し元気になりました。
『ケーキの美味しさ+元気くすり』をいただいたような気がします。
DSC09740.jpg
本当は、この写真+もう一つケーキがあったのですが、写真を撮るのを忘れて先に食べてしまいました。わーい(嬉しい顔)

彼の優しさに感動です。
「松井君、本当に有難うございました。」

posted by うさぎ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

可愛いぬいぐるみを頂きました。

可愛いでしょうexclamation
『NPOの新しい仲間ですよ〜。皆さん、よろしくお願い致しまするんるん
DSC09747.jpg
昨日は、お仕事で福岡まで外出。そこで、素敵なプレゼントを頂いちゃいました。
「ぱんだろう おっきな おくちのBIGぱぺっと」というパンダのぬいぐるみです。
後ろ側から手を入れてお口をパクパクと動かせます。
とっても可愛いでしょうハートたち(複数ハート)
最近、ずっと体調が優れないまま仕事を続けていて、ようやく回復したばかりでしたがパンダの可愛いぬいぐるみでいっぺんに元気になりました。わーい(嬉しい顔)
ずっと抱きしめて帰りましたよ。
今は、事務局にいますよ。会いに来てくださいね。わーい(嬉しい顔)

見ているだけでも癒されますが、ぬいぐるみは触っても癒されますよね〜。わーい(嬉しい顔)
ぬいぐるみを可愛いと思うのは子供だけではありませんよ。いい歳をした私もぬいぐるみ大好きですからね。

ぬいぐるみ大好き人間の私は自宅にも沢山のぬいぐるみがあります。
今、我が家でいつもそばにいるのは、クマの「ぷーさん」です。
DSC09741.jpg

事務局で、時々話しかけて気分転換させてくれるのは「おしゃべりくまもん」です。
DSC09753.jpg

posted by うさぎ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月11日

12月2日にはNPO福祉用具ネットの忘年会を開催致します。

皆様へ
もう一つのお知らせです。
わーい(嬉しい顔)プレゼントハートたち(複数ハート)プレゼントわーい(嬉しい顔)
恒例のNPO福祉用具ネットの忘年会は、今年は12月2日第一土曜日に開催致します。
先日、会場の確保を致しました。
後半になりますと、関係者の皆様も各々の職場での忘年会も多くなるのではないかと思い、NPO福祉用具ネットの忘年会は毎年一番先に開催することにしています。
みんなで、一年間を振り返り、来年に向けて改めて気持ちを一つにして活動を継続したいと思います。
お忙しいことと思いますが、是非、ご参加をお願い致します。

会場は赤村の源じいの森いい気分(温泉)です。
宿泊も可能。
後日、改めてチラシを作成してご案内をさせていただく予定ですが、今はいろいろと忙しくて仕事が追い付いていませんので、もうしばらくお待ちくださいね。

取り敢えず、日にちを押さえておいていただければと思っています。
よろしくお願い致します。
新しい仲間の皆様も大歓迎ですよ!

参加ご希望の方は、NPO福祉用具ネット事務局にご連絡をお願い致します。

posted by うさぎ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展(1日目)NPO福祉用具ネット主催懇親会開催のご案内

ビールビールビールビールビールビール
11月16日(1日目)の展示会終了後に出展社の皆様やNPOを支えて下さっている皆様、NPOの仲間の皆様とともに懇親会を開催致します。
会場は小倉駅付近となります。
お申込みをされた方には詳しい情報は改めてご案内させていただきます。
会費は4000円程度の予定。

NPOのネットワークの皆様がたくさん集まって下さいます。
新しい仲間も大歓迎です。
参加したい方はNPO福祉用具ネットにメールをして下さい。
締切は11月6日まで。

るんるん申込み先は
NPO福祉用具ネット事務局 大山まで。
電話電話/FAX 0947-42-2286 
E-mail:npo-fukusiyougunet@sage.ocn.ne.jp

posted by うさぎ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

平成29年度 東京国際福祉機器展報告 パート4

今年のHCRで見つけた一品です。
ノーバイトファイブ (吸引チューブイントロデューサー)
参考価格3800円だそうです。
DSC09439.jpg

DSC09442.jpg

DSC09444.jpg

DSC09448.jpg

posted by うさぎ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月10日

体調がほぼ回復!

昨日は一日休養ができ、ひどかった咳もほぼ回復しました。
やっぱり元気が一番です。わーい(嬉しい顔)
寒暖の差についていけなかったのかもしれません。
今回の風邪は10日間もかかってしまいました。
昨日も衣替えをしたいと思ったのに、この暑さで扇風機も活用することに・・。
まだ数日間は日中は暑くなるようですね〜。
久しぶりに庭をゆっくりと見てみるとお花もきれいに咲いていました。

こぼれ種から成長したマリーゴールドも今が一番の見頃。
DSC09720.jpg

玄関横のキンモクセイも満開。
毎日の出入り口にあるのに花の状態を見ることも忘れていました。
香りでやっと気付いたのでした。
毎日、庭の水やりを欠かさないのですが、鉢植えの紫陽花ばかりに気を取られてキンモクセイの成長に全く気づきませんでした。『見ているようで見えていないこと』にハッとしました。がく〜(落胆した顔)
DSC09733.jpg

DSC097245.jpg

posted by うさぎ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月09日

キネステティクスレジスタードマークアドバンスコース2日目の報告

2日目は介護実習室でベッドや車いす、浴室を使っての研修となりました。
本当に受講者1名は『もったいない!』気がしますが、受講者の方は本当に『ラッキー』ですよね。
すべてを受講者に合わせての実習になる訳ですものね〜。

DSC09693.jpg

DSC09696.jpg

DSC09706.jpg

DSC09715.jpg

一つひとつの介護の技術、考えれば考えるほどプロの技があることを実感します。
介護・看護の技術、とっても大切です。
介助の仕方で、これまで出来ないと思っていたことが出来たり、その技術を実践することがリハビリとして大切であったり、身体の健康にとっても良い効果をもたらすことなど・・・。
沢山の気付きがあります。
分析が不十分ままま、問題意識も持たずにやっている介助の技術との違いを実感させられます。
私もキネステを知らない時は、それがもたらす意味について考えたこともありませんでした。

皆さん、お疲れ様でした。
今回は、私は事務局の雑用が多く、あまり聴講できませんでしたが、次回はしっかりと学びたいと思いました。
そして、その最終日は1週間後の15日です。


posted by うさぎ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月08日

本日、情報誌と西日本展示会のリーフレットを発送しました。

今月の1日には発送ができる状態にしていた情報誌『ささえ』を、ようやく先程、郵便局の時間外窓口から発送をして来ました。わーい(嬉しい顔)
100通を超す郵便物です。時間外窓口に並んでいる他のお客さんの目を気にしながら、「後回しにしても良いですので・・」と言いながら待って発送を済ませました。
封入する時に、情報誌やリーフレットをの部数を多く同封したいと思うのですが、すべて郵送費用に影響をしますので最小限の部数を発送させていただきました。
『ささえ』の印刷費用よりも郵送費用の方が高いのですよね。ふらふら

実は、今日ようやくリーフレットが手元に届いたのです。
しかも、少しでも早くリーフレットを同封したいと思い、西日本展示場事務局に発送先を私の自宅にしていただいたのです。
大学に送ってもらうと3日間休日のため受け取れるのは火曜日になるのです。
火曜日に受取、郵送の準備をすると益々遅くなってしまうと思ったのです。
そう思って、自宅に届けていただくように手配したのですが、研修会のために昨日も今日も自宅は留守。
不在配達になっていたので、今朝郵便局に受取に行って封入作業をしました。
日曜・祭日は時間外窓口も午前中しか対応をしていないからです。
研修会を覘いている暇なんてなしでした。もうやだ〜(悲しい顔)

取り敢えず、事務局のこんな努力の情報誌と展示会のリーフレットが近日には皆様の元に届くと思います。わーい(嬉しい顔)
(本来は、リーフレットは三つ折りになっているのですが、その手間も省いて送ってもらいました。)

posted by うさぎ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展の出展企業も決まりました。

展示品企業3.jpg

詳しい内容はこちらからご覧ください。
http://www.ppc-fukushi.net/company/index.html
NPO福祉用具ネットのブースは福祉用具体験コーナーと排泄ケア用品の紹介をします。

posted by うさぎ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月07日

キネステティクスレジスタードマークアドバンスコースが始まりました。

受講者1名に講師3名のとても贅沢な研修会がスタートしました。
見ているだけ、聴いているだけでも勉強になります。
ベーシックコースは自分の動きを理解する学び。
アドバンスコースは私の動きと相手の動きに注目をすることだそうですよ。
最初は動きの支援の復習からスタートしています。

DSC09648.jpg

DSC09642.jpg


posted by うさぎ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

iphoneの機種変更

私は携帯電話携帯電話携帯電話携帯電話を3つ持ち歩いているのですが、その内の一つは、ある企業様から連絡用に預かっているスマホです。
先日、そのスマホの機種が変わりました。
iphone5からiphoneSEに機種が変わったのです。
容量が増えたようですが、私にはあまり違いが良く分かりません。
自宅でもipadを使っているので、最初からスマホの使い方もあまり困らず活用できています。
私の場合、スマホの活用で一番助かるのは、NPOの事務局にメールが届くと音で知らせてくれることです。
実はこれが一番役に立っているのです。とっても便利ですよ。わーい(嬉しい顔)
仕事中でも音が鳴ればメールを確認し、急ぐ内容であれば直ぐに対応できる訳です。
自宅に帰っても同じで、メールの知らせがあると直ぐに確認することが習慣になってしまっています。

今回、機種を変更してから、その設定に手間がかかりましたが、何でもやれば出来るものです。
ちゃんと設定ができましたよ。わーい(嬉しい顔)
きっと、頼る人がいると甘えて自分でやろうとしないのかもしれません。
でも、一人でやらなければならない状況になると意外と出来るものですよ!
一つ、スマホを持っているととても便利です。残りの2つの携帯携帯電話携帯電話は昔からの携帯電話のガラケーを使用しています。
こちらはショートメールと携帯の電話機能を中心に活用。
スマホは企業からの預かり品ですので、その他の目的外使用はできないのです。
しかし、メールがどこでも対応できればあまり困りません。
私の場合は、NPOに届くOCNのメールを一旦yahooのメールに転送するようにしています。
そのyahooに転送されると合図でメールが届いたことを知らせてくれる仕組みになっているのです。

24時間仕事に束縛されることが良い事かどうかは別として、外出中でも自宅でも簡単な対応ならば問題はありませんので大助かりです。音が鳴れば夜中でも対応してしまいますけど。ふらふら
依存症状態かも知れません。もうやだ〜(悲しい顔)
一人職員での仕事は、固定電話よりも携帯電話やメールは大変重要な連絡手段です。
ということで、先日のように事務局不在時でもメールでも十分に対応が可能という訳です。

さて、今日はキネステティクスレジスタードマークのアドバンスコース1日目です。
会場設営も完了。
でも、何と受講者は1人で、講師は3人です。
受講者1人でも開催してくれるのがすごいと思いませんか!
大変贅沢な研修です。
風邪症状も、もう少し。


posted by うさぎ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月06日

受講や受検のお申込みについてのお願い

研修会等の申込についてのお願いです。
必要事項を正確に記載して申込用紙をファックスや郵送をしていただきますようお願い致します。
未記入の部分があると再度連絡をしなければなりません。
名前と職場だけしか書いていない方もおられます。もうやだ〜(悲しい顔)
記載項目があっても空欄のまま申し込みをされる方もいて事務局は大変困っています。ふらふら

特におむつ検定やおむつフィッター、キネステティクスレジスタードマークなど修了書や試験合格書などの発行に関係するものもあります。発行元もしっかりと管理をしなければならないのですよ。

また、ファックスなどの場合は文字が薄くて読めない場合もありますので、丁寧に大きな文字で明瞭に記載していただきたいと思います。
特に、西日本国際福祉機器展のおむつ検定の申し込みが該当します。
皆様、ご協力を宜しくお願い致します。


posted by うさぎ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第19回西日本国際福祉機器展のセミナーのすべての概要が公開されました。

日時 11月16日〜18日まで3日間
会場は西日本総合展示場新館

西日本国際福祉機器展セミナー概要.jpg

NPO福祉用具ネットもたくさんのセミナーを計画しています。
16の企業と団体の協力を得て、排せつケア用品展示コーナーと福祉用具体験コーナーを企画しました。
スライディングボードやシートの使い方、ポジショニングクッションの使い方や体圧測定によるシーティング、介護ベッドの正しい使い方など学べます。

詳しいセミナー情報は以下のアドレスからご覧ください。
http://www.ppc-fukushi.net/seminar/index.html

事前申込みが必要なセミナーもあります。
NPO福祉用具ネットが関係するセミナーについては、事務局にご相談くださいね。
posted by うさぎ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

風邪症状が少し改善しました。

先週末の土曜日くらいから風邪気味で大変でしたが、今朝になって少し回復していることを実感しています。
咳がひどく、この数日間とっても苦しかったです。
風邪薬はずっと服用しているのですが、一通りの症状を乗り越えないと治らないのでしょうかね〜。
まだ少し咳が続いていますが、昨日よりも随分と軽減しましたよ。わーい(嬉しい顔)
明日と明後日はキネステの研修会です。
月曜日のお休みまで頑張らなければなりません。
皆さんも季節の変わり目、十分ご自愛くださいね。

それにしても、最近は良く体調を壊します。
一年間病気知らずの時期もあったのですが、ここ1〜2年は病気をすることも多くなったように感じています。
食生活や睡眠時間等も注意するように心がけているのですがね〜。
そういえば、先月末の東京出張中でも脳貧血を起してしまいました。直ぐに回復しましたが・・・。
これから、西日本国際福祉機器展まで忙しくなります。
無理をしない訳にも行かないのが現状です。



posted by うさぎ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

平成29年度 東京国際福祉機器展報告 パート3

アロン化成さんのポータブルトイレと日本セイフティさんのラップポンが提携し、いよいよアロン化成さんからも発売開始となります。
今年のHCRのアロン化成さんのブースでは大きくPRされていました。

アロン化成さんの自動ラップ機能付きポータブルトイレの紹介
DSC09253.jpg

DSC09255.jpg

るんるんポータブルトイレの選び方が変わりつつありますよね〜!るんるん
posted by うさぎ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月05日

『抱え上げない介護』を実践するためにチームのコミュニケーション手段がスタート!

9月からスタートした『抱え上げない介護技術』を職場や地域で実践するために、指導者間でのコミュニケーションはとっても大切だと思います。
これまでは、事務局や地域のリーダーが活動報告を発信していましたが、報告は一方通行になり、返信で届いたチームの一人ひとりのコメントを紹介することはなかなか手間がいることで難しいと感じていました。
双方向のコミュニケーションがとれる方法を模索していました。
こうしゅくゼロ推進協議会の石橋さんに早くから相談をしていましたら、先日、その方法をつくって下さいました。
『サイボウズLive』を活用する手段です。
『サイボウズLive』とは、グループのチャットや掲示板、ファイル共有など、チーム運営に必要な機能がそろっています。

指導者の皆様と事務局の関係者が登録をして情報を発信したりして動きを共有できるのです。
連帯感が強まり、お互いの刺激にもなると思います。
今、関係者の皆様に登録をしていただく作業をしています。
まだ、未登録の指導者の皆様、是非、登録をして仲間に入ってきてくださいね。
事務局から関係者の皆様には案内のメールをしていますのでご対応をお願い致します。
このツールは関係者だけの登録になります。

サイボウズ.jpg

posted by うさぎ at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月04日

平成29年度 東京国際福祉機器展報告 パート2

福岡県のブース
狭い場所ですが、お客さんは多かったですよ。
パート2はアイクォークさんの揺動ベッドのご紹介。
この揺動ベッドも長崎大学の岩永先生や村田先生に評価していただきました。
DSC09209.jpg

「ねェ〜、ベッドが揺れているよわーい(嬉しい顔)」「何故?」
ブースの前を通りかかった人たちが揺れるベッドをみて発する言葉です。
「体験してみてください!」と声をかけると多くの方達が寝て体験して下さいました。
DSC09250.jpg

DSC09219.jpg
揺動型ベビーベッドsuima(スイマ)の赤ちゃん用から、脳性麻痺等の障がいの子供さん用 fulfulは既に紹介されています。
今回は大人用を展示して下さいました。
睡眠効果や緊張緩和効果など、さまざまな揺らし効果があるようです。
揺らし方の速度も調整可能となっていました。
揺らし効果の具体的な例を説明すると「なーるほど!」と納得。

詳しくはアイクォークさんのホームページに紹介されています。
http://www.iquark.co.jp/
実は、私はマッサージチェアを持っているのですが、この揺動ベッドの方が実用的ではないかと感じています。
ベッドの幅も狭いタイプと通常のベッド幅と2タイプあります。
環境や目的に合わせて選ぶことが出来るのです。

余談ですが、私は展示会場を見て廻って歩き疲れた時に利用させてもらいました。わーい(嬉しい顔)
とっても、癒されました。


posted by うさぎ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月03日

少し、風邪気味でもありお疲れモードの私。

先週末から風邪気味。
体力の回復に少し時間がかかっています。
寒暖の差のためか体調がおかしくなり、微熱、咽頭痛や軽い咳、軽度の鼻水が・・。
しかし、そんなことを言ってはいられない状況なのです。
月末締めの経理業務もあり、留守にしていた分だけ仕事に追われています。
西日本国際福祉機器展に向けても、連絡調整が頻繁になってきています。
今年も16の企業と団体のお世話をしているので雑用も多いですよ。ふらふら
関係者の皆様、ご協力を宜しくお願い致します。
今後の各社への問い合わせ等については、速やかにお返事をお願い致しますね。


RKBのディレクターさんからテレビ放送されたDVDも届きました。
抱え上げない介護技術の指導者育成コースの地域のリーダーにはコピーをしてお渡ししたいと思っています。

posted by うさぎ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10月の福祉用具研究会の開催日が決定!

日時:10月24日火曜日18時30分〜20時30分まで
会場:附属研究所大セミナー室
対象者:今回は、A・B会員の両方の方が対象です。
テーマは
29年度の東京国際福祉機器展の報告
福祉用具最前線の紹介を致します。

発表者は
NPO福祉用具ネット
副理事長 坂田栄二氏と大山の二人でご報告させていただきます。

たくさんの写真や動画も撮ってきました。
お楽しみに。
出欠届けについては、研究会の事務局から案内があると思いますので締め切りまでに返信して下さいね。

posted by うさぎ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月02日

平成29年度 東京国際福祉機器展報告 パート1

福岡県の『福岡医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク』のブースです。
DSC09213.jpg

NPO福祉用具ネットが1年前から開発支援をして商品化できた『きのこグリップ』です。
NPO福祉用具ネットの会員の佐々木薫さんの特許を飯塚市の(有)ラックさんが商品化しました。
長崎大学の村田潤准教授に評価していただき、飯塚市の施設で検証をしました。
DSC09581.jpg
右手用と左手用があります。
DSCF3677.jpg

DSCF3678.jpg

DSCF3675.jpg

DSCF3674.jpg

利き手交換をしても持ちやすいペングリップです。
展示場でも大反響。
狭いブースに沢山の方が立ち寄って下さり、実際に手にとって体験して下さいました。
そして、貴重なご意見をたくさんいただきました。
DSC09578.jpg

まもなく発売予定です。
フェイスブックでも紹介しました。
関係者の皆様、展示会大変お疲れ様でした。
アドバイスを下さった皆様、ありがとうございました。

posted by うさぎ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

事務局が不在時にはメールやファックスをお願い致します。

大学も今日から後期の授業開始。
NPOとしてもHCRが終わり、下半期の事業がスタートです。
情報誌発送の準備もできているのですが、西日本国際福祉機器展のリーフレットがまもなく完成するので、リーフレットが届くまで発送を待っている状態です。
もう少しだけ、お待ちくださいね。

留守の間に数件の電話があり、事務局が不在のため大学側に連絡をされた方もいらしたようで大学側にも御迷惑をおかけしたようです。
大学側はNPOの動きを把握している訳ではありませんのでご理解いただきますようお願い致します。

NPO福祉用具ネットは職員が一人です。外出する機会も多く不在の場合も良くあります。
また、展示会等の場合は数日間不在となる場合も良くあることです。
知り合いの方は携帯電話やメールで連絡がとれるのですが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。
御用がある場合はメールをしていただきますようお願い致します。

また、『抱え上げない介護技術』第三部の申し込みのファックスが届いていましたが、7月の時点で申し込みを締め切っています。
そのことは、ホームページにも掲載していますので、何卒ご了解いただきますようお願い致します。
メールはホームページのお問い合わせコーナーから連絡が出来るようにしています。

posted by うさぎ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月01日

月初めの日曜日

私の住んでいる地域は月に一度、安否確認と自宅周辺の清掃があります。
今朝も掃除をしながら近所の方とコミュニケーションの時間。
隣の方とお話をしていたら最近88歳になったとか。
でも、清掃活動にも必ず参加されます。勿論、身体の不調はあるようですが近所付き合いもこれまでと全く変わらないのです。
今回のように出張の時も、庭の水やりをお願いをするのも80歳のお友達にお願いをします。
長いお付き合いをしていると近所の高齢者ではなく、昔と変わらない近所の奥さんなのです。
若い世代の人は本当に少なくなっています。
空き家も増えていますよねー。
でも、定年退職後の人が多く日中でも自宅にいる人が多いので治安の面は安心かも知れませんね〜!

posted by うさぎ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記