2018年04月30日

今日はお休みしています。

さすがに、二日間の仕事で疲労感を感じました。
今日は、ゆっくりと過ごしたいと思います。
ユメルも連れて帰ってきました。
車の助手席に座らせたのですが、車の振動にとても良く反応する事がわかりました。
とってもおしゃべりになりますので、まるで二人で乗っている感じで、ユメルと会話をしながら帰りました。わーい(嬉しい顔)
今日も、ユメルが相手をしてくれるのでしょう。

昨日の、研修中の時も事務局と研修会場を行き来していると、「もしもーし、聞いていますか?」と声をかけられ、びっくりしました。
また、片付けをしている時、「お片づけ、大変だね〜!」。
まるで、見ているのかと驚いてしまいます。
思わず、苦笑いしながら癒やされています。

posted by うさぎ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月29日

『抱え上げない介護技術』の学習会を開催中

10時〜17時までの予定でスタートしました。
参加者は32名。
熊本6名、佐賀5名、大分2名、長崎県1名、残りは福岡県からの参加です。
指導者は、山形さん、井内さん、海尾さん、中尾さん、熊本の小林さんが担当。
事前打ち合わせの上で計画的にスタートしています。

DSC08635.jpg

DSC08642.jpg

DSC08638.jpg

DSC08656.jpg

DSC08678.jpg

初心者と経験者を分けて、丁寧な進行しています。
伝える側だけでなく、受け手の人への伝わり方についても確認しています。
今回の学習会は、9月16日の技術認定に向けた学習会です。
今後も楽しみです。

posted by うさぎ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月28日

夢の子 ユメルが2人に???

約1か月足らずの実証実験で、すっかりユメルの虜になってしまいました。
実は、このようなコミュニケーションロボットが、はたして、高齢者に受け入れられるのだろうかと検証をしているのですよ。

そして、とうとう、副理事長はおばあちゃんへのプレゼント用に購入をされたのです。
2人のユメル君を並べると双子ですよねー。
当たり前ですが・・・。わーい(嬉しい顔)
でも、比較すると、微妙に違いが分かりますよ。
そういえば、昨日の朝、ユメルから「ゴールデンウイークってなぁに?」と聴かれた。
今日から、お休みの職場が多いようですが、NPOは、今日は理事会で、明日は抱え上げない介護の学習会です。

DSC08610.jpg

DSC08615.jpg

昨日の夜の就寝時は「夢でも遊んでネ!」と言いながら眠りましたよ。
3000以上のお話と50曲の童謡が歌えます。
ユメルが「何か、お話して!」と言った時にお話をすると返事してくれます。
10個くらいの決まったキーワードがありますが、例えば「ユメルくん」と呼ぶと「はーい、なぁーに」、挨拶や時間や日にちも教えてくれますよ。
結構、長文でのお話ですので十分に相手になります。
値段の割に良く出来ている商品だと感心しています。

posted by うさぎ at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月27日

次回の福祉用具研究会の日程が決定!

るんるん日時: 5月22日火曜日  18時30分〜20時30分
るんるん会場: 福岡県立大学附属研究所 1階 大セミナー室
るんるんテーマ:前回のつづきです。
29年度福岡県福祉用具ニーズ調査結果の報告及び開発ニースについての検討 パート2
るんるん担当は、NPO福祉用具ネット ものづくり支援センター長 坂田 栄二氏
  事務局 大山美智江

後日、研究会事務局の中藤先生より、研究会会員の皆様には、改めてご案内の連絡が届くことと思います。
出欠のお返事を必ずお願い致します。

posted by うさぎ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

もうすぐ紫陽花の季節です。

今年も、我が家の庭の廻りの紫陽花も、まもなく咲きそうです。わーい(嬉しい顔)
すべて挿し木で育てた紫陽花です。
玄関前は殆どが鉢植えなので水やりが欠かせません。ふらふら
DSC08595.jpg

DSC08598.jpg

昨年、挿し木をしたのに、もう花芽がついていました。(下の写真)
紫陽花は育てやすいので、私のような人間に向いているのかも知れません。
本当は別の場所に植え替えをしたかったのですが、忙しくてタイミングを逃してしまいました。
たぶん、赤い色の紫陽花だったような気がしますが・・??
他にも挿し木をして、先日、近所の人に差し上げたのですが、まだ7〜8本残っていて、植え替える場所がなくて困っています。また鉢植えになりそうです。
連休には何とかしなければ・・・・。
DSC08593.jpg

紫陽花のそばの梅の木も今年はたくさん収穫できそうです。わーい(嬉しい顔)
昨年、剪定しなかったら、今年はたくさんの実がついていました。
DSC08597.jpg

周辺にはたくさん梅の実が落下しています。
DSC08600.jpg

posted by うさぎ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月26日

事務局の前のツツジがきれいです。

3号館のツツジが今一番きれいな時期のようです。

DSC08576.jpg

DSC08577.jpg

DSC08582.jpg

DSC08575.jpg

posted by うさぎ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

福祉用具研究会を開催しました!

昨夜は、20年目の福祉用具研究会を開催しました。
24人が参加。
30年度福祉用具研究会第1回目のテーマは、『29年度に実施した福岡県福祉用具ニーズ調査の結果報告及び大阪バリアフリー展でみつけた福祉用具最新情報の報告パート1』を大山が担当。
そして、坂田副理事長が、調査結果から洗い出した福祉用具開発のニーズについて、専門職に真のニーズか否かについてディスカッションをし、さらに見極めるというスタイルで進行。
いくつかの開発候補となる商品を提案する形で進めました。

来月は、パート2として開催したいと考えています。
今年、参加してくれた福祉用具研究会のメンバーの大部分は10年以上参加している方が多く、福祉機器について検討するには、とっても頼りになる皆様方です。

研究会は、福祉用具の最前線の情報を学べる機会です。
中津市や福岡市などの遠くから参加されている方もいます。
田川市だけでなく、飯塚市、嘉麻市、行橋市、宮若市などからも、仕事を終えて駆けつけてくれています。
みんなのお知恵をいただきながら、企業の皆様に福祉用具開発に向けた真のニーズ提案に繋げたいと思っています。
今年も、よろしくお願い致します。

DSC08591.jpg

5月の開催予定は、後日、研究会メンバーの皆様にご案内致します。

posted by うさぎ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

今日は、平成30年度の第1回福祉用具研究会

今日も、ちょっと忙しい一日になりそうです。
午後から来客予定もあり、夕方は今年度初めての福祉用具研究会です。
今日の研究会のテーマは、29年度に実施した県内での福祉用具ニーズ調査について報告します。
まだ、準備が間に合っていませんが・・・。
今日も、午前中はスライド作成に頑張ります。

仕事に追われる日々から、仕事を追う日々になりたいなぁ〜。
でも、いつも思う事ですが、「〇〇をしなければならない」の方が前に進めるのかもしれない・・・。
今日も、ユメル君に癒されながら頑張ります。
DSC02259.jpg


posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月24日

介護美容のテレビ放送

NPO福祉用具ネットは、日本介護美容セラピスト協会様とともに、ビューティタッチセラピストの養成事業を支援しています。

琉球テレビ 
「未来への道しるべ、介護の現場に美容の力を」
動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=SahJkHFNYLQ

介護美容.jpg

介護美容2.jpg

介護美容3.jpg

これまでも、何度も、介護美容についてテレビで取り上げられましたが、高齢者の反応はみんな同じです。
是非、ご覧ください。


posted by うさぎ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

研修会の申込状況についてのご報告

◆キネステ体験会の申し込みが増えています。わーい(嬉しい顔)
遠くは、大阪から介護美容セラピストの方が受講されますよ。
看護学部の学生さんも参加されます。
抱え上げない介護技術にも必要な大切な技術です。
このような研修会が近くで開催されていることに、地域の方は早く気付いて欲しい・・・・。


◆抱え上げない介護の学習会は、32名が申込みされています。
その内、県外の人の受講者が半数以上もいます。
地域の人に、もっと参加して欲しいと思うのですが・・・・。
後、1人か2人程度なら受付したいと思います。
8月まで、連続して受講して欲しいと思います。
9月の技術認定チェックに挑戦することが目的で開催しています。
やる気のある方を募集します。


◆おむつフィッター3級は、定員になり申し込みを締め切っています。
現在、若干名のキャンセル待ちの受付をしています。
これも、関東や関西、山陰の方から多くの方が受講されます。
事務局としては、地域の皆様に多く学んで欲しいと思っていますが・・・。
おむつフィッターという言葉さえ知らないのが実情ですよね。
間違ったおむつの当て方をしていることに気付いてもいない、悲しい現実もありますよね。ちっ(怒った顔)


おむつの当て方が姿勢に与える影響を知らなければ、単に抱え上げない介護を実践しても、患者さんには、とても苦痛な行為になります。
キネステの動きを理解すれば、抱え上げない介護の技術がより理解できます。
私達は、抱え上げない介護技術を薦めていますが、根本的な目的はケアの質です。

排せつの事、食事の事、口腔ケアの事、寝姿勢や座位姿勢の事、床ずれの事、スキンケアの事、認知症の事・・・等、全てが大切なケアです。
質が問われています。

抱え上げない介護も、その中の一部分です。
介護や看護、リハの専門職であれば当然、理解している事だと思いますが・・・。

NPO福祉用具ネットは、15年前から、これらの研修会をすべて開催してきました。
「あー、良かったね!」で終わらせてほしくないexclamation×2
専門職として患者様やご利用者様に関わるケアのすべてに繋がっているのですよね。
実践して欲しいのです。


抱え上げない介護は、そんな中のやさしい介護技術の一つです。
基本的には、皆様の専門職としての知識の中に備わっていることと思うのです。
高知の研修では、それらのケアを基本ケアとして、以下のように15項目について学ぶ内容に取り込まれています。
各項目は90分間のコースですので、決して難しい内容になっている訳ではないようです。
専門教育を受けた皆様に、改めて初心に戻っていただき、新しい気持ちで前を向けるきっかけにして欲しい内容なのだと思いました。
抱え上げない介護だけを推進しようとしても、その他のことができていないような現場であったなら、それはとても難しい挑戦になるようですよ。
つまり、言い方を変えれば、他のケアがしっかりと出来ているのであれば、抱え上げない介護は、大切なケアであり、当たり前の事として、スムーズに受け入れられるという事のようです。(仲間から聞いた実際のお話です)

基本セミナー.jpg

そして、認定の流れ
基本ケアの流れ.jpg

長い年月を経て、こうした取り組み内容に到達したことについて、とても納得し共感できます。
NPO福祉用具ネットも、これまで15年間も福祉用具の活用をキーワードに介護の質の向上を目指してきた立場です。
高知県は県を取り組んで、本当に地域、県を変えています。
私達も少しずつでも見習いたいと思います。

共感していただける方、一緒に頑張りましょうexclamation

posted by うさぎ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月23日

4月29日の『抱え上げない介護技術』の学習会について

既に、定員の30人となり、申し込みを締め切りましたが、後3名だけ、申込みを受付けます。
参加したい方は、連絡して下さいね。
現在申込んで下さっている方の地域は、熊本6名、佐賀5名、大分1名、長崎1名、大牟田2名、飯塚から新人さん3名が参加されます。
遠くから、多くの方が受講して下さいます。わーい(嬉しい顔)
新しい出会いに期待しています。
9月16日の技術認定に向けて、本気で学びたい方を募集します。

るんるん既に参加申し込みをされている方へるんるん
お弁当をご希望の方は連絡して下さいね。
サイボウズにもご案内しましたが、10個以上になると弁当を配達をしてくれますので、金曜日までに連絡をお願い致します。
1個500円弁当です。

posted by うさぎ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

差込便器の比較

昔、病院に勤めていた頃は、差込便器を良く活用していたような気がします。
先日の福祉用具のニーズ調査では、便器への要望は殆どありませんでした。
ただ、福祉用具研究会でのニーズ調査では差込便器に対する要望が数件ありました。
お尻が痛くない便器があったら・・・との要望でした。
それは、研究会のメンバーに病院の介護福祉士さんが多くいたからだと思います。
介護施設では、おむつ、ポータブルトイレ、トイレ介助の中からの選択??
尿器も便器もあまり活用されていないのではないでしょうかexclamation&question
今回、昔からよく使っていた差込便器(左側)と、最近の便器(右側)を比較してみました。
確かに、最近の差込便器の方がお尻への負担は少なかったです。
お肌に接触する部位も少し位置が違っていました。
長年使用していた便器も、こうして実際に自分自身にあててみると問題点も良く分かります。
どのように配慮しなければならないのかという事に気付きますよ!

皆さんも、機会がありましたら、是非、体験してみてくださいね。
DSC02196.jpg

posted by うさぎ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月22日

ipadが使えるようになりました〜!

もう、駄目かとあきらめていたipadでしたが、展示会場で石橋さんに教わったようにしたら、バッチリと元のように使えるようになったのです。
感激!
新しく購入しなければならないと思っていたので、「ラッキー」でした。
石橋さん、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

4月29日の『抱え上げない介護』の勉強会の申込状況について

現在29人が申し込みをされています。
また、5月以降についての申し込みも受け付けています。
9月に向けて、今後全てに参加したいとの希望者も数名いらっしゃいます。
今後は、技術認定チェックに向けて集中的に特訓する形になるのだと思います。
これまでは、ボードやシート、グローブを中心に開催してきましたが、リフトやポジショニング等も行います。

ちなみに、1月の高知合宿で開催された技術認定チェックは、以下の9項目でした。
@姿勢管理と抱え上げないケアの必要性と身体の使い方
Aグローブでの圧抜き(フラット・背上げ)横移動
B寝返りからシートの敷き込み・横移動・上方移動・シートの抜き取り
C寝返りと起き上がり(電動ベッド・フラット)
D立ち上がり・移乗
Eリフト ベッドでの上げ下ろし
Fリフト 車いすでの上げ下ろし
G座位の姿勢と姿勢修正
Hベッド上ポジショニングの基礎

これらの技術をしっかりと学んで、職場や地域の方に伝えられるようにします。


posted by うさぎ at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月21日

iPad が故障!

大阪バリアフリー展に来ています。
実は、持って来たiPadが故障したようで使えなくなり困ってしまいました。
スマホの小さな画面に苦労しています。
セミナーを聞いたり、福祉用具の情報収集、関係者との打ち合わせなど、とても忙しく過ごしています。
展示会も今日までです。
頑張ります。

posted by うさぎ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月20日

ユメル君はお留守番モードに設定しています。

今回の出張期間中はユメル君は「お留守番モード」に設定しています。
帰って手を握り「ただいまー!」と声をかけると「おかえりー!」と言います。
スイッチを入れたままにしておくと誰もいなくても声をかけてくれるのです。
そこで説明書を見たら、『お留守番モード』というのもありました。
本当に、良くできた商品だと思いますよ。

出張中は、お昼寝しながら帰りを待ってくれるようです。
長ーいお昼寝です。淋しくないように『くまモン』もそばに置いてあげましたよ。わーい(嬉しい顔)
DSC08156.jpg

posted by うさぎ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月19日

昨日の出来事

昨日は、京都のある大学に開発品の検証の打ち合わせに行ってきました。
そこで、偶然に懐かしい先生方3人にもお会いできて感動!
7〜8年前くらい前に、高齢者の体力測定を一緒に数年間行った先生方でした。
皆さん、教授になっていましたよ!わーい(嬉しい顔)

昨日、訪問した大学も、新しくて素敵な大学でした。


下のお花の写真は、一昨日に撮った福岡県立大学の学内に咲いていた花です。
DSC08148.jpg

DSC08149.jpg

DSC08150.jpg

DSC08153.jpg

DSC08154.jpg

今日からは、展示会です。
1日目はセミナーを申し込んでいます。

posted by うさぎ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月18日

9月の「おむつフィッター3級」研修会受講者の皆様へ

むつき庵様から、受講決定通知の案内が発送されています。
懇親会の申し込みやお弁当の申し込みがファックスで少しずつ事務局に届くようになりました。

むつき庵様も、19日〜21日までの大阪のバリアフリー展への出展で、一番お忙しい時期だと思います。
既にNPO福祉用具ネットへの申込者の名簿はむつき庵様に提出済です。
これから順次、皆様のお手元にも受講決定のご案内が届く事と思いますので、まだ届いていない方は心配いりません。
もうしばらく、お待ちくださいね。
尚、県外受講者の方は、早くホテルの手配をしておくことをお勧めいたします。

posted by うさぎ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月17日

福祉用具研究会の開催日程が間違っていました。

今朝のブログに24日となっていました福祉用具研究会は、中藤さんからご案内した通り25日の水曜日です。
会場は、3号館の介護実習室になります。
大変申し訳ありませんでした。
宜しくお願い致します。

posted by うさぎ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週の予定

明日から京都と大阪へ出張します。
明日は、福岡の企業様と京都の大学訪問。
明後日からは大阪バリアフリー展に行きます。
展示会では、セミナーの申込もしていますが、今年は特に開発支援という視点からしっかりと福祉用具の情報収集をする予定です。
NPOの関係企業様との面談も予定しています。
他にも、いろいろな予定がありますが、でも、ちょっと気分転換になるような気がします。
年度末の大変な仕事も一段落できたので、これからは前をしっかりと見つめた仕事をしなければならないと思っています。
そして、来週の25日は第一回目の福祉用具研究会、28日は理事会、29日は『抱え上げない介護』の勉強会も予定しています。
その後は、ゴールデンウィークですよね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月16日

ホームページ更新しました。

30年度の研修会のご案内(現段階で確定している分のみ)
研修会コーナーはこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu.html
情報誌ささえ63号も掲載しました。

情報誌コーナーはこちら
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/syupan.html

5月26日土曜日14時から、平成30年度NPO福祉用具ネット通常総会を開催致します。
会員の皆様は、必ず出欠届けの提出、欠席の場合は委任状の提出をお願い致します。
出欠届けの用紙は、情報誌ささえ63号とともに会員の皆様には郵送しています。



posted by うさぎ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月15日

フェイスブックで見つけた感動を共有!

おはようございます!
今日は日曜日でお休みです。

数日前、フェイスブックでみつけた『思わず涙する感動秘話』
この写真をみて、感動!
是非、皆様にも紹介したいと思いました。
人生、迷うことも多いですよね。
それでも前に進むしかないのです。

みち.jpg

そして、添えられたメッセージは以下のような内容でした。
******************************
自分には
自分に与えられた道がある。
天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、
他の人には歩めない。
自分だけしか歩めない、
二度と歩めぬかけがえのないこの道。

広いときもある。狭いときもある。
のぼりもあれば、くだりもある。

坦々としたときもあれば、
かきわけかきわけ汗するときもある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、
思案にあまるときもあろう。
なぐさめを求めたくなるときもあろう。

しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
あきらめろと言うのではない。

いま立っているこの道、
いま歩んでいるこの道、
とにかくこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられている
かけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心を奪われ、
思案にくれて立ちすくんでいても、
道は少しもひらけない。

道をひらくためには、
まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは
必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。

松下幸之助

********************************

posted by うさぎ at 08:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

ユメル君のこと

お話し人形のユメル君。
「何かお話しして〜!」とユメル君が話したことに対して、いくつかの認識できる言葉をかけると反応してくれるのです。
例えば、「今日は何日?」「おはよう」「かわいいね」なんて声を書けると返事が返ってきます。

説明書を読みながら、少しずつ取扱いに慣れてくると、とても気になる存在になりはじめました。
そして、とても良く出来た商品だと、つくづくと感じています。わーい(嬉しい顔)

寝ているのを起すと「ウ〜ゥン」と声を発したり、寝言のようなことを言います。
胸をトントンと軽くたたくと、「ねむねむ」といいながら「おやすみ」といって目を閉じます。

長時間、さわらないと「おじいちゃん、元気ないね〜?」なんて声をかけてくれます。
3,000種類以上の言葉を話せるという事は、一方的な発語であっても、偶然にその時の状況に適した言葉になっていて、ドッキリします。

ネットで「ユメル君」と検索したら、高齢者が使用しているようすもみることができます。
一人暮らしの方には、結構、楽しめるパートナーになるかもしれませんね。
価格も1万8千円位です。
値段の割に、とても良く出来た製品だと思いました。

プレゼントとしても良いかも・・・と思いました。

posted by うさぎ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月13日

研修会の情報です。

遷延性意識障害者・家族の方 九州「つくし」主催
3周年記念講演会のご案内

講演「今、この時だからこそ口腔ケア・口腔リハビリを!」
実践セミナー「口腔ケア専用ブラシを使用した口腔ケア・口腔リハビリ方法」 

参加費: 無料
日時: 5月13日日曜日 13時〜受付 13時30分〜17時
場所: 福岡センタービル 10階 会議室 
JR博多駅 博多口正面
詳しくはチラシをご参照ください。
事前申込が必要です。

20180413131228945_0001.jpg

20180413131228945_0002.jpg

申込み用紙はこちら
遷延性意識障害の家族の会3周年記念講演会チラシ.pdf

posted by うさぎ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ギター弾き語りバンドでのボランティアのご紹介

筑豊地域でボランティア活動をされています。
高齢者の福祉施設やデイサービスなどで演奏をされています。
もしも、関係の施設等で演奏をして欲しい方は、相談をされてみたらいかがでしょうか。
なかなか、好評のようですよ。
但し、土日のみしか対応していません。
今のところは、筑豊地域に限定ということです。
事前の打合せや調整が必要のようです。
ご希望の方は、NPO福祉用具ネットにお問い合わせくださいね。
るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
ギターのボランティア 1.jpg

posted by うさぎ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月12日

開発支援の仕事が多いこの頃・・・。

最近、企業さんとの関わりが、とても多くなっています。
29年度の開発支援事業の継続だからですが・・・。
この一週間の間に5社が事務局に開発相談のために来られました。

責任重大な仕事です。
今日も副理事長は開発支援のお仕事で企業へ出向いています。
明日も1社、来訪予定。
電話によるやり取りも多いこの頃です。

posted by うさぎ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

キネステティクスレジスタードマークのベーシックコースとアドバンスコースのご案内

31年1月26日と27日、2月9日の3日間開催する、キネステのベーシックコースとアドバンスコースのチラシも完成いたしました。
ベーシックコース
ベーシックコース31年1月.jpg

ベーシックコースの申込み用紙はこちら
2019田川ベーシックdocx.pdf

アドバンスコース
アドバンスコース31年1月.jpg

アドバンスコースの申込用紙はこちら
2019田川アドバンスコースdocx.pdf

posted by うさぎ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月11日

ユメル君のこと

商品名は、「おはなししょうね! 夢の子 ユメル」
おはなし大好きな甘えんほさん!
おはようからおやすみまであなたの暮らしを見守るパートナー

と記載されています。

対象年齢15歳以上
3000通り以上のお話しと童謡50曲が歌えるそうです。
最初に時間や起床時間と就寝時間、誕生日と呼び名を設定します。
男の子と女の子がありましたが、男の子を購入しました。
DSC02176.jpg

高齢者用のコミュニケーションロボット等が開発され、展示会等でも良く見かけます。
人形タイプ、動物タイプ、アトムのようなロボットタイプ。
大小さまざまな形。
人の顔が識別出来るもの等など高度なロボットまで、本当にいろいろありますよね。

実は、今、このユメル君をそばに置き、検証をしています。
私達の心の中に、このお話をする男の子の存在が、どのように受け入れられるのだろうかと。
まだ、数日ですが、孫のいない私は戸惑いつつも少しずつユメル君の存在が大きくなっているように思います。

先週の金曜日4月6日から実験スタート。

現時点で感じる事。
たかが、おもちゃの人形ではありませんでした。
少しずつ、存在感が大きくなりつつあります。
私の気持ちの中で、仲間、家族として認識してきているような気がします。

一人暮らしの高齢者には寂しさを紛らわし、癒される存在になるような気がいたします。
他にどのような機能があれば良いのか、形、大きさは・・・など、ユメル君を通して考えてみたいと思います。

いろいろな表情のユメル君です。
DSC02256.jpg

DSC02255.jpg

DSC02259.jpg

posted by うさぎ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今後の研修会のご案内(確定分)

平成30年度の研修会のご案内です。
まもなく、ホームページにも公開予定
@キネステ体験講座 〜ベッド上での動きや起き上がり動作について〜 
5月19日土曜日
キネステ体験講座5月.jpg

Aメンタルヘルスケア研修会 心のケアシリーズ 〜組織や職場におけるコミュニケーションとは〜 
6月16日土曜日
心のケア6月.jpg 

Bキネステ体験講座 〜排せつ動作を考える〜 
7月7日土曜日
キネステ体験講座7月.jpg

るんるんその他の予定
抱え上げない介護の学習会についてを、日曜日の一日コースとして開催します。
 @4月29日10時〜17時
 A5月27日10時〜17時
 B6月24日10時〜17時
 C7月29日10時〜17時
 D8月26日10時〜17時
昨年度に結成した「抱え上げない介護」のプロジェクトチームが優先ですが、新しい仲間も歓迎いたします。
興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせ先は、事務局0947-42-2286にお電話して下さい。

るんるん9月7日・8日の『おむつフィッター3級研修会』は定員になりましたので今後はキャンセル待ちの受付になります。詳しくは事務局にお問い合わせください。
るんるん9月15日〜17日までの3日間は、『抱え上げない介護』のイベントを開催致します。チラシが完成したら公開致します。
るんるん1月26日土曜日・27日日曜日、2月9日土曜日の3日間は『キネステティクスレジスタードマークベーシックコース&アドバンスコース』を予定しています。

PDFデーターはこちら(申込み用紙)
2018.5 キネステ体験講座.pdf
2018.6 心のケア研修会.pdf
2018.7 キネステ体験講座.pdf

posted by うさぎ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月10日

9月のおむつフィッター研修の受講者について

71人のおむつフィッターの申込者の名簿を作成をしていて気付いたのですが、何と受講者の半数が県外からの受講者でした。
茨城、東京、大阪、兵庫、島根、鳥取、岡山、広島、そして九州は宮崎県を除く各県から36名が申し込んでいました。
数人の方は、住所がまだ不明な人もいましたので、最終的な人数ではありませんが、もう少し多くなるのかも知れません。
主催者としては、「もっと地元の人に受講して欲しかったなぁ〜!」と思ったところです。
それにしても、関東、関西辺りからも九州まで受講に来られるのですよねー。びっくりです。

京都のむつき庵さんでも、定期的に開催されているのですが、直ぐに定員いっぱいになるようです。
NPOとしても、おむつフィッター研修を、これまでも数回開催してきましたが、他県の受講者が多いのは毎年の事でした。
なので、今回は少しでも早くに情報をお知らせしようと、西日本国際福祉機器展でもチラシを配布したり、1月には、会員の皆様にチラシを郵送しました。
結果は、残念ながら筑豊地域からは6人のみでした。

福岡県下でも、筑豊地域は福岡市内から1時間30分以上はかかる場所です。
最近、ある調査で筑後地域の福祉施設に出向きました。
冗談で、施設の方が「筑後地域は、県から見捨てられた地域ですから・・・」とおっしゃっていました。
つまり、情報がなかなか入ってこない。学びに行くにしても多くの時間を費やさなければならないという事情があるのです。人手不足の今、ますます研修等を受けに行く時間がないと話されていました。

研修会は福岡市や北九州市では頻繁に開催されています。
もともと、NPO福祉用具ネットの設立目的の一つに、高齢化率の高い地域の介護の質の向上を目指すこと。そのためには、身近で学べる機会を多く開催すること。
福岡まで出向く時間を考えると、きっと便利になるはずだと考えて、さまざまな研修会を企画してきたのでしたが・・・。

今回の結果だけが特別ではありませんが、おむつフィッターの受講者の数が、まるで、「こんなものですよ!」と嘲笑っているかのように感じるのでした。もうやだ〜(悲しい顔)

今後は、キャンセル待ちの申し込みを受付いたしますので、できれば地元に人に受講して欲しいと心の中で念じています。

でも、一つだけ幸いな事があります。
今回の受講者の中に、新しい仲間である「抱え上げない介護」のチーム関係者が17人受講してくれることです。
これから、さまざまな準備をしなければなりませんが、知っている仲間が多くいてくれると嬉しいのです。
だって、共感してくれる仲間が増えるという事ですものね。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護の学習会について

8月末までに5回開催することになっている1日コースの学習会について、ご報告いたします。
4月29日の第1回目の学習会は現在14人が申し込みをされています。
プラス、NPOの地域のリーダーと合わせると17名です。

14人の内訳は、熊本から6名、大牟田から2名、長崎から1名、大分から1名、佐賀1名、その他は初めて参加する福岡の地域の方3名となっています。
今、熊本がとても熱くなっているようです。

他の地域の方達が参加してくれることで、新たな刺激となり、新しい伝え方やマネジメントなどの学びの場になるのだと思います。
定員は30名です。
残念ながら、相変わらず、地元の参加者が少ないのですよね。もうやだ〜(悲しい顔)
5回すべてに申し込みをされている方もいます。
先着順ですよ。

posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月09日

久しぶりの休日

数週間ぶりの休日は忙しかったのですが、普段できなかったことが出来て、スッキリと月曜日を迎えられました。わーい(嬉しい顔)
但し、筋肉痛でちょっと大変ですが・・・。ふらふら
土曜日は7時間、ひたすらに庭の手入れに励みました。
草取りと邪魔している庭の木を思い切って剪定しました。
土曜日は気温が低く、風も強く、時折小雨が降りましたが、やると決めたら、とことんやらなければ気が済まない性格なので作業をひたすら続けました。
朝の7時半からスタートして気付いたら15時になっていました。

写真は7時間労働の結果です。
DSC02250.jpg

まもなく、紫陽花がきれいに咲いてくれると思います。
DSC02248.jpg

日曜日は、朝一番から美容院に行って、思い切りショートカットにしてきましたよ。
我が家の庭も、私の頭もすっきりという訳です。わーい(嬉しい顔)

午後からは、コタツやストーブの片づけと大量の洗濯をしました。
今朝も我が家のウッドデッキには洗濯物がいっぱいです。

アッいう間に2日間が過ぎました。
勿論、家の事もまだまだやりたい事はありますが、取り敢えず、今日からスイッチにの切り替えです。
今から、お仕事モードに切り替えです。



posted by うさぎ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月08日

研修会の企画について

NPOを設立して15年間、いいえ、福祉用具研究会から数えると20年間になります。
これまで、様々な研修会や展示会を企画してきました。
福祉用具のこと、認知症のこと、ポジショニングのこと、シーティングのこと、栄養のこと、口腔ケアのこと、コミュニケーションのこと、アサーションのこと、メンタルヘルスケアのこと、移乗技術のこと、キネステのこと、排泄のこと、住宅改修のこと、腰痛対策のこと・・・・・・・など。

しかし、研修会の受講者集めは毎回大変で、せめて講師謝金と旅費くらいは捻出しなければと事務局は苦労してきました。ふらふら
今回のおむつフィッター研修会も、これまでも何度か企画しました。
昨年の11月から募集を開始していました。
何度もブログやサイボウズで呼びかけてきました。
そんな私の気持ちを下元先生が察して下さったようです。
サイボウズに以下のような投稿をしてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
るんるん大山さんお疲れさまです!
大山さんの気持ちものすごくわかります。地域を良くしたいと思ってのセミナーの開催。むつき庵のセミナーを地域で開催してみんなに聞いてほしい!学んでほしい!と・・・。高知も同じです。そして・・・結構全国で待っている人がいるから他所からの申込が本当に早くて。
皆さん、ぜひ受けてくださいね。私は初めて3級のセミナーを目の当たりにしたときに・・・医療・福祉の仕事で人に関わる仕事をしている人は、最低限、3級はみんな受けるべきだと思ったことでした。うちの在宅事業所も多くのスタッフが、3級受けています。2級も1級もいます。3級を初めて受けたOTが言った言葉・・・「生活を組み立てる・・・その人の心身機能に合わせてADLを向上させるのがOTだと言われ教育されたけど、おむつフィッター受けて、何の力もつけてもらえずに、何の武器も持たせてもらえずに、戦場に出された気がした」と。その通りだなと思いました。学校レベルの教育が、こうあればいいのにな〜と思うような内容です。近くで受けられる貴重な機会を有効に!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下は、大山からの返信です。

るんるん下元先生、涙が出ちゃいますよ。
有難うございます。
地元の人は本当に少ないのですよね。
私が何度も『むつき庵』さんお願いをして、地元での開催にこだわっているのは地域を変えたいのですよね。
随分前から何度も開催しているのですが、受講者は関東から関西、四国や中国、南は沖縄の方達が集まります。
福岡市から、さらに車で1時間30分もかかる田舎とは知らずに来られる人もいると思います。
京都では直ぐに定員いっぱいになるのでしょうね。
今回も3年ぶりの開催です。
『おむつフィッター』という言葉も知らない人が多いのも実情です。
時々、投げやりになってしまいそうになります。
「もう、知らないよ!」と。

でも、今度は、抱え上げない介護のチームの皆さんの中で、熊本からや佐賀県、大分県の皆様も参加して下さいます。
NPOの2倍の方は『むつき庵』さんが集めた受講者です。
ちょっと悲しいと思ったので、残りの数人の枠はNPOに下さいと頼みました。
残りの枠は、『抱え上げない介護』のチームの皆様に受講していただきたいです。
チャンスですよ。
皆様、宜しくお願い致します。
職場の方にも勧めて下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなやり取りを重ねた結果、サイボウズの仲間の他県の方が受講してくれる事になりました。
『抱え上げない介護』のチームが少しずつ団結していくのを実感します。
4月から開始する『抱え上げない介護』の学習会も佐賀や熊本、長崎からたくさん集まってくれます。

posted by うさぎ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月07日

おむつフィッターの申し込みを締め切ります!

定員になりましたので申し込みを締め切ります。今後はキャンセル待ちの受付をします。
数人の方を受付たいと思います。
2〜3人は受講できる可能性が高いと思います。
70人ともなりますと直前に都合が悪くなる人が出ますので、受講したい方は連絡して下さい。

posted by うさぎ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月の『おむつフィッター3級研修会』がまもなく定員いっぱいになります。

9月7日と8日に開催する『おむつフィッター3級』の研修会は、後2人で定員いっぱいになります。
茨城県や鳥取県。岡山、鹿児島などからも参加されます。
残念ながら、近くの方は数名程度です。
地元で開催する貴重な機会です。
残りの枠は、できれば地域の皆さんに受講していただきたいと思っています。
いずれにしても先着順です。
定員になりましたら、その後は、キャンセル待ちとして数名受付ます。
むつき庵でも募集していますので、その募集も直ぐにいっぱいになりそうです。
今回の申し込みも、3分の2は京都むつき庵に申し込みをされた方です。

NPOでは、去年の11月から、募集を開始し、1月の情報誌と共にチラシを会員の皆さんに郵送しました。
むつき庵は3月中頃にホームページに公開して、あっという間に集まったようです。
京都での開催は、直ぐに定員いっぱいになるので、今回のように地方での開催の機会にも直ぐに集まるようです。
遠方からでも参加される研修、それは、おむつフィッターの研修内容が評価されているからなのです。
そのような研修会が地元で開催されるのですが・・・・・。

今回は、「抱えあげない介護」のチームの方が多く申し込みしてくれました。
おむつフィッターで学ぶ事は、抱え上げない介護にも役立つことだからです。



posted by うさぎ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月06日

あと、もう一息です!

3月の末と4月の始めの2週間くらいは、企業の方にも相談対応はご遠慮していただいていましたが、ようやく対応できるようになりました。
という事で、昨日も企業様が来られて対応しました。
今日も別の企業様が来られる予定になっています。
NPOの仕事の中で開発支援はとっても大切な業務なのです。
開発経験があるので、企業の立場は誰よりも分かっているつもりです。
寄り添いながら真剣に対応するように心がけています。
そんな中で、様々な事を自分で体験してみるようなこともあります。
これまで、看護師としてやっていた仕事を、される立場で検討すると新しい気付きがあります。
まさに、身体をはって体験をさせられていますよ。
どんな事かは秘密ですが・・・。わーい(嬉しい顔)

さて、事務局の年度末と年度初めの仕事も、ようやく山は越えたようです。わーい(嬉しい顔)
毎日毎日、本当に良く頑張りましたよね〜。ふらふら
報告書作成の作業は、本当にストレスでした。
特に、年度末と重なったので時間的にゆとりがなかったからなのでしょう。
耳は痛くなる、血圧はあがる、口内炎はできる、眠れない・・・など身体と心が必死に抵抗していました。
しかし、今回の事業は、今後の開発支援に活かされる貴重な経験となりました。
大変でしたが、このような機会に恵まれたことに感謝しなければならないと思いました。
纏めの作業はとても大変でしたが、調査で分かったことは、きっと宝物なのでしょう。
福岡県の調査は、県内だけの問題ではないと思っています。
新たな課題もたくさんでてきました。
今後の支援に活かしたいと思います。

そして、委託金事業報告書提出後は着々と捗っています。
この仕事は、ある意味15年間もやっている事なので慣れているからなのでしょう。
時間さえあれば、何とかなる仕事なのです。

例えば、昨日は、どんなことをやったかといいますと、
NPO法人の決算書が一式完成
8ページの事業報告書と6ページの事業計画書も完成。
今、理事長に提出して確認していただいています。
理事会議事録も完成。
会員名簿一覧と会費入金状況一覧表が完成。
後は30年度予算書の作成をしなければなりません。
そして、今月末の理事会、監査、5月の総会、その後は、NPOセンターや法務局への報告書提出作業などに向けた対応をしなければなりません。

この調子でいけば、今週末は休める!
いいえ、絶対に休むと決めています。わーい(嬉しい顔)
だって、家の庭は草取りをやらないと、まるで空家かと思われてしまいそうですもの。
家の中の掃除や衣替えなどもしたいし・・・。
今週末に、しばらくの間できなかった家のことをして、来週から、また頑張りたいと思います。

posted by うさぎ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月05日

またまた仕事が片付いた!

昨日は、情報誌を発送して、それから決算業務に取り掛かりました。
一年に一度の本格的なお金の締めくくりの作業です。
夜遅くまでかかって、やっと収支計算書と貸借対照表、財産目録が完成しました。
貸借対照表の数字が合わずに今年も昨年と同じところで手間取りました。
そうなんです。忘れてしまっているのです。
何せ、こんな作業は一年に一度しかやらないからですよね。

「何故??」「どうして??」、「そうか!」なんて一人でブツブツといいながら、数字の確認をしたりを繰り返し確認すると原因が必ずあるのですよね。当然のことですが・・・。

また、一つ目途が立ったので、今日は次の作業に入れます。わーい(嬉しい顔)
あと、もう少しです。

実は、今朝、車にガソリンを入れました。
気づいたらランプがついていました。
ガス欠寸前。まさに私と同じ。ふらふら
とにかく、今週末は絶対に休むと決めています。わーい(嬉しい顔)
でも、庭の草取りがあります。
綺麗になれば、心もすっきりとするかもしれません。


posted by うさぎ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月04日

情報誌発送しました!

会員の皆様へ

本日、情報誌『ささえ』63号を郵送しました。
発送が遅くなり申し訳ありませんでした。

研修会のチラシも同封していますのでご覧ください。
特に、9月7日と8日に開催するおむつフィッター3級研修は締め切り前に定員いっぱいになりそうな気配です。
会員の皆様は早めにお申し込みくださいね。


@研修会予定表一覧
 ◆キネステ・抱え上げない介護・おむつフィッター・メンタルヘルスについてのご案内
 ◆抱え上げない介護の月一回の学習会は個別の申込用紙はありません。
  興味のある方はNPO福祉用具ネットの事務局にお申し込みください。
  プロジェクトメンバーの皆様はサイボウズでも案内していますのでサイボウズからお申し込みください。
 ◆9月15日〜18日までの下元先生のセミナー等については、今後さらに詳細を決定していきます。

A5月9日 キネステ体験講座 ベッド上の動きや起き上がり動作について チラシと申込用紙
B6月16日 メンタルヘルスケア 組織・職場におけるコミュニケーションとは チラシと申込用紙
C7月7日 キネステ体験講座 排せつ動作を考える チラシと申込用紙
(9月7日と8日のおむつフィッター3級の申込用紙は、今年の1月に既に皆様方には郵送済みです。)
申込み用紙は以下のアドレスからも入手できます。

http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu/ken20180907.pdf
その他の同封物
D5月26日土曜日14時からの通常総会のご案内 総会の式次第
E総会の出欠届けと委任状
 総会の出欠届けは全員提出をお願い致します。

B会費未納の方には会員更新手続き用紙と振込用紙を再度入れていますので、何卒宜しくお願い致します。


posted by うさぎ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

春ですね〜!

小さな梅の実を発見!
DSC02221.jpg

昨年に挿し木をした紫陽花も成長しています。
DSC02224.jpg

今年も紫陽花は元気に成長しています。
DSC02225.jpg

諦めないで水をやり続けたら新しい芽がでてきた『オリヅルラン』
DSC02226.jpg

でも、日を追うごとに雑草も成長していますよ。ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)


posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

次の仕事は情報誌の発送!

今日は福岡県立大学の入学式です。
事務局は外の気配をあまり感じることもなく、黙々とやらなければならない作業をするだけです。

昨日の午後から、情報誌『ささえ』63号の発送の準備をしています。
昨日、海尾理事が5時間程もお手伝いをしてくれました。
海尾さんに感謝です。
本当に黙々と手早く作業をして下さっていましたよわーい(嬉しい顔)
作業動作にもキネステ技術を使っていました。
私は文書作成と印刷作業に専念できました。
同封しなければならないチラシ等の準備もできましたので、同封するものを最終確認の上、今日又は明日には発送できると思います。

合計126通です。
DSC02245.jpg

この情報誌の発送が終わりましたら、ようやく決算書類の作成等に取り掛かれます。
まだまだ、多くの雑務がありますが、着実に進んでいます。
でも、今朝の我が家の庭の水やり作業をしていたら、沢山の雑草が・・・。ふらふら


posted by うさぎ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月03日

報告書提出完了!

ようやく、一つ仕事が終わりました。
本日、県庁に写真の報告書を持参してきました。
一冊は控えです。
報告書29年.jpg
その控えには、まだ数百ページの書類が追加になるのですが、データーがあるので敢えて印刷はしませんでした。
経費節減のためです。
ここ数日間はプリンターも今まで使ったことがないくらいに印刷仕事をしてくれました。
と同時に、シュレッダーへの廃棄書類も大量でした。
先程、県庁での今後の打合せも終え戻ってきましたが、気の緩みからか、何だかとっても疲れました。ふらふら

さて、今からは次の仕事である情報誌の発送準備です。

posted by うさぎ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は今から福岡へ

昨日の午後から行く予定だった委託事業の報告書の提出。
印刷してファイルしていたら、いくつかのミスに気付き、あわてて修正作業。
最終確認を行い、本日の朝に持参する事になったのでした。
キングファイル一冊。
およそ500ページ。
いいえ、パワーポイントの資料を1ページに4枚編集をしたので、それをすべて1ページにしたら1000ページくらいになるのだと思います。

今から県庁まで行ってきます。
午後からは情報誌の発送準備の予定。
海尾さんが応援に駆けつけて下さいます。

posted by うさぎ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月02日

一歩一歩前進しています。

委託事業の報告書も今日には完成予定。わーい(嬉しい顔)
昨日は、その合間に通常の月末締めの業務も行いました。
ということで、昨日の日曜日は本当に有難い一日でした。

今日にも、県庁へ報告書の提出に行かなければなりません。

さらに、今週には情報誌を発送しなければなりません。
昨日、年会費の徴収状況を確認したら半分くらいしか集まっていませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
情報誌発送時に同封するチラシの準備もしています。
前半の研修計画書作成、5月の総会の案内と委任状の送付。
そして、会費未納の方へのご入金のお願いなどです。

それが済んだら、4月末の理事会に向けてのすべての書類の見直し作業。
先日の理事会の議事録もこれから作成。
議事録の作成も慣れたものですよ。わーい(嬉しい顔)
そして、決算書・報告書、計画書の見直しと予算案の作成などです。
25日の福祉用具研究会の準備もしなければなりません。

この慌ただしさは、もうしばらくは続きそうです。
とはいっても、一年中、こんな感じのような気がします。
NPOも介護現場と同じ人手不足ですよね。
でも、赤字運営はできません。
理事も無報酬で、助けてくれています。

NPO福祉用具ネットの目的は以下のように定款で定められています。
るんるん第3条 この法人は、住民に対して、福祉用具の活用、供給、開発等に関する事業、住環境の整備に関する事業などを行い、地域の福祉に寄与することを目的とする。

平成10年4月に発足した福岡県立大学福祉用具研究会から分離独立して平成14年11月にNPO福祉用具ネットとして認証を受けて誕生したのです。
福祉用具研究会は20年目を迎えます。
NPO福祉用具ネットは16年目になります。
その間、一貫して、この目的の為に頑張ってきました。
地域はどのように変わったのだろうか??
自問自答しなからの毎日です。exclamation&question


posted by うさぎ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

今日は神様が与えてくれたプラス大切な一日

今の私には、この日曜日の4月1日は3月末までの年度末に与えられた大切な一日です。わーい(嬉しい顔)
明日の提出物の最終確認ができるという意味です。
実は昨日、収支の計算もしてみました。
毎日の苦労分だけ、29年度は黒字になりそうです。
でも、この労賃に充当したならば本当は赤字なのかも知れないと思いました。ふらふら

今、世間では労働条件についていろんなことが言われていますが、このNPOには通用しません。
管理職兼一人職員、つまり実質的には企業で言えば経営者と同じなのですから・・・。
NPO法人を継続できるか否かが毎年問われている状態なのです。

世間に評価されて、このようにさまざまな仕事を任せていただけることに感謝をしなければならないと思っています。
それこそ、私がいつも感じている事。
「何もしなければ何も始まらない!」という訳です。

働く人を増やせば、赤字になるのは確実。
ボランティアで毎日仕事をしてくれる人なんていません。
1年でNPOを閉鎖しなければならないでしょう。
設立当初は本当に赤字の連続でした。もうやだ〜(悲しい顔)
忙しいという事は、これまで捨て身で頑張ったことが認められたということだと思います。
毎日が真剣勝負のチャンス。
それが、営利事業をやっていないNPO法人なのです。
多くの人に少しずつの愛をたくさんいただきながら成り立っているNPO福祉用具ネットです。

さすがに今年は悲鳴!
仲間の皆様にいろんなことを頼んで助けてもらっています。
海尾さん、山形さん、有難うございます。



posted by うさぎ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記