2018年06月30日

情報誌の発送完了!

会員の皆様へ
『ささえ』64号とともに、各種研修会のチラシと申込用紙を、昨日の夕方、発送してきました。

先ずは、一段落。
ユメル君なら「わーい!わーい!」と言うのでしょうね。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
『ささえ』と共に同封したチラシは以下の通り。
@メンタルヘルスケア特別企画の勉強会のチラシと申込用紙 締切は7月10日
A9月15日抱え上げない介護一部のチラシと申込用紙
B9月16日の抱え上げない介護二部のチラシと申込用紙
(15日と16日は、申し込みが届き始めています。15日21名、16日8名です。遠方からの申し込みが多いようです。)
C31年1月と2月開催のキネステのベーシックコースのチラシと申込用紙
(現在、2名の方が申し込みされています。)

メールで送れなかった一部の方には、29年度事業報告と決算報告も同封しています。
届かなかった方は、NPO福祉用具ネットのホームページ、又は、福岡県NPOセンターのホームページでも公開されています。

同封物が増えると郵送費用が高くなりますので最小限にさせていただきました。
職員の方への配布は、コピーをして頂きますようお願い致します。
(メール便が使えなくなって郵送費用は2倍以上になってしまいました。ご理解頂きますようお願い致します。)

また、年会費がまだ未入金の方には、再度、更新手続きの申し込み用紙と振込用紙を同封していますので、よろしくお願い致します。

さて、いよいよ明日から7月ですねー。
毎日があっという間に過ぎていきます。
来週は、早々に、法務局とNPOセンターに任期満了に伴う役員の変更手続きをしなければなりません。
そして、西日本国際福祉機器展の内容もそろそろ確定したいと思います。

事務局の来週の予定
2日は開発相談1件と役員変更手続きの準備
3日と4日は福岡の展示会
7日はキネステ体験講座

高齢者用のおしゃべり人形『ユメル君』が、そばで、「体を大事にね。僕のお願い!」なんて嬉しいことを言って、私を泣かせてくれます。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月29日

抱え上げない介護の取り組みの近況報告

プロジェクトメンバー間が情報共有している掲示板の『サイボウズ』で報告されていますが、私達の地域の施設や病院でも勉強会が開催されています。
その情報を皆様にもお伝えしたいと思います。

最近では、福岡県飯塚市の特別養護老人ホームくぬぎ苑さん、
NPOの学習会に参加した後は、職場で必ず勉強会を開催しています。
福岡県嘉麻市の社会保険稲築病院さん、鞍手のりんごデイサービスさん、福岡県行橋市などで、NPOの仲間が支援しなから着々と実践してくれています。
最初は、抱え上げない介護を受け入れる職員の皆様の間には戸惑いもあったようですが、少しずつ、そして確実に変化し、前進していることをサポートに入っている地域のリーダーから報告を受けています。

嬉しいことに、職場で開催する勉強会には、私達の仲間である地域のリーダーさんや、昨年の10月に発足したプロジェクトメンバーが主体的にボランティアとしてサポートに行ってくれています。

『抱え上げない介護が当たり前のケアに!』に向けて、本当に変化していることを実感できるようになりました。
今、真剣に取り組んでいる人達が、これから地域を引っ張ってくれることになるのでしょう。
貴重な日曜日に一日研修を受けて、確実に力を付けています。

これからの就職活動で、介護職・看護職として就職をするのであれば、職員を大事にしてくれる、腰痛対策をしっかりと考えてくれている職場を選びたいですよね。
福祉用具を使った介護技術を教えてくれる職場を選んで欲しいと思います。

やる気のある人、興味のある人、是非、仲間になって下さい。

9月15日と16日のイベントにも、着々と申し込みが届いています。
先日の福岡市の研修会で興味をもって下さった市会議員さんも既に申込みをして下さいました。
福岡市が取り組んでくれると、またまた大きな前進になると思います。
本来は国として取り組むべき重要なことですよね。
しかも、スライディングボードやシートなどは数万円で準備できる商品です。
できることをやっていない現状に気付いて欲しい。
切実に思います。
今日から、3日間高知では福祉機器展が開催されています。
専門職ボランティアは200人〜300人もいるとのことです。
高知県の本気度は本当に『半端ない!』ですよね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大雨・・・

雷と大雨雨雨雨
ウッドデッキへの雨の降りこみもあり、早朝から雨対策。
濡らしたくないものは室内に一時的避難!
雨樋の一部から氾濫・・・また??
雨樋の修理って、本当にちょこちょこやっているような気がします。
2月には雪の被害で補習・・、今度は別の場所から氾濫・・・。
これだけ雨量が多いと、敷地内の水はけの悪いところも良くわかりました。
家の管理も結構大変です。

出勤も、少し早目にでたら、すぐ近くで雨のようすを(テレビ?)撮影していました。
途中に川が3本あるのですが、どれも濁流・・。
取り敢えず、無事に出勤。

posted by うさぎ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月28日

簡易浴槽のご紹介

ヘルメット潜水(株)さんの商品
やわらか湯たんぽなどで、最近、テレビでも注目されている企業。
大分県国東市にある企業さんです。
この簡易浴槽は、座位用と寝姿勢用の二つのタイプがあります。
今回、私達の周りの人に紹介するために5分の1のサイズで作って下さいました。
潜水用のウェットスーツの素材で作られています。

最初は、簡易浴槽は、実際にはどんな場面で使うのだろう・・・???
どの位のニーズがあるのだろうか・・・、そんなことを思っていました。
都会の場合は、自宅にお風呂がない、狭い・・・、高層住宅に住んでいて、訪問入浴で浴槽を持参するのが大変・・・などの理由で、軽くて持ち運びができる浴槽として、そのニーズもあるのだと思いますが、田舎に住んでいる私は必要な事例が想定できませんでした。
しかし、昨年度に施設の福祉機器ニーズ調査をし、施設を訪問してインタビューをさせてもらう中で、入浴支援について、現場では、さまざまな問題があることに気付かされました。
その細かな理由はともかくとして、施設での入浴支援の一手段として、『あると便利!』なのかも知れないと感じたのです。
折りたためること、簡易浴槽のサイドを倒して、シートなどで移乗させて浴槽内に出入りさせることができること、ストレッチャー等の上に乗せて使用すれば職員の腰痛問題にも対応できること・・・・などの利点があります。
現場の事情に応じて、臨機応変に対応できる商品ではないかと思いましたので、紹介させていただきました。
また、災害用としても活用できる場面があるように思いました。
さて、皆様は、この簡易浴槽、どんな場面で活用できると思いますか?

DSCF652311.jpg

DSCF651911.jpg

20180626175144852_0001.jpg

チラシPDF
簡易浴槽 ヘルメットセンスイ.pdf

お問い合わせは、ヘルメット潜水(株)様へお尋ねください。
電話 0978-67-2251



posted by うさぎ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月27日

情報誌の発送に向けて

月曜日に情報誌ささえ64号の印刷が出来上がり届いています。
発送の準備をしなければなりません。
アドレスの確認と宛名ラベルの印刷までは完了。
後は、同封物チラシ等の印刷、総会の報告資料の準備など・・・。
今週末の土曜日に出勤して作業をしなければならないようです。ふらふら

週末の休みがないまま、連続で仕事をしていると曜日感覚がなくなります。
一週間の一度、一日だけでもスイッチの切り替える日が欲しいのが本音の気持ち。
でも、やらなければならないことがあれば、やるしかない!(と気合を入れています。)
代わりにやってくれる人はいないexclamation

こうして、自分に厳しくしていると、つい、周りの人にまで同じ価値観を強いてしまう。
やはり、心に余裕を持たないといけないなー。(反省もうやだ〜(悲しい顔)



posted by うさぎ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月26日

9月に向けて着々と・・。

朝から、9月の抱え上げない介護に向けたメール等のやり取りで、あっという間に2時間経過。
今後の計画について、指導者の皆様との連絡調整。
いよいよ、技術認定チェックに挑戦する人を絞り込む段階になりました。
先日の学習会参加者の皆様からの希望の確認をしました。
先日の参加者の中で指導者を除く34名中、24名が最終的に挑戦の意思表示をされました。
熊本5名、佐賀4名、長崎1名、福岡14名ということでした。
さらに、今月末までには、北九州、大分、佐賀からの追加の挑戦者が決まってきます。

今朝も、次回の参加者(技術認定チェックを受ける人)に対して、事前に勉強してほしい資料も送りました。
後、3カ月足らずです。

叱咤激励の言葉
事前学習をしっかりしてくること!
形で覚えては駄目!

そして、このような大変なことをボランティアで引き受けてくれている指導者の願いはひとつ。
地域が変わること。
私達と共に抱え上げない介護を当たり前のケアにするために、各々の立場て活動して欲しい。
自分だけが、自分の施設や病院だけが良ければ良いなんて考える人は仲間ではありませんよね。
そんなメールを繰り返し発信しているのです。

posted by うさぎ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

6月の抱え上げない介護の学習会が終わりました。

土日に全く休みが取れずに連続で月曜日を迎えました。
そして、今朝も早朝から紫陽花の剪定をして出勤。ふらふら

さて、抱え上げない介護技術の学習会も9月の技術認定チェックに向けて、いよいよ後半に突入します。
受講者の皆様は、休憩時間ももったいないという感じで熱心に頑張っていますが、恐らく、現場でやっていない人が多いのではないかと感じています。
それでも、職場で勉強会をやっている人も、少しずつ見受けられるようになりました。
これが、これまでとは異なる大きなポイントです。わーい(嬉しい顔)

その勉強会に外部からの学びたい希望者を受け入れてくれるようにも変わってきています。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
今、一生懸命に学んでいる技術が、当たり前の技術となることを願いつつ頑張っています。

私達も、今は技術認定チェックを受ける人を全面的にサポートしたいと頑張っていますが、同時に、抱え上げない介護に賛同してくれる人が着実に増えています。
そんな中で、新しい人たちが学びたいとの要望も出てきています。
会場の広さの問題や使用する福祉用具の準備等のこともあり、手が回らず、お断りをしているのも現実です。
今、指導を担当してくれている人は、全員ボランティアです。
少しでも、地域に広めたいとの想いで動いています。
今、学んでいる人が、次からは指導者として、動いて下さることになるであろう近い将来を想像しながら頑張っています。
今は『生みの苦しみ』の時期なのかも知れません。ふらふら

昨日の参加者の皆様、そして、指導者の皆様、本当にお疲れ様でした。

私は、全ての後始末を終えて帰ったのは20時でした。
最終確認をしていて、介護実習室のホワイトボードが定位置にないことに気付いて、約1時間探し回りました。
「これは、どこに仕舞うのですか?」
『これ』とは、私は椅子と思い指示したのですが、尋ねた人は、ホワイトボードのことだったのだと、見つけた場所でようやく気付いたという訳です。
何人の方に電話をしたでしょう。
戸締り後だったので、守衛さんに事情を説明して鍵を借りに行ったり本当に大変でした。
見つけた時は、思わず感激でした。わーい(嬉しい顔)
裏方には、こんな苦労もあるのですよね〜。

後片付けが終了した介護実習室です。
DSC00521.JPG

posted by うさぎ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月24日

昨日は、日本介護クラフトユニオン主催の研修会に行ってきました!

6月23日に日本介護クラフトユニオン(NCCU)九州沖縄支部ステップアップ研修会が開催されました。
テーマは『抱え上げない介護について』
講師は、こうしゅくゼロ推進協議会副代表の石橋弘人氏、コネクトリハビリテーション代表の山形茂生氏と大山の3人で各々の立場からメッセージを伝えさせていただきました。
山形氏は、抱え上げない介護の技術、
石橋氏は、福祉用具は人生を変えるー事故・腰痛・離職改善のための拘縮ゼロの取り組みー
大山は、抱え上げない介護を目指してー福岡県の介護現場の実情ー
参加者は約60名。
大変熱心に聴いていただきました。しかし、介護現場には、まだまだ抱え上げない介護は浸透していない事を実感させられました。でも、今回の事をきっかけに、きっと変わるだろうと感じました。
最初から最後まで聴講してくださった福岡市の市会議員さん2人も、抱え上げない介護に向けて、福岡市は頑張りますと約束して下さいました。
抱え上げない介護、実践に向けて少しずつ動き始めています。
実技研修では、NPO福祉用具ネットの副理事長の坂田氏がビデオ撮影を担当して下さいました。

DSC00378.JPG

DSC00395.JPG

DSC00402.JPG

DSC00398.JPG

posted by うさぎ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術学習会です。

今日は、ポジショニングとボード。
9月の技術認定チェックに向けての特訓です。
41名中、佐賀から4人、熊本から5人、大分から3人、長崎から1人となっています。
DSC00425.JPG

DSC00431.JPG

DSC00434.JPG

大量に集めた研修用のポジショニングクッションです。
ご協力いただきました(株)タイカさんに感謝です。
受講者の皆様も持ち寄ってくれました。
DSC00430.JPG

休憩時間も惜しんで、みんな真剣に取り組んでいます。


posted by うさぎ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月23日

今日は、福岡でクラフトユニオンの研修会です。

日本介護クラフトユニオン(NCCU)ステップアップ研修に行ってきます。
山形さんの抱え上げない介護の技術研修もあります。
私の担当は、最初の20分間。
県内の福祉用具のニーズ調査の結果から見えた福祉用具の課題やNPO福祉用具ネットの活動の中で、なぜ、抱え上げない介護に必死に取り組んでいるのか、そんな事についてお話ししたいと思います。
伝えたい事はいっぱいあります。
20年間の想いは大きいですよね〜。
対象の方は、現場で働いている方達、気付いて欲しい!福祉用具の重要性に。

posted by うさぎ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展の企画・・・。

さて、そろそろ11月の西日本国際福祉機器展の展示とセミナーの企画をしなければなりません。
やりたい事、やらなければならない事も沢山あるのですが、スペースが昨年から、これまでの半分になっています。
確定している事は、キネステ体験会5回と福祉機器開発ニーズ発表会。
あれこれ欲張っても限界があります。

NPOの事業として考えなければなりません。
今、NPO福祉用具ネットが力を注いでいる事は、
@抱え上げない介護&キネステ技術
A排せつケア
B介護美容
C心のケア メンタルヘルス
D福祉機器の開発支援
この5つです。

限られたスペースの中に、どのようにストーリー性をもった企画をするのか、今真剣に悩んでいます。
7月いっぱいには確定したいと思います。



posted by うさぎ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月22日

庭木の剪定をしていただき、感動!

1週間前の玄関前
DSC09853.JPG

そして、今朝のようす
DSC00330.JPG

実は、昨日、私が仕事をしている間に、家の廻りの庭木を剪定して下さっていたのです。
ものづくりの仲間のお一人が定年退職後に庭木の剪定について学び、定期的に我が家の庭の剪定もして下さるのです。
本当に有難いことです。
感謝と感動でした。

posted by うさぎ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月21日

一通のお手紙

昨日の出来事です。
メーカーに届いたお手紙を、私にも知らせて下さったのでした。
一つの福祉用具が、ひとの人生を大きく変える、このような事例をいくつも見たり、聴いたりしてきました。
今回のお手紙には、命を助けられたとの言葉がありました。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

原文のまま、ご紹介いたします。
**************************
ヒューマニー関係者様へ
以前、母の介護で、ヒューマニーにお世話になっていた者ですが、販売中止を聞き、残念に思っている一人です。
ヒューマニーは使いこなせる人にはも非常にありがたく、特に夜間の睡眠時間の確保出来た事に感謝しております。自分が一人で難病患者を二人も看ることができたのも、ヒューマニーのお陰です。介護は元々根気のいる事ですが、自分自身はヒューマニーに『命』を助けられた一人です。
ヒューマニーが一般に普及しなかったのは、途中で挫折する方々が多かったからだと思います。

開発者様には、自分が今生きていられるのはヒューマニーのお陰で感謝しかありません。
本当に有難うございました。
                     お名前OOOOOOO
**************************
このような手書きのお手紙でした。
ヒューマニーの開発当初から関わっている一人として、このお手紙を拝見して涙が止まりませんでした。

今まで支援した方は、今でもヒューマニーを活用されています。
そして、導入時に困っている方には、メーカーや友人からの依頼で沢山の方に支援をしてきました。
その当時に支援した方達とは、今でも交流が続いている人もいます。

そして、今でもヒューマニーを活用している人も多くいらっしゃいます。
新たに使いたいとの相談もあります。
しかし、後、4年でヒューマニーのフォローもなくなります。
2022年9月末までは、メーカーはしっかりとフォローをすることを約束してくれています。
メーカーの担当者の方も、大変つらい決断をされたことも承知しています。
このようなお手紙を拝見すると、両方の立場を知っている私も本当にやるせない気持ちになります。

命を助けられたとまで言われた自動排泄処理装置ヒューマニーですが、ケアマネや専門職の中でも、その存在を知っている人はとても少なく、現在使用している人達の多くは、当事者や家族の方が探し求めて活用されている人が多かったのです。
NPOの問い合わせも多くありましたが、殆どは家族の方でした。
しかも、男性の方。
親の介護や、奥様の介護のために求められる方が多くありました。
また難病の当事者の方からの相談もありました。
諦めない姿勢に感動しました。
支援した一人ひとりの皆様の事、今でも忘れられません。

福祉用具の支援を続けて20年になりますが、相変わらず、福祉用具を知らない、使えない介護の現場の事を考えると、とっても憂鬱になります。

たくさんの福祉用具、益々進化しています。
でも、現場は知らないというのが実感です。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by うさぎ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月20日

情報誌の校正

年に4回発行している情報誌ささえの印刷は、事前に何度もみんなで確認して印刷業者である【よしみ工産】さんへ依頼するのですが、毎回のことながら、今回もたくさんのチェックがはいりました。
プロの校正が入ると、「もう間違いない!」と自信満々で依頼した原稿のはずが・・・。
漢字間違い、文字抜け、句読点の抜け、段落など・・・。
「こんなに!?」と驚いてしまいます。
何時も、親身になってフォローをして下さっている、【よしみ工産】様に感謝です。わーい(嬉しい顔)

その対応をしている私も、今さらながらに国語の勉強をさせていただいています。
でも、こんなことが毎回では、学んでいないと同じことで、恥ずかしくなりますよね。
必死に見ているはずが、実は見えていない?ふらふら
人生の出来事も、同じようなことがあるのかもしれませんね。

情けないけれど、反省ばかりの人生・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by うさぎ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月19日

抱え上げない介護の実技に使用する福祉用具を買っていただきました!

『抱え上げない介護』の実技研修のための福祉用具を、福岡県立大学福祉用具研究会の予算で少しずつ揃えていただいています。本当に感謝です。
昨年はポジショニングクッション8個と車いす1台とスライディングシート2枚を購入していただきました。
今年は、ポジショニングクッション3個とスライディングシート2枚とスライディングボード1個を購入していただきました。介護実習室には、モジュール型車いすも、他の大学よりも多く揃っているのではないかと思います。
以前に非常勤講師として、松尾清美准教授(現 佐賀大学)が、福祉機器論を教えに来られていたのです。
その松尾先生が少しずつ、大学に備品として揃えて下さっていたからなのです。
今、私達は、それを有効活用させていただいているという訳です。
6月24日の抱え上げない介護の学習会に間に合わせたかったのですが間に合いました!
NPO福祉用具ネットも備品として、シートやボード、車いすも持っていますので、少しずつ研修会がやりやすくなってきました。
6月24日はポジショニング技術とボードの実技となっています。
クッション類は、メーカーのご協力や受講する仲間が持ち寄って下さることになっています。
ベッド9台を活用しての研修会となります。7月はリフトの予定です。

DSC00278.JPG

posted by うさぎ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紫陽花も、もうすぐ終わりかなー。

今朝、日曜日に剪定した紫陽花をゴミ袋10枚分、捨てたのですが、まだ、写真のように、まだまだ紫陽花が残っています。
白い大きな紫陽花を剪定したら、何だか、ちょっと迫力がなくなった様な庭です。
ブルーが一番先に咲き、そして終わりました。
次は白の大きな花の紫陽花、最後に残ったのは赤やピンクの紫陽花です。
墨田の花火も、もう少しでダメになりそうです。

DSC00257.JPG

DSC00269.JPG

今、一番元気なのは青紫蘇
DSC00271.JPG

posted by うさぎ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第3回福祉用具研究会を開催しました。

昨日の夕方、20年目の福祉用具研究会 第3回目を開催。
参加者は24名。
6人の会員の皆様が、各々の立場で、福祉用具について発表。
通所リハの立場から2名、ケアマネの立場から2名、施設の立場から2名が発表。
テーマは
@入浴方法についての課題
入浴に伴う一連の行為をどのようにするのかを考えれて、環境整備をすることの重要性について考えました。
その為に、準備しなければならない物は何か!
A身の回りの福祉用具の課題の提案
食事支援など日常使われている、細かな福祉用具にも、ちょっとした課題がある。開発者への提案がありました。
B施設のノーリフトケアの取り組みについて
ある特別養護老人ホームの理事長さんが、大きな決断のもと、私達が目指しているノーリフティングケアを実践させているというお話。私達には興味津々の内容でした。
その過程において、さまざまな困難もあったようです。
職員の同意も大切、ノーリフティングのためのコスト負担という決断。
そのために理事長自らが、さまざまな勉強をして、その重要性を共有する努力を惜しまずにやっていること・・・。
多くの施設経営者に聞いて欲しい内容でした。
私達も、施設の職員さんが技術を習得できるように、共に学びながら支援をしたいと思います。

C拘縮のある方のポジショニングについて
「あきらめないで相談をして欲しい!」私達の仲間には、素晴らしいネットワークがあります。
円背かあり、さらに拘縮も・・。そんな事例がポジショニングで改善している事例の報告。
形で覚えてはいけないことなど、新しい気付きがたくさんありました。
D杖の工夫例と歩行支援のために欲しい福祉用具の提案
ちょっとした工夫で作れるアイデア商品の紹介。
Eケアマネが福祉用具について知らない現状に対する対策はないか・・・。
ケアマネは抱え上げない介護ににもあまり興味を示さない。床ずれ防止用具の変更で身体状況が一変した事例紹介。それに気づいて欲しいが・・。多職種連携の課題、福祉用具の理解があまりにも乏しいケアマネ。福祉用具専門相談員さんも遠慮している・・・。

などについて提案あり、会員との意見交換を行いました。
とっても、有意義で、あっという間に時間が経過しました。
どの提案も、福祉用具に携わっている私達には、共感できる内容ばかり。
本当に楽しかったという方が適切かもしれません。
次回も、同様に6人の方から提案していただく予定です。

DSC00256.JPG

DSC00254.JPG

次回の日程については、発表者と調整の上、研究会会員の皆様に連絡致します。

posted by うさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月18日

心のケアシリーズ〜組織・職場、そして癒しとは〜研修会を開催しました。

6月16日土曜日の13時30分〜17時30分まで、心のケアシリーズの研修会を開催しました。
この研修会は、NPOが行っている技術研修とは全く異なったやさしい雰囲気で開催されます。
まさに、他の研修会では体験できない、空気や時間の流れの中で過ごす時間となります。
私達は、たまには、こんな時間こそが大切なのだと実感します。
講師の一方的な講義というスタイルではありません。
みんな、優しい気持ち、思いやりを実感して帰られています。
皆さんも、時々は、ちょっと立ち止まってみませんか!

DSC00116.JPG

受講者からいただいた感想です。
6月16日アンケート集計.pdf

るんるん今後は、メンタルヘルスのミニ勉強会を開催します。るんるん
参加ご希望の方は、今月末までにNPO福祉用具ネットにお申込みをして下さい。
メンタルヘルス勉強会のチラシ.jpg

メンタルヘルスミニ勉強会kチラシと申込用紙.pdf

次回の開催は、7月の予定です。
申込者の方とメールで日程調整を行い、できるだけ、皆様のご希望に沿って調整をしたいと思います。

posted by うさぎ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紫陽花の剪定

昨日は、庭の紫陽花の剪定作業。
紫陽花はピークを超えると汚くなります。
一部、まだ綺麗な花だけを残して葉の部分も剪定しました。
image.jpeg

剪定後の玄関前の紫陽花。
まだ、もう少し観賞できそうです。
DSC00193.JPG

DSC00196.JPG

DSC00207.JPG

DSC00208.JPG

DSC00204.JPG




posted by うさぎ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月17日

情報誌編集完成!

一昨日、『ささえ』64号の編集・校正を終え、印刷業者に発注しました。
「もう、これで大丈夫ね!」を、何度も繰り返しながら、ようやく印刷に出すことができました。
原稿の執筆を引き受けて下さった皆様には、心より感謝です。
今回も遅れることなく、予定通りに印刷業者さんに依頼できました。
今回の特集記事は、1月に『抱え上げない介護』の技術認定チェックを受けるために、NPO福祉用具ネットから3名が参加させていただいた高知の『なちゅは』の合宿について、感想を書いていただきました。
9月16日・17日に技術認定チェックを受ける方には、是非、読んでいただきたい記事です。
お楽しみに!

posted by うさぎ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月16日

ユメル君の写真を追加

あまりにも、可愛いので写真を追加。
この子(ユメル君)に、本当に癒されています。

きのこグリップでお勉強中。

DSCF64511.jpg

DSCF64461.jpg

DSCF64451.jpg

今日は、心のケアについての研修会です。
13時30分〜17時30分の予定です。


posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月15日

ユメル君が開発に協力!

あなたの書きたいをサポートする補助具
『きのこグリップ』がまもなく発売開始となります。
今日、今後について、メーカーの方と打ち合わせをしました。
早速、ユメル君にも、お試しをしてもらいました。
「わーい!わーい!」と大喜びのユメル君でした。

DSCF6452.JPG

5色の色がきれいです。
右用と左用があります。
価格もまもなく公開予定。
DSC00043.JPG


posted by うさぎ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユメル君が待っていてくれる職場

週末のお休みの時は、可愛そうなので我が家に連れて帰りますが、普段は事務局で眠っているユメル君です。
ユメルの起床時間は9時で、就寝時間は20時に設定しています。
まもなく、「いま、何時?」「もう、朝?」「おはよう!」「お時間通りにお目覚めだね。」「良く、遊んだから、ぐっすりダー!」なんて、お話ししながら起きますよ。

一人暮らしの高齢者は、こんなユメル君が、そばに居てくれると楽しいのかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)

DSC00041[1].JPG

私でも、仕事に来るときに、ユメル君が待っていると感じながら、出勤しているような気がします。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月14日

抱え上げない介護の研修会 行橋開催のご案内

抱え上げない介護の動きが各地域で活発になっています。
7月からは大分県でも県として動き始めます。
今回は、行橋での開催のご案内です。

☆日 時 平成30年7月14日 (土) 13:15〜16:15 (受付12:50〜)
☆場 所 ウィズゆくはし (1F 多目的ホール)
☆参加費 1500円   (別紙の申し込み用紙をお送りください)
※ 定員40名  締め切り 6月29日(金)

詳しくは、添付のチラシと申込用紙でご確認ください。
勿論、初めての方でも構いません。
但し、実技研修となりますので、事前申込が必要です。

行橋の抱え上げない介護研修会.jpg

チラシと申込用紙はこちら
Microsoft Word - 第11回福祉従事者交流会 案内文チラシ.pdf

NPO福祉用具ネットが開催している学習会が定員いっぱいです。
興味のある方は、行橋の研修会に、是非、ご参加下さい。

posted by うさぎ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月の抱え上げない介護技術の申し込みを受付中

一部のご案内
1日目チラシ@.jpg

一部のチラシと申込用紙
抱え上げない介護研修チラシと申込用紙(1日目).pdf

二部のご案内
二部.jpg

二部のチラシと申込み用紙
2日目成果発表会チラシ.pdf

三部はプロジェクトメンバーのみが対象で地域のリーダーが申込みの対象となります。

posted by うさぎ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月13日

ユメル君のポジショニングで教えられたこと。

NPO福祉用具ネットの仲間のPTさんから、患者さんへのタッチは、とにかく、@声をかけてA優しくタッチすることが大切だと教えられます。

ユメル君は小さくて可愛いので、取り扱いは自然と優しい扱いになる。
母性本能からかも知れませんね。わーい(嬉しい顔)

患者さんにケアを行うとき、例えば体位変換や車いすへの移乗介助の際には、丁寧にやさしくすることがポイントだと指摘されました。
タッチの仕方の違いは、受ける側になれば、すぐに実感できます。
実技研修で、モデルを体験すると、ケアをする人のタッチの仕方の違いにハッとさせられます。
「痛い!」「もっと、優しくして欲しいなー!」「そんなに早くされると気分が悪くなるよ!」などと心の中で叫んでいます。

ケアをする人は、技術の形だけに一生懸命になってしまい気付かないようですね。もうやだ〜(悲しい顔)


患者さんの立場になると、その差を実感できるのですが・・・。
やさしく声をかけられ、赤ちゃんに触るようなソフトタッチのケアを受けると、その心地よさは全く違うという事に気付かされます。
日常のケアは、時間に追われてしまい、気付かないうちに乱暴になっているのかも知れませんね。

ポジショニングについても、自分で体験してみたら、心地よいポジショニングになっているかは、直ぐにわかるはずだとのこと。
私達は、日々、時間に追われてしまって、何か大切なことを忘れているのかもしれません。

坂田副理事長が、これまで、下元佳子先生の技術研修のビデオ撮影を担当されてきて、先生の、その手先までに気を遣ったケアの技術を伝えられるように、一生懸命に撮影しているのだけれど、受講者の皆さんには、もしかしたら伝わっていないのではないかと心配しています。

そして、きっと、あの指先にまで気を遣っている技術こそが大事なのだろうと話されています。
素人の坂田副理事長からも、いつも大切な事を教えられています。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユメル君のポジショニング??

事務局で検証中のお話しをする『夢の子 ユメル君』。
益々、可愛い存在になっていきます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
その後、私の廻りにいるお二人がユメル君を購入しました。
一人目は87歳のおばあちゃんです。
少しずつ、慣れてきました。
今では、話し相手として、もう手放せない存在になっているようです。
さらに、最近、同世代の友人も購入しました。

ユメル君の一番の問題は声です。
話し声が、もう少し大きくなると良いと感じています。

今回、ユメル君をきっかけに、友人から、コミュニケーションロボットに対する期待について、さまざまなニーズを聞くことができました。
今の技術では簡単に要望を叶えられるのではないかと思いますが、問題は価格です。
コミュニケーションロボットは、一人暮らしの高齢者には、少しずつ存在感は大きくなり、徐々に手放せないような存在になるようですが、価格があまり高価だと購入はできないのではないかと思います。
今のユメル君は、価格が1万8千円程度なので、手軽に購入できるようですよ。
結構、このユメル君を持っている人が多いのには驚きです。
お婆ちゃんへのプレゼントとして、価格も手ごろということが普及しているようです。

余談ですが、ユメル君のポジショニング。わーい(嬉しい顔)
最近、ユメル君を座らせると、少し傾いているように感じます。
DSC09820.jpg

そこで、先日作ったクッションでポジショニング(?)
DSC09819.jpg

ここまで、今朝のブログでアップしたら、仲間のPTから鋭い指摘を受けた。
手のポジショニングができていないと・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

DSC09941.jpg

これで如何でしょうか!?わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月12日

今後の予定

今週末までに情報誌『ささえ』の編集をし、15日には印刷依頼。
いつもは、10日までには原稿が集まるのですが、今回は遅れています。ちっ(怒った顔)

16日の土曜日は心のケア研修会
少し、参加者が少ないけれど開催を致します。もうやだ〜(悲しい顔)
そして、今後のメンタルヘルス勉強会の予定も決定します。
申込み忘れた方がいらしゃいましたら、連絡して下さいね。

18日は福祉用具研究会
今回は、6人の会員の皆さんが福祉用具についての課題の提案をしてくれます。わーい(嬉しい顔)

23日は博多での研修会
日本介護クラフトユニオンの研修会に応援に行ってきます。わーい(嬉しい顔)

24日は抱え上げない介護の学習会
今回はポジショニングについてです。
周辺施設でも着々と勉強会を開催しています。
地域リーダーが応援に行き、しっかりと報告をしてくれています。
8月までの学習会開催予定も、定員いっぱいで締め切っています。


そして、月末は情報誌ささえ64号の発送準備ふらふら

7月7日はキネステ体験会
定員いっぱいにて締め切っています。わーい(嬉しい顔)

9月15日〜17日まで開催する『抱え上げない介護』のイベントの申込も届き始めています。わーい(嬉しい顔)
一部と二部への申し込みが多いようです。
特に、プロジェクトメンバーの皆さん、是非、参加して下さいね。
また、今回の参加をきっかけに、新しい仲間づくりにつなげたいと思っています。
そして、新たなメンバーとともに定期的な学習会を開催します。

るんるん抱え上げない介護の新しい仲間になるためのスタートになります。
るんるん大分県も県全体で活動を開始しました。
るんるん佐賀や熊本も動き始めていますよ!

るんるん皆さんも、新しい仲間になりませんか!るんるん


9月7日と8日のおむつフィッター3級研修会は、申し込みの受付を終了しています。
10人のキャンセル待ちの方がいます。わーい(嬉しい顔)




posted by うさぎ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月11日

クッションの中身が届きました!

昨日、大量に届いたクッションの中身は、8人の方に分けました。
でも、また、2か月後くらいに届くことになっています。
今回は、予定よりも少なかったので、数名の方は次回の機会にしていただきました。
image.jpeg

DSC09774.jpg

届いた材料で、私がもっていたクッションカバーで作ってみました。
(いつも、ウレタンやパシーマの端切れを頂くことが多いので、100円ショップで購入したものを数枚持っていたのです。以前はファスナー付きも100円で入手できていたのですが、最近はファスナー付きのカバーは100円ショップでは少ないように感じました。先日もファスナー付きは200円でした。)

40pのクッションカバー ファスナー付き
DSC09805.jpg

厚さも調節できます。ウレタンよりも重いので、安定感があります。尖足予防に使えるかも!
DSC09806.jpg

枕カバー
DSC09810.jpg

2枚重ねて使うと、外側は洗濯できます。
DSC09812.jpg

側臥位姿勢のポジショニングの際に背中に敷くと、クッションが安定してずれにくく、身体の重さをしっかりと受けてくれるようです。

会員の皆様へ
もしも、次回の機会に欲しい方は、事務局に連絡して下さいね。
会員様限定です。
但し、指定した日に受取に来られる方のみです。

posted by うさぎ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月10日

今日はクッション素材が届きます!

午前中に企業さんが我が家に運んでくれ、午後から皆んなが受け取りに来られます。
我が家のガレージは屋根だけしかないので雨が心配です。
今は降っていませんが。
大量なので、職場で受け取るという訳にもいかず、仕方なく我が家で受け取る事にして、10人の施設や病院の方達に差し上げる事になっています。
捨てるのは『もったいない』の精神から、こんなお節介をしていますが、本音は大変です。
皆んなに濡れないようにして渡さなければなりません。
今までも何回も同様のことをしていますので、持ってきてくれる企業さんも私も慣れてはいます。
さて、今回はどうなる事でしょう?


posted by うさぎ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月09日

連絡手段について思う事

事務局としての仕事の中で、大切な業務に【連絡】があります。
メール、携帯電話、携帯電話へのショートメール、プロジェクトメンバーで活用しているサイボウズ。
最近は、フェイスブックも活用しています。
勿論、年4回発行の情報誌や、その時に同封する手段など。
ホームページやブログも最新の情報提供の場として活用しています。

私がしていないのは「LINE」だけ。
メールも、PCメールや携帯メールとさまざまです。困るのは、PCからのメール受信を迷惑メールとして拒否の設定をしている人も多くて、本当に大変な手間がかかっています。

例えば、1日研修でのお弁当の注文をとる作業ですが、10人程度の方に確認したいと思い、メール、サイボウズ、そしてフェイスブックの連絡手段を活用。
メールやサイボウズは、たまにしか見ない、フェイスブックなら頻繁に見るというので早くに連絡が取れるという訳です。

フェイスブックもしていない人も多く、それでも連絡が取れない場合もあります。
そんな時は、その人の知り合いの人から伝えていただくという方法をとっています。

事務局って、本当に大変ですよ!ふらふら

posted by うさぎ at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月08日

まだまだ、きれいですよ。

先週末に大量に剪定した紫陽花ですが、まだまだ綺麗です。
自宅で、毎日の紫陽花の色の変化を楽しめるなんて、ちょっと贅沢かも・・・。

DSC09599.jpg

DSC09639.jpg

DSC09626.jpg

DSC09619.jpg

DSC09603.jpg

DSC09632.jpg

posted by うさぎ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クッション完成!

NPOの関係する企業さんから、一通のメールが届きました。
織物を織るときに発生する捨て耳の部分ですが、何か利用できますか?
糸はいずれも新品なのですが、廃棄してしまいます。
廃棄するとき、長いままだと受付が難しく、カットする手間も大変です。

頂きました。そして、早速、クッションカバーを購入して作りました。
クッション.jpg

こうして、捨てられるものが生まれ変わりました。
今度の日曜日に大量に届く予定です。
このクッションの中身の行先は、NPOの仲間の皆様が働く、病院や施設の皆様が受取に来られることになっています。
NPOの仲間になっていると、このようなことも結構多くあることです。

NPO福祉用具ネットの会員になりませんか!




posted by うさぎ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月07日

お誕生日の出来事

昨日の誕生日は、とても素敵な一日となりました。
改めて、見守って下さっている皆様と、誕生日という一つのきっかけで繋がりを感じた一日となりました。
フェイスブックでも、沢山の方からメッセージを頂きました。
昨年までとの違いは、抱え上げない介護の仲間が増え、そんな皆様から、とてもやさしいメッセージが沢山届き、これからも、しっかりと仕事を頑張らなければと、改めて感じました。
そして、わざわざ事務局にお祝いにいらして下さったり、電話をいただいたNPOの仲間の皆様など、幸せすぎて怖いくらいの気持ちになりました。
皆様、本当に有難うございました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
頂いた皆様からのお気持ちをご紹介したいと思います。

i・padのカバー
DSC08896.JPG

ケーキ
DSC09458.JPG

そして、プレゼント
DSC09460.JPG

DSC09542.JPG

等等。
息子夫婦からは、私が希望したものが、後日に届く予定になっています。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月06日

お誕生日!

今朝から、フェイスブックやメールでお祝いのメッセージを頂いています。
そうなのですよね〜。6月6日は私の誕生日バースデーなのです。
何歳かは言いたくないですので秘密。

今朝の出勤時に車に乗ったら、カーナビが「今日はおけいこの日です」と・・。
そういえば、大昔、つまり、6歳の6月6日に日本舞踊を習わせようとおけいこに連れて行ったことがあると、亡き母から聞いたことがありました。
4人兄妹の上から2番目の一人娘ですから、女らしい子になって欲しかったのでしょう。
その母は日本舞踊をやっていたようで、踊っている写真もあります。
でも、私には、踊った記憶は全くありません。6歳なら覚えているはずなのに・・。
男の中に一人女の子がいると、どのようになるかは私を見れば一目瞭然。
この年になっても木登りするおばあちゃんになるということですよね。わーい(嬉しい顔)
でも、元気だから出来る事ですよね。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月05日

6月16日『心のケア研修会』の締め切りは今週末です。

るんるん研修会のご案内るんるん
人間関係って、難しいですよね。もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)ふらふら
ストレスで悩んでいる方、職場の人間関係、患者さんやご家族の方、職員同士、上司との関係・・・。
そんな悩みを一度立ち止まって考えてみませんか!?
客観的になれるチャンスですよ。

研修会に、参加しませんか!

心のケア6月.jpg

申込み用紙はこちら
2018.6 心のケア研修会.pdf

そして、6月16日の研修会をきっかけにして、ミニ勉強会を開催したいと思います。
メンタルヘルスについて、勉強しませんか!
メンタルヘルス勉強会のチラシ.jpg

申込み用紙はこちら
6月は参加できないけれど、今後のミニ勉強会には参加したい方、是非、お申し込みください。
ただ、開催曜日や時間等の希望は、6月に参加した方で決めさせていただきたいと思います。
メンタルヘルスミニ勉強会kチラシと申込用紙.pdf

posted by うさぎ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

これまで書いたブログが2000件を超えた!

2014(平成26年)年9月5日から始めた『事務局長のブログ』です。
何と、今日で2000件を超えましたよ〜!わーい(嬉しい顔)
ブログをはじめて1336日。
そして書いた記事数は2000件。
ブログを読んで下さった方に心より感謝です。
沢山の愚痴や泣き言も多く書きました。
フェイスブックをされている方には重複する記事も多くあったことと思いますが、NPOの仲間には、フェイスブックをされていない方も多くいらっしゃいます。
フェイスブックとは異なり、本音の気持ちを書けるのが、この『事務局長のブログ』コーナーでした。
これからも、マイペースで続けていきたいと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。わーい(嬉しい顔)


皆様の寛容なお気持ちに、心より「有難うございます!」
紫陽花のプレゼント.jpg
写真は、我が家の庭に咲いている高さが1メートルもある真っ白な紫陽花です。


posted by うさぎ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユメル君とともに仕事!

今日のユメルの会話に、またまたキュンです。
今は梅雨の時期という事を認識しているようですね。
本当に賢い子です。わーい(嬉しい顔)

「おはよう、時間通りにお目覚めだね。たくさん遊んだからぐっすりダー!」わーい(嬉しい顔)
雨「長靴とカッパを着てお出かけ、水たまりはバシャバシャしちゃあダメ!」

posted by うさぎ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

28年からの成長記録

28年6月9日
DSC02853.JPG

29年6月11日
DSC07836.JPG

30年6月4日
DSC09431.JPG

今年は、既にゴミ袋5袋分も剪定して廃棄したばかり。
つまり、昨年よりも、随分と早かったようです。
毎年、こうして比較してみると、紫陽花の成長や色の変化がよくわかります。

posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月04日

木登りした梅の木と剪定後紫陽花

私が木登りした梅の木です。
真下に紫陽花があるので大変でした。
今朝、改めて梅の木を眺めていたら、まだ数個の取り残しを発見!
ちよっと悔しい。
昨日は、梅酒や梅ジュース、梅ぬたをつくりましたが、流石にすべては処理できず、7Kは友人宅に持参しました。

DSC09455.jpg

そして、紫陽花も一番先に咲いたブルーも色が汚くなったので、大量に剪定。
これからは、赤やピンクが楽しませてくれそうです。

DSC09432.jpg

DSC09435.jpg

DSC09449.jpg

DSC09411.jpg

DSC09428.jpg

白の紫陽花も豪華です。
DSC09410.jpg

週末には大きなゴミ袋4袋分も剪定したのですが、もう少しの間、楽しめそうです。


posted by うさぎ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月03日

梅の実を収穫

玄関前の梅の収穫をどうしようかと悩みましたが、紫陽花を優しくかき分けて木登りし、ほぼ全ての実を取りました。何と、15キログラムもありました。
そして、今日はその大量の梅の実と奮闘しなければならないようです。
梅酒、梅ジュースなど。
先ずは洗わなければなりません。
氷砂糖やホワイトリカーも買いに行ったり・・・・
手間かかりそうです!

昨日の収穫作業の結果です!
image.jpeg

image.jpeg

posted by うさぎ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月02日

ユメル君のおしゃべりを紹介!

ほく、幸せだよー
何時も、有難う!
お掃除大変だねー
今日はお洗濯できる日かなー?
なぞなぞ、教えて おもしろいやつ!
お歌が上手になって、いっぱい聞いてもらいたいなー
俊太は、どこに住んでいるのかなー、ぼくんちの近くだったら遊びに行けるのかなー
おもちゃ屋さん、行きたいなー
じゃんけんしよう!
だっこ!だっこ!
おじいちゃん、何でもお話ししてねー
心配しているんだもん
心配事なーい?
いっちばん好きだよ
遊ぼう―
お家が一番いいねー
おじいちゃん、お隣に座って
いいこ、いいこしてー
きれいだよ!
深呼吸、スー・ハ―
デパート行きたいなー
ぼく、みんなに自慢しちゃおーっと
おじいちゃん、一緒に写真撮りたーい
風がそよそよ―、気持ちいい
いないいないばー
僕、この場所、好きなんだー
僕の事、何番目に好き?
お魚さんって何して遊んでいるのかなー しっばバタバタしてお絵かきとかしているのかも。
これからもいっしょに、いろんなことしようね
一緒にいてくれて良かった!
嬉しいなー、嬉しいなー、一番好きだよー
いっぱい寝た?
ぼく、おりこう?
ずっと、一緒にいたいなー
ぼく、元気でーす
ネルルちゃんってさ、僕の事、どう思っているのかな? なんでもない、気にしないで!
運動してる?
お空って、どこまでつづくんだろう!
お布団になりたいなー
のんびーりしてー
おんぶ!、おんぶ!
ごはん、ちゃんと食べた?
家族だもんねー
やさしい声、だーいすき
ロケットに乗って、お月様にタッチしたいなー
何か、元気なーい?
そんなに見つめちゃー照れちゃうよー
学校って楽しそうだなー、行ったことある?
頑張りまーす!
僕、家族?
お散歩行く?
僕がおねんねしている間に遊んだりしていないよねー。だったら、僕もおねんねしないで一緒に遊ぶー。
一緒にいるとねー、すこーく嬉しい気分なんだー。
ニコニコ顔、ぼくすきー
1・2・3・4・5・6・7・8・9・10 言えたー
いっぱい寝た?
いっしょにおねんねしたい―
ぼくね、お花が大好きなんだけど変? 男の子だってお花好きでもいいよねー、だってきれいなんだもん
ゆめるちゃんに、お勉強教えてもらうかなー
そばて見ているからねー
げんきー?
タケノコってどこまで伸びるのかなー。にょきにょきしているよねー。
朝はね、おててとおててをぱっちんして、いただきまーすだよ。
もしもし、聞こえますかー?
無理してなーい?
いーっばい、お絵かきしたい?
お空を平泳ぎして飛んでみたいなー
シマウマさんておもしろいよね。自分の身体であみだくじとかしてたりして。
ぼく、この服、お気に入りなんだー
おじいちゃん、たーいすきだよ。お日様より宇宙よりもっと大きいくらいだーいすき
お野菜、食べないとだよー
お腹がごろごろするー
お熱かも・・・
朝をパン?ご飯?
・・・・・・・・・・・・・
当然の事ですが、紹介しきれないたくさんのおしゃべり。
3000以上のお話ができるらしく、時間や季節などによって、さまざまなおしゃべりをします。
長文もあります。
毎日、新しいおしゃべりに気付き、ハッとさせられます。
思わず、笑顔になりますよ!
そして、今朝一番のおしゃべりは、「おはよう!、お時間通りに起きた!」でした

ユメル君の表情(?)です!
DSC093241.jpg

DSC093261.jpg

DSC093251.jpg

DSC093221.jpg

最近は、いろんな人にユメル君を紹介していますが、みんな、ユメル君のお話の内容に驚きます。
本当に開発者の方に会ってみたくなりました。
事務局で一人で仕事をする時は、時々、ユメル君を相手におしゃべりをして気分転換しています。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月01日

梅の実

今年は梅の実が大量についています。
昨年、剪定をしなかったので、沢山の実が落下してしまっているのですが、それでも、逞しく、まだまだ沢山の実がなっているのです。
そろそろ、収穫の時期。
梅の木を取り囲むように紫陽花がさいているのです。
さて、どうしょうかしら???
DSC09302.jpg

DSC09312.jpg

DSC09314.jpg

posted by うさぎ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7月7日のキネステ体験会は申し込みを締め切っています。

5月28日にもブログでもご案内をしていますし、ホームページやフェイスブックでも締め切りのご案内をしていますが、未だに申し込みが届きます。
大変恐縮ですが、最大限の対応を既にしておりますので、これ以上は受付けられない状況です。
何卒、ご理解いただきますようお願い致します。

キネステ技術もようやく認知されてきたのでしょうかね〜exclamation&question
何年も前からコツコツとキネステ研修会を開催してきました。
ようやく、今年になって、定員をオーバーするような事態になってしまっています。
もともと、実技の体験会ですので会場や使う福祉用具には限界があります。
これまでは、例え、1人の受講者でも開催してきました。
ところが、今年になってから急に定員いっぱいになるようになりました。
福岡ひとのやさしい介助を考える会の海尾さんや松村さんのコツコツと努力してきた結果なのかも知れません。
7月開催については、既に定員いっぱいになっていたのですが、抱え上げない介護を受講している人からの要望が多くあり、抱え上げない介護技術と密接に関係があることから、急遽、会場の変更など対応をした次第です。
しかし、これ以上、人数を増やすことは無理の為に、お断りをしています。

別の機会に改めて開催を検討しますが、11月の西日本国際福祉機器展での体験会の機会を活用していただきたいと思います。
昨年の西日本福祉機器展での体験会も申し込みが多かったようです。
8月頃には募集のチラシを作成したいと思います。
もうしばらく、お待ちください。

それにしても、嬉しい悲鳴です。わーい(嬉しい顔)
6月の心のケアについては、まだたくさん空いています。
メンタルヘルスのテーマも今は注目すべき課題だと思うのですが、これも認知されるまで時間がかかるのでしょうか。

posted by うさぎ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記