2018年03月31日

いよいよ、年度末の最終日です。

平成14年度からスタートしたNPO福祉用具ネットです。
明日からは16年目の新しい年度がスタートすることになります。
毎年の事ですが、事務局はこの年度末が一番大変な時期です。
平成29年度は特に委託事業を受けていました。
その報告書作成と通常の事業年度が重なり大変な状況でした。
この委託事業が本格的に動けるようになったのが12月頃からだったこともあり、全ての大切な業務が終盤に押し寄せてきたという訳です。
頭の中では様々なことが交錯している状況。
あれもこれもは当たり前のこと。
しかし、何事も精一杯のことをやりたいという気持ちは変わりません。

次年度の事業計画も早くから計画をして準備をしなければなりません。
一つの事を計画し、それを具体的にしていく作業もあります。
いくつもの作業は、その殆どがこの時期にしなければならないので余計に大変なのです。
研修計画を具体的にし、使用施設の申請手続きをしながら、広報に向けた準備、委託事業の報告書を作成しながら、NPOの年度末決算もやりながら、会費や研修会の申し込みを受付し、前回の理事会のまとめをし、次の理事会や総会の準備をしながら、情報誌の発送の準備をやっているような状況なのです。
そんな毎日の中での企業支援も続けています。
本当に、時間が止まって欲しいと思いますよね。

副理事長も一生懸命に委託事業のまとめをして下さっています。感謝です。
一昨日に大山が脳出血で入院した夢をみたとか・・・。
今は倒れる訳にはいきませんので例え夢の中でも病気にしないで欲しいと言いました。わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)





posted by うさぎ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

30年度『抱え上げない介護』の学習会の日程が決まりました。

9月15日〜17日の3日間の研修会のことについて、今の段階の予定を報告したいと思います。

9月15日1日目
管理者や職場の責任者の方に多く参加していただきたいと思っています。
垰田先生は既に予定が入っており、講演のお願いをすることは叶いませんでした。
下元先生がさらにあれから一年間全国を回ってこられたご報告、そして、あれから1年経過した高知県の変化などについてお話をしていただくことにしています。
そして、既に取り組んでいる事例などお話ししていただけるようなパネルディスカッションを検討中です。
さらに、今回は『抱え上げない介護』の為に必要な福祉機器の展示と体験コーナーを計画します。
福祉機器メーカーにも協力をお願いすることにしています。
実際にどのような福祉機器を使い、これまでとの違いを多くの経営者の皆様に理解をしていただきたいと思っています。
抱え上げない介護のためのミニ展示会です。
勿論、そこでそれらの使い方も伝えます。それを伝えるのは皆様です。是非、ご協力をお願い致します。

9月16日2日目は、一部の指導者の皆様が1月に高知県で技術認定のための合宿コースで学んだことをこちらでも開催したいと準備をしています。
朝の9時〜夜の20時まで、技術認定を受けられる場にしたいと考えています。
その為には、各地域のチームリーダーの方を中心にしっかりと事前に予習をして準備をしていただくことが必要になります。


9月17日3日目は、昨年結成された100人のチームの方の成果発表会とマネジメント研修会を考えています。
出来ていなくても大丈夫です。何故できなかったのか、やろうと思ってもできなかった原因は何か、またささやかな事でも変化したことは何か、少しずつでも進んだことがあればその報告の場にしたいと思います。
何もできなかったから参加できないと思わないでほしいのです。
そして、今後に向けたマネジメントについてしっかりとみんなで考えたいと思います。

今はそんな漠然とした内容で考えています。
もう少しお時間を下さい。
近日には、はっきりとご案内が出来ると思います。
また、皆様からのご意見がありましたら、早めにお知らせくださいね。

そのような状況を踏まえて、私達は定期的な学習会の日程を決めました。
さらに技術を確実にする場、新しい仲間・・・。
どなたでも歓迎します。ニーズに応じた学びの場にしたいと思います。

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
30年度学習会日程表
夏バージョンですので、時間を1時間延長します。
全て日曜日の開催となります。
@4月29日10時〜17時
A5月27日10時〜17時
B6月24日10時〜17時
C7月29日10時〜17時
D8月26日10時〜17時

会場は福岡県立大学3号館1階介護実習室
定員は30人 先着順 定員になりましたら、サイボウズで連絡致します。
締切は原則開催1週間前とします。但し、空きがあれば直前まで受け付けますので遠慮なくお問い合わせください。
受講費用は一人1000円 指導者の交通費に充当したいと思います。

受講に際して注意事項
昼食は各自準備、実技主体の研修会です。動きやすい服装でご参加下さい。
ボードやシート、グローブをお持ちの方は持参して下さい。

申込み方法はNPO福祉用具ネット。
サイボウズ又はメールでお願い致します。

メールアドレスは以下のアドレスです。
npo-fukusiyougunet@sage.ocn.ne.jp

お友達や職場の方を一緒に連れてこられても構いません。
初めての参加も歓迎。

他の地域の指導者の皆様も是非、指導者としてご協力をお願い致します。

posted by うさぎ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月29日

ようやく、問題解決!

今朝の確認作業で「領収書1枚が足りない!」大変だ〜。
探しても見つからない。もしかしたら、昨夜不要なものを廃棄した際に一緒に捨てたのかも????

そのゴミも、今朝、事務局のゴミ箱から外の大きなゴミ箱に移してしまっていたのでした。
あわてて廊下にある大きなゴミ箱の中を探しました。
そして、ついに600円の領収書を発見したのでした。
次のゴミ集積場に移動していなくて本当に良かったです。わーい(嬉しい顔)
神様に心から感謝!

600円の領収書は郵便局から指示されて法務局で取り寄せた登記簿謄本の領収書だったのです。
郵便局のお金を引き出すのに、ある一定の金額以上になると大変だということが分かりました。
郵便局から理事長に確認の電話が必要だったり、書類を何枚も書きました。

でも、その600円を銀行から引き出したはずなのに通帳に記載はされているけれど現金の記憶がない。
50件もの出し入れをしているので、行方不明??
というのは、今回は封筒にすべて入れてもらい表に金額を記載してもらって受け取っているのですが、600円と記載された封筒も見つからない。ふらふら
銀行が間違う訳ない。私に記憶がないだけだと思う。
でも、私には領収書があることの方が重要。通帳と領収書が合うことが一番大切な事なのです。
やっぱり、経理は大変ですよね。

1円不足問題は源泉徴収の四捨五入によるものと判明。
これでとにかく、一段落。
経理のプロは、こんな私の事務局の仕事ぶりに笑っているのだろうと思いますが、資金の無いNPOはとにかく自分でやるしかないのですよね。

今日は支払った分の源泉徴税額を振り込まなければなりません。

それらが済んで、これから収支決算の最終まとめをしなければなりませんが、まだまだ他にもやらなければならないことがたくさんあるので、取り敢えず31日までのお金の処理だけ終わらせておきたいと思って頑張りました。

posted by うさぎ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日は大変だった!

昨日は一日中、12時間お金の計算ばっかり。
パソコンに向かう事がこんなになかったことは珍しいのですよね。

それも帳簿の整理ではなく、支払いのための仕事。
郵便局から法務局、再び郵便局そして銀行。
10時過ぎに出かけて、帰ってきたら14時を過ぎていました。
一つひとつが勉強になります。
さまざまな手続きをする中でいろいろと勉強になりました。
およそ50件もの現金の出し入れです。
銀行にいっても時間がかかりますよね。
記帳の順番を指示したり、出勤したお金を振り込んだり、出勤するお金も合算ではなくすべて別々に。さらに金種も希望があるので対応する窓口の人も大変!

そして、持ち帰って処理するの私の確認作業はさらにヒートアップ。
1円が余ってしまったり・・・。
何度も確認。
伝票への書き間違いはないか??

そうなんですよね。
3と8を書き間違ったりしていることがたまにあるのですよね。
計算ミスはないか・・・。
昨日は本当に疲れました。ふらふらふらふらふらふらふらふらふらふら
今日ももう一度チェックしなければなりません。ふらふら

posted by うさぎ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月28日

さくらの木が・・・

毎年、大学内の体育館前の桜の開花が楽しみで、定点観測のように写真撮影を楽しみにしていました。
今年は時間的にも私の気持ち的にも余裕がありませんでしたが、昨日外を眺めたらとても天気が良かったのでカメラを持って見に行きました。
唖然としました。
あの桜の木がとってもショックな状態になっていたのでした。

DSC02182.jpg

下の写真は去年の桜です。
私はこの桜の木の形が大好きでした。
DSC06403.jpg

何と、枝が切られていました。
楽しみにしていたのに・・・。
ちょっとショックで悲しかった。もうやだ〜(悲しい顔)
きっと体育館の窓に触っていたので剪定されたのでしょうね。
残念です。
posted by うさぎ at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月27日

まだまだ・・・。

今必死にやっている一つ目の仕事は8分目くらいできたかなぁ〜!
昨日、確認してもらった!
最低限のラインはOK。
遅くまで修正作業をはしたけれど、もう少し時間がかかりそう。
副理事長も頑張ってくれています。

左耳の痛みは、昨夜から抗生物質服用開始。
少し軽減しているような感じはするけれど相変わらず痛みはある。

今日も午後から来客。
そして副理事長は明日まで東京へ出張。
金曜日までにお金の処理を出来る限り終わらせたい。
お金以外は土日でも対応できる。
準備は着実に進んでいるのですが・・・。

いつも、こんなぼやきばかりのブログ。
沢山の方が読んで下さっているのに、恐縮。
「ごめんなさい。」

例年ならば大学のさくら情報を書いているはず・・・。
さくらを見に行く時間もない。
posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月26日

左耳が痛い!

昨日から左耳が痛くなり、今朝出勤して副理事長に話したら、『血圧が高いんじゃない?』と偽のお医者さんからの診断。
久しぶりに血圧を測定したら152/90と高め。
日頃はむしろ低い方なのに・・。
脳出血で亡くなった母の血を引いているので遺伝性かな〜。
食事療法しなくてはと思った、元看護師でした。

posted by うさぎ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は月曜日

今月が31日まであって本当に良かったと思うこの頃です。
今日は午後から大事な会議。
その準備に休日なしの毎日でした。
少しずつ、そして確実に前には進んでいるのですが、やっぱり心身ともに疲労困憊。
でも、今朝の我が家の玄関前のお花は泣いていませんでした。

清楚な感じの白色が素敵なお花です。
DSC02166.jpg

何の種だったかしら???(たぶん、ポピー)
新芽も出てきましたよ。
DSC02169.jpg

最近は、朝の水やり作業が日課になりました。
10分間の時間は庭のお花への愛情の時間。わーい(嬉しい顔)
枯れたようにみえても水やりをすれば新芽が伸びてくるお花もあります。
今は耐える時期。
私と同じです。
嬉しい一日になりますように。
posted by うさぎ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

今朝のお疲れ3連発

昨日も22時過ぎまで仕事。
そして、今朝の失敗。ふらふら
@柱に前額部をぶっつけてしまった!『痛い!』
Aお店に立ち寄ってインスタントコーヒーの大瓶を購入しようとして陳列ケースから取り出そうとして落としてしまい割れてしまった!『ごめんなさい!弁償しなければ・・』
B会計をしようとしたら持ち出した財布にお金が入っていなかった!『しまった!』

どれも、大したことはなかったけれど、やっぱり疲れているようです。もうやだ〜(悲しい顔)
頭をぶっつけたのはコブができた程度。わーい(嬉しい顔)
コーヒーは弁償を申し出たのですが「故意にやったことではないのでご心配なく、怪我はなかったですか?」とのやさしいお言葉を店員さんからかけられました。わーい(嬉しい顔)
何度も何度も謝りました。
そして、お金は車の中にあったので対応できました。わーい(嬉しい顔)

ハプニングの連続にちょっとへこんでしまいました。
車の運転に十分注意しながら、無事に出勤できました。



posted by うさぎ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月の『おむつフィッター研修』の申し込み状況について

京都のむつき庵さんがホームページに『おむつフィッター3級研修』の開催案内をアップして1週間位なのに、もう30人の申し込みを受付ているとの事です。
NPOにも20人以上の申し込みがありますので、既に50人以上の申し込みが届いている事になります。
定員70人。直ぐに定員いっぱいになりそうですよ!

受講を希望される方は、
申し込み用紙に記載事項を全て明記の上、早めにファックスしてください。
4月になりましたら、むつき庵さんから受講料の振込案内の郵送も始まります。
定員いっぱいになりましたら、ホームページで受付終了の案内をさせていただきます。

posted by うさぎ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月24日

探し物

朝から探し物。ふらふら
1枚の領収書探しに約1時間30分。
疲れた〜!もうやだ〜(悲しい顔)
同じ場所を探して3回目に発見。

書類がどんどん溜まっていく毎日が続いています。
相談を受けた会議資料、仲間からいただく最新の情報、理事会関係の書類、委託金関連の書類、会費集金資料・・・。
溢れる書類と混乱する私の頭の中・・。

どんなに忙しくても行動パターンは同じはず・・・。
いったい、どこに???
『神様、いじめないで!」と心の中で訴える。
よし、もう一度、見直そう。
すると、見つかりました!わーい(嬉しい顔)

やることいっぱいあるのに・・・。
今朝のドタバタ騒ぎでした。

今日も明日もがんばります。
午後から来客予定もあり。

そうそう、昨日、今はみたくない情報誌も印刷屋さんが持って来てくれました。
取り敢えず、今日も、一つずつと言い聞かせながら仕事を始めています。


posted by うさぎ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月23日

リフト導入が決定した施設がありますよ!

昨日の嬉しいニュースを紹介します。わーい(嬉しい顔)
私達の『抱え上げない介護』のメンバーが働くデイサービスで浴室リフトの導入が決まったという報告がありました。
介護職の不足が深刻のなかで、ようやく一歩を踏み出してくれたというニュースです。
勿論、ボードやシート、グローブは活用しています。
後は、リフト導入交渉が続いていました。
仲間のOTさんが頑張ってくれたようです。
きっかけは職員さんの腰痛だったようです。
『抱え上げない介護を実践している施設』が、また一つ誕生exclamation
先日18日の『抱え上げない介護』の学習会には、介護スタッフを連れての参加でした。
仲間を一人ずつ増やすこともしてくれています。
そんな結果で経営者を説得するという方法もあるようですよ。

posted by うさぎ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

時間が欲しい・・・。

昨日は、ひたすらに黙々と12時間以上も頑張ったので、随分と捗ったような気がしました。
でも、まだまだ沢山しなければにらないことがあるのです。もうやだ〜(悲しい顔)

後回しの仕事が多くて、忘れてしまうかもしれない。
と思ってメモ。
余りにも後回しの仕事が多いからです。もうやだ〜(悲しい顔)

取り敢えず、NPOの仕事はもう少し後回しになりそうです。
情報誌の発送も少し遅れるかもしれません。
まもなく印刷業者さんからも完成品が届くころですが、今は見たくないので、できるだけ遅くて良いですよと伝えたくらいです。
執筆者に締め切りを迫ったので申し訳ないのですが・・・。

もう一つ、感じたこと。
昨日は、いつもより1時間以上も早く帰ったのですが、この1時間の違いはとても大きいことを実感したのでした。1時間の大切さを気付かされたのです。
たかが、1時間ではなかったのでした。
といっても、帰宅したのは21時過ぎですよ。
夜の時間に少しだけゆとりを感じたのでした。わーい(嬉しい顔)
今の私には、その時間が大切なのです。
できたら、今日の日が後3日間は欲しい心境です。
月末までの時間に追われるのはもう嫌です。
夜の不眠は、益々ひどくなっています。
今は気持ちで頑張っているのかもしれない。

さらに、もう一つ昨夜気付いた事。
左目が特にひどいのですが、目の前の直線が、曲線に見えるのです。
そうなのです。網膜前膜症が少し進んでいるような気がしました。
落ち着いたら、眼科受診もしなければと思いました。

posted by うさぎ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月22日

昨日は理事会

年度末の理事会を開催。
一年間の活動報告と次年度の計画について報告。
決算状況は、今取り纏めている委託事業の整理が終わらないと詳細はわからない状況。
取り敢えず、今は今年度末までの委託事業のまとめをすることが一番の仕事。
今、必死にその作業中。

昨日の理事会でいただいた指摘事項は、それが終わってから着手予定。
とはいっても、4月1日は情報誌発送を予定している。その際に同封する会員様宛の送付物の準備は何とかしなければならない。

ゆっくりと落ち着いて仕事をしなければ、たくさんの不備が発生する。
昨日は、自分自身でも報告書に記載しなければならないことが抜けており反省。
あ〜、やっぱり、確認が不十分というよりも、時間が足りない状況の中での仕事。不備があっても当然のことと反省。
7ページの報告書と6ページの計画書を作成するだけでいっぱいいっぱいだった。
でも、これは事務局長の仕事。
本当に、ひとりでは限界と感じるけれど、順番に一つずつやるしかない。
刻々と迫る締切。

文句を言って逃げられる訳ではない。
やるしかないと言い聞かせています。ふらふら


posted by うさぎ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月21日

おむつフィッター3級の申込状況のご報告とご案内

今、NPO福祉用具ネットの事務局に申込みを頂いている人数が18人です。
京都のむつき庵様にも既に申込みが届き始めているようです。

むつき庵様のホームページでも公開されました。

日程は9月7日と8日で少し先のように感じますが、早くに定員いっぱいになりそうなようすです。
せっかく、こんな近くで開催されるのですから、地元の方はチャンスですよ。
主に京都で開催されるのですが、毎回キャンセル待ちの研修会です。

私としては、できれば福岡県、そして九州の方に多く受講していただきたいと思っています。
皆さんも早めにお申し込みくださいね。

昨日も受講の問い合わせの電話を頂きました。
昨年、大分で開催したおむつフイッター研修には、一施設からの申込の人数制限のため参加出来なかったけれど、参加した人から「とても良かった!」と聞いた。今回は福岡で開催されると聴き、今度こそは是非申し込みをしたいとの電話でした。

***************************
排せつ加算.jpg

平成30年度介護報酬改定で、以下のように決まったようです。
各種の施設系サービス
施設系サービスにおいて、排泄に介護を要する利用者(※1)のうち、身体機能の向上や環境の調整等によって排泄にかかる要介護状態を軽減できる(※2)と医師、または適宜医師と連携した看護師(※3)が判断し、利用者もそれを希望する場合、多職種が排泄にかかる各種ガイドライン等を参考として、
・排泄に介護を要する原因等についての分析
・分析結果を踏まえた支援計画の作成及びそれに基づく支援
を実施することについて、一定期間、高い評価を行う。
(※1)要介護認定調査の「排尿」または「排便」が「一部介助」または「全介助」である場合等。
(※2)要介護認定調査の「排尿」または「排便」の項目が「全介助」から「一部介助」以上に、または「一部介助」から「見守り等」以上に改善することを目安とする。
(※3)看護師が判断する場合は、当該判断について事前又は事後の医師への報告を要することとし、利用者の背景疾患の状況を勘案する必要がある場合等は、事前の医師への相談を要することとする。

排せつ支援加算100単位/月(新設)
***************************

・排泄に介護を要する原因等についての分析
・分析結果を踏まえた支援計画の作成及びそれに基づく支援

これらの取り組みのためにも、アセスメントの仕方について学べる内容です。

申込み用紙はこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu/ken20180907.pdf

posted by うさぎ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「あなた、疲れているね〜!」

昨夜の出来事です。
疲れて帰宅。
いつものように遅い夕食。そして入浴。
入浴後、「ドッコイショ!」と腰を下ろし、化粧水の容器を手に・・。
いつもの決まった行動パターンでした。
次の瞬間でした。『ドボドボ』っと手のひらに溜まったのは化粧水ではなく何とコーラだったのです。
化粧水とコーラの見分けもできないのかと苦笑いしました。
勿論、周辺にも汚して後始末が大変でした。
本当にお疲れモードなのだと感じた次第です。ふらふら

さて、今日も世間は休日。私は平日。
通常出勤。
午後からは理事会。
勿論、理事会の資料も整い準備できていますよ。


posted by うさぎ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

今日も雨・・・。

今日のお天気は、今の私の気持ちと同じです。
憂鬱・・・。
頭が痛い・・・。
肩凝りがひどい・・。
眠れない・・。

明日は理事会。
昨日の会議の結果、大量にしなければならない仕事ができた。
それも、月末までに。
後、10日でやらなければならない・・・。

お花も泣いている。もうやだ〜(悲しい顔)
DSC02151.jpg

でも、一昨日の夜遅くに植えた『かすみ草』は少し成長しているように感じる。
DSC02149.jpg

今の私の心とおなじかなぁ〜。
泣きながらでも、やらなければと必死になっている自分自身の姿。ふらふら

posted by うさぎ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月19日

今週と来週は大詰め。

休日がないと曜日感覚がない。
意識して、今日は何曜日と確認して出勤。
そうなんです。
今日は月曜日でした。
新しい一週間の始まりです。
昨日は閉店直前のホームセンターに立ち寄り、培養土とプランターを購入。
玄関の門灯の明かりで『かすみ草』の花を取り敢えず植えました。
ぎりぎりセーフ。
今朝見たら、植えた苗が少し元気になっていた。
私も、気分を切り替えて頑張ります。

posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月18日

事例検討も・・。

実践している事例の方を想定した実技もしていますよ。
現状では、どのようにケアをしていますか?
それでは、指導者の方、正しい方法を指導してあげて下さい。
DSC02078.jpg

何か、気付いた事はありますか?
追加の意見はありますか?
介護をされた方は不快なことはなかったですか?
「今のケアは痛かったよ。」
「不快だったよ」
「怖かったよ」
介護をした人は何故、そのようにするのか理由は分かっていますか?
自分の姿勢はそれで良いのですか?

DSC02085.jpg

厳しい視点で意見が飛び交います。
でも、それが一番の学びです。
みんな、とっても良く頑張っています。


posted by うさぎ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術研修会がスタート

参加者20名。
回数を重ねると伝え方も変化しているようです。
今日は全体の進行は山形さんから海尾さんと井内さんにバトンタッチ。
伝え方の勉強と教えられる側の理解度、その両方をお互いにチェックされています。
分からないままは駄目!
今日学んだことは、しっかりと理解をして帰って欲しい。
遠慮はしないこと。
みんな、叱咤激励の中で進行しています。
「すごい!」
研修会の内容が変化しています。
教える側も成長しますよネ。

DSC02069.jpg

DSC02073.jpg

地域に広げるためには、みんなが指導者にならなければなりません。
「良い研修会だったね。」ではダメなのです。



posted by うさぎ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

黙々と作業・・・。

とにかく、手を動かすこと。作業を続ける事。
考えることは後回しという訳には行かなくなった事務仕事。
昨日も14時間があっという間に経過。
ひとりでぶつぶつと言いながらの作業。
数字を入力するのは声を出した方が間違いがないような気がするけれど・・・。

振り返りの仕事をする時、日々の記録の重要性を痛感する。
もう少し具体的に書いておけば良かったと反省することもあるが、その日の出来事は業務日誌にメモ書き程度だが、毎日記録しているので何とか役に立っている。
書き忘れも多いと思うが・・・。
でも、まあ、『大体は良し』とせねばと思うようにしています。ふらふら

でも、気分転換は大切です。
作業効率に悪影響。
この状況は、まだまだ続きそう。ふらふら

水曜日に開催する理事会の準備も・・・
銀行にも行かなければならない・・。
どうなっちゃうのだろうか・・。

そういえば、『かすみ草』の苗を頂いたけれど、朝早くに家を出て夜遅くに帰るので、いただいた苗を植える時間がないのでした。
せっかく頂いた苗です。大切に花を咲かせたいのですが、どこでもいう訳にもいかず・・・。
「今日こそは!」と思っています。
DSC02062.jpg

ふと庭先をみると紫陽花の新芽がでてきていました。
DSC02063.jpg

5月、6月が楽しみです。
と同時に、庭には草も生えてきたようで、これも気になりはじめました。
あ〜、時間が欲しい!
そして、今日は『抱え上げない介護技術』の勉強会です。


posted by うさぎ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月17日

3月16日のセミナー報告

テーマは、施設ケアの可能性と経営について考える 
〜取り組んでいますか『人材確保と定着を』〜
クローバープラザで開催されました。
主催はニシキ(株)様でした。
DSCF5545.jpg

DSCF5539.jpg

前半は、浜田きよ子先生の「排せつケアが施設を変える」というお話。
排せつケアはアセスメントが大切。生活のすべてに影響をする。
先ずは1例でも取り組んで排せつケアが変わることを実感すると好影響となる。
排せつは、食べる事や動きにまで影響をする。
心地よい排泄になれば利用者は変わる。利用者の変化は施設全体をより良く変わる。

DSC02054.jpg

後半は、日比野浩之先生の「これからの施設経営は人材確保が至上命題」というテーマでした。

『これからの施設経営は人材確保が至上命題』のお話しは、経営者向けのお話し。
勿論、介護職員の確保のためには、魅力ある職場、負のイメージをなくすためには、抱え上げない介護を実践することが大切というお話もありました。
他には、経営効率のお話しが中心。
分配経営の考え方 売上総利益の中で人件費は65%にするためには
@厨房レスの考え方 まだ、九州では浸透していないようですが、随分とコスト削減が出来るそうです。
A排せつケアの見直しでおむつ費用を削減したケース
B木造耐火の居住施設によりコスト削減をした。
・・・・・など。
魅力ある職場づくりとは・・
ケアの本質は関係性を築くことが大切・・
関係性が築けていればクレームはない。
ユニットケアは入所様と一緒に食事をしたりお茶を飲むことが大切だそうですよ。
そんな内容のセミナーでした。
以上、メモ書きより。


おむつフィッター3級のチラシを配布しましたら、すぐに3名の方から予約を受けました。
現在、10数人の方がNPO福祉用具ネットの事務局に申し込みをしています。
京都のむつき庵にも、既に申し込みがあるようですので、近くの方は早めにお申し込みをして下さいね。


posted by うさぎ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょっとハードな毎日が続いています。

今週末の土日も仕事。
今日も早朝から出勤しています。
帰りは、できるだけ早めに切り上げて帰るようにしているのですが22時過ぎ頃になっています。
いつもは20時過ぎ頃なので、あまり変わらないと言えばそうなのかもしれません。
でも、この2時間の時間は大切な時間だということ実感しています。
帰宅後は入浴して、軽い食事をして寝るだけのような日々です。
就寝時間も24時頃になるのも仕方がありません。

そんな中での、2日間の外出でした。
外出から、18時、19時に職場に戻っても、そのまま夜遅くまで仕事です。
でも、私は22時過ぎ頃には帰るようにしていますが、坂田副理事長は夜中になっているのだと思います。
0時を過ぎることもしばしばあるようです。

ということで、今日は事務仕事のつづき。
明日は抱え上げない介護の研修会。
月曜日は重要な打ち合わせ会議。今はその資料作成中。
そして、21日はNPOの理事会。
月末には企業との面談予定も数件あります。
そんな中での決算業務や情報誌ささえの発送作業・・・。
出来ることから、少しでも終わらせたいと思います。

あー、嫌になっちゃう。ふらふら

posted by うさぎ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月16日

今日は福岡県立大学の卒業式です。

DSC020531.jpg

早朝から、事務局の隣のお部屋で着付けをされています。
外は生憎の雨・・・・。
女子学生が多い大学なので、後1時間もすればとっても華やかな光景がみれます。
でも、私は黙々とお仕事をしなければなりませんが・・・。

そして、10時頃からは外出予定。
今日の外出の目的はクローバープラザで開催されるセミナーの聴講が目的です。
テーマは、施設ケアの可能性と経営について考える 〜取り組んでいますか『人材確保と定着を』〜
浜田きよ子先生の「排せつケアが施設を変える」
日比野浩之先生の「これからの施設経営は人材確保が至上命題」
まさに、旬のテーマ。
楽しみです。

posted by うさぎ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月15日

今日も、明日も外出・・・。

今日も、午後の半日は福岡の企業様に外出していました。
事務仕事がなかなか進まない。
実は、明日も外出予定です。
皆が仕事を終えて帰る時間ですが、もう少し頑張ろうと思います。

posted by うさぎ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

3月18日の抱え上げない介護の学習会について

現在、21人の方が参加されます。
はじめての方も4名参加予定です。
締切は本日までですよ。


posted by うさぎ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月14日

私の気分転換⇒ウッドデッキの模様替え

今、事務仕事が一番ピークかも知れない。
コツコツ作業も嫌気がしています。
そんな時だから、今日は全く別の話題を書きます。
実は、先週末にどうしても気になったこととは???

我が家の隠れ部屋のウッドデッキのグリーンフェンスの取り付け作業をしたのでした。
3〜4年もするとグリーンフェンスも色があせて葉っぱが落ちてきました。
そこで、お正月休みの時にネット通販でグリーンフェンス5個購入していました。
取り敢えず、下側の部分だけ3個は新しいのと取り替えていたのですが、その上の部分をどうしょうかと迷っていたのでした。

そこで、思い切ってすだれからグリーンフェンスに変えて全体をイメージチェンジしました。
今年の夏はどうなるでしょう。
内側のウッドデッキです。
外からは全く進入できません。
DSC02048.jpg

これは、まだ途中です。やり始めるときりがないくらいにいろんなことを想像してしまいます。
側面の部分を検討しています。
雨風、陽射しを考えて検討します。それが楽しいひとときなのです。

ホームセンターに行くのが大好き。
でも、お金とも相談。
グリーンフェンスの取り換えはまだ全部ではありませんが、これで15,000円です。
もう少し、追加しようか迷っています。
殆ど、家にいないのに・・・。ふらふら
洗濯物の干場としては最適ですよ。
雨の心配は全くなし。
グリーンフェンスもしっかりと固定しているので少々の風も心配ないと思います。

外から見たウッドデッキ
DSC02051.jpg

唯一、私が一人でも思うようにできる空間です。わーい(嬉しい顔)
後は雪で駄目になった花をどのように復活させるかも楽しみです。

posted by うさぎ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月13日

9月開催のおむつフィッター研修について

9月7日と8日に開催する『おむつフィッター3級研修会』の受付は既に開始していますが、京都のむつき庵様からもホームページで公開する事になりました。
従って、会員の皆様や地域の皆様は早めに申し込みをしていただきたいと思います。
今、NPOの事務局には5人の申し込みを受け付けているところです。
京都のむつき庵様にも既に申込みがあるようです。
これから、着々と申込みがあることと思います。

「9月はまだ先のこと!」と思っているとチャンスを逃すかもしれません。
身近で受講できるチャンスです。
NPO福祉用具ネットとしては、介護の中でもっとも重要な排泄ケアを専門職として恥ずかしくないケアが出来るようにと、これまで何度も開催しているものです。
知っているようで知らないおむつの正しい当て方、おむつの選び方などについて詳しく学べます。


おむつフィッター3級の研修内容は、むつき庵様のホームページのこちらをご覧ください。
http://mutsukian.com/2015/07/28/omutsu3rdclass_study/

NPOの親しい仲間の皆様は既に受講済みです。
1級を取得している人も数人いらっしゃいます。

皆様から、まだ受講していないお友達の方に、この機会をご紹介していただきますようお願い致します。
そんなにチャンスがあるものではありません。
前回は平成27年に開催しました。3年ぶりの開催となります。
「たかが、おむつ、もう何年もおむつ交換はしているわよ。今さら、教えてもらう事なんてないわよ。」
なんて、思っている方がいらっしゃったら、もう一度初心に戻って欲しいと思います。
多くのベテランの介護職の方が受講直後には『目からうろこでした!』とお話しをされています。

おむつは装着する人と外す人が異なる場合が多く、外モレしていることに気付いていない場合が多い。
また、おむつの外モレは、患者さんが触ったからとか、尿量が多かったから・・・なんて責任転嫁してしまっている現状もあるのではないでしょうか!?
おむつによる汚染で車いすが汚染されて尿臭が付いてしまうという問題は、そもそも、当て方やパッドの選び方に問題があるのです。
おむつの外モレは専門職として恥ずかしいことだと思って欲しいのです。
何のためのおむつなのでしょう。おむつを当てて外に漏れてしまうという事は真剣に考えなければなりません。
こんなことを書くと、パッドをたくさん重ねて当てるひともいるかも知れません。
おむつを重ねて当てることは悪影響だけです。
床ずれや身体の動きを抑制したりする原因になっていることを知っていますか?

プロとして、どのようにおむつを選び、当てるのか、そして、その人が本当におむつによる排せつケアが必要な対象者であるのか、おむつの吸収はどのようになっているのか・・・・・・など、本当に勉強になりますよ。
これまでに受講した職種
福祉用具専門相談員・福祉住環境コーディネーター・福祉用具プランナー・ケアマネ・リハ職・看護職・介護職・企業の排泄ケア用品開発者・在宅介護者の皆様などです。


おむつフィッター修了生の人数は以下の通りです。
2004年9月から2018年2月10日まで むつき庵様の情報誌より。
1級 407名。
2級1,241名。
3級6,518名。

おむつ検定合格者3,215名

申込み用紙はこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu/ken20180907.pdf

posted by うさぎ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やっぱり、仕事場は落ち着くよネ〜。

久しぶりの職場。
昨日は一日自宅で仕事をしましたが、いまいち、仕事モードには突入できませんでした。
それでも、電話連絡することも多く、あっという間に一日が過ぎました。
今朝、出勤をして、改めて職場を眺めて、こうしてパソコンに向かうと何だかとても落ち着きます。

昨日は平日なのに自宅にいた訳ですが、土日もいないことが多いのに何故かこの3日間は自宅に車が駐車している。近所の人が「病気かしら?」なんて心配してくれます。
窓を開けているとご近所様の会話が聞こえてきました。「大山さんは、まだ仕事続けているの?」と隣の人に聴いているのでした。

そうですよね。世間からすると定年を迎えてのんびりしているのが当たり前の年齢なのかも知れません。
大きな声で「大山さん、身体に気を付けてね!」と優しい言葉が聞こえてきました。

年度末の追い込み仕事は、これからが本番です。
身体に気を付けて?頑張ります。わーい(嬉しい顔)

頑張る・・・身体に気を付ける?
どうして気を付けたらいいのだろうか?????

posted by うさぎ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月12日

月曜日なのに・・。

今日まで出勤ができない。
土日とは違い何となくソワソワと落ち着かない。
入試のために学内には入れない。ふらふら
土日は結局、家のことばかりする事になったのでした。
日頃出来ていないことが目に入ると落ち着かない。
つまり、仕事に行っている時は自宅の事が見えないから仕事に集中出来るのですよねー。
家のこと、やり始めたらもう止まらない状況に。
天気も良いし・・・。
日頃できないところをやれたので気分はスッキリしたのですが、このシワ寄せが怖い。がく〜(落胆した顔)

今日はやらなければと思っています。


posted by うさぎ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月11日

フェイスブックで知り合った方がNPOの会員に入会して下さいました。

つい最近の事です。
フェイスブックで知り合ったお友達がNPOの正会員への入会手続きをして下さったのです。
こんなこともあるのですね?!
勿論、会ったこともない方ですよ!

フェイスブックをしているといろんな情報が入ります。
福祉用具業界に20年も関わっていると知り合いの方も多くいます。
お名前だけは聞いたことがある人もいます。
中には、良く分からない方からのお友達リクエストもあり、躊躇したりすることもあります。
海外からもリクエストが来ることもちょこちょことあります。
特にメッセージもないリクエストには困ってしまいます。
戸惑うような方からの友達リクエストは承認しないようにしています。

そんな中で、知り合った方からの入会申し込みでした。
これって、すごい事ですよね!
その後、お電話でお話しをしましたが介護現場で頑張っている方でNPOが目指している活動に共感してくれている方だと分かりました。
わーい(嬉しい顔)嬉しいなぁ〜!わーい(嬉しい顔)

NPO福祉用具ネットの新会員を募集しています。
県外の会員の方も多くいます。

まだ会員でない方、宜しくお願い致します!




posted by うさぎ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

今日から3日間は大学内立ち入り禁止に!

後期試験のため、今日から月曜日までの3日間は学内立ち入り禁止になります。
「仕事、いっぱいあるのに・・・。」ふらふら
データーを持ち帰り、自宅で作業をするしかありませんね。もうやだ〜(悲しい顔)
自宅での仕事はなかなか集中できませんが・・・。
パソコンもノートで小さいし・・・。

でも、ここ数日間は大分捗ったような気がします。
仕事の姿勢が悪かったのか、昨日から腰が痛い!

posted by うさぎ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月09日

『抱え上げない介護』に関連する情報

サイボウズで紹介された記事です。

大分県社会福祉介護研修センターのチームメンバーからの情報です。
*******************
3月4日(日)当センターに内閣府の田中良生副大臣が来訪されました。当日参加者は、田中内閣府副大臣、内閣府次長、内閣府担当秘書、国会議員、県関係(県福祉保健部、県商工労働部等)、研修センター職員でした。介護ロボット関連の情報収集が目的のようです。もちろん、高知県の取り組みを参考にしていることもお知らせしました。 どうやら、この分野がかなり注目されてきているような気がします。

※当日の様子は、下記ブログ3月4日大分県出張・2日目で確認できます。 ここからは、田中副大臣ブログより一部抜粋 blog.tanaka-ryosei.com/

介護の人材不足が深刻化していますが、その背景には、“かかえあげ”に代表される介護者の負担があります。 高齢化が進む日本こそ、介護の技術において世界をリードすることが望まれます。 内閣府としても “介護離職ゼロ”に向けた取り組みを推進します。

*********************
国が動いてくれれば、必ず現場は変わるのに・・・。ちっ(怒った顔)
ロボットより前にできることがあるのに・・・。ちっ(怒った顔)



posted by うさぎ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月08日

事務仕事が一歩前進!

29年度事業報告書と30年度の事業計画書がほぼ出来たよ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
『良く、頑張ったで賞!』

決算書はこれからですが・・・。
現在までの収支の金額もバッチリと合致。(当然だけれど)

でも、まだまだ、大切な大きな業務が残っています・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
今週末は後期試験のために大学内は立ち入り禁止だし・・・。

「あー、大変だよーーーーー!」

posted by うさぎ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

何となく、イライラのこの頃です。

毎年のことながら、年度末は仕事が集中して大変。ふらふら
黙々と作業に没頭するこの頃です。
時々、大きなため息をつきながら、記録を振り返る作業をしています。
大まかな整理は常にしているつもりですが、それでも一つひとつ丁寧に見直す作業は必要。
コツコツと確認作業をしているという訳です。
ほぼ、全てを一人でやっているので、誰かに頼んで分かる仕事ではないのですよネ。

昨日は情報誌の原稿書きと理事会に備えて29年度の事業報告書の作成作業。
つまり、29年度に行った事業の総まとめです。
でも、こうして、一年間の事業を振り返る機会もとても大切なこと。
今年の特徴は、企業への開発支援の仕事が多かったことや『抱え上げない介護』に関する研修会に力を入れたことが大きな特徴の一年でした。

そして、こんな振り返りをしながら、30年度の準備も具体的に決めていかなければなりません。
誰かを頼ってもなかなか前には進みません。
実現可能な計画か否か、その判断をしなければならないのです。
計画を実践するために具体的に動くのは事務局です。
「言うは易し、行うは難し」
あーしたら、こーしたら・・。だけでは実現できないということなのです。

限られたマンパワーと限られた予算の中での駆け引きもあるのです。
例えば、研修会を企画しても、受講者が集まらなければ講師料も払えない状況となります。
事務局の労働は自分自身で被る覚悟はできていても、経費までも一人で負う事はできない。
採算性・・・。
辛い判断をしなければならないのも事務局長の仕事。
誤解をされることもあります。
こんな裏事情が背景にあることを理解して欲しいなぁ〜と思っています。
口に出して言わなければならない伝わらない事も多い。
ごまかしでは解決しない!
事務局長の孤独な決断。
一人悔しい想いをすることも多いのですよ。もうやだ〜(悲しい顔)

(以上は一人職員でもある事務局長の愚痴でした。)

posted by うさぎ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月07日

30年度研修会1件追加決定

6月16日土曜日
メンタルヘルスケア研修会を追加しました。
13時30分〜17時30分
講師 (株)cocotama代表 佐々木寿生先生

ストレス社会の中で、悩んでいる方の癒しの時間です。
是非、ご参加下さいね。

posted by うさぎ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

移乗マニュアル販売終了のお知らせ

NPO福祉用具ネットホームページ上の【出版物・情報誌】コーナーにて紹介していました『移乗マニュアル』は完売しましたので販売終了とさせていただきました。


posted by うさぎ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

介護事業所の指定取消・停止処分、過去最多というニュース 介護事業所の指定取消・停止処分、過去最多というニュース

介護のニュースで見つけた記事
介護事業所の指定取消・停止処分、過去最多、不正請求がトップ 

img20180306223146618925.jpg

以下は、介護のニュースから記事を抜粋しました。
***************************************
厚生労働省は6日の政策説明会で、何らかの不正によって指定の取り消しや効力の停止といった処分を受けた介護施設・事業所が、2016年度の1年間で244件にのぼったと明らかにした。227件だった前年度より17件多い。施設・事業所が増加していることなどを背景に過去最多を更新した。
指定の取り消しが141件、指定の効力停止が103件。処分を受けた法人の種類では、営利法人が206件と8割超を占めている。サービスの種類をみると、訪問介護が84件で最多。次いで、38件の居宅介護支援、34件の通所介護、13件のグループホームなどが多かった。

取り消しに至った理由(重複あり)では、「不正請求」が59.6%でトップ。「法令違反」と「虚偽報告」が25.5%で続いた。効力停止の理由でも、「不正請求(40.8%)」「法令違反(27.5%)」「虚偽報告(22.3%)」が上位だった。

不正があった際に法人全体で関与が無かったかなどを調べる「特別検査」は68件。このうち29件で改善勧告が、4件で改善命令が行われていた。

厚労省はこの日の政策説明会で、「事業者の不正は利用者に著しい不利益を与えるのみならず、制度全体の信頼を損なうもの」と改めて指摘。「疑わしいケースを把握したら速やかに監査を実施し、不正には厳正に対処してもらいたい」と指示した。加えて、「不正があった事業所の給付管理を行っていた居宅介護支援事業所に問題がないか、必要に応じて監査を行って欲しい」と求めた。

以上。
*************************************
不正請求も許せないけれど、そのような施設や事業所はやるべきケアをやっているのだろうか・・・。
介護職の人手不足、ケアの質・・・。
介護施設による質の差はどのように是正していくのだろうか・・・。
勿論、監査は行われているのでしょうが・・・。

介護現場の本音と建前。
犠牲になっているのは高齢者・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
疑問を感じても何も言えない家族・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
そんなことを考えてしまいました。

posted by うさぎ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

今後、確定している行事や研修会 

今日現在で確定している行事予定です。

理事会開催日
3月21日14時〜
4月28日14時〜

平成30年度通常総会開催日
5月26日14時〜

るんるん確定している研修会るんるん

キネステティックスレジスタードマーク研修会
15月19日土曜日 午後 キネステ体験講座
27月7日土曜日  午後 キネステ体験講座
331年1月26日土曜日・27日日曜日・2月9日土曜日 3日間
 キネステティクスレジスタードマークベーシックコース
431年1月26日土曜日・27日日曜日・2月9日土曜日 3日間
 キネステティクスレジスタードマークアドバンスコース

おむつフィッター3級研修会
59月7日金曜日・8日土曜日  現在申込受付中
申込み用紙はこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu/ken20180907.pdf

抱え上げない介護 下元佳子先生セミナー3日間開催決定
69月15日・16日・17日の3日間開催予定 詳細は後日公開します。
内容は、介護施設等の管理者や経営者を対象とした内容や新規の仲間づくりのための技術研修、昨年の10月から活動を開始した100人のプロジェクトチームの成果発表会などを検討しています。
抱え上げない介護技術を当たり前のケアにするために、共に活動をして下さる方を対象に受講者を募る予定です。


7平成30年度福祉用具研究会
平成30年4月からスタートします。
会員の皆様には予定日をメールで通知致します。
入会申し込みをされていない方は至急にお申し込みください。
申込み用紙はこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/fukusiken/30nendofukushiken.pdf

さらに、主に福岡県の企業様(ふくおか医療福祉関連機器・実証ネットワーク会員様)を対象としたるんるん福祉用具ニーズ研究会(仮の名前)を不定期に開催したいと考えています。
29年度に介護施設等から福祉機器ニーズアンケートやヒヤリング調査を実施した結果から、現場の真のニーズを開発者の皆様と共に考える研究会です。
これらは、通常の福祉用具研究会とは別の形で実施する予定。


その他
8『抱え上げない介護』の定期的な学習会は随時開催します。
抱え上げない介護を職場や地域に広げて下さる方を募っています。
抱え上げない介護は腰痛予防の視点から大変重要な介護技術です。
大分県、佐賀県、福岡県、熊本県の有志のプロジェクトチーム皆様と共に活動しています。
プロジェクトチームが指導するワンコイン(500円)学習会ですので気軽に参加できます。

内容は、グローブ・ボード・シート・ポジショニングクッション・リフト等の技術研修と、その技術の伝え方。さらに、職場での抱え上げない介護導入に向けたマネジメント等についても共に話し合いサポートしたいと思います。
興味のある方は、抱え上げない介護チームに事前登録していただければご案内致します。

9西日本国際福祉機器展の予定は
11月15日・16日・17日の3日間開催される予定ですが、詳細についてはまだ何も決定していません。

るんるんるんるんるんるんるんるん追加
メンタルヘルス研修会6月16日土曜日13時30分〜17時30分


posted by うさぎ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

今日は経理仕事に追われていました。

ブログをアップするのが遅くなりました。
今日は朝から、経理のお仕事に集中していました。
銀行にも行き、ようやく一段落。
でも、本格的な年度末の経理業務は今からなのです。

さて、福岡は今日は雨ですが、昨日の日曜日はとっても暖かでした。
雪の影響で枯れてしまった庭木や花の選定作業をすることができました。
雪の被害と言えば、雨樋も無事に修理を終えました。

暖かくなると、庭の草取り作業が大変になります。
昨日、既に草が目につきましたが見ないふりをしました。わーい(嬉しい顔)

実は事務仕事も持ち帰ったのですが、気が乗らず、結局は早朝出勤してから頑張って作業を済ませたという訳です。
まだまだ、やらなければならないことばかりです。ふらふら

我が家の梅の木もとっても綺麗に咲いていました。

DSC02037.jpg

昨年、剪定をしていないので、ちょっと自由奔放な咲き方をしていますが・・・。

posted by うさぎ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月04日

『抱え上げない介護技術』研修会の報告

フェイスブックやサイボウズでも報告しましたがブログでも報告させていただきます。
今回、受講されたのは福岡市に本社がある福祉用具事業所 株式会社クローバーさんです。
NPOの団体会員でもあります。

昨日、3月3日10時15分〜17時まで行った研修会はインフルエンザなどで数人の方が急遽不参加となりましたが、それでも43人と受講者が多く、狭い介護実習室の中の車いす保管部屋を片付けてベッド9台を活用しての研修会となりました。

指導者は8人。福岡や北九州からも集まって下さいました。
山形さん、井内さん、海尾さん、中尾さん、林田さん、鈴木さん、石本さん、白石さんの8人が担当してくれました。
山形さんが全体の進行役を務め、各グループの実技指導を8人が各ベットに分かれて行いました。
2人の指導者が2つ或いは3つのグループを受け持つ形で助け合いながら指導する形にしました。
経験の差を補い合うことが目的でした。指導の皆さんもたくさんの学びが出来、今回の経験はきっと自信になったことでしょう。
(初回は、リフトやポジショニングについては時間的な関係から除外しました。)


DSC01993.jpg

DSCF5486.jpg

DSC01923.jpg

DSCF5491.jpg

DSCF5506.jpg

新しい『抱え上げない介護』の仲間が誕生しました。
クローバーの皆さん、これから宜しくお願いします。
指導者の皆さん、大変お疲れ様でした。



posted by うさぎ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

今日は『抱え上げない介護』の研修会です。

受講者と指導者を合わせると、およそ60名での一日研修となります。
ちょっと人数が多すぎるので心配ですが、気心が知れた関係の仲間たちです。
早朝から頑張ったので会場づくりも整いました。

今回は、福祉用具の事業所の職員さんのための研修です。
福祉用具を正しく理解する事、そして販売に際して使い方を伝えられることが目的です。
『医療や介護の現場の人たちにしっかりと伝えて欲しい!』
そんな願いを受け入れてくれた福祉用具の事業所さんです。
その指導を担当してくれるのは『抱えない介護技術』を学び、地域に広める活動をしてくれているプロジェクトチームの皆さんです。
素敵な仲間8人が応援して下さることになっています。

福祉用具を最前線で取り扱う事業所さんが、選び方や使い方がしっかりと伝えられると現場は変わるのだろうと思います。
自信をもって紹介していただくための勉強会です。

改めて、報告をさせていただきます。


posted by うさぎ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月02日

兄妹って、いいなぁ〜。

実は、今朝方、大分に住んでいる兄から電話。
脳血管障害や心疾患などの大病の後で、まだまだ本調子ではない兄ですが、100歳を超える叔母が亡くなったことを私に伝えてきたのです。
こんな時に調整役で動くのは兄妹の中の唯一1人だけ女性の私です。
私は4人兄妹の上から2番目で、所謂一人娘(?)。
すぐ下の弟は大分、一番下の弟は東京に住んでいます。

香典や花輪についてどうするか連絡して決断していくのが私の役割。
久しぶりの兄弟とのやり取りでしたが、血のつながりを感じました。
言葉に出さなくても、想いが同じであったのでした。
全ての事がスムーズに決定。
さすが、兄妹だと感じて、何だかとっても嬉しかったのでした。
私は今日明日も仕事で通夜や葬儀には行けないのですが、近くに住んでいる弟にすべてを委ねることができました。
兄妹といっても、みんないい年齢になっています。
地元に住んでいる兄と弟は大病をして、まだ身体は要注意の状況ですが、日常生活には支障はないくらいに回復しています。
いくつになっても、兄妹は姉ちゃんが一番強いのでした。わーい(嬉しい顔)

若い頃なら、夜のお通夜だけでも出席して、夜中にとんぼ返りをするような行動をとったのかもしれません。
気持はあっても身体能力を自覚しているので無理をしない決断も重要ですよね。




posted by うさぎ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ニシキさんからソ・フィットシリーズの新商品が発売!

先日、ニシキ様より男性用の両開きの商品を紹介していただきました。
紙パッドと併用して使用する伸縮性や通気性が優れているソ・フィットシリーズです。

早速、会員さんにモニターをしていただき、意見を聞きたいと手配しました。
また、感想などをお伝えしたいと思います。
今まで、両開きはクリーム色や薄いピンク色しかなかったので男性の方には嬉しい商品です。
既に販売されています。

DSC01800.jpg

DSC01802.jpg

価格は3,000円+消費税

詳しくは、ニシキ株式会社にお問い合わせください。
(まだ、ホームページには公開されていませんが、近日中にはアップされるとのことです。)

posted by うさぎ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月01日

いよいよ、年度末

いよいよ3月です。
通常の業務にプラス事業年度の締めくくりのお仕事。
大変です。もうやだ〜(悲しい顔)

@情報誌63号の発行に向けて関係者との調整 発行と発送の準備 4月1日発行
A理事会・総会の日程調整と開催準備 3月と4月理事会開催 5月総会
B30年度の年会費の徴収 集金状況のまとめ
C29年度会計のまとめ 決算書作成
D29年度事業報告のまとめ
E30年度の事業計画書の作成
(特に1年間の研修計画書の立案が一番頭の痛い仕事・・皆さんからのお知恵を頂きたいところです。)
F30年度予算案の作成
G29年度委託事業のまとめと会計報告
・・・・・・など。

あ〜、またまた憂鬱に!ふらふら
気合を入れて頑張ります。わーい(嬉しい顔)と言い聞かせているところ。

3日土曜日と18日の日曜日は抱え上げない介護の学習会も開催します。

posted by うさぎ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記