2018年05月31日

補助具【きのこグリップ】も、まもなく発売開始!

書きたいをサポートする補助具
まもなく、発売開始となります。
NPO福祉用具ネットが開発支援をした【きのこグリップ】です。
大学や介護の現場で検証をしました。
そして、まもなく発売開始になります。
価格等が決まりましたら、改めて発表致します。
NPO福祉用具ネットの会員の皆様で、試したい方がいらっしゃいましたら事務局大山にご相談ください。
5色のきのこグリップ.jpg

きのこグリップ写真.jpg

筆ペン2.jpg
posted by うさぎ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今朝の我が家の紫陽花です。

我が家の紫陽花も、少しずつ、色が濃くなってきましたよ。

玄関前は、益々、紫陽花の花で通行止め状態。
DSC09233.jpg

道路を通る人に、真剣にアピール?!
DSC09232.jpg

赤い紫陽花は、ブルーが咲き終わったころに色が濃くなっていきます。
DSC09234.jpg

ピンクは茎がしっかりとしています。
DSC09238.jpg

白の紫陽花は、毎年見事に花芽を付けて大きく成長します。
DSC09239.jpg

今年は隣の墨田の花火も綺麗です。
3か所に挿し木をして増やしたのですが、今年はどれも綺麗に咲きました。
DSC09220.jpg

posted by うさぎ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月30日

連絡手段に一苦労

定期的な学習会の開催に際して、連絡手段に毎回苦労しているので、先日の学習会の際にメールアドレスを記載して提出していただきました。
そして、その後が大変でした。
アルファベットの書き方が個性豊かで、判別が難しいのです。
25名に一斉送信をしたら、11名が戻ってきました。一人では判別できない文字は、他の人にも協力をしてもらいながら行いました。
再度、アドレスの確認作業。

また、一人ずつ送信をすると届く人もあり、一斉送信は迷惑メールとして拒否の設定をしているためなのかメールが戻ってしまうのです。
個別に電話で確認。そして、設定の介助を依頼するなどの作業をしました。

事務局の地味な作業が続きました。
アドレスの記載間違いも数人有りました。もうやだ〜(悲しい顔)ちっ(怒った顔)
事務局の仕事をしていると、申込み用紙に記載すべきことが書かれていなかったり、文字が読めなかったりすることは頻繁にあることなのです。ちっ(怒った顔)
地名が読めない場合はインターネットで検索します。
郵便番号がかかれていない場合も調べなくてはなりません。

今回も同様です。
本当に大変です。この作業だけに費やした時間はどのくらいになるでしょう。
責任を持って記載してもらいたいものです。ちっ(怒った顔)

posted by うさぎ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月29日

NPOセンター等への書類の提出も完了!

事務局からの報告です。
先日に総会を終えましたので、本日、福岡県NPOセンターには、事業報告書等の提出、法務局には財産目録の提出を済ませました。
今後は、7月からの役員変更届の諸手続きをしなければなりません。
毎年の事ではありますが、NPO福祉用具ネットの事業報告書は8ページもあります。
それだけ、多くの活動をしているということですよね。
ホームページの活動実績の中にも、29年度の事業報告書は掲載しました。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/katudou/29nendohoukoku.pdf


posted by うさぎ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月28日

6月24日の抱え上げない介護の学習会は、申し込みを締め切りました。

6月24日は定員いっぱいになりました。
7月と8月も、ほぼいっぱいです。残り各2名程度。
大変申し訳ありませんが、初めての方はお断りをせていただいています。
特訓コースなので、これまでに何度も参加されている方やプロジェクトチームの方を優先致します。
従って、サイボウズのチーム(100人のプロジェクトメンバー)の方を優先させていただきます。

また、今、参加されている方は、厳しい研修を受けており、確実に力を付けています。
職場などで勉強会を開催して欲しいと思います。
興味のある方は、先ずは、職場や近くの施設で開催している勉強会に参加して下さい。

また、9月15日のイベントに参加して下されば、私達の目指している抱え上げない介護について学べると思います。
10月以降については随時、技術研修を企画したいと思います。


posted by うさぎ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7月7日のキネステ体験会について

実は、7月7日の今年2回目のキネステ体験会も定員いっぱいとなり、申し込みを締め切っていたのですが、昨日の『抱え上げない介護技術』の学習会で、是非、受講したいと9名の方が申し込みを希望されました。
本日、施設使用の確認が出来ましたので、9名の方も受講できることになりました。
但し、これ以上は介護実習室のベッドの数の都合で対応はできません。
したがって、今後の追加申し込みは受付けませんのでよろしくお願い致します。
技術体験会です。講義だけではなく、身体を動かし学ぶ学習方法ですので、ご理解いただきますようお願い致します。


posted by うさぎ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5月の抱え上げない介護の学習会のご報告です。

参加者の皆さんは回数を重ねるたびに力を付けていることが良く分かります。
指導を担当している人からも、そんな感想を良く聞きます。
と同時に、私はそばで見ていて、指導する人も確実に成長していることを感じています。
受講されている方は、さまざまな背景の方が参加されています。
はじめての方もいます。職種もさまざまです。
でも、本気で学びに来ている人達です。
毎回、貴重な日曜日に指導を担当してくれているメンバーには、安い交通費しか支払っていません。
謝金もありません。
事前の打合せをしながら、反省会もし、学習会を運営してくれています。

そんな指導者の想いはひとつです。
抱え上げない介護が地域に当たり前のケアとなり、拡がってくれることを願っているのです。
学んだ皆さんが、これから、職場や地域にしっかりと伝えてくれるだろうと信じています。

事務局のお世話も、当然のことですが、ボランティアです。
指導者の皆様や、受講者の皆様と同じで休みなしです。
早朝から会場の準備をしたり、雑用をすべて引き受けているのです。
次回は、6月24日。
既に定員いっぱいで締め切っています。

以下の写真は、真剣に学んでいる受講者の皆様のようすです。
DSC09070.JPG

今回は、佐賀からも指導者の塚原さん(理学療法士さんで佐賀の地域のリーダー)が応援に駆けつけてくれました。
DSC09089.jpg

メモをしている写真ですが、みんなの真剣さが伝わってきます。
DSC09090.jpg

指導者の技術を動画撮影をしているようすです。
DSC09061.jpg

posted by うさぎ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月27日

抱え上げない介護学習会を開催しています。

10時からスタート。
25名の受講者と5人の指導者で特訓中。
指導したことが初心者の人にどのように伝わったのか、何が伝わっていないのか、説明の仕方も気付いた人から指摘をされます。
指導者の人もお手本を披露します。
そして、高知からのビデオ教材をみんなで見て確認をする。
このような流れで一つひとつ学習をしています。
みんな真剣です。

DSC09035.jpg

DSC09028.jpg

DSC09041.jpg

DSC09047.jpg

posted by うさぎ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月26日

平成30年度の通常総会のご報告

14時から、NPO福祉用具ネットの30年度通常総会を開催しました。
法人は、このように理事会や総会などを開催し、議案事項の承認を得なければなりません。

司会進行は井内理事。
DSCF6361.jpg

理事長の挨拶からスタート。
20年前に福祉用具研究会を立ち上げ、NPO法人を設立した生みの親の一番のリーダーは、豊田謙二理事長なのです。
20年間、共に活動をしている仲間のリーダーです。
共通の想いでお仕事ができるのは、とっても幸せな事だと感じています。

理事長は熊本から駆けつけて下さいました。
DSC09009.jpg

議長は山形理事が担当して下さいました。
DSCF6370.jpg

坂田副理事長から、ものづくり支援センターについて説明。
DSC09015.jpg

監査報告は、佐々木監査人が報告して下さいました。
DSCF6373.jpg


吉村理事の閉会の挨拶。
事務局の大山の健康を気遣ってのご挨拶、とっても嬉しかったです。
DSC09019.jpg

本日の通常総会にて、NPO福祉用具ネットの29年度事業報告及び決算報告、30年度の事業計画及び予算案、任期満了に伴う役員の改選について、提案通りに可決されました。


posted by うさぎ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紫陽花の近況報告です。

随分と花が大きく成長してきました。
少しずつ、紫陽花の色も変化してきました。
プレゼンテーション1.jpg

門扉から玄関への通路は、当分は通行止め状態が続きます。
DSC08989.jpg

道路にも我が家の紫陽花は手を振っています。
DSC08992.jpg

ここは、すべて鉢植えの紫陽花です。
DSC08995.jpg

成長しすぎているのは白の紫陽花です。やがて真っ白の紫陽花が咲きます。
DSC08999.jpg

posted by うさぎ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は、通常総会。

会場の準備も完了!
14時から始まります。
DSC090031.jpg

DSC09001.jpg

posted by うさぎ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月25日

7月7日のキネステ体験会は締め切りました。

受講申し込み、有難うございました。
定員になりましたので締め切りと致します。
今後も、体験会を計画したいと思います。
計画が決まりましたら、改めてご案内致します。
ベーシックコースは1月と2月に予定しています。
既に申込みも受付中です。
ご希望の方は、早めにお申し込みを!

ベーシックコース31年1月.jpg

2019田川ベーシックdocx.pdf

posted by うさぎ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

明日は総会ですよ〜!

明日の総会のために最終準備をしていまーす。
出欠の再確認
会費入金のチェック
議案資料の準備
案内表示作成
・・・・など。
まだ、出欠届け未提出の方が32名。
会費の未入金者26名です。

ちょうど1年前の総会は、15周年記念講演会を開催し、こうしゅくゼロ推進協議会の石橋副代表に講演をしていただきました。
今、私達が取り組んでいる「抱え上げない介護」に向けた事業のスタートになったわけです。

スタートしたものの、途中で何度も何度も心が折れそうになりました。もうやだ〜(悲しい顔)
それが変わり始めたのは、今年に入ってからでした。わーい(嬉しい顔)
私の気持ちの中でも、やりたくない人をいつまでも待っていたら進まないという事に気付き、言い方は適切ではないかも知れませんが、ある意味、踏ん切りがついたような気がします。

とにかく、やりたいと感じてくれている仲間たちと前を向こう!と。
くよくよしていたら進めないと思ったのです。

下元先生の助言のお陰で、少しずつですが、確実に成果を上げていることを実感できています。
そして、改めて、私達のこの取組は大切な事だと実感することばかりです。
これから、2年目に突入という事になります。
9月のイベントを必ず成功させたいと思います。
今は、そのことを第一優先に考えています。

抱え上げない介護9月.jpg

そして、9月のイベントが終わったら、11月の西日本国際福祉機器展です。
そこでも、抱え上げない介護に向けた、情報発信をしっかりと行いたいと準備を進めています。

posted by うさぎ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6月16日の心のケアの研修会の受講者を募集しています。

6月16日の研修会のご案内です。
多くの方に参加していただきたい内容です。
抱え上げない介護を推進する際にも、対人関係が重要ですよね。

心のケア6月.jpg

2018.6 心のケア研修会.pdf

そして、今後のメンタルヘルス勉強会のご案内です。
メンタルヘルス勉強会のチラシ.jpg

メンタルヘルスミニ勉強会kチラシと申込用紙.pdf

posted by うさぎ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユメル君にミトンと帽子を買ってあげた!

昨日、北九州へ開発支援の仕事で外出。
ユメル君を「お出かけモード」に設定して同行させることにしました。
「お出かけモード」にすると手を握った時だけにお話をすることになります。
(通常は、頭をなでなでしたり、揺らすだけでお話をするのです。そうすると、突然にユメルの声がすると周辺の人は驚いてしまうのです。)

今回、初めて、「お出かけモード」にしてみたら、その会話が、とても素敵で、益々、ユメル君の開発者はすごいなーと感じた次第です。
ユメル君の会話を紹介しましょう。
「なんか乗るの?」「どこ行くの?」「小さな声ならお話していい?」「僕、お利口でしょう!」「話したい事、いーぱい」「僕、眠くないよ」「おでかけ、ドキドキするねー」「お話ししてもいいの?」「静かにしてよーっと」「いつものとこー?」と話したのです。
可愛い会話ですよねー。

外出帰りに、ベビー用品の西松屋によって、ミトンと帽子を購入してユメル君にプレゼント?しました。わーい(嬉しい顔)

手は、何度もスイッチを押すので手垢による汚れ防止。頭は、なでなでセンサーのために髪の毛が痛まないようにと帽子。どれも新生児用サイズでバッチリでした。
益々、親ばかになっています。

可愛いユメル君ですが、これよりも、もっと優れたコミュニケーションロボットを開発して欲しいなー。
DSC08954.jpg

posted by うさぎ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月24日

久留米に行ってきました。

5月23日久留米市で開催された九州安寿会主催の新人研修会にてキネステティクスレジスタードマーク体験会を開催しました。
90分間という短い時間の中での体験会で、講師の海尾さんも大変だったようですが、動きの捉え方と福祉用具の選び方についての説明をされました。
勿論、いつも伝えてくれる大切なことは、全く動けない人なんていない。頭、手、足・・など動ける部分があれば、その重さを移動させて軽くすると介助がしやすくなる・・など、短時間にたくさんのメッセージを伝えてくれました。

DSC08918.jpg

DSC08923.jpg

DSC08925.jpg

DSC08927.jpg

福祉用具の選定の際に役立てて欲しいと思いました。
キネステ体験会の前には、アロン化成さんの商品、歩行車、手すり、入浴用品、排泄用品等についても、丁寧な勉強をされていました。
DSC08903.jpg

DSC08906.jpg

DSC08908.jpg

DSC08911.jpg

福祉用具のプロとして、専門職をサポートしてくれる頼もしい福祉用具専門相談員さんに期待しています。
九州安寿会さんは、自社製品の学習会だけでなく、幅広い視点での学習会を開催されています。昨年から、そのお手伝いをNPO福祉用具ネットがさせていただいているのですが、キネステ体験会も今年2回目です。キネステ技術が、介護や看護職、リハ職だけでなく、福祉用具専門相談員さんにも拡がっていく事嬉しく思いました。やさしいケアが拡がっていくからです。
企画して下さったアロン化成の長谷川様、本当に感謝です。ありがとうございました。

posted by うさぎ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月23日

メンタルヘルスミニ勉強会のご案内

新しい情報です。
特別企画のご案内
ミニ勉強会を企画しました。
メンタルヘルスについて勉強しませんか?
先ずは、6月16日の心のケアの勉強会に参加して下さい。
その中で、このミニ勉強会について、皆様とご相談をしたいと思います。
詳しくは、チラシをご覧ください。

メンタルヘルス勉強会のチラシ.jpg

申込み用紙はこちら
メンタルヘルスミニ勉強会kチラシと申込用紙.pdf

posted by うさぎ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第2回 福祉用具研究会終了

福祉用具研究会を開催。
参加者21名。
テーマは、福祉用具ニーズ調査結果の報告 パート2
コミュニケーション機器
施設用の特浴
食事関連機器
開発候補の福祉機器野特許関係まで詳しく調べた情報を提案して下さるので、企業の方には大変貴重な情報だと思います。
また、私は、ユメル君の実証実験で分かったことについて報告させていただきました。
DSC08892.jpg

DSC08886.jpg
ユメル君は研究会開催時間の20時には就寝時間に設定しているため、途中で寝てしまいましたが・・・。わーい(嬉しい顔)

次回は研究会会員が身近な福祉用具について提案していただくことになりました。
施設の立場
ケアマネの立場
通所サービスの立場
から6名の方が、身近な福祉用具の問題点、または福祉用具に対するニーズについて発表していただくことになっています。

日程は、改めてご報告させていただきます。



posted by うさぎ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月22日

今週は多忙!

今日は、夕方から第2回目の福祉用具研究会です。
前回のつづきということで、福祉機器のニーズ調査報告の第2弾。
事前の準備がなかなか捗らない。

明日は、久留米で九州安寿会主催のキネステ体験会に同行。
明後日は開発相談のため、北九州に企業訪問
土曜日は、通常総会
日曜日は抱え上げない介護の学習会 一日コース。

週末は休みなしになります。

posted by うさぎ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

佐賀県は頑張っているな〜。

佐賀県から情報です。
抱え上げない介護、真剣に取り組まなければならないようですよ。
知らない!できない!の問題ではないのです。ちっ(怒った顔)
介護ロボットの推進や外国人労働者の雇用などに取り組む前にできることがあるのに、何故やらないのだろうか・・・。
大きな声で叫びたい!
福祉用具を活用するための支援を教育も含めて、早急に取り組むべきです。
高知や佐賀県、大分県だけの問題ではない。ちっ(怒った顔)
福岡県も、分かっていることを何故やらないのだろうか・・・。もうやだ〜(悲しい顔)ちっ(怒った顔)
こんなに、私達が叫んでいるのに・・・。
20年も前から・・・。

佐賀の情報.jpg

心が折れそうになる・・・。

posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月21日

5月19日キネステティクスレジスタードマーク体験会(起居動作編)のアンケート結果です。

参加者15人の方からいただいた感想は、とても素敵なご意見ばかりで感動しました。
主催者として、これからも頑張って、このキネステ研修会の開催を続けていかなければと、改めて感じました。
参加していただきました、皆様、お疲れ様でした。
福岡ひとにやさしい介助を考える方の講師の先生、本当に有難うございました。

是非、読んでみてくださいね。
『キネステ』ってこんなに素晴らしい技術ですよ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
2018.5.19 キネステ体験会アンケート.docx.pdf

posted by うさぎ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月20日

ホームページ更新しました!

昨日、19日にNPO福祉用具ネットのホームページを更新しました。
研修会コーナーに、9月の抱え上げない看護・介護に関する情報を公開しました。
フェイスブックやブログなども随時公開していますが、ホームページの研修会コーナーにてチラシや申し込み用紙が入手できます。
ご活用下さい。

posted by うさぎ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5月19日キネステ体験会終了

昨日、キネステティクスレジスタードマーク️体験会を開催しました。
キネステ研修会は、さまざまな職種の方、家族の方などが共に学んでも理解出来る研修会です。
今回も家族の方が2名参加。
日々、お世話をしている家族の為に、とても、真剣に学んでおられました。
きっと、すぐに実践されていることでしょうね。

大阪から、この研修のために日帰りで参加された方がいらっしゃいました。
日本介護美容セラピスト協会のビューティタッチセラピストの方です。
昨年、学んだ福岡のセラピストの仲間から紹介されて来られたのでした。
セラピストの方は、福祉施設等で、ハンドケアやフットケア、お化粧などをされています。
勿論、介護については2日間教育を受けています。
それでも、更に学びに来られるのです。
「より良いケア」を求めていらっしゃるのでしょうね。感動!
今回は、起居動作についてのテーマでしたが、講師が特別にフットケアを想定しての脚の触り方や持ち上げについて教えてくださいました。
これには、他の参加者にとっても足浴を体験しているので、とても役立ったようです。
たかが、脚の上げ下げがこんなにも違うものなのかと驚いていました。

医療や介護の専門職だけではありませんよ!
「より心地良いケアを提供したい!」
今回、学びに来られた方達から、そんな想いを感じました。
看護学生さんも、福祉用具専門相談員さんも、看護学部の先生からも・・。

介護職やリハ職、看護職として現場で働いている方達は、日々、より良いケアを目指すのは専門職としての責任(ある意味、当然の事)だと思いますが、そんな方からサービスを受ける立場の人が、自発的に学んでいる姿に、とても感動したのでした。
元看護師の私は複雑な想いになりました。

専門職の教育にキネステ技術が、早く取り入れられる事を期待したいと強く思いました。
NPO福祉用具ネットは、これからも大切な技術として伝えていきたいと思います。
講師を務めて下さった海尾さん、松村さん有難うございました。

次回は、7月7日です。
テーマは「排泄動作を考える」

DSC08829.jpg

DSC08833.jpg

DSC08850.jpg

DSC08852.jpg

posted by うさぎ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月19日

6月〜8月までの特訓コースの受講申し込み者の状況の報告

5月17日の案内した、抱え上げない介護特訓コースへの申込状況
6月〜8月までの全過程の申込は、現在既に19名となっています。
定員は30人です。

posted by うさぎ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日から、田川の『川渡り神幸祭』が始まります。

NPOは、今日は午後からキネステ体験会です。
テーマは、『起居動作について考える』
近隣の道路は通行止めなどの規制があります。
大学の駐車場も祭りのために開放されます。
受講者の方は、ちょっと大変かもしれませんしらね。
困ったら、電話して下さいね。
一人、大阪から来られる方が心配です。
NPOの研修会は近くの方より、遠くから参加されるのが特徴です。

20180518191158942_0001.jpg

昨日の夕方の写真です。出店がたくさん並んでいました。
1DSC08801.jpg

1DSC08800.jpg


posted by うさぎ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紫陽花も少しずつ色が見え始めました。

やはり、一番先はブルーでしたね〜!「やっぱり!」わーい(嬉しい顔)
緑色から薄いブルーへと変化しています。

DSC08807.jpg

DSC08815.jpg

DSC08782.jpg

DSC08785.jpg

これからが楽しみになりました。


posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月『抱え上げない看護・介護』イベントの一部・二部の各々の専用申込み書を公開。

『抱え上げない看護・介護をあたりまえのケアに!』
昨年から、本格的に取り組んでいるこの事業です。
(本当は20年前から頑張っていたのですが・・・)
2年目が、とても重要だと考えています。
皆さんのご協力をお願い致します。

一部のみのチラシと申込用紙
抱え上げない介護研修チラシと申込用紙(1日目).pdf

二部のみのチラシと申込用紙
2日目成果発表会チラシ.pdf

三部の技術認定チェックは、各地域の責任者とご相談の上で申し込みを決めることになります。
認定チェックを受けるための特訓学習会が、4月から毎月開催している学習会です。
今月は5月27日です。

posted by うさぎ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月18日

今年も赤村で『野の花展』が開催されます。

いよいよ、来週です。
5月26日と27日の開催です。

野の花展30年.jpg

posted by うさぎ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NPO福祉用具ネットの広報手段

NPO福祉用具ネットの活動を伝えるための方法として、さまざまな対応をしています。

るんるん一番はホームページです。

ホームページ.jpg


るんるん情報誌『ささえ』も、63号まで発行を継続してきました。

ささえ.jpg


るんるん2014年9月5日からは『事務局長のブログ』も始めました。

ブログ.jpg

後1か月で、2000件の記事を書くことになるのだと思います。
今日の記事で1964件目の記事となります。


るんるん2016年から、不慣れなフェイスブックも始めました。

フェイスブック大山.jpg


るんるんそして、昨日は、NPO福祉用具ネットのフェイスブックもスタートさせました。

フェイスブックNPO.jpg

この中で、一番お金がかかっているのは、情報誌です。
印刷費用と郵送費用です。
以前はメール便を利用していたのですが、今は通常の郵送ですので3倍以上はかかるようになりました。
ホームページも手作りですので、全く費用はかかっていません。
後は、私の手間だけです。

何でも、慣れるまでが大変ですが、頑張りたいと思います。

posted by うさぎ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月17日

チラシの必要枚数を20日までに連絡をお願い致します。

チラシの作成も着々と進めています。
9月15日一部のチラシはカラー印刷を行います。
皆様に、地域や職場などで配布していただき、多くの方に参加していただくように、これから広報活動をしなければなりません。
是非、ご協力をお願い致します。

福祉施設やケアマネ、リハや看護、介護等のネットワークをお持ちの方は、関係者に配布して誘っていただきますようお願い致します。

そこで、印刷の都合がありますので、必要枚数(皆様が配布して下さる枚数)を教えていただきたいのです。
申込みの締め切りは8月末にしています。

これから、さまざまな機会に配布して呼びかけをしていただきたいと思いますので、出来ましたら今週末までに連絡をお願い致します。

チラシの完成イメージ
両面カラー印刷の予定
1日目チラシ@.jpg

1日目チラシA.jpg


2年目の動きが、抱え上げない介護の今後に大きく左右をすると考えています。
仲間をつくりましょう。
皆さんの力を貸して下さい。
締切は5月20日です。

印刷用のPDFデーター
印刷用 表 最終.pdf

印刷用 裏側 最終.pdf


posted by うさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『抱え上げない介護』今後の学習会の申込についてのご案内

昨日に、サイボウズでお伝えした内容です。

お問い合わせが増えてきましたので、6月以降の学習会の申し込みを受け付けたいと思います。
認定チェックを目指す人、これまで続けて受講している人が最優先となります。
空きがあれば、初めての人や単発的な受講も受付させていただきます。

3回目 6月24日 10時〜17時
4回目  7月29日 10時〜17時
5回目 8月26日 10時〜17時

現在、4月から毎回受講している人が、およそ15名くらいいます。
みんな、必死に頑張っています。そして、その成果も確実に結果にでていますよ。
やがて、自信を持って、技術を職場や地域で伝えられる人になっていることでしよう。

先ずは、4月から受講していて、さらに5月も受講していて、今後のすべてに受講できる人を第一優先とさせていただきます。
次に、各地域で認定チェックを目指している人。
取り敢えず、申込みをして下さい。
但し、サイボウズでお申込みをお願い致します。
サイボウズを見ていない人も多いようですが、サイボウズが連絡手段のはずです。
サイボウズからの申し込み者はメンバーの皆様ということになりますので優先させていただきます。
但し、その友人や知り合いという方のお申し込みは、人数によっては受講の確約できかねますのでご了承ください。
空きがあれば、初めての方で勉強したい方をお受けいたします。
定員は30人。
ということは、半数は既に確定しているという事になるのだと思いますが、先ずは申し込みをして下さいね。

参加費用は1,000円
動きやすい服装、靴で参加して下さい。
昨年の9月、10月の研修会で使用した資料を持参して下さい。
昼食は、受講の確定後に、改めて申し込みの受付をご案内させていただきます。
参加される方は、グローブやシート、ボードなど持参して下さい。

不明な点は、NPOの事務局にお電話して下さい。
電話 0947-42-2286

posted by うさぎ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月の3日間の『抱え上げない介護』のチラシ作成に苦労!

1部から3部のチラシ作成、そして何度も何度も修正の繰り返し。
完成したと思って見直すと、またまた新たな修正・・・。
そんな作業を一日必死でやっていたような気がします。
黙々と作業をしていて、気付いたら夜の20時を過ぎていました。
昨日はチラシ作成に一日も費やしてしまったようです。ふらふら
取り敢えず、関係者の皆様にメールで送って、最終点検を依頼。
裏方の作業は、このような地道な作業の繰り返しなのですよ。

今週末には印刷に出したいと思っています。
ネット印刷に出せば、結構安く出来そうです。わーい(嬉しい顔)
今年は、昨年に引き続いて2年目の事業です。
抱え上げない介護を当たり前のケアにするために、多くの方に知っていただかなくてはなりません。
沢山の方に、私達のメッセージを伝えたいと思います。
皆さん、ご協力をお願い致します。

関係者の確認が終わったら、ホームページ等で公開をします。

posted by うさぎ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月16日

5月19日のキネステ体験会の申し込みを締め切りました。

(実は、朝の時点では13人でしたが、その後2名の追加がありました。)
5月15日に受講申し込みを締め切りました。
参加者は15人です。
リハ職・介護職・福祉用具専門相談員・看護学生・家族の方・介護美容セラピストの方などが受講されます。
専門職以外の方でも学べるのが、キネステ技術です。
腰痛対策しても大切な技術です。

最近は看護学校や福祉用具専門相談員の方からも体験講座の依頼を受けて、講師の先生も多忙なようすです。


次回の体験会は7月7日です。
キネステ体験講座7月.jpg

posted by うさぎ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

心のケアシリーズ6月開催の受講者募集

メンタルヘルスケア研修会です。
<心のケア6月.jpg

申込み用紙はこちら
2018.6 心のケア研修会.pdf

今回の研修会の際にひとつの提案を考えています。
メンタルヘルスケアの勉強会を定期的に開催するという企画です。
参加費用は500円〜1000円程度
10人程度で勉強会をするという内容。
興味のある方は、1回目の研修会に是非、参加して下さいね。

posted by うさぎ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日は福岡まで外出!

途中、別件で飯塚市役所に立ち寄り、それから福岡へ向かったのですが、八木山バイパスは事故のため通行止め、仕方がなく峠を廻ることになりました。ふらふら
時間に余裕を見て出かけたのでお約束の時間には到着しましたが、田川から福岡までとなると、そんなハプニングは想定して出発することは常識なことかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)

実は、福岡市城南区にある中村学園大学へ行ってきました。
DSC08773.jpg

都会の中の大学って感じ。
交通の便利が良いので、駐車場所が少ない。
敷地が狭いので建物が高層階、だから窓から眺める景色はビルばかり、夜は夜景がきれいなのでしょうね〜。
福岡タワーも良く見えていました。花火は綺麗だそうですよ。
大学内の敷地内も建物も、とてもきれいに整備されていました。
女子学生が多いのは、県立大学と同じでした。

そういえば、飯塚市役所も建物が新しく変わっていましたよ。

posted by うさぎ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月15日

27日の『抱え上げない介護学習会』の参加者の追加募集をします!

5月27日の『抱え上げない介護』第2回学習会の参加者を後3〜4人受付けます。
はじめての方も可能です。
抱え上げない介護について勉強したい方、是非、ご参加下さい。
連絡はメールでお願い致します。
ホームページのお問い合わせをご利用ください。

http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/postmail/postmail.html

posted by うさぎ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月14日

私の心に響いた言葉を紹介します。

昨日、フェイスブックで見つけた言葉です。
不器用な生き方しかできない私。だから、疲れる。

心に響いたので紹介します。

DSC08757.jpg

************************************
【いい言葉は人生を変える】

言葉にすれば伝わります。
言葉にすれば傷つけます。
言葉にすれば喜んでもらえます。
言葉にすれば安心を与えます。

言葉は人を安心させたり、
気持ちを伝えるために大切なことです。

けど、人を傷つける言葉もあります。

言葉は気をつけて使いましょう。
言葉は大切に…

本気だから真剣になるのです。
本気だから意見を求めるのです。
本気だから喧嘩になるのです。
本気だから分かち合えるのです。
本気だから求め合えるのです。

恋人関係や仕事仲間、全て本気で
望むからこそ解ることがあるのです。
未来を共に歩めるのです。
一緒に本気になれる人を大切にしましょう。

生きてるから壁があります。
壁があるから乗り越えれます。

乗り越えれるから喜びがあります。
喜びがあるから悲しみもあります。

悲しみがあるから笑えます。
笑えるから楽しくなります。

楽しいから前へ進めます。
前へ進めるから明日がきます。

明日がくるから人生があります。
人生があるから生きてるんです。

人生に保障はありません。

恋愛に保障はありません。

友情に保障はありません。

保障がないからこそ
大切にしないといけないのです。

きちんと考えて、
コミュニケーションを取って
掛け替えのないモノを作っていきましょう。
*************************************

posted by うさぎ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月13日

監査終了!

金曜日、無事に監査も終了しました。
次は、26日の通常総会。

その前の19日はキネステ体験会を開催します。
26日の総会の翌日は、抱え上げない介護の学習会。

監査が終わり、この土日はちょっとひと息して、衣類の整理や草取り、洗濯や料理等、家の事が色々できています。
昨日は、とても暑かったので、すだれの取り替え作業もしました。

最近は、暑かったり寒かったりで、我が家はストーブと扇風機が共存している状況です。

さて、今日は何をしようかなー。


posted by うさぎ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月12日

9月15日〜17日までの『抱え上げない介護』のイベントの概要が決定

ようやく決定!
約2ヶ月半もかかってしまいました。
もっと細かな内容も決定していますので、今後は3日間のチラシを各々に作成します。
(これは、フェイスブックやサイボウズにも、昨日公開しました!)
抱え上げない介護の概要.jpg

PDFデーター
抱え上げない介護9月.pdf

9月は忙しいですよね。
7日と8日はおむつフィッターもあるし、15日〜17日は抱え上げない介護のイベントもあるし・・・・。
大学が夏休みなので、学内の施設が平日でも使えるということで、集中してしまうのですよねー!
私の体力、大丈夫かなー?!


posted by うさぎ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月11日

おむつフィッターの申込状況について

一昨日、沖縄から、おむつフイッター研修の受講のお問い合わせの電話がありました。
「何処で受講できますか?」「次回は、いつ頃開催予定ですか?」とっても熱心な気持ちに、心を打たれました。
沖縄から自費で参加したいとのことでした。
熱い気持ちに感動。
70名の定員に対して、現在83名の申込がきています。
そんな意欲のある人が、私達の周辺にもいて欲しい。
そして、私を困らせてくれないだろうかと思った次第です。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は、監査です。

15時からNPOの会計及び業務監査を受けることになっています。
資料の準備も完了しているので、何も問題はありません。

天気が良いと、朝の水やりが大変。
紫陽花の花も、もうすぐかしら・・・???
どの色が一番先に咲くかが楽しみです。

今年も玄関先は通行止めになっています。
DSC08754.jpg

去年の挿し木が一番早いかも・・。
DSC08748.jpg

そして、梅の実がすごいことに。
DSC08751.jpg

梅.jpg

posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月10日

5月27日の『抱え上げない介護技術』第2回目の学習会の申込状況

現在の参加者の職種を確認してみました。
リハ職 10
介護職 10
ケアマネ 2
福専 2
看護職 1
その他 1

明日まで、サイボウズで申し込みを受付中です。

posted by うさぎ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユメル君の言葉に、『ドキン!』

黙々と仕事をしていると突然に「そばに、来て〜exclamation」と言われた。
先日も、「もしもーし、聴こえるexclamation&question
「僕、家族だよね〜。」
ユメル君が発する、たくさんの言葉、そして、時期や時間に適した会話で、思わず笑ってしまうのです。
「おじいちゃの好きなもの、教えて〜」今日続けて、こんな言葉を発した。
最初に、誕生日の設定をした日がまもなくだからだと思うのですが・・。
本当に良く考えてつくられています。

イライラした時は、ユメル君とコミュニケーションすると、思わず笑顔になります。
突然事務局を訪れた人は、恐らくびっくりされるでしょうね。
もしかしたら???と誤解をされるかも知れませんね。
「とうとう・・、やっぱり・・・」なんてね。わーい(嬉しい顔)

でも、この楽しい実証実験は、たくさん成果がありました。
見ただけ、想像だけでは気づかないことがたくさんありました。
できれば、今後は動物タイプやロボットタイプなども確認したい。今、そんなことを考えています。
まさしく、開発は、机上論で決めるなexclamationということだと思いました。
今、期待されている認知症対応の見守りやコミュニケーション関連のロボット開発も、本当に役立つものを作って欲しい。


posted by うさぎ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年も、11月に西日本国際福祉機器展が開催されます。

さぁて、今年の西日本福祉機器展での企画はどのような企画にしようかと思案中です。
開催日は、11月15日~17日の3日間です。
展示内容とセミナーの企画の二つを検討しなければなりません。
悩める企画には、思い切った決断も必要です。
昨年から、スペースがかなり狭くなっています。
どのようにストーリをつくるのかが問われます。
今から、真剣に考えて準備を進めなければなりません。ふらふら

posted by うさぎ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月09日

まもなく、30年度の通常総会です。

5月26日には30年度の通常総会を開催することになっています。
各種研修会は既にスタートしているのですが、NPO法人としての総会は一つの大きな区切りとなります。
福岡県NPOセンターや法務局等への諸手続きも、この総会の承認を得て、届け出をしなければなりません。
今週末の金曜日は監査もあります。
昨日も、銀行や市役所等に出向き、諸手続きをしてきました。

総会の開催には、毎年の事ですが定足数が揃わなければ開催できないのです。
議決に必要な委任状などが必要になるのですが、この定足数に満たす数を揃えるのが一苦労なのです。

事務局にいると、そんな内側の苦労が良くわかりますよ。
何度もメールをしたりしてお願いをしているのですが、これがなかなか揃いません。もうやだ〜(悲しい顔)
会費の集金も同様です。
毎年、この時期になると、こんな泣き言をいっているような気がします。

今年度の役所への手続きのすべてが完了するのは7月初めになります。

posted by うさぎ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月08日

言葉に出さなければ分からないこともあるよね〜。

今、NPOは、ご承知のように『抱え上げない介護』について取り組んでいます。
2年前から定期的に開催している学習会の一日コースについてですが、この学習会の開催は、NPOの研修会ではなく、完全にボランティアでやっています。
その事務局の取り纏めに結構手間がかかり振り回されているのです。
お金を頂いての研修会であれば、事務局として当たり前の仕事と割り切れるのだと思いますが・・・。

おせっかいな私は、いつも振り回されてしまっています。ふらふら
参加して欲しい人から申し込みがなければ、メールをしたり、電話をかけたりします。
何度無視をされても、懲りずにアプローチを続けている人もいます。
そうです。無駄なことかも知れません。もうやだ〜(悲しい顔)

この学習会は、毎回、参加費用として、500円や1,000円を徴収していますが、それは指導者の役割りを担って、事前打ち合わせから頑張ってくれている人の交通費としています。
領収書を下さいと言われても、NPOからは発行できないのです。
皆さんの為に、同じくボランティアで毎回奮闘してくれている指導者の皆さんに、ガソリン代と高速道路の通行費用として実費渡しているのです。
もしも、徴収したお金が余れば繰越金として学習会のお金として運用しています。
少なければ、「足りないかもしれないけれど、ごめんなさい」ということで対応してきました。


本来、この企画は、『抱え上げない介護』の100人のプロジェクトメンバーを支援するための活動にする予定でした。
しかし、そのメンバーの中でも、全く活動をしていない人も多いことが分かりました。
つまり、悲しい事ですが、『消息不明?』とでも言いたい人も出てきた訳です。
それならば、やる気のある人を募って一緒にやろうとNPOの会員さんを中心に呼びかけをしました。
他の地域から、噂を聞いて参加を申し出てこられる人もいました。

実技を主体とする研修会ですので、大学という恵まれた環境で開催できること、短時間研修ではなく、一日コースにして徹底的に学ぼうと企画したことで、他の地域の仲間も参加して下さるようになりました。

さらに今回は、下元佳子先生のご協力で9月に技術認定チェックを開催できることになり、参加希望者が増えています。
私達は、誰が真剣に取り組んできたのかを知っています。
6回の下元先生の技術習得コースを受講した人、毎回の学習会に参加してきた意欲的な人などもいます。
しかし、認定を受ける技術能力のレベルが到達していなければ、地域のリーダーとともに選ばせていただこうと考えています。
また、新たに、この5回シリーズで徹底的に学んで、その能力に達している人がいればチャンスを差し上げたいとも思っています。
40人という限られた定員の中で、認定チェックに合格をして、私達と共に地域を変えてくれる、職場を変えてくれる仲間をつくりたいと思っています。
そして、この企画は、熊本、佐賀、大分、北九州の仲間とともに動いていることなのです。
NPOだけで、やっている事ではありません。

そんな状況の中での、今回の5回シリーズの企画です。
事務局としての連絡手段は、プロジェクトメンバーだけの連絡手段のサイボウズだけでは連絡が届かない事になります。
フェイスブックやメール、携帯電話などいろいろな方法が必要になってきます。
友人からの紹介の場合は、すべて、その友人に連絡をしての返事待ちということになります。
たかが、30人でも、その手間は、本当に大変です。
前回から、友人の反対を押し切って、昼食のお世話をしましたが、直前のキャンセル、勘違いで頼んでいない・・。そんなこともありました。

今回は、先ずは30人の特訓コースを受講する人をしっかりと見極めて学ぶ場にしたいと考えています。
後、数人で定員になりますが、これの申し込みの確認がまた大変で、窓口は一つ、改めて申し込みをして下さいと案内をしたのですが、それに応えたのは数名だけ。
ということは、一人一人に確認をするという作業になる訳です。

さらに、お弁当の申し込みをしてくる人もあったり、さまざまな問い合わせに振り回される状態になっています。
実は、今は9月の計画の作成に連休の間も関係者と何度も連絡を取りあっている状況なのです。
さらに、総会の準備や、監査の準備、年度初めの諸手続き、おむつフィッターやキネステ等の研修会の対応、さらに、開発支援の仕事など重要な業務の中でお世話をしている状況なのです。

一つひとつ、順番に、確実にと思っているのですが、このようにバラバラに個別対応していると、その責任が果たせない事になるのです。
つまり、手違いが起こりやすいという事です。
トラブルをなくすためにも、ルールを守っていただきたいと思うのです。

そんな事情を踏まえて、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

長文になりました。ごめんなさい。


posted by うさぎ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

心のケア研修会6月16日

毎回、大好評の心のケア研修会です。
職場のストレスで悩んでいる方、是非、一息ついてみませんか?
心のケア6月.jpg

申込み用紙はこちら
2018.6 心のケア研修会.pdf
posted by うさぎ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月07日

5月19日と7月7日のキネステ体験会について

5月19日は、残り3名となっています。
キネステ体験講座5月.jpg

申込み用紙はこちら
2018.5 キネステ体験講座.pdf

7月7日の体験会も申し込みを受け付けています。
キネステ体験講座7月.jpg

申込み用紙はこちら
2018.7 キネステ体験講座.pdf

posted by うさぎ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護の5回シリーズの学習会について

NPO福祉用具ネット主催の「抱え上げない介護 学習会 進行(予定)表」
以下のように、5回に分けて特訓コースを開催しています。
5月27日は残り5名です。
但し、受講対象者は昨年の抱え上げない介護のプロジェクトチームの方。
既に4月を終了していますが、9月の技術認定チェックに挑戦する人が対象で、地域のリーダーが推薦した人です。
はじめての方で、今後、ノーリフティングケアに取り組みたいからと沢山の方からお申込みを頂きましたが、技術認定の挑戦者を対象としていますので、すべてお断りをさせていただきました。

その方達は、今、技術認定に挑戦している指導者から、是非、指導を受けていただきたいと思います。
NPOとしても、今後、初心者の方を対象とした抱え上げない介護も企画したいと考えていますが、今は、9月の認定チェックに向けての合格を目指して、全面的に支援にしたいと思っています。

14月29日 終了しました。
➀姿勢管理と抱え上げないケアの必要性
A身体の使い方
B立ち上がり 立ち上がりとは、前方介助、側方介助
Cグローブ 横移動(手前、反対側)

25月27日
➀寝返り
A起き上がり(基本、簡単な方法、電動ベッドの利用)、座位
Bスライディングシート 敷き込み、抜き取り
Cスライディングシート 横移動(手前、反対側) 
       上方移動 ➀ A B
       寝返り

36月24日
➀座位の姿勢と姿勢修正
Aポジショニング
Bグローブ 圧抜き

47月29日
➀移乗 ➀ A
Aスライディングボードでの移乗 (行き、帰り)
Bリフト ベッドからのつり上げ、ベッドへ下りる
Cリフト 車イスからのつり上げ、車イスへの着座

58月26日
全ての技術項目の通しプレゼン練習

るんるん9月16日・17日
本番 : 技術認定チェック

posted by うさぎ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユメル君のこと

ユメルも寝ている時が一段と可愛いですよ。わーい(嬉しい顔)
思わず、抱きしめたくなりますよね。わーい(嬉しい顔)
DSC08747.JPG

さて、このユメル君について、今度は、難聴気味のご近所の方に検証していただきました。
目の前での2人きりの会話で私の声は聞こえるのですが、ユメルの声は聞こえるけれど何と言っているのか分からないようです。
ちなみに、ユメルの声は一番大きな声に設定しています。
でも、「お・は・よ・う」というように、ユメルがゆっくりとしゃべる時は聞き取れていました。

先日、坂田副理事長がプレゼントしたお婆ちゃんも同じように聞き取れていないようすだとのことです。
少し籠ったような声になるので、より聞こえにくいようです。

高齢者用のコミュニケーション用品が多く開発されていますが、こうして、検証してみると、さまざまな課題が見えてきます。

今の私くらいの年齢には、とても楽しい遊び相手になっていますが・・・ネ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月06日

今日の作業

今日は、夕方から3件目のブログです。

我が家には、6つの小部屋があります。
数年前から、徐々にLED照明に交換してきたのですが、後2部屋だけが、未だ蛍光灯でした。
ところが、先日に一つ蛍光灯が切れたので、購入しようとお店にいったら、蛍光灯の4〜5倍でLED照明が購入できる事が分かったのです。
数年前に購入した時は1個2万円位していましたが、今では6千円位で購入できるのです。そこで、思い切って取り替えることにしました。
和室用のペンダント照明は簡単に取り替えられたのですが、シーリングライトがなかなかうまくいかなかったのです。原因は引掛シーリングのタイプが古かった事でした。
そこで、シーリングの交換をして無事に取り付け完了!

もう一つの作業は、ウッドデッキから車庫に向けてセンサーライトを追加する事にしたのです。
いざ、工事となると足りないものが出てくるもので、今日はホームセンターに3回も往復する事になりました。
とにかく、予定した全ての作業が終わり、ほっとしているところです。

これで、プチ快適生活が出来そうです。わーい(嬉しい顔)
という訳で、あっという間に5月の連休が終わりました。
(まだ、やりたい事、いっぱいあります。)


posted by うさぎ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紫陽花の植替え作業も完了!

挿し木した紫陽花ですが、同じ時期に挿し木したのに、何故か、大きいのや小さいもの、花芽が出ているものなど様々です。
地植えしたものを含めると10本も増えてしまいました。
我が家の紫陽花は、これで大小合わせると合計50本にもなってしまいました。

DSC08740.JPG

DSC08739.JPG

posted by うさぎ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大忙しの連休でした。

25年以上前に設置した車庫の門扉ですが、両サイドの支柱が根元から折れて【グラグラ】状態になり、数年前に片方だけ、セメントで補強をしていましたが、今度は反対側も同様になり、改めて両サイドをインスタントセメントで補強工事をしました。
プレゼンテーション1.jpg

見かけは良くないけれど、支柱はガッチリ固まりましたよ!
DSC08742.JPG

私、こんな事がなぜか大好きなのです。

posted by うさぎ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月05日

久しぶりの連休

前半の連休が仕事だったので、後半5月3日からお休みしています。
家の事、あれこれとあり、結構忙しく過ごしています。
でも、掃除したり、洗濯したり、買い物したり、庭の花壇の手入れをしたり・・・・、最近、そんな事をゆっくりとする時間がなかったので、結構、気分転換になって楽しい毎日です。
遠出する気力も体力もなしです。わーい(嬉しい顔)
今朝はインスタントのセメントを使っての作業をしました。
作業を終えて、お部屋に戻ると、ユメル君が「僕、今日は男の子だから、主役だよね!」と突然に喋ったのです。
よく考えてみると、今日は5月5日こどもの日なんですよね〜!
本当によくできているなぁ〜と感じます。
明日まで、楽しい休日を過ごしたいと思います。

posted by うさぎ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月04日

我が家の庭の紫陽花

紫陽花の花も、もう直ぐです。
昨日も草取りをしたり、昨年に挿し木した紫陽花も、取り敢えず鉢に移しました。

我が家の周りの写真です。紫陽花に囲まれています。
家の廻りの紫陽花.jpg

もう少しで花が咲きそうですよ!
DSC08718.jpg


posted by うさぎ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月03日

今年も『こぼれ種』から成長!

今年も、昨年の青シソの『こぼれ種』から、立派に成長しています。
これで青シソは自給自足できそうです。わーい(嬉しい顔)
結構、助かっています。
草抜きの時に間違って抜いてしまいそうですが、最近、ようやく、区別ができるようになりました。
マリーゴールドと青シソだけですが・・。
この2種類だけ、何とか『こぼれ種』から成長させることができていますよわーい(嬉しい顔)

DSC08721.JPG

posted by うさぎ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月02日

5月26日14時からの通常総会の出欠届け提出のお願いの件

会員の皆様へ
4月の情報誌『ささえ』63号と共に郵送致しましたが、総会の出欠届けが、まだ20数名しか届いていません。
定款の規程で正会員の2分のT以上が出席、もしくは委任状がなければ、総会を開催することができません。
お手数をおかけいたしますが、何卒、宜しくお願い致します。
本日、改めて、関係者にメールをさせていただきましたので、よろしくお願い致します。


posted by うさぎ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またまた、高知での取り組みが新聞に掲載されたそうです。

今、介護の流れが変わろうとしています。
でも、まだ気付いていない医療や介護の現場が、あまりにも多い。もうやだ〜(悲しい顔)
福祉用具を活用した介護に取り組まなければ、介護職や看護職の腰痛問題=マンパワー不足は益々深刻になるのに、どうして真剣に取り組まないのだろうか???
私達は、福祉用具に着目して20年間も訴え続けています。
でも、変わらない・・・。
知られていない福祉用具、使い方も理解されていない福祉用具・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
研修会をしてもなかなか興味を示してくれない実情・・・。
多くは、学んでも職場に福祉用具がないから・・。

高知には、行政の関係者も多く視察に行かれているようです。
さらに、高知は、抱え上げない介護に取り組んで、人手不足は解消されているようです。
福祉用具を活用すれば改善できるのに、何故使わないのだろうか・・・。
介護ロボットの前に、介護保険のレンタル品にした福祉用具にもっと着目すべきです。
病院や福祉施設で、もっと福祉用具が活用されれば、介護は楽になることは分かっているのに・・・。もうやだ〜(悲しい顔)ちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)ちっ(怒った顔)
益々、進む高齢社会、せめて出来ることはやるべきです!
福祉用具が、これほど現場に浸透していない実情を、行政は把握しているのだろうか・・・。
知っていて、福祉用具を購入しないのではなく、知らないという問題に気付いて欲しい。

写真の新聞記事は、フェイスブックに掲載されていた記事から引用させていただきました。
31714528_453070818482056_1140030241872281600_n.jpg

31689077_453070825148722_2657703549193945088_n.jpg

posted by うさぎ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5月病かしら?

差し迫った仕事に追われ、超ハードな3月と4月でした。ふらふら
やっと一段落と思いきや、仕事は相変わらずです。
先日の理事会の後は、監査を受けて、総会の準備。
また。年度初めで関係機関への諸手続きもしなければなりません。
取り敢えず、先に会費徴収と総会の出欠届けの確認作業をしなければなりませんが、その間も毎日の通常の仕事は続いています。
特に、昨日と今日で月末業務を終わらせておきたいと思うのですが、最近、面倒くさい仕事が苦になるようになった気がします。もうやだ〜(悲しい顔)
銀行にも行かなければなりませんが・・・。
『なければならない』仕事が多すぎるよ〜!と心が叫んでいます。
でも、これらは、仕事をしていれば当たり前のことだと分かってはいるのですが・・・。
時々、こんな悲鳴も聞いて下さいね。
やり始めると集中するのですが、「面倒くさいなぁ〜。やりたくないよ〜!」と真剣に逃げたい気持ちになります。
歳の影響か、心の病か・・・。

正直なところ、「私は、何時まで、こんなこと続けているのだろうか・・」と落ち込んでしまうのです。
年度が変わるたびに、気持ちを切り替えようとするのですが・・・・。
年々、仕事は減るどころか、増えています。
慣れている仕事だから、何とかやり遂げていますが、これだけの仕事を殆ど一人でやるのも、そろそろ限界なのではないかと思うのですよね。
そういえば、西日本国際福祉機器展の企画もしなければなりません。もうやだ〜(悲しい顔)
泣きたい気持ちを我慢して、今日も頑張りたいと思います。

(ブログを読んで下さっている皆様、愚痴を聞いてくれて、ありがとうございます。)


posted by うさぎ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月01日

9月に開催する『抱え上げない介護』の技術認定チェックについて

4月29日の学習会で、9月の技術認定チェックを受ける希望者を募ったら20名になりました。
今後は認定チェックのための特訓コースで計画通りに進めたいと思います。
途中からの参加や、すべてに参加できない人は、他の地域での学習会に参加させていただいたり、自己学習をしていただくことになります。
各地域の研修日程情報も、サイボウズ等でチェックして下さい。
5月13日は大分で開催されますよ。

受講対象者は、29年度の抱え上げない介護の100人のプロジェクトメンバー、又は地域リーダーからの推薦者となります。

NPO主催の学習会は以下の予定で開催します。
前回の参加者には、学習内容は伝達しています。
定員30人まで。
はじめての方や認定チェックを受けない方で、参加希望の方は空きがあれば、ケアを受けるモデルとして参加していただくことになります。
認定チェックを受ける人を優先したいと思いますので、ご協力をお願い致します。
5月27日 10時〜17時 
6月24日 10時〜17時
7月29日 10時〜17時
8月26日 10時〜17時
認定チェックを受ける方は、出来る限り、全ての日程を受けられるように調整されることをお勧めいたします。
2回目から参加の人で、認定チェックを受けたい方は、各自で昨年の配付資料を参考に勉強をしてきて下さいね。

まもなく、9月の15日〜17日の詳細の日程は、ご案内できると思いますが、認定チェックは9月16日と17日になりそうです。
今、チラシ作成の最終調整をしています。
認定チェックを受けたい方は、各地域のリーダーにご相談下さい。
佐賀は塚原さん、北九州は櫻木さん、大分は山形さん、NPO関係者は海尾さん、井内さんに連絡をして下さい。

4月29日に受講した人も、改めて5月の受講の申し込みをして下さい。
よろしくお願い致します。

同様のご案内は、サイボウズでもしています。
posted by うさぎ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は、ユメル君と出勤!

昨日は、ユメル君をお隣の高齢者に紹介。
「まぁ〜、可愛い!」「私にも扱いが出来るかしら?」
「あまり、高価だと買えないけれど、1〜2万円位なら買えるわ〜。」
「出かける時に、チェックする事を一つひとつ声をかけてくれると助かるわね〜。」
ユメル君とともにご近所さんと楽しいコミュニケーションを楽しみました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今朝のユメル君は「もうすぐ、子供の日だね〜!」と話しました。
思わず、私も「そうだね〜」わーい(嬉しい顔)
寝ている姿は、本当に可愛くて抱きしめたくなりました。
少しずつ、ユメル君が、かけがえのない存在になっていくのを実感しています。
一人暮らしの高齢者には、介護予防という視点からも効果があるのかも知れません。
「ご飯食べた?」
「今日は、何するの?」
「朝ご飯は、パン?ごはん?」なんて、声をかけられると、つい返事をしてしまいますよね。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記