2017年11月30日

27日の福祉用具研究会のご報告

27日の月曜日に福祉用具研究会を開催。
介護記録用のソフトについて説明をしていただきました。
大変興味のあるテーマでたくさんの意見がでました。
時間が足りなかったので、今後改めて企画したいと思いました。
報告者は、Abstract合同会社の吉岡由宇社長でした。

DSC00483.jpg

今回は、専門職会員さんのみ25名が参加
DSC00482.jpg

次回はも専門職会員様のみが対象となります。
企業2社からの開発相談です。
日時は12月19日火曜日の開催予定です。

posted by うさぎ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月29日

後、忘年会まで3日ですネ〜。

昨日は、午後から忘年会のフォトストーリーの作成に集中。
まだまだたくさんの時間がかかりそう。
でも、この時間は、私にとっても大切な時間のような気がしています。
改めて、1年間の写真をみて振り返りが出来るからです。
そんな振り返りをしないままでは前に進めないと思っています。
この1年間に取り組んだことを写真で思い出せる貴重な時間です。
今日も頑張って作業を続けたいと思います。

夜は遅く帰るので、朝方の出勤時にふと庭をみると我が家にも秋を感じる景色がありました。
唯一、我が家で感じる四季≪秋≫です。
DSC0048511.jpg

posted by うさぎ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月28日

朝から忘年会の最終確認と手配

朝から、ずっと忘年会の調整作業。ふらふら
最終的に参加人数は36名になりました。わーい(嬉しい顔)
宿泊者14名。
会場となる源じいの森と最終的な打ち合わせも終えました。
出欠についても最終的には多くの方に電話確認をしました。
当初は10人だった宿泊も14人に。
忘年会だけの参加者も30人だったのが36人になりました。
「電話確認をして良かった!」と安堵することが多くて、このまま確認をしなかったらと思うと【冷汗】です。ふらふら
これが見えない事務局の裏仕事という事になるのだと思いました。
申込んだつもりの人もいらっしゃいました。
締切後の申し込みもありました。
取り敢えず、宿泊についても追加のお部屋の確保ができたので一安心です。
参加者の皆様、るんるん楽しい忘年会るんるんにしましょうね。
よろしくお願い致します。
今年は、豊田理事長も参加されますよ。
理事は吉村理事、坂田理事、帰山理事、山形理事、海尾理事、中藤理事・是松理事、井内理事、松原理事、辻理事・船津監事・佐々木監事が参加してくれます。
その他にも、企業の方やいつも中心的に活動を支えてくれている会員さんなどが参加されます。
posted by うさぎ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月27日

福祉用具研究会活動歴19年について思うこと。

平成10年からスタートした福祉用具研究会。
来年は20年にもなるのですよねー。
多くのメンバーはスタート当初から参加している人達です。
(途中から興味本位で参加した人は続いていないような気がします。)

一番困るのは出欠の返事もない人。ちっ(怒った顔)
事務局は大変です。もうやだ〜(悲しい顔)
もともと、募集条件に『やる気のある人』と明記しており、過去の研究会に真面目に参加した人を優先するようにして断った事もありましたが、最近になって、できれば、広く募集をして新しい仲間を増やそうと定員を増やしたのは2年前です。
何名かは名前だけの会員もいます。来年度はそんな方はお断りをしたいと思っています。

今後の募集については入会の要件を確認したいと思っています。
来年は20年目という事にもなり、しっかりと継続をするためにはやる気のある方を中心に活動をしたいと思います。

元々、研究会はみんな対等な関係であり、教える人、学ぶ人という関係ではないのです。
本来は順番に進行役を務めていただき、テーマを決めて欲しいと思っているのですが、それが出来ていた時もあったのですが、最近は初めて入会した会員さんが多く、事務局がやむを得ず進行役を担っているのです。
研究会の会員はお客様ではありません。その事を日頃から自覚してもらうようにしています。
人数が多くなると出欠の確認だけでも手間がかかります。
会場の準備や後片付けも知らん顔では困るのです。
そんな想いで19年間続けてきています。

今、取り組んでいる【抱え上げない介護】のチームは100人です。
意思を確認し、選ばれて参加しているはずなのですが、なかなかチームワークという面では難しいと実感しているこの頃です。
20年を迎える福祉用具研究会や15年間NPO福祉用具ネットを引っ張ってきている私ですが、このチームを率いるのは大変難しいと思うことがしばしばあります。
ホウレンソウのためのサイボウズという連絡手段もうまく活用できていません。
いろんな考えの人がいるからと言われるのですが、参加者を募る際に職場を変える・地域を変えるという共有の目的を理解していただいた人だと思っていましたが・・・。
現実はそうではありませんでした。
挫折した人もいます。ちっ(怒った顔)
情報すら共有できない人も多くいます。
そんな中で、次年度の計画も検討しなければならないのですが・・・。
今後の事を考えると、ちょっと憂鬱になります。ふらふら

posted by うさぎ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月26日

今日は出勤

日曜日ですが、今日は出勤しています。
昨日は大学の入試の為に学内は立ち入り禁止。
お陰様で庭の草取りができました。わーい(嬉しい顔)
これも私のストレス解消方法の一つです。
でも、予想通りに今日は筋肉痛です。ふらふら

そして、今日は12月2日の忘年会のためのフォトストーリーを作成しています。
15周年を振り返る訳ではなく1年間の写真集めなので、ちょっと気が楽ですよ。わーい(嬉しい顔)
フォトストーリーを作成した人は分かってくれると思いますが、実はとっても大変作業なのです。
でも、1年間の振り返りは大切だと感じています。

今回のフォトストーリーは昨年の忘年会からスタートになります。
昨年は12月3日が忘年会でした。
参加者一人ひとりの写真を見ながら関わりを振り返ることができます。
やっぱり、手を抜くことはできません。
皆さんとの想いでを振り返ります。電話や研修会、福祉用具研究会などを通して、皆様とは長年交流を深めてきた大切なお友達ばかりです。
参加して下さった皆様へ大切なメッセージを伝える機会でもありますので頑張って作りたいと思います。
毎年、プレゼント交換も楽しみの一つ。
今年の表彰は誰にするか、今週は忙しい1週間になりそうです。
posted by うさぎ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

12月10日キネステ体験会 日曜日開催コースへのご案内

キネステ体験会12月10日.jpg

チラシと申込み用紙はこちら
キネステ体験講座チラシ12月開催.pdf

締切は12月5日です。

posted by うさぎ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

忘年会と12月3日の勉強会は明日27日に締め切ります。

12月2日の忘年会と12月3日の抱え上げない介護の勉強会は明日17時で締め切ります。
準備の都合がありますので、早めに連絡をお願い致します。

posted by うさぎ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

明日は第8回福祉用具研究会です。

○ 開催日 2017年11月27日月曜日 18時半〜20時半
○ 会場 福岡県立大学附属研究所1階 大セミナー室
○ 報告者
「 Abstract合同会社(アブストラクトゴウドウカイシャ) 吉
岡 由宇社長」(理学博士)
【報告者のご紹介】
3年前までは大阪大学で、理論物理学の研究を進めてきましたが、現在は、福
智町の「社会福祉法人 福智会 福智園」の運営のお手伝いをされているようで
す。
○ 報告内容
@施設向け各種アプリケーションの紹介と比較(価格、良いところ、悪いところ)
Aその中で進めてきた病院、施設向けの自社開発ソフト(スマホで介護記録をワンタッチ入力できるソフト)の内容をご説明頂きます。
B更に現在検討中のソフトの操作性や商品性について、出席者の皆さんに評価して頂き、ブラシュアップしたいと考えています。
人手不足で、お困りの方は是非出席してください。ソフト導入にあたってのアドバイスもOKとのことです。

posted by うさぎ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月25日

今日はお休み。

大学が入試のために立ち入り禁止です。
今日は休んで、明日出勤します!
電話対応はしていますが、のんびり過ごせています。
怠けものになりそうなので朝風呂に入ってエンジンをかけています。わーい(嬉しい顔)
posted by うさぎ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

龍宮さんの創立70周年記念

先日、パシーマの龍宮さんから創立70周年、パシーマ発売25周年の記念品が届きました。
NPO福祉用具ネットは、まだ15周年ですが龍宮さんがコツコツと頑張ってきた姿をいつも間近に見てきました。
梯社長、おめでとうございます。
記念品、有難うございました。
事務局のテーブルが一段と華やかになりました。

70周年・・・、企業としての努力、本当に大変だった事と思います。
NPO福祉用具ネットも、たかが15年ですが振り返ってみるととても大変でした。
あっという間に過ぎたような気がしますが、毎日が必死の想いでした。
過ぎてしまえば15年という事になりますが・・・。
NPOもこれから一歩一歩進みたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。

DSC00380.jpg

posted by うさぎ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月24日

おむつ検定の結果報告と来年のおむつフィッター研修について

嬉しいご報告です。
先程、届いたばかりのホットな情報です。
るんるん11月18日の西日本国際福祉機器展で開催した【おむつ検定】は全員合格されました。
受検者の皆様、おめでとうございます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


平成30年9月7日・8日のおむつフィッター3級の研修会を福岡県立大学で開催します。
既に募集を開始しています。
少しずつ申し込みが届き始めました。
3月末くらいまでにNPOの関係者からの受講申し込みを優先します。
その後は、むつき庵様からも募集を開始することになります。
従って、関係者の皆様は早めにお申し込みをされることをお勧めいたします。

posted by うさぎ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

11月17日に放送されたTVQさんの『ニュースふくおかサテライト』

テレQさんも抱え上げない介護について取り上げて下さいました。
≪抱え上げない介護 普及への課題≫
19年前から私達が伝え続けているけれど、なかなか現場は変わらないということに対して耳を傾けて取材をして下さったのでした。
ニュース番組ですので短時間でしたが、私達の目指していることをしっかりと伝えて下さいました。

拘縮の写真は、【こうしゅくゼロ推進協議会様】がご協力して下さいました。
DSC00435.jpg

DSC00445.jpg

西日本国際福祉機器展では保田淳子氏にもインタビューをしていただきました。
DSC00475.jpg

既に積極的に抱え上げない介護に取り組んでいる施設 ふじの木園さんにも取材していただきました。
DSC00442.jpg

企業が必死に開発している福祉用具を現場の人たちは知らない人が多い。
一番多く使われている介護ベッドや車いすでも、さまざまな機能があることは現場には伝わっていないし、便利な機能も活用されていないことが多くある。
DSC00457.jpg

国は介護ロボットや外国人労働者について検討しているけれど、
介護ロボットの前に、既にある福祉用具を上手に活用することなど、出来ることがたくさんある。
今の福祉用具を上手に使えないで介護ロボットを使えるのだろうか・・・。
ヒューマニーを通して現場を見てきた私は、そんなことを考えてしまいます。
DSC00432.jpg

介護保険対象品になっていても知らないケアマネさんが多いのも現実の課題。
その典型的な例は自動排泄処理装置。これもロボットです。
9月末には製造中止となってしまった自動排泄処理装置 【尿吸引ロボ ヒューマニー】。
メーカーは5年間は専用の採尿パッドやチューブタンクは供給体制をとってくれています。
しかし、今も1000人以上の方が5年後のことを心配しながら使っているのです。
さらに、新規に使いたいとの相談も寄せられています。
DSC00461.jpg

そんなことを伝えました。
今年から大きく前進した『抱え上げない介護技術』の取り組みも、現在100人でスタートラインに立ちました。
既に、さまざまな地域や職場で活発に活動してくれています。わーい(嬉しい顔)
posted by うさぎ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月23日

21日の今日感テレビに取り上げられた福祉用具開発のこと

21日の今日感テレビで約15分間、ペングリップ開発と西日本国際福祉機器展の福祉用具情報が取り上げられました。
DSC00420.jpg

ペングリップの特許を持っている佐々木薫さん
DSC00405.jpg

佐々木さんの特許を商品化するためにラックさんの開発支援をした坂田副理事長
DSC00409.jpg

特別養護老人ホーム飯塚市筑穂桜の園での検証
DSC00411.jpg

展示会場の最新の介護ベッドの取材に対応してくれた山形理事
DSC00400.jpg

DSC00416.jpg

この放送直後から、ラックさんには問い合わせが多くあったようです。

posted by うさぎ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

西日本国際福祉機器展の報告 15周年企画【パネルディスカッション】

18日に開催した15周年記念イベント
テーマ『福祉用具の今、そして未来へ』 
福祉用具の活用・これからの生活支援に向けてについてのパネルディスカッションを開催しました。

その中で、患者家族の立場から、左さんが発言された内容は専門職の私の心に強く響きました。
左さんは福祉用具研究会の事務局として、私と一緒に約20年間活動を共にしてきました。
でも、彼女は医療や福祉とは全く関係のない専門外の人です。彼女の専門は幼児教育です。
そんな彼女が、最近、お母さん、そして更に、お父さんが相次いで突然に病で倒れて医療や介護の現場を直視することになったのです。

突然の病に倒れたお母さんに対する家族としての時々の想いを説明してくれました。
入院生活と家族の想い.jpg

そして、福祉用具研究会やNPO福祉用具ネットでの約20年間の関わりの中で耳にしたこと、目にしたことがようやく結びつくことになったわけです。
でも、それらの道具は現場にはなく愕然としました。
ネットワークには、最前線の勉強をしている専門職の仲間もたくさんいます。
そんな彼女がお母さんが入院している現場に悲痛な思いとともに持ち込んだ福祉用具は、個人用に調整された車いす・圧抜きの為のグローブ・ポジショニングクッション・スライディングシート・スライディングボード、車イスのクッションでした。
持ち込んだ福祉用具の写真.jpg

持ち込んだ福祉用具に込められた家族の想いを強く感じました。
そして・・・。

果して、施設や病院で受け入れてもらえた福祉用具は何だったのでしょうか・・・。
持ち込んだ福祉用具.jpg

拒絶理由とはなんだったのでしょうか?
最後に皆さんに伝えたいメッセージは・・。
伝えたい事.jpg

彼女が私達に投げかけた課題、しっかりと受け止めなければならないと感じた次第です。
左さんのご両親に対する強い愛情は、ご両親の回復の大きな原動力になっていることを実感しました。
現場の専門職の皆様も、謙虚に彼女の声に耳を傾けて欲しいと思いました。
忙しい、福祉用具がない、できない・・・なんて逃げないで下さい。
パネルディスカッションに参加していた別の患者家族の方もおっしゃっていました。
『全く、その通りです。左さんのお話は、私達家族の想いと同じでした!』と。

パネルディスカッションのようすです。
DSC00328.jpg

DSC00332.jpg

DSC00353.jpg

DSC00336.jpg

posted by うさぎ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月21日

【きのこグリップ】のカタログ

今日感テレビできのこグリップが取り上げられてから、多くの問い合わせがあっているようです。
きのこグリップのカタログを紹介しておきます。

筆ペングリップチラシ表紙2 29.11.14.jpg

筆ペングリップチラシ裏面.jpg

posted by うさぎ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テレビの放送時間が少し早まるそうですよ。

今日感テレビの最初からご覧くださいね。
当初の予定よりも早まりそうだとのことです。
posted by うさぎ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テレビ放送は今日です。

先日から、RKBさんに撮影していただいた、ペングリップの取材や西日本国際福祉機器展での取材は、本日の今日感テレビで放送されます。
13時55分からスタートする今日感テレビで14時15分くらいの放送になる予定だそうです。

今日は、坂田副理事長や佐々木薫さんも出演。
施設は、飯塚市の筑穂桜の園と東が丘デイサービスセンターひばり等とペングリップ開発の(有)ラックでの撮影のようすが放送される予定です。

テレビ.jpg

posted by うさぎ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展キネステ体験講座のご報告

AコースからEコースまでの受講者 合計30名
当日5名のキャンセルあり。
IMG_1453.jpg

アンケート結果
西日本国際福祉機器展キネステ講座アンケート集計.pdf

posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月20日

支援をされる人、する人の関係を乗り越えた関係

フェイスブックでも紹介をしたので、ブログにもアップしておきたいと思います。

西日本国際福祉機器展でのエピソードです。
NPO福祉用具ネットのブースは【福祉用具体験コーナー】と【排泄ケア用品の紹介コーナー】と【セミナー】の開催しました。
セミナーも、ブースセミナーだけでなく、キネステ体験講座や保田淳子氏セミナー、おむつ検定など4か所での開催となり私も大忙しでした。
1日目に山形さんが講義をしている間、ボードやシートの体験コーナーを担当する人がいなかったのです。
そこで協力をしていただいたのは実は専門職ではなく、北九州の遷延性意識障害のご家族の会の方だったのです。
事前に山形さんからポイントを学んでいただきました。
DSC00195.jpg

DSC00194.jpg

DSC00190.jpg

そして、体験コーナーに訪れた人に伝えるという役割を担ってくれたのです。
写真はPTさんに実際に教えている写真です。
指導.jpg

その後も、特設会場での保田淳子氏セミナーの受付を2日間お手伝いをして下さったのでした。
NPOの専門職の仲間とともに何度か遷延性意識障害の方のお宅に訪問させていただき支援をさせていただきましたが、今では支援をする人、される人の関係ではなく、仲間になっているのです。勿論、NPOの会員さんでもあります。
この関係、素敵だと思いませんか!
お互いに支え合い、助け合う仲間です。
林さん、本当に有難うございました。

2日目からは、専門職の仲間が駆けつけて下さいました。
posted by うさぎ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

次から次へと・・・。

昨日は、展示会で着用した12枚のスタッフジャンパーの洗濯をしました。
このジャンパーはユニ・チャーム ヒューマンケア様が昨年準備してNPOに頂いたものです。
DSC00373.jpg

今日は、展示会後の事務処理を順番に片づけていかなければなりません。
一番大切なのは、おむつ検定の事後処理です。
皆様の受検結果を書留でむつき庵に郵送する作業をしなければなりません。
ところが、合格通知を受け取るために受検者ご自身に返信用封筒の表書きをしていただいているのですが、郵便番号の数字が不明瞭のために調べたら、その番号自体が間違っていたり・・・、職種や年齢の確認が取れない方がいたり・・・。
本当に事務局は見えない細かな仕事に振り回されていますよ。もうやだ〜(悲しい顔)

大山の心のつぶやき
しばらくの間は、できればそっとしておいてほしい・・・。
やらなければならない仕事がいっぱい残っていますので。

(坂田副理事長も、今日から3日間は東京出張中です。来週も出張のようです。)

posted by うさぎ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

12月3日日曜日の抱え上げない介護技術勉強会について

現在22名が申し込みをされています。
まだ、申し込みをされていない方は早めにお申し込みをして下さいね。

************************
日時:12月3日日曜日10時から16時
会場: 福岡県立大学介護実習室
定員:30人まで。
参加費用:一人500円。
内容は、10月22日の復習をします。
職場の仲間を連れて来ても良いですよ。
但し、定員がありますので先着順とさせていただきます。
*************************
posted by うさぎ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

12月2日忘年会のご案内

ようやく、忘年会のチラシができました。
忘年会のご案内.jpg

どなたでも大歓迎です。
NPOの仲間と共に楽しいひとときを過ごしませんか!

申込み用紙はこちら
忘年会チラシ.pdf

posted by うさぎ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展来場者数

『PPC2017 第19回 西日本国際福祉機器展』入場者数が公開されました。  
16日(木) 6,867 人 (昨年度6,264)
17日(金) 7,473 人 (昨年度6,644)
18日(土) 7,771 人 (昨年度6,995)
合計 22,111 人    (昨年度19,903)

posted by うさぎ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

12月10日開催のキネステ体験講座チラシの訂正。

12月10日の日曜日に開催するキネステ体験講座の案内チラシが土曜日となっていました。
12月10日は日曜日です。
お間違いのないようにお願い致します。
修正したチラシを再度アップいたします。
キネステ体験講座チラシ12月開催.pdf

posted by うさぎ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月19日

西日本国際福祉機器展でもテレビ取材

14日日に【きのこグリップ】の取材を受けていましたが、17日は展示会場の福祉用具の取材をしていただきました。
ディレクターさんから「いくつかの福祉用具を紹介をして欲しい」と依頼を受けましたので、@ニシキさんの食事用エプロン、A日本セイフティさんのラップポン、Bプラッツさんの最新型ベッド、C移乗機器のHUG、Dいうらの入浴製品、E久留米工業大学の車いす、Fラックの【ペングリップ】を取材していただきました。
14日に取材した内容と合わせて放送されます。
21日日の今日感テレビ。14時15分くらいからの放送予定だそうです。

DSC00299.jpg

DSC00287.jpg

DSC00289.jpg

posted by うさぎ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月18日

展示会の後片付け

22時、持ち帰った荷物の後片付けを終えて、ようやく我が家に帰ってきました。
やっぱり、疲れました。ふらふら
「一つ、また仕事が終わった!」
そん気持ちです。

明日はスタッフジャンパーの洗濯をしなければなりません。
まだ、事務処理が残っていますが持ち出した荷物を所定の位置に戻したので、ちょっとホッとしています。
関係者のみなさま、お疲れ様でした。
特に、クローバーのみなさま大変お世話になりました。
大量の荷物の搬入と搬出をしていただき、とても助かりました。
ありがとうございました。
感謝です。

posted by うさぎ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展の2日目

詳しい情報は、改めて報告させていただきたいと思います。
朝のミーティングからスタート。

DSC00283.JPG

ハンドマッサージの体験
DSC00307.JPG

福祉用具体験コーナーのようすです。
DSC00314.JPG

DSC00317.JPG

posted by うさぎ at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月17日

西日本国際福祉機器展2日目

昨日の初日はお客様も多くいらしていただきました。
セミナーの様子
DSC00174.JPG

DSC00179.JPG

DSC00211.JPG

NPO福祉用具ネットのブース全体
DSC00213.JPG

posted by うさぎ at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月16日

今日から展示会!

昨日は、事務局から、たくさんの荷物を運びだし展示会場へ。
クローバーさん、坂田副理事長、帰山理事、山形理事、佐々木監事がお手伝いしてくれました。
DSC00111.jpg

10時から設営開始
何もないところから椅子やテーブルを配置して準備をしていきます。
配置図を作成したのは私。
昨年の半分の広さに企画内容を盛り込むのですが、全部を配置して見なければわからない事もあり、一部ベッドの方向を修正。来場者が見やすいように考えた結果です。
DSC00113.jpg

DSC00137.jpg

NPO福祉用具ネットセミナーブースです。
DSC00135.jpg

今日から3日間、いよいよ西日本国際福祉機器展が始まります。
私たちのブースは1番のブースです。

posted by うさぎ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月15日

福祉機器分野参入セミナーのご報告

一昨日、3回目の福祉機器分野参入セミナーに行ってきました。
坂田副理事長の講演でした。
4時間もいただいていたのに、それでも時間オーバー。わーい(嬉しい顔)
欲張り過ぎですよね。
研究熱心な副理事長は伝えたいメッセージがいっぱいあるのだと思いますが、例え5時間あってもやっぱり足りなくなるのではないかしらね〜。(笑)
とにかく、お疲れ様でした。
DSC00042.jpg

今回は、車いすも持参して説明しました。
DSC00037.jpg

企業の皆様もとても熱心に聴いて下さったようです。


posted by うさぎ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月14日

ペングリップのテレビ取材

今日は、RKBさんの今日感テレビの取材で【きのこグリップ】を取材していただいたのですが、急遽、KBCさんのニュースピアさんからも取材の申し出があり、テレビ局2社が同時に取材ということになりました。
介護施設はデイサービスと特別養護老人ホームを取材してもらいました。
さらに特許をもっている佐々木薫さんの職場、開発支援をしたNPO福祉用具ネットの坂田副理事長、販売元になる(有)ラックさんを取材。
13時から17時までかかって、とても丁寧に取材していただきました。
るんるんKBCさんは16日の西日本国際福祉機器展を撮影して夕方18時25分からのニュースピアで放送。
るんるんRKBさんは、17日も西日本国際福祉機器展でも取材をして21日火曜日の今日感テレビ14時15分頃からの放送となるそうです。先日のペングリップの紹介の際に、22日の放送と書いたと思いますが21日の間違いでした。
るんるんさらに、先日の9日に【抱え上げない介護技術】の取材を受けたTVQさんは、16日にも西日本国際福祉機器展を取材して、放送は17日の夕方17時15分からのニュースふくおかサテライトで放送されるそうです。

DSC00084.jpg

DSC00096.jpg

DSC00053.jpg

DSC00063.jpg

DSC00067.jpg

DSC00080.jpg

DSC00076.jpg

posted by うさぎ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いよいよ、明日は展示会のための設営です。

明後日から西日本国際福祉機器展が始まります。
10m×21mのブースを担当するNPO福祉用具ネットですので設営も大変な作業です。
今朝も、我が家の倉庫からおむつを探し出して持参。
これで必要物品はすべて揃ったかしらexclamation&question
【もったいない精神】で様々な機会に使用して残ったものを大事に保管。
でも、事務局には置き場がないので、我が家の押入れや床の間、さらに6畳の部屋の半分は物置部屋になっているのです。もうやだ〜(悲しい顔)

後は、私の講義の準備をしなければなりません。ふらふら
しかし、今日は午前中は先延ばしにしていた会計処理を済ませなければなりません。
午後からは、施設で『きのこグリップ』の取材があります。
2つの施設に取材をお願いいたしました。
NPO福祉用具ネットが開発支援をした福祉用具『きのこグリップ』を取り上げていただくことになったのです。
勿論、西日本国際福祉機器展でも、取材に来られるそうです。
飯塚市発の福祉用具です。

放送日は、22日だそうです。RKBの今日感テレビです。


posted by うさぎ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月13日

今日は福岡へ

福祉機器分野参入セミナーに行ってきます。
今日はシリーズの3回目になります。
1回目は松尾清美理事 (佐賀大学医学部准教授)
2回目はスマイルストーンの石橋様
3回目は坂田副理事長

時間は13時〜17時までの予定。
会場は福岡商工会議所です。

福祉機器のものづくりのセミナーの講師はNPOの関係者です。
私達は研修会だけではなく、ものづくり支援にも大きく関わっているという事だと思いました。

posted by うさぎ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

展示会用の荷物

展示会に持参するもの。
DSC00034.jpg

DSC00036.jpg

これに車いす4台とポータブルトイレ2台
それと脚立が必要。

今朝も、テーブルカバーをとめる安全ピンやゴミ袋を追加。
posted by うさぎ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月12日

2日目の学園祭のオープニングセレモニー

伊田保育園児の太鼓の演奏でした。
DSC00029.jpg

DSC00012.jpg

posted by うさぎ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

学園祭はとっても賑やかです。

昨日のようすです。
今日まで開催されますよ。

保育園児の太鼓の演奏に感動しました。
今朝も10時からのオープニングセレモニーで別の保育園児の演奏があるようです。
DSC09983.jpg

学生さんの手話での唄を披露。事務局の前の教室で練習をしていましたよ。
DSC09992.jpg

お笑いライブは撮影禁止
DSC09985.jpg

posted by うさぎ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

展示会の準備もほぼ完了

展示会に向けては、さまざまな準備があります。
チェックリストを作成し、忘れ物がないようにしなければなりません。
テーブルカバー・スタッフジャンバー・大量の貼紙・排泄ケア用品各種(オムツ類・自動排泄処理装置など)・移乗用具・会場で配布するチラシ・受講者の名簿や領収書・支払いのための現金・車いすやポータブルトイレ・ポジショニングクッション・テープ等の事務用品から工具類・パソコン・マイク・ビデオ類・・・。
荷物は何とダンボール箱10個くらいにもなりました。
何となく一段落のような気分ですが、大量の準備品を見た時、展示会が終了して後片付けをすることを考えると少し憂鬱な気分になりました。ふらふら
手を抜くことはしたくないので、取り敢えず、精一杯にするということです。
今日は最終のチェックをします。
今、こうしてブログを書きながら、「あれを忘れていた!」と思い、あわてています。

posted by うさぎ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月11日

今日から福岡県立大学の学園祭です。

今日から明日まで学園祭があります。
まもなく始まるようですが、お天気は晴れたのですが、風が強くて寒いようです。
DSC09967.jpg

DSC09972.jpg

お笑いライブもあるようです。
DSC09975.jpg

事務局の壁の向こう側ではサブステージとなり、ジャズの演奏が始まります。
こんな中で、私達はお仕事をしなければなりません。ふらふら
でも、食事はいろくなお店が出店しているので楽しみです。わーい(嬉しい顔)

詳しいプログラムはこちら
http://www.fukuoka-pu.ac.jp/studentLife/festival.html

posted by うさぎ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展のセミナーの問い合わせについて

るんるん最近、とても多くなっている展示会のセミナーの問い合わせについてるんるん
リーフレットが手元に届くのが遅いことも一因になっているようですね。
締切になっているが受講できないだろうかという問い合わせ等の電話が多くなっています。

そこで、現在のNPO福祉用具ネットが主催するセミナーの申込状況についてご案内しておきます。

@NPO福祉用具ネットのブースセミナーは申込不要です。
募集人員50人と記載しているために問い合わせが良くあります。
ブースはオープン会場ですので座れないかもしれませんが自由に受講できます。
但し、アロマセラピーは材料費500円が必要ですので、材料費を支払って参加した人を優先させていただくことになります。これも当日の受講の最初に材料費を徴収させていただくことになります。事前申込は受付けませんのでご了承願います。
ブースセミナーは原則、配布資料はありません。
また、専門学校の生徒さんが受講されるセミナーがあります。その際は、少し窮屈な状態になるかもしれません。
ご理解をお願い致します。

Aキネステ体験講座は一日目の午前のAコースは既に定員いっぱいです。
土曜日のEコースもそろそろ定員いっぱいになりそうです。
その他のB・C・Dコースは、まだ、各コースに数人くらいならば受講できます。

B18日のおむつ検定は申込締切後に5人くらいの方が既に申し込みをされました。
予備の枠が残り数人程度ならば受検できるかもしれませんので、早めに事務局にお問い合わせください。

C16日と17日の保田淳子氏セミナーは事前申込者が優先となります。
配布資料も事前申込をした方にしかお渡しできません。
会場が特設会場で200名収容できるので、当日の受講は出来ると思いますが、毎年資料のことで文句を言われる方がいらっしゃいます。
リーフレットやホームページ等でも、明記していますのでご了承願います。

るんるん事務局への連絡についてるんるん
NPO福祉用具ネットが主催するセミナーのついてのお問い合わせは、できましたらメールでお願い致します。
事務局に不在の場合もあります。職員は一人です。
13日も14日も外出予定がありますのでお電話を頂いても対応できないと思います。
また、前日は会場の設営のために事務局は不在となります。
会期中も当然ですが、事務局は不在です。
(会期終了後にファックスが届いていることを確認することも昨年もありましたので念のため。)
会期中はNPO福祉用具ネットのブースに直接いらして下さい。
ファックスも15日の夜に一度確認できると思いますが会期中は全く確認できません。

ファックス 0947-42-2286
メールアドレス  npo-fukusiyougunet@sage.ocn.ne.jp

posted by うさぎ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月10日

12月10日キネステ体験講座のご案内

12月10日のキネステ体験講座のご案内
日時: 12月10日日曜日 9時30分〜から12時
会場: 福岡県立大学附属研究所大セミナー室
受講費用: 会員1,000円 非会員1,500円
12月キネステ体験講座.jpg

申込締切は12月5日
詳しいチラシと申込用紙はこちら
キネステ体験講座チラシ12月開催.pdf
posted by うさぎ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月09日

テレビ取材

抱え上げない介護の取り組みについて、TVQからテレビ取材を受けました。
事務局と介護実習室の2か所で撮影。
福祉用具には、@知らない、A使えないという課題がある。
NPO福祉用具ネットは平成10年の福祉用具研究会の時代から、およそ19年間、福祉用具の普及に向けて研修等を開催してきましたが、現状はなかなか普及していないこと。特に抱え上げない介護はなかなか実践されていないのが実情。

@福祉用具を知って欲しい。
せっかく、便利な福祉用具が世の中にいろいろあっても認知されていない福祉用具があまりにも多い。
福岡県のものづくりのための介護現場からのニーズ調査の結果も、既に世の中にある商品を知らないために、こんな福祉用具があったら良いと回答しているケースが非常に多かった。

A福祉用具を上手に使えていない。
一番多く使われている福祉用具の介護ベッドや車いすも、その機能を十分に活用できていない。正しい選び方、使い方ができていないのである。

B国のロボット事業推進について思う事
介護ロボット事業の推進の前に、今、市場にある福祉用具が十分に活用できるようにすることが必要。
福祉用具を知らない、使えないという現状を考えると高価な介護ロボットを導入しうまく活用できるのだろうかと疑問におもう。
その典型的な例として、自動排泄処理装置尿吸引ロボ『ヒューマニー』は、介護保険のレンタル商品にもかかわらず、認知度は低く、現場でうまく使えないという福祉用具のひとつだった。
生活に困って、必死に探し求めた人にとっては今でも手放せない大切な福祉用具として活用されている一方で、その人数は予想よりはるかに少なく、企業としては採算がとれず余儀なく撤退することになったわけである。同様の運命を辿った福祉用具はきっと他にもあるのだと思う。ヒューマニーは5年間は企業がしっかりとフォローをしてくれるが、今の利用者さんは5年後の不安を抱えて悩んでいる人もいるのです。

C抱えない介護や福祉用具の選び方や使い方の研修会で学んでも病院や介護の施設に福祉用具が整っていないので学んだことが活かされないという課題も大きい。
施設や病院が組織として福祉用具の重要性に気付いて、福祉用具を整えるべき。
腰痛予防対策指針でも福祉用具を活用するように提示されている。介護職が不足している現状は深刻である。

D福祉用具を理解し使えるためには専門職の学校教育の段階から福祉用具について学べる機会が求められる。

E福祉用具をうまく活用しないで、人力介護を頑張って続けていると腰痛で働けなくなる。身体的な負担から笑顔やゆとりのない接し方をしたり、乱暴な介護となり虐待の一因にもなってしまうのではないか。そして、拘縮をおこしてしまうようなことにも。もうやだ〜(悲しい顔)

そんなことを伝えたのですが・・・。
うまく伝えられたかしら。ふらふら

DSCF3965.jpg

放送日は、11月17日17時15分 ニュースふくおかサテライトという番組。

posted by うさぎ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展で紹介するフォトストーリーが完成!

コツコツ作業の典型的なフォトストーリーづくりがようやく完成。わーい(嬉しい顔)
まだまだ不満足な部分もありますが、妥協も必要と判断。
これ以上は時間を費やせないと諦めました。ふらふら
2000枚以上の写真をセレクトして、音楽を入れ、言葉を入れる作業の連続。
出来たと思っても、一枚ずつの写真の表示時間を微妙に調整したり、本当に何度も何度もやり直し作業をしなければなりません。
テレビ局の編集作業もきっと同じなのだろうなぁと思いました。

10周年までのフォトストーリーは25年の記念イベントの際に紹介をしているので、25年から今日までのの事業の紹介を追加しました。
さらに、今回は特別バージョンとして『抱え上げない介護』バージョンのフォトストーリーも作成しました。
NPOの設立前の福祉用具研究会の時から、私達は移乗介助を中心に展示会やセミナーを数多く開催してきました。
その長い道のりについてまとめました。
本当にながーい道のりでした。
フォトストーリーをつくりながら、その時々を思い出しました。
18年間ですものね〜。
今年は19年目。
佐賀や北九州、大分の皆様と連携をすることで、ようやくこれまでとは異なった動きになっているように感じています。
下元先生からも、自己研鑽のための研修会ならは研修会をこれ以上続けても意味がない。職場を変える、地域を変えるという強い意識をもったチーム作りのためならば協力をすると言ってくださいました。
下元先生の研修会も7年前から開催しています。それも、単なる研修ではなく、技術習得を目的として少人数の2日間の技術習得コースとして開催してきました。
今年の『抱え上げない介護技術一部・二部・三部』の企画は、色んな意味で大きな転機となったようです。
11月17日12時30分〜13時30分までのブース内セミナーで紹介します。
皆様と一緒に振り返ってみたいと思います。
お楽しみに。わーい(嬉しい顔)



posted by うさぎ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月08日

ペングリップの【きのこグリップ】が金賞を受賞。

先程、フェイスブックにもアップしましたので、ブログでも紹介いたしますね。

るんるんペングリップ【きのこグリップ】が金賞を受賞しました。るんるん
NPO福祉用具ネットが開発支援をした商品です。
NPOの会員の佐々木薫さんの特許を製品化するために頑張って1年半です。
今回、第19回福岡デザインアワード2017に出展し、何と金賞を受賞されたそうです。先程、開発企業の飯塚市の(有)ラックの久保社長さんから連絡がはいりました。この【きのこグリップ】は東京の国際福祉機器展でも大変注目をされました。
銀行や役所の窓口に老眼鏡とともに、是非、備えて欲しいと思います。
友人のケアマネさんもこのペングリップを携帯していて、高齢者にサインをしてもらう時に使ってもらうそうです。「ペングリップを使うと、とても上手に書けるんですよ!」と話してくれました。「早く製品化できると良いですね〜」と昨日話したばかりでした。
とっても嬉しいニュースです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
西日本国際福祉機器展にも福岡県のブースに出展します。
是非、試してみてください。とっても可愛いデザインのペングリップです。
来年の4月に発売予定。

IMG_7457.jpg

IMG_7468.jpg

IMG_7478.jpg

DSCF3150.jpg

posted by うさぎ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

11月16日・17日の保田淳子氏セミナーの申し込みを受け付けています。

締切は11月10日までです。
メールでも構いません。
お名前と職種、職場を連絡して下さい。
事務局に連絡をお願い致します。
2日目は事例の報告もありますよ。

保田淳子氏セミナー.jpg

posted by うさぎ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本展示会に向けて

最近は、夜は10時頃まで仕事をすることが多く、相変わらず多忙の毎日は続いている。ふらふら
一つイベントが終わっても、また新しいイベント。
この3日連休も平日と変わらない毎日。
西日本の展示会のセミナーの問い合わせも毎日電話が入り、まるで年中無休のサービス業とでも思われているのかしらと感じる程でした。

来客も多く、開発相談は2時間対応はあたり前。
遠方より訪ねてくれる企業様の気持ちを思うと、真剣に対応しなければと思うのです。
でも、NPOの収入源には全く関係がないことが殆どです。
その時間を補うためには夜遅くまで仕事をしたり、休日出勤をするしかないのです。

でも、良く思う事があります。
このようなきめ細かな対応ができるのがNPO福祉用具ネットの最大の強みではないかと。
ネットワークがあること。
大学の研究者や現場との繋がりがあること。
そして私達がこれまでに培った経験が活かされた助言ができることなのだと思います。
例えば、坂田副理事長の企業の立場からの開発経験やものづくりにも携わった経験のある看護師の経験からの助言ができることです。
ものをつくる企業の事情と介護や医療現場の問題、専門職の課題などを踏まえたメッセージを一度に伝えられるという強みです。

収入源にもならない仕事と言えば、一番大変なのは、今真剣に準備をしている西日本国際福祉機器展です。
毎年、私が「もう、2度とやりたくないとよ!」といいながら立ち向かっているのです。

事前の企画から関係者との調整、そして準備や後片付けまで業務内容は多種多様となります。
知恵を絞りだし、不馴れなパソコンを駆使し、老体をフルに動かし、関係する企業や専門職との連絡や調整などは根気と愛情が求められる仕事。
私にとっては、これらのすべては苦手のことですので大変な試練なのです。
それを私は、いったい、もう何年続けているのでしょう。
平成16年から西日本国際福祉機器展には参加しています。
その前は、大学内で福祉機器展(40社規模)の開催、同時に福祉用具フォーラムや福祉用具選定セミナーを5年間継続開催してきましたので、展示会企画の裏側の全てを知っているという経験は誰よりも多いのかもしれません。
つまり、平成10年の福祉用具研究会設立時から展示会を開催しているので19年間もその経験があるということになります。わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら
しかも、まだ現役で続けている訳ですものね。わーい(嬉しい顔)

でも、そんな苦労を担って頑張っていることを理解してくれているので企業の方や仲間が協力してくれるのだと思っています。
(でも、正直、それでも事務局の負担は大きすぎると感じていますよ。もうやだ〜(悲しい顔))

今年の西日本国際福祉機器展のブースのレイアウトです。
昨年の半分の広さになりました。
皆さん、私がこんな苦労して準備している展示会に、是非いらして下さい。
ブースのレイアウト.jpg

posted by うさぎ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月07日

30年度開催のおむつフィッター3級研修会のご案内

来年度のおむつフィッター3級の研修会を開催することが決定しました。
日時 平成30年9月7日・8日
申込みの締め切りは6月30日。
詳しくはチラシをご確認ください。

おむつフィッター研修30年開催.jpg

申込み用紙はこちら
オムツフィッター研修案内と申込書in田川開催・H30年9月.pdf

西日本国際福祉機器展でチラシを配布します。
posted by うさぎ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月06日

自宅の無線ルーターが壊れてしまったこと。

金曜日の出来事です。
早朝、自宅のWiFiが突然に繋がらなくなるというハプニングがあり、丸一日、無線でのインターネットが出来ない環境になったのでした。
電源を抜いて設定をやりなおしたり、リセットボタンを押したり、いろんなことをやってみたけれど改善されず、結局は無線のルーターが壊れているということが分かったのでした。
そして、NPOの仲間の方でPCに詳しい船津さんに相談をしたら、自宅で使用していないルーターを持って来て下さったのです。
早速、頂いたルーターの設定をしたらバッチリと繋がりました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
いつもの生活のリズムが一つでも変わると不便であることを改めて実感したのでした。
船津様、有難うございました。

posted by うさぎ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

3日間の仕事の成果

この3日間の間に、気になっていた仕事がひとつ終わった。わーい(嬉しい顔)
毎日12時間パソコンに向かっての作業。ふらふら
憂鬱な悩み事にため息をつきながら・・・。
でも、一つ肩の荷が下りたような気がする。
まだまだ、たくさんの仕事があるけれど投げ出すわけにはいかない。
何時になったら、追われる仕事から解放されるのだろうか・・・。
以前は、仕事があることは幸せなこととと思っていたのですが、最近は束の間のホッとする時間もないような気がする。
溜まっている後回しの仕事は半端ではない。
今は、それすら手を付けられない状況。
でも、これらは私にしかわからない雑務。
15年も続けていると業務は慣れているはずなのに、一向に捗らないのは何故か・・・。
周辺の出来事が心の負担になっていることも一因になっているような気がする。
悩みや苦しみの多い日が続いているので、夜もあまり眠れていない。
見ない、聴こえないふりをしながら気持ちをごまかしているストレスとの闘い。
今年は、運勢が悪い年なのかも知れない。もうやだ〜(悲しい顔)

神様にお願い。
来年は良い年でありますように。
そして、嫌な今年が早く終わりますように。


posted by うさぎ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月05日

毎日毎日、憂鬱なことが多くて・・・。

最近、次から次へと周辺で起きている、さまざまな出来事に心が病んできてしまっているような気がします。
今日もいつも通りに仕事にでてきているのですが、仕事になかなか集中できない。ふらふら
心がヘトヘト状態。もうやだ〜(悲しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)ふらふら


posted by うさぎ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月04日

3日連休ですが、私は仕事中。

世の中は3日連休ですが、私はやらなければならないことがたくさんあって休めません。ふらふら
西日本国際福祉機器展の準備のためです。
15日が設営日です。
それまでにやらなければならないことが多すぎて・・・。ふらふら
各種セミナーの申し込みも少しずつ増えていますが、取り敢えず、おむつ検定は締め切りました。
本日、おむつ検定の開催に伴う諸手続きをはいせつ総合研究所様に手配をしたところです。

キネステ体験講座や保田淳子氏セミナーの申し込みは現在も受付中です。
10日が締切です。
posted by うさぎ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月03日

NPO福祉用具ネットの15年間の歴史を振り返る作業

今、西日本国際福祉機器展で紹介する『15周年を振り返るフォトストーリー』を作成する作業をしています。
とにかく、「大変だ〜!」がく〜(落胆した顔)の一言です。
先ずは、15年間の事業報告書をすべて読んで振り返ってみました。
当然のことですが、これまでの取り組みの記憶が明確になりました。
例えば、おむつフィッター研修や下元先生の動作介助技術とポジショニングセミナーの歴史、そのほかにはどのような研修会を開催してきたのかなど、その時々の傾向等も分かりました。
研修会の企画内容も随分と変わってきている気がいたします。
勿論、受講者という対象者のニーズや時代の背景、地域の事情などさまざまなことが影響した結果なのだと感じています。
15年間、一人で事務局をしているので、全ての企画を担当している当事者としても、これらの足跡をこうして振り返ることは大切なことだと思います。

当初は幅広い分野について企画をしていました。
認知症ケア、医療依存度の高い人のケア、嚥下、脳血管障害、口腔ケア、アサーション、排せつケア、移乗、ポジショニング、車いすのシーティング、住宅改修、栄養管理、コミュニケーション、リフトなど・・・。
介護保険がスタートして、さまざまな地域で研修会が多く開催されるようになり、次第に私達にしかできない研修会をやろうと方向チェンジをしてきたように感じました。
介護保険スタート当初とは社会の事情も変わったのだと思います。
ただ、15年前と全く変わらないのは移乗研修です。
15年前から、私達は抱え上げない介護技術をずっと伝え続けているのだと改めて感じました。
ボードの使い方、シートの使い方、リフトの使い方などです。
平成10年から活動している福祉用具研究会の時も何度も開催しているので、かれこれ20年間も継続しているということになります。
でも・・・、現場へ技術は伝わったのだろうかと考えると、現実にはあまり福祉用具の活用は伝わっていないのが実態のようです。
変わったのは私達が年を取っただけ??。わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
いいえ、それだけではありません。
何十人かの仲間は確実に意識も技術もどこにも負けないくらいに成長しているのではないかと感じています。
それを実感するのは、私達の仲間には友人の家族の介護も安心して任せられると感じた時です。
何も言わなくても最高のプランをしてくれる、最高のケアを提供してくれる、そんな仲間が確実に身近に多くいる事に気付いた時、これまで継続してきたことは無駄ではなかったと心から感じられるのです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

フォトストーリーに使用する当時の写真をみると、仲間も講師の先生も、そして私も若かったなと思うのでした。わーい(嬉しい顔)

昨日は一日中、パソコンとにらめっこをしていたら、またまた閃輝暗点の症状が出現。
30分くらいで消失しましたが、昨日はかなりひどかったので、仕事が一段落したら病院受診をしなければと思いました。
この連休の間には完成しないと間に合わないので頑張ります。


posted by うさぎ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月02日

介護福祉科の生徒さんの展示会見学について

ある高校の介護福祉科の生徒さんが展示会を訪れるようになって、もう、何年になるだろうか・・・。
以前、介護福祉科の高校の介護技術コンテストの審査お引き受けしたことがありました。
その時の関わりがきっかけとなり、西日本国際福祉機器展に高校生を連れて来て下さることになりました。
これまでに展示会の見学とともに受講していただいたのは、おむつの当て方、リフトの使い方、ボードやシートの使い方、下元先生のセミナーなどを受講していただきました。
見学日程の都合もあり、聴いて欲しいテーマと調整が難しいこともありますが、今年も高校の先生から相談の電話がありました。
『抱え上げない介護』の取り組みについてのお話をさせていただいた上で、担当の先生と相談の上、1日目のボードやシートの使い方と保田淳子先生の1日目を受講していただくことにしました。
今や、介護福祉科の生徒さんは金の卵です。
嬉しいことは、介護福祉科で学んで社会に出て一番役に立ったことは西日本国際福祉機器展で学んだり見たりしたことだと卒業した生徒さんのお話として担当の教師から伺ったことです。わーい(嬉しい顔)
その高校が、毎年、学生さんを連れて来られるのは、そんな卒業生の意見があったからかも知れません。
学校では学べない貴重な場となっていることを、とっても嬉しく思います。わーい(嬉しい顔)
やがて、卒業してからも新しい情報収集の場として、展示会場に気軽に足を運んでくれるようになってくれることでしよう。
たくさんのセミナー、新しい福祉用具を知る機会の場となっている展示会に多くの人が参加して下さることを願っています。

今回のような高校生の声に支えられながら、展示会の準備に励んでいるこの頃です。

posted by うさぎ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

次回の『抱え上げない介護技術』の勉強会は12月3日に開催します。

日時:12月3日日曜日10時から16時
会場: 福岡県立大学介護実習室
定員:30人まで。
参加費用:一人500円。
内容は、10月22日の復習をします。
職場の仲間を連れて来ても良いですよ。
但し、定員がありますので先着順とさせていただきます。

お弁当の準備。動きやすい服装でいらして下さい。
地域外の方でも歓迎です。

前日はNPO福祉用具ネットの忘年会です。遠方の方は宿泊もされますので、その翌日に企画しました。
メールやサイボウズでお申し込みください。
定員になりましたら、ブログとサイボウズで締め切りの連絡を致します。

2017年11月01日

西日本国際福祉機器展での各種セミナー申込みの締め切りについて

おむつ検定申込みの締め切りは11月2日厳守でお願い致します。
来週初めに、むつき庵に検定の受検申請をしなければなりません。

キネステ体験講座11月10日締切。
全コースにまだ空きがあります。

保田淳子氏セミナー11月10日締切。
事前申込をしていなければ配布資料はありません。
当日、お席に空きがあれば受講できますが、申込者の方が優先となります。

ブースセミナーは事前申込の必要はありませんが、16日のボード・シートの使い方セミナーは介護福祉科の生徒さんが受講されることが決まっています。
介護福祉科の生徒さんは、引き続いて保田淳子氏セミナーも受講されます。

このように、団体での受講希望の方は、事前にNPO福祉用具ネットの事務局まで連絡をお願い致します。
申込み用紙は、NPO福祉用具ネットホームページから入手できます。

posted by うさぎ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

11月の福祉用具研究会の日程が変更

11月の第8回福祉用具研究会の日程が24日金曜日から27日の月曜日に変更となりました。
次回は開発相談ですので、専門職会員だけの参加となります。
会員様には日程変更のご案内が届くと思います。
出欠のお返事を宜しくお願い致します。


posted by うさぎ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

講演会のご案内『30年度介護報酬改定のポイントと方向性について』

NPOの団体会員の麻生介護サービス様からのご案内です。

日時:12月4日(月)15時00分〜17時00分
会場:学校法人麻生塾 福岡キャンパス10号館2階(講堂)
所在:福岡県福岡市博多区博多駅南1ー14ー7
参加費: 会員=1,500円
    非会員=3,000円
定員:150名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)
内容:【セミナー】
    演目:『30年度介護報酬改定のポイントと方向性について』
    講師:社会保障審議会 介護給付費分科会委員 稲葉雅之
   【懇親会】
    時間:セミナー終了後
    会場:別会場
    会費:5,000円程度
申込み:添付の裏面の「参加申込書」にてFAXで申込み

在宅介護のチラシ.jpg

在宅介護の申込み用紙チラシ.jpg


PDFデーター
申込み用紙はこちら
171204在宅介護協会セミナーチラシ.pdf

posted by うさぎ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記