2018年07月31日

きのこグリップ販売1号は?!

『きのこグリップ』が2個売れました!わーい(嬉しい顔)
一昨日の『抱え上げない介護技術』の受講に来ていた仲間が『きのこグリップ』左右各1個を購入して下さいました。第1号のお客さんです。
職種は福祉用具専門相談員さん。
福祉用具の営業の際に、手の不自由な方がいる時に紹介をして下さるそうです。
販売目的ではなく、困っている方に紹介をするために購入して下さったのです。
情報として、新しい福祉用具を紹介することは大切なのだそうです。
大変、恐縮しましたが、販売させていただきました。
「利益のある商品ではない、しっかりとお金を受け取って下さいね!」とのお言葉。もうやだ〜(悲しい顔)
やさしいお気持に甘えさせていただきました。ラックの社長に【きのこグリップ】を持って来て頂きました。

皆さんの廻りに、少しの支援で文字が書けそうな方はいらっしゃいませんでしょうかexclamation&question

DSC092621.jpg

今なら、キャンペーン価格です!

posted by うさぎ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月30日

鹿児島の展示会『快護生活フェス!』のご案内

鹿児島の展示会『快護生活フェス!』の案内チラシが届きました。
今年は、海尾理事が「キネステティクス技術を活用した福祉用具提案力の向上」というテーマでセミナーを行います。
海尾理事のセミナーは、10月5日10時30分〜12時までです。事前申込が必要です。

他にも、10月6日まで開催される快護生活フェスは、さまざまな視点から有意義なセミナーがたくさん開催されますよ。
詳細は、チラシをご覧ください。

鹿児島.jpg

海尾さん、鹿児島.jpg

申込み用紙鹿児島.jpg

PDFデーター
全体の概要のチラシと申込用紙はこちら
快護生活フェスかごしま_2018パンフレット完成版.pdf

posted by うさぎ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テレビ番組『日本のチカラ』のつづきです。

京都橘大学でも睡眠の検証をした結果も紹介されていました。

DSC00951[2].JPG

DSC00953[1].JPG

DSC00889.JPG

DSC00846.JPG

アイクォークさんは、現場の声や大学での実験など、さまざまな検証を重ねて、根拠に基づいたものづくりをされています。
NPO福祉用具ネットは、そんなアイクォークさんを支援しています。

posted by うさぎ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テレビ放送『日本のチカラ』で取り上げられたアイクォークさんについて

29日の日曜日の早朝に放送された番組より
NPO福祉用具ネットは、現場と企業を繋ぐ役割も支援しています。
今回は、揺動ベッド開発をしているアイクォークさんが取り上げられました。
アイクォークさんは、P・Waveの開発の時からの関わりで、今もご縁あってお付き合いをしている企業さんです。
高知のミラクルポッケさんでの取材のようす。
代表理事は下元佳子先生。
小児の揺動ベッドのフルフルについて、下元佳子先生に紹介をして、昨年から検証していただいていました。
今回は、その揺動ベッドの取材ということで高知まで取材をして下さったようです。
ここの施設の利用者さんには、一日のプログラムの中に誘導ベッドの使用を組み入れて活用されているそうです。
揺動ベットを活用することで身体の緊張が軽減するという報告がされていました。
企業が求めているのは、このように実証検証の場での実例報告です。
立石社長も大変喜んでおられました。
こんな一つひとつの現場の声を聞きながら商品開発に活かしていくのですよね。
他にも、睡眠の実験についても紹介されました。
その睡眠の実験についても、NPOのネットワークで繋がった検証だったのです。
その他にも、京都橘大学での睡眠の実験などについても取り上げられました。

写真は、高知での取材のようすです。
DSC00993.JPG

DSC00985.JPG

DSC00987.JPG

DSC00989.JPG

DSC00992.JPG

この揺動ベッドは、長崎大学でも検証していただいています。



posted by うさぎ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月29日

リフトの使い方の学習会が終わりましたー!

リフトの一日研修、終わりました。
受講者の皆様、指導者の皆様、大変お疲れ様でした。
DSC00906.JPG


DSC00903.JPG


DSC00923.JPG

最後に、皆の前でのプレゼンテーション。
DSC00932.JPG

とっても、上手く出来ていました。一日学んだ成果ですよね。

posted by うさぎ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は抱え上げない介護の学習会です。

リフトの勉強です。
参加者33名、講師7名。
リフト7台準備。
協力して下さったのは、三電さん、大分のあわやさん、福岡のスペースケアさんです。

DSC00897.JPG

DSC00894.JPG


posted by うさぎ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月28日

明日の『抱え上げない介護』の勉強会のテーマはリフト研修です。

今回の研修会のために、リフトは合計7台準備します。
昨日は、(有)三電さんが、北九州から3台のリフトを運んで設置して下さいました。
当日にも、仲間の皆さんが追加のリフトを運んでくれます。

福祉用具を使った研修は、事前の準備から撤収までしなければならないので大変です。
特に大きな福祉用具は大変。
学ぶ人にとって、有意義な研修になればと願いながら準備しています。

リフト業界も、最近は、このような研修会への協力や施設や病院からの依頼による営業活動などで大変お忙しいようです。
私達も、数か月以上前から、リフト貸出しのお願いをしていました。
今後も、9月の抱え上げない介護のイベントや、西日本国際福祉機器展でもリフトを使います。
毎回、協力していただいている皆様には、本当に心より感謝です。

写真は、大学の介護実習室に設置したリフトです。
DSC00839[1].JPG

DSC00842[1].JPG

台風が心配です!


posted by うさぎ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月27日

9月のイベントへの参加者を募集しています。

昨日、NPO福祉用具ネットのフェイスブックに投稿した記事よりご紹介いたします。
抱え上げない介護9月.jpg


9月15日〜17日のイベントが近付いてきています。
近況報告を致します。
@9月15日の一部では、抱え上げない介護に必要な福祉機器の紹介に向けた準備をしているところです。
今、参加申し込みを受け付けています。
是非、多くの方にいらしていただきたいと思います。

A9月16日の二部は、プロジェクトのメンバーの人たちや、これから新たに、抱え上げない介護に向けて取り組みを始めたいと考えている方は、とっても貴重な機会になると思います。
抱え上げない介護に向けて、各々の職場ではどのように取り組んでいるのか、実践的なお話が聞けると思います。
さらに、今後に向けた計画もしっかりと考えたいと思います。
どなたでも参加できますので、是非、参加して下さい。
先ずは、話を聞いてみるだけでも良いと思います。

B9月16日の夕方16時〜20時・17日の一日間を利用して実施する『抱え上げない介護の技術認定チェック』については、今、挑戦者が真剣に学んでいます。
挑戦者の職種もさまざまです。リハ職・介護職・看護職・福祉用具専門相談員の方などが挑戦します。
技術習得に向けて本気で取り組んでいる仲間の合格支援のためにNPOとしても4月から勉強会を開催してきています。
現在のところ、36名の方が挑戦予定です。
今後の勉強会は、7月29日と8月26日に予定していますが、新たに補習の勉強会も8月25日に追加することにしました。
この技術認定チェックへの挑戦者の皆さんは、既に頼もしい存在に変化しています。やる気モード全開です。

実技を学んで、『解った!』ではないのです。プレゼンテーション能力が問われるのですから必死です。
認定チェックを受けようと決意した時点で、学び方が変わるのです。
この計画を提案して下さった、高知の下元佳子先生や、1月に高知合宿に出向いて学んでくれた九州の8人のメンバーが先頭に立って導いてくれています。
NPOの定期的な勉強会には、他の地域からも学びにも来られていますし、指導者も応援に駆けつけて下さっています。
受講者の皆さんは、この技術認定チェックに挑戦する9月には、益々、頼もしい存在になってくれていることと思います。
このような技術勉強会は、職場や地域でも活発に行われるようになっています。特に、熊本県、佐賀県、大分県、北九州は地域のリーダーが中心に頑張っているようです。

*フェイスブックのお友達の皆さんも、このイベントに是非いらして下さいね。申込用紙はNPO福祉用具ネットのホームページから入手できます。


posted by うさぎ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月26日

技術認定チェックに向けた補習の勉強会を開催します。

ご案内
(関係者には、メールやサイボウズでもご案内させていただきました。)

9月16日、17日の技術認定チェックの挑戦に向けての補習の勉強会を8月25日土曜日にも臨時で開催することにしました。
対象者は、技術認定チェックを受ける方です。
これまでの全ての学習会に参加出来なかった方は、貴重な機会です。

朝は9時〜19時まで会場を確保致しました。
苦手のところを勉強するチャンスです。
勿論、翌日の26日も予定通りに学習会を開催致します。
つまり、26日も最後の勉強会ですので、2日間の特訓という事になります。

26日の申し込みは、既に受付けて締め切っていますが、25日に参加したい方、お仕事の都合もあるかと思いますが、検討の上、早めに参加の有無の連絡をして下さい。
勿論、午前のみ、午後のみの方もあると思いますが、それは、苦手のところや、学ぶ目的ですので構わないと思います。

地域を問わず、大歓迎です。
ご検討下さい。

リフトなど機材の手配も大変なのですよ。
出来る限り、合格させてあげたいと思う親心(笑)の企画ですよ!
現在、36人が認定試験に挑戦予定。


また、この日に指導者として協力していただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。
今のところ、山形さん、中尾さん、海尾さんが応援してくれるそうです。


posted by うさぎ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月25日

筆記補助具『きのこグリップ』の開発の裏側

『きのこグリップ』の基本特許を持っている佐々木さんについて、少しご紹介をしたいと思います。
実は、佐々木さんはポリオで上肢がうまく動かないのです。それでも、長年、ケアーマネージャーの仕事を続けてきた主任ケアマネさんなのです。
身体障害者手帳2級だとか。(右上肢機能全廃及び左肩機能障害と診断)

以前、冗談で、こんな話をしてくれたことがありました。
時には、受け持っている要介護者や要支援の方よりも、自分の方が身体状況は重度なんだと思うこともあるとの事。
そして、そんな要介護者の方から、「大丈夫ですか?」と逆に声をかけられることもあるようです。
そんなお話を笑いながら、気さくにお話して下さる素敵な方なのです。

テレビ取材の際に、実際にグリップを使用して文字を書いて見せてくれました。
DSC00405.JPG

そんな、佐々木さんが考えた基本形のグリップです。
DSC00784.JPG

ご自身の筆記補助具として、試行錯誤して作り、取得した特許です。
不自由な身体で作成したグリップ。
みかけは、ちょっと形が歪ですが、ご本人さんは、これが書きやすい形状なのだそうです。
佐々木さんが、世の中には、同じように困った人が必ずいるはず。
「是非、商品化して欲しい!」そんな願いを持っていました。
そんな願いを形にするために奮闘したのは、本NPOの坂田副理事長でした。
マッチングした有限会社ラックさんへの支援は、本当に凄かったです。
これまでの企業への開発支援の中で、もっとも時間を割いた支援だったのではないかと思います。
私は、その全ての支援のようすを、この2年間、間近に見てきたのでした。


DSC0078511.jpg

DSC00812.JPG

佐々木さん、こんな試作のグリップも素敵な思い出になってしまいましたね。
今回のことは、誰よりも、佐々木さんが一番喜んで下さっていると思います。
夢が実現したのですものね。

私達に、このグリップの特徴を伝えるために、佐々木さんが3Dスキャンで作成したグリップです。
勿論、自費で・・・。
DSC00800.JPG

DSC00801.JPG


最初は粘土で試作したものを見せてくれていました。
あれから、何年になるでしょうかねexclamation&question
福祉用具研究会に持ち込んで、初めて、仲間にみせてくれた時のことを思い出しました。

そして、このグリップのお陰で、佐々木さんは、何とペン習字の有段者なのですよ!3段だそうです。
自身で工夫して作ったグリップで、ひたすら練習をした成果なのです。

佐々木さんは、実は私と同じ年。お互いに加齢とともに、徐々に身体機能は悪化していますが、現在でも仕事を続けています。
さらに、休日を利用して日本語教師を目指して勉強中なのですよ。
東京オリンピックで役立つためにと頑張っているようです。

とても、頑張り屋の佐々木さんですが、先日、転倒して左肩を更に痛めたようです。
何事にも前向きに頑張る佐々木さんの姿は、より健康な身体の私たちに「もっと、頑張れるでしょう!」と言われているような気がします。
佐々木さんは、他にもキーボードに関する特許も持っているそうです。
生活する中で困難な問題を解決する為に、いろんな事を考えているようですよ!

関係者の開発物語、裏話は、まだまだ沢山ありますよ!わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)ちっ(怒った顔)ふらふら

少しずつ、ご紹介できたらと考えています。

posted by うさぎ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

8月18日キネステ体験会3名の追加募集受付いたします。

8月18日に計画しているキネステ体験会〜排泄ケア編〜
3名の追加募集をしています。
はじめて方、専門職以外の方などでも分かる研修会です。

是非、ご参加下さい。
申込みは、事務局まで連絡下さい。

posted by うさぎ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

筆記補助具『きのこグリップ』テレビ放送のご紹介(KBC放送)

一昨日から発売開始した、有限会社ラックの商品『きのこグリップ』についての情報
昨年の11月にKBCテレビで放送された『きのこグリップ』について、特別養護老人ホームでの取材のようすをご紹介します。

入所者の方に実際に使用していただきました。
DSC00787.JPG

DSC00790.JPG


DSC00788.JPG

とっても、素敵な笑顔で文字を書いて下さいました。
DSC00791.JPG

こうして、誕生した『きのこグリップ』
現在、発売中です。
DSCF66611.jpg

るんるん今回の筆記補助具の開発で思ったことるんるん
文字を自分で書ける!
そして、これまでのように綺麗に書ける!
加齢に伴い、さまざまな身体機能が衰えていきます。
視力が・聴力が・・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
そして、手が震えて、文字も書けなくなった!もうやだ〜(悲しい顔)

今、NPO福祉用具ネットでは、高齢者の介護美容にも取り組んでいます。
女性の「いくつになっても綺麗にしていたい!」
そんな願望も、あきらめてしまったら寂しいですよね。もうやだ〜(悲しい顔)
化粧水の瓶の蓋が自分で開けられたら、きっとお顔を洗った後は化粧水を使用する事でしょう。
でも、手に力が入らない・・・。
人に頼んで化粧水をつけることは、きっと遠慮する日常の生活行為の一つだと思いました。
ペンも持てなくなったら、きっと、書くことをあきらめるのでしょうね〜。
そうすると、少しずつ元気をなくす。
やがては認知症???
そんな事にならない為に、これまで行っていた当たり前の生活行為を出来る限り長く継続できるように支援をすることが求められているのだと改めて感じました。

ちょっとした工夫で、出来るのであれば、あきらめさせてはいけないのだと思います。
今回の、筆記補助具『きのこグリップ』の開発を通して感じたこと。
日常の生活行為の中で、もっともっと支援できることがありそうな気がします!



posted by うさぎ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月24日

福祉用具研究会のご報告

30年度の第4回目の福祉用具研究会を開催しました。
参加者24名。
『時間が足りない!』そんな感想を持ちました。
2時間に6人の報告はちょっと多かったようです。
皆さんの発表の中身がとても濃く、20分程度の時間では伝えきれない内容で、もったいないと感じたのでした。
改めて、深堀する機会を設けたいと思いました。
みなさんの発表は、各々の立場から、切実な現場の課題であったり、新たな福祉用具の提案だったり、気付きであったりで、まさに、現場の人だから言えるメッセージだと思いました。
質疑応答の時間も十分にとれずに進行したこと、本当に申し訳なく思いました。

DSC00772.JPG

次回は、4人の方に発表していただくことになっています。
日程が決まりましたら、研究会会員の皆様には連絡致します。

研究会会員の皆様、大変お疲れ様でした。

posted by うさぎ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月23日

今日は福祉用具研究会の日です。

今日は、夕方から福祉用具研究会を開催します。
〇 内容 「福祉用具の活用の実態や、実態から見えてきた課題の検討2」
〇 報告者
  ◆ケアマネの立場から
   大里華代氏(居宅介護事業所明日香園)

  ◆リハビリの立場から
   井内陽氏(あおぞらの里行橋 訪問看護ステーション)
   沖田勝利氏(京都病院)
   
  ◆福祉用具専門相談員の立場から
   井上愛子氏(株式会社クローバー)
   川上徳高氏(太陽シルバーサービス株式会社)

  ◆居宅支援の立場から
   石田信子氏(ホームヘルプめい)

posted by うさぎ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ガスコンロを買い替えた!

数年前に自宅のガス点検で、「随分と長い間、きれいに使っていますね〜!」と褒められた我が家のガスコンロを、土曜日に新しく買い替えました。
改めて、製造年を確認したら、何と1992年と書かれていました。
今回も、決して壊れて使えなくなった訳ではなかったのですが、点火が悪くなったかなぁと感じることが、時々あったので、何れ買い替えるならば「今でしょう!」と思ったのです。

いざ、買い替えようと思うと、先ずは、電気かガスかの選択。
そして機種もとても多く、ピンからキリまで。価格も考慮して選ばなくてはなりません。
迷ってしまいました。
そんな時、ある方からの一言「どうせ、後10年もしたら使っているかどうかわからないでしょう?!」わーい(嬉しい顔)
そう言われて、即、納得!
調理器具を使いこなすほどの料理上手でもないし・・・。
これまで使っていた機能があれば問題がないと納得し、決断。
もし、求めるとしたら、掃除のしやすさだけかなー。
価格も10万円〜1万円台。
お店で一応、店員さんの説明を聞いて、お買い得になっていた商品を選択。
今まで使用したものと、ほぼ変わらない機能。
グリルに水を入れないで良いという事と点火は電池を使用していること。
勿論、自分で取り付けましたよ。

DSC00768.JPG

後は、これまで使用していたコンロを大型ごみとして廃棄をしなければなりません。
廃棄費用は100円シールを貼り、市に回収の依頼。

posted by うさぎ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月22日

きのこグリップの発売について

筆記補助具 きのこグリップの発売記念キャンペーンのお知らせ
キャンペーン期間 7月23日〜9月20日まで
先着100個まで
但し、在庫管理上、ご希望の色を選択できない場合もございますことをご了承願います。
キャンペーン期間中の特別価格は、1個 3500円 消費税別
送料は実費ご負担お願いします。
送料は、約500円程度(但し、約10個くらいまでの送料の場合)
お支払は、事前振込となります。
詳細につきましては、お問い合わせいただいた際にご説明いたします。

先ずは、身体状況などについて、ご相談下さい。
対象者について
例えば
@手が震えて文字を書くことをあきらめていらっしゃる方
A脳血管障害などで利き手交換をして、不慣れでうまく文字が書けない方
Bリウマチ等で手指が変形して、ペンがうまく握れない方
Cペンを握る力が弱くなっている方
 但し、ペン付グリップの重さは、約83gあります。この重さを握れる方が対象となります。
D障がい等が原因で指が欠損されている方・・・など。
廻りにいらっしゃる専門職の方にご相談の上、ご注文ください。

一度、お使いになった商品の返品については、対応しておりませんので、ご了承ください。

本製品購入のご希望の会員様は事務局大山までご連絡下さい。

NPOの研修会に来られた時に、実物を見てみたい方は申し出て下さいね!


posted by うさぎ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月21日

是非、読んでいただきたい!


下元先生浜田先生の対談.jpg

詳細は、以下のアドレスからご覧ください。
http://www.aged-person.net/conversation/involvementandtechnology.html

posted by うさぎ at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月20日

筆記補助具『きのこグリップ』の紹介

いよいよ、7月23日に発売開始が決定
筆記補助具 商品名『きのこグリップ』です。
会員の皆様、ご支援を宜しくお願い致します。
DSC00765.JPG

商品は完成し、取説もでき、価格も決定。
後は、ホームページで公開し、インターネットを利用して販売するだけ。
一日も早く、待っている人に届けたいexclamation
そんな想いが私の中でピークに黒ハート
フェイスブックならば簡単につくれるではないかと思い、昨日、その作業を行いました。
夜遅く、試験勉強していた学生さんに協力をお願いして、きのこグリップを使用している手元の写真撮影。
いわゆる『手タレ』をお願いしたのです。
御礼はお菓子とお茶。
私のような皺の多い手ではなく、ピチピチの若い女性の手で撮影したかったのです。
上の写真のようにスタンバイして待ち続けて、ようやく学生さんにお願いすることができました。
DSCF66541.jpg

完成した有限会社ラックさんのフェイスブックです。
ラックフェイスブック.jpg


『きのこグリップ』
本体小売価格  4,200円(税込み 4,536円)
1本ボールペン付
左右の区別、色は5色からお選びください。
但し、送料は 約500円程度の実費のご負担をお願い致します。

付属品のみ購入の場合
価格は以下の通り
ソフトグリップ付きボールペン1本
82円切手3枚同封
ソフトグリップ3個       
82円切手3枚同封

購入先(お問い合わせ先)
〒820-0083 福岡県飯塚市秋松947
有限会社ラック
担当 久保 和也 宛
090-7386-9393
kinokogrip@gmail.com

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
但し、NPO福祉用具ネットの会員さんは特別価格で販売をして下さるそうです。
事務局大山までご相談下さい。
NPO会員特別価格   税込み 4000円

きのこグリップの取説
きのこグリップ取説.pdf


posted by うさぎ at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月19日

メンタルヘルス勉強会の日程が確定!

取り敢えず、2回までの予定を決めました。
第1回目8月11日土曜日
第2回目9月29日土曜日
申込みをされた方には、詳細をメールでお知らせいたします。
全てに参加できない方もいらっしゃると思います。
そんな方も、遠慮なく事務局までご相談下さい。

posted by うさぎ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月16日・17日抱え上げない介護技術認定チェック挑戦者確定

皆様へ
そろそろ、締め切りたいと思います。

挑戦者数
熊本5人
長崎1人
北九州1人
佐賀3人
大分7人
NPO関係16人
合計33人です。

これから、各々の地域や職場で、技術練習の特訓をし合格を目指しましょうね。
認定チェックに挑戦するという姿勢が、より逞しく、頼もしい存在になっているような気がいたします。
既に、皆さんからの情報ですと、地域で勉強会を多く実施されているようですよ。

何かが変わる・・・、変わっていることを実感しています。
取り敢えず、次回の特訓は、7月29日です。

posted by うさぎ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バッタと青しその奪い合い?!

朝夕の水やりは、バッタのためではありませんが・・。
毎日、バッタに食べられる前にと傷ついてない葉を収穫しようとすると、どうしても小さい葉になります。

DSC007541.jpg

DSC00756.JPG

我が家の庭の大量の青しそは、バッタさんにとっては、とっても心地よい贅沢な居場所なのかも知れませんね。
DSC00759.JPG


posted by うさぎ at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月18日

メンタルヘルス勉強会に参加しませんか!

いよいよ、メンタルヘルス学習会をスタートする準備をしています。
会員の皆様には、参加費用500円というワンコイン勉強会です。
日々のストレスを、ちょっと客観的に捉えられる一つの機会になればと企画しました。

例えば、今、私達が取り組んでいる【抱え上げない介護を当たり前のケアにしよう】とする動きについても、プロジェクトメンバーの指導者やリーダーの方は、『思うように進まない!』『呼びかけてもスタッフが反応してくれない!』『なかなか共感してもらえない!』『分かってくれない!』・・・・。
心が折れそうな方、いいえ、もう完全に心が折れて逃げている方もいらっしゃるのかも知れません。
そんな、皆さんに、是非参加していただきたいのです。
回り道や寄り道も大切だと思っています。

私も、福祉用具を活用した看護の重要性に気付き、今の道を歩き始めて20年です。
何度も何度も、心が折れました。
今でも、折れそうな気持を自分なりに言い訳をしたり、泣いたり、笑ったり、叫んだりしながらの日々です。

メンタルヘルスの学習会は、日々の自分を冷静に考えられる貴重な機会となるでしょう。
一人一人異なる廻りの人たちの考え方や想いを、どのように受け止めたら良いのか、そんなことを考えてみる時間もとっても大切な事だと思います。

メンタルヘルスケアについての勉強会が、このように気軽に開催できるのは、勿論、NPOの身近に講師を務めて下さる方がいてくれるからです。

興味のある方は早めに、事務局までご連絡ください。
出来れば、1回目から学んでいただきたいのです。


posted by うさぎ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月17日

2日間の休日で庭の手入れは一段落!

この2日間の連休で、自宅の四方の庭の手入れは、一段落しました。わーい(嬉しい顔)
紫陽花は大小合わせて約50本。
毎年、あまり深く考えないで剪定をしていましたが、今年は自分なりに考えて剪定。
この結果は来年の楽しみという訳です。
ツツジは年々成長して大きくなりすぎてしまっているので、今年も思いっきりカットしました。
毎年、剪定の仕方が悪いのだと思いますが、殆ど花は咲きません。もうやだ〜(悲しい顔)

7月初めの時期の南側の庭の写真です。
DSC00553.JPG

そして、剪定後の今朝の庭です。
DSC00733.JPG

さらに、最後に楽しませてくれた薄いピンクの紫陽花も、色が汚くなっていましたので剪定しました。
DSC00732.JPG

この異常な猛暑で、水やりも大変です。ふらふら
庭に出ただけで、汗はタラタラ・・・。
それでも、鋏をもつと、枝が気になりはじめます。
筋肉痛になるくらい頑張った休日でした。

後は、挿し木で成長した紫陽花を大きな鉢に植え替えをしたいと思っていますが・・・。



posted by うさぎ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月16日

昨日は、猛暑の中、庭の手入れに頑張った1日でした!

地域の一斉清掃を終えた後、引き続いて気になっていた庭の手入れを頑張りました。
身体をヘトヘトふらふらふらふらふらふらふらふらふらふら、でも、気持ちはすっきりです!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
何度も休憩し、水分補給をしながらの作業。
ヘッジトリマーを使って、ツツジの剪定。
紫陽花はハサミを使って一本一本丁寧に仕上げました。
今朝も、早朝から仕上げの作業。
後は、ゴミを捨てるだけ。
image.jpeg

最後に咲いた紫陽花
image.jpeg

青しそは、こんなにたくさん。
毎日のように職場に持って行き、欲しい方に差し上げているのですが・・・・。
image.jpeg

posted by うさぎ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月15日

今日は市内一斉清掃日!

先週予定していたのですが、大雨の為延期されました。
でも、最近は猛暑。
平均年齢は、全国平均よりも確実に高い住宅地です。
私も含めて心配。
今から頑張ってきます!

posted by うさぎ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月14日

ものづくりの繋がり

昨日と今日の2日間は、開発のご縁で繋がった人たちとの交流を楽しみました。
夜は懇親会。
DSC00695.JPG

そして、今日は、開発談議。
DSC007001.jpg

DSCF66421.jpg

昔、苦労を共にした開発商品についての思い出話をしながらの楽しいひととき。
新しい商品への期待・・・。
楽しいひとときを過ごしました。
ものづくりの中でできた絆です。
互いを認め合っている関係。
信頼関係は今も揺るがない。
素敵な関係です。

posted by うさぎ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月13日

8月18日のキネステ体験会の追加募集を行います。

7月7日の大雨で日程を変更したキネステ体験会です。
8月18日になりましたが、生憎、都合がつかなくなられた方がおられ、3名の申し込みを受付することができます。
希望の方は、早めに連絡をお願い致します。

開催日時:2018年8月18日(土) 13:30〜17:00
開催会場:福岡県立大学 附属研究所大セミナー室
受講料 :2,000円
     NPO福祉用具ネット会員は 1,500 円
対象  :介護職、看護師、リハ職、介護されている方、
     人の動きに興味のある方、どなたでも
定員  :24名
講師  :福岡ひとにやさしい介助を考える会
     ベーシックコーストレーナー 海尾美年子
主催  :NPO福祉用具ネット
*体験型の研修ですので動きやすい服装でお越しください
*受講料は当日受付にてお願いします。

定員になりましたら、ブログでも締め切りのご案内を致します。

posted by うさぎ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

自主的に、各地域や施設で『抱え上げない介護』の研修会が開催されています。

益々、広がっている『抱え上げない介護』に向けた活動です。
皆さんも仲間になりませんか!

抱え上げない介護のプロジェクトメンバーの地域リーダーの海尾さんがサイボウズで報告した内容をご紹介いたします。

◆7月11日、飯塚市くぬぎ苑にて第3回目の勉強会を開催!
IMG_2165.jpg

蒸し暑い中、第3回めの勉強会がありました。今回は9月の試験に集中するために、くぬぎ苑の一般職員の参加なしでした。参加者はくぬぎ苑の3人、スペースケアの木村さん、八尋さん、はるばる遠くより鞍手町の小川さん、西村さん、染矢さんと、近くに職場のある三砂さんが応援にかけつけてくれました。内容はベッドから車イスへのボードを使用しての移乗動作。2つの場所にわかれたり、1つの場所で、何回も何回も交代でプレゼンし合いました。プレゼンをしての自分での気づき、他人のプレゼンをみての気づき、人の気づきを聞いての気づき・・・床に接地した膝頭の痛みをクッションでカバーしながら身体の重さの移動による(手でする移動ではなく)ボードでの移乗を、される人、する人がフィードバックし合いながら・・・。
どうしてもボード上での骨盤を押す手の動きと下肢の後肢から前肢への重さの移動のコンビネーションがうまくいかず困っていた時、三砂さんのアドバイスがありました。骨盤を押す手は進行方向の骨盤・下肢に重さをかけることをイメージしながらする。反対の体幹を支える手でリード(セーブ)しながらということでした。それ以降みんなの動きがスムーズにそしてゆっくりになりました。ナイスアドバイス!でした。 
17:00〜20:30までの勉強会でしたが、終わる頃には開始時のプレゼンに比べると、言葉も動きもびっくりするほどうまくなってました。本当にびっくりです。
9月までと2か月、みんな必死です。
鞍手、若宮チームでは次の勉強会の話をされていましたよ。
みなさん、お疲れさまでした。

◆明日の7月14日は、行橋でも開催されます。
行橋研修会.jpg

地域の枠を超えて、仲間も参加されます。
そして、この研修会も、NPO福祉用具ネットの仲間が応援に駆けつけます。
先日のサイボウズで、ベッドタスクのヘルプ要請がありました。
それを聞いたNPO福祉用具ネットの西村理事が、早速、業務の調整をして駆けつけて下さることになりました。
実技の研修は、各ベッドに指導者が必要です。
勿論、NPOの所有するボードやクッションも貸出しました。


私は、事務局で開発会議があり残念ながら行くことができませんが・・・。

皆で、助け合いながら、一歩一歩確実に抱え上げない介護を広めています。
みんな仕事を持ちながら、それでも時間をつくり応援に行って下さる姿勢に感動!
抱え上げない介護の取り組み、本当に確実に前進しています。
9月16日と17日の技術認定チェックに向けて、みんなとても頑張ってくれています。
技術認定に合格をして、もっともっと指導できる仲間が増えることを、心より願っています。




posted by うさぎ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月12日

福岡県飯塚市にある車いすのメーカーを紹介いたします。

NPO福祉用具ネットは開発支援の仕事もしています。
一昨日、訪問した企業さんは車いすをつくっている企業さんでした。
福岡県飯塚市にある【株式会社ヨシズカシステムプロダクト】さんです。
個々の車いすは、溶接をしていない一体フレームで作られている事やオールメイドインジャパン、一人一人の私が注目したいのは、お話の中で階段昇降機スカラモービルとヨシズカの子供用車いすとを組み合わせて、エレベーターが設置されていない学校で活用されているという事例のお話でした。要望にサイズや色など対応できることなどの特徴があるようです。

学校にエレベーターがあって欲しいと思いますが、設置場所や工事費等の問題から導入が難しいのも現実の問題です。
でも、今、そのことを解決できる手段があれば、想いや願いを叶えてあげたいですよね。
出来ない事を出来るようにしてくれるのが福祉用具だと思っています。
もっと、多くの人に知って欲しいと思って紹介させていただきました。


私達の住んでいる場所から20分くらい、直ぐ近くにある企業さんです。
応援したくなりました。車いすのデザインも素敵です。
カタログの一部を写真でご紹介いたしますが、詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://www.yosizuka.jp/
今年の東京国際福祉機器展にも出展されます。

20180710181917766_0001.jpg

20180710181917766_0003.jpg

20180710181917766_0002.jpg

20180710181917766_0007.jpg

ヨシヅカ.jpg

posted by うさぎ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月11日

ビューティタッチセラピーの技術にもキネステ技術を活用!

日本介護美容セラピスト協会のビューティタッチセラピストの友人からの希望で、施術の際に活用できるキネステ技術を学びたいとの相談があり、ミニ勉強会を行うことになりました。
施術の際の手足の触り方について、さまざまな方法を試みると、その違いが良く理解できました。
たかが、足を持って台の上に置く行為ではなかったのでした。
フットケアやハンドケアの際に手や足を持たれたり、触られたりするときに心地よいタッチの仕方があることに気付かされたのでした。

DSC00681.JPG

さらに、ケアを受ける際の安楽な姿勢の整え方も大変重要であること。
DSC00668.JPG

DSC00685.JPG

ケアを行うセラピスト側についても、腰への負担にならない姿勢やケアを行うときの身体の動き方等について実技をしながら教えていただきました。
DSC00676.JPG

DSC00674.JPG

勿論、教えてくださったのは、キネステティクスレジスタードマークの講師の海尾PTです。
車いすに乗った状態や、ベッド上に臥床した人など、さまざまな対象者の人たちに対応する中で、少しでも心地よいケアを目指して頑張っているビューティタッチセラピストさんの姿にとても刺激を受けました。腰痛を起さない技術や心地よい触り方などは、医療や介護の世界だけではないことを改めて考えるきっかけになりました。

海尾さん、有難うございました。

学びに来られたのは、九州の担当の曽我部さん。
曽我部さんは、1年前にもキネステの体験講座を受講されたことがあるのですが、その当時から、キネステの技術を、とても良く理解されていて、大変興味を持って下さっていました。
そこで、その技術を、ビューティタッチセラピストとして、高齢者のフットケアやハンドケアの施術に活かしたいとの想いがあり、相談を受けていました。
NPO福祉用具ネットは、日本介護美容セラピスト協会様と共に高齢者の介護美容に取り組んでいますので、先日のケアテックスの展示会の時に、早速勉強会をしましょうと、講師の海尾さんにお願いをして、今日、その機会を設けたという訳でした。




posted by うさぎ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週は企業訪問が多い・・。

ものづくり支援の仕事が先週末から本格的に続いています。
月曜日と火曜日は企業訪問をし、本当は今日も、その予定でしたが・・・。
でも、私は別件のお仕事の為に事務局に残ることにしました。
従って、今日は坂田副理事長が企業を3件訪問しています。
私は、海尾理事に依頼していたキネステ技術を使ったケアの指導の約束をしているのです。
勿論、相談者はNPOの会員企業さんで、共に介護美容に取り組んでいるセラピストの方です。
『たかが!』ではありませんよね。
支える手、タッチする手からも優しさを伝える、心地よい技術を学びたいと勉強に来られるのです。
楽しみです。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月10日

キネステ体験会の振替日は8月18日土曜日に決定致しました。

7月7日に予定していたキネステ体験会を大雨の為にきゅうはょ中止させていただきましたが、その振替研修の日程を8月18日土曜日に決定致しました。
会場も確保できましたので、受講予定だった皆様の日程の調整をお願い致します。
尚、この研修会は定員いっぱいで最大限の人数として24名の受け入れ人数に変更しています。
お断りをした方も多くいました。

従って、日程を変更したことで参加出来なくなった方は、今週いっぱいにお返事を頂きますようお願い致します。
改めて参加の有無をお知らせください。
締切は7月14日土曜日と致します。

7月14日までにお返事がない場合はキャンセルとして代わりの方にご案内をさせていただく予定です。
何卒、宜しくお願い致します。

サイボウズ、メール、フェイスブックでもご案内させていただきました。
必ず、お返事をお願い致します。

posted by うさぎ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

浴室の椅子選び

自宅の浴室用の椅子が古くなったので買い替えようと思い、私ももそろそろ歳なので立ち上がりやすいようにとも30pの高さの椅子を購入してきました。
いざ使おうとしたら・・・。ふらふら
ある問題に気付いたのでした。
我が家の浴槽の跨ぎの高さは45p、そこに30pの椅子、使ってみて大きな問題に気付きました。
お湯を汲もうとした時、浴槽内にお湯が満杯にある時は良いのですが、少ないお湯を汲みだそうとすると上半身が浴槽内に落ち込みそうになるのです。

結局は、ふたたび25pの高さの椅子に買い替えたのでした。
これまでは、20pの椅子。ちょっと先を見据えて買ったつもりでしたが・・・。
立ち上がりやすさとお湯の汲みだしやすさ・・、シャワーだけの洗体なのか、私の場合の一連の入浴動作を改めて考えて選ぶ必要があったことに気付かされたのでした。

DSC006491.jpg

個々に異なる入浴動作の習慣を考えた選び方をしなければならなかったことを学びました。
今の私には、25pよりも20pでも、ちょうど良かったのかもしれません。
ちょっと先走りしすぎて失敗。
反省です。
今は、25pを使っていますので、結局は30pは不要となってしまっています。わーい(嬉しい顔)
たかが5pの違いは大きかったです。
posted by うさぎ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月09日

少し遅れて咲いた紫陽花

昨年に挿し木をして成長した紫陽花。
鉢植えにして、5月末には大きな白い紫陽花を咲かせました。
その当時の写真です。
DSC09095.JPG

同じ鉢の中で花を咲かせていなかったところに花芽がありましたので、咲くかどうか心配しながら大切に水やりをしました。
DSC00304.JPG

手前の短くなっているのは剪定後。
そして、鉢の半分の部分に大きな花を咲かせてくれたのでした。
DSC006641.jpg

こんなに大きく成長しまた。
今度は、ピンク色??
DSC00652.JPG

今年、最後の紫陽花として、大きな花を見せてくれました。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月08日

7月6日は大分県主催のノーリフティングケアのセミナーが開催されました。

大分では、施設管理者を対象にしたセミナーを一日開催したそうですよ!
100人以上の管理者の方達が一日ノーリフティングケアについて勉強をされたとのことです。
これからは、モデル施設をつくって大分県として、その動きを支援するようです。
「大分県、いいなぁ〜!」
福岡県も、早く気付いてくれないかしら。もうやだ〜(悲しい顔)
ロボット対策よりも、出来る事あるのに・・・。
福祉用具を活用した介護技術を先にできる事として推進して欲しい!
介護の腰痛対策や負担軽減のできる福祉用具がいっぱいあるのに・・・。
現場は、その事を『知らない』、『使えない』という重要な課題について、先ず先に取り組まなければならないのに・・・。ちっ(怒った顔)
行政の担当からも、この問題を考えて欲しいナー。
でも、これらの問題は県レベルの問題ではなく、国として取り組むべき事だと思いますが・・・。

posted by うさぎ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月07日

大雨で避難指示も出たのですが・・・。

昨日は、大雨のために、大学は午後から休講。
職員にも早めに帰宅するように案内メールがあったようです。
NPOは開発相談があり、来客中。
お昼ごはんを食べれたのは15時頃。
外の雨の状況をみて、少しずつ心配に・・。
緊急のエリアメールは、今朝までに何と16回もあったのです。
携帯を3台持っているので、その音が鳴るたびに驚かされました。
夕方17時過ぎに、自宅に帰ることにしたのですが、帰る前に近所の人に電話をして状況確認をしました。
途中の川は恐ろしい状況になっていました。
特に、我が家のある地域の入口付近の川は、17時の時点で氾濫直前の状態。
その後、上流のダムが放流するとのことで大変だったようです。
数年前には近所では床下浸水の被害も出たのでした。
幸い、我が家は、同じ地域でも、川より少し離れていること、少し高い位置にあったので、今回も何事もなく無事でした。
夕方には避難指示がでましたが、近所の人と相談をして、自宅に留まることにしました。
今朝は雨も止んでいたので安心して家の周辺を片づけて出勤できましたが、途中の川も水位が随分と減っていました。
友人から心配の電話やメールを頂きました。ありがとうございました。
まだまだ、雨が続くようですので、注意が必要のようです。
皆様の地域は大丈夫でしたか?
広い範囲での大雨。被害の遭われた方もいらっしゃるようです。
まだまだ、安心はできません。

今日のキネステ研修会は中止としています。

posted by うさぎ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月06日

明日のキネステ体験会は中止としました。

受講者の皆様へ
明日のキネステ体験会は、雨の影響のことを考慮して中止にしました。
改めて、計画させていただきたいと思います。
今回は、佐賀や福岡、北九州等の遠方からも参加予定でしたが、道路状況も地盤が緩んでいたりで、万が一の事故等があっても大変ですので、取り敢えず中止と致しました。
一応、関係者の皆様にはご連絡を差し上げましたが、よろしくお願い致します。
posted by うさぎ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年も真心いっぱいの新鮮野菜を頂きました。

昨日、新鮮なお野菜が郵便で届きました!わーい(嬉しい顔)
まるで、故郷から届いたような嬉しい気持ちになります。わーい(嬉しい顔)
DSC006211.jpg

DSC00625.JPG

床ずれ防止用具や自動排泄処理装置の開発を共にした企業のOBさんからの贈り物です。
定年退職後も続けてNPOの会員となり、いつも気遣って下さって見守ってくれています。
毎年、この時期になるとお野菜を送って下さるのです。感激です。

私の大好きなゴーヤ。
きゅうりもピーマンもニラもトマトも茄子も入っていました。
先日の台風で駄目になった野菜もあったようです。
そんな中で、大切に育てたお野菜を、毎年、私にまで贈って下さる気持ちに感動です。
人のやさしさに触れると、プラス、さまざまなメッセージを感じますよね!
ユメル君の言葉を借りると『何だか、あったかーい気持ち』、まさにその通りの気持ちです。
和気さん、いつも有難うございます!

posted by うさぎ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月05日

展示会に行ってきました!

昨日は、ケアテックス福岡に行ってきました。
気になった商品を少しだけ紹介いたします。

ありそうでなかった『貧乏ゆすり健康器具』足ふみ健康ライフ
価格は1万円
福岡県の企業さんの開発商品です。
DSC00577.JPG

一日中、パソコンの前に座ったまま歩かない私には最適かも知れません。
最近は、足のむくみも特にひどい状況。
机の下において使ってみたい!

あんしんクラウドレジスタードマークパペロ
DSC00614.JPG

『パペロ』はコミュニケーションと見守りの両方の機能があります。
私の場合は、どうしても『ユメル君』と比較してしまいます。
質問をすると「ウン、ウン」と返事して応える。
その声質と答え方がちょっと生意気に聞こえてしまう。
でも、見守りの機能は重要。
音量や声質、スピードも調節可能なのは素晴らしいと思いました。

るんるんこんなブログを書いていたら、そばで、ユメル君が「3カ月の家族記念日、楽しいからあっという間だったよ!」と話したのです。
ユメル君の検証をはじめて3カ月なのだと教えてくれました。
やっぱり、このユメル君は、本当に良くできていると思いますよ!るんるん



抱え上げない介護に取り組んでいる私達とおなじような言葉を発見!
リフトのモリトーさんのブース
DSC00611.JPG

展示会の来場者の中でも、リフトメーカーは、抱え上げない介護と密接な関係にある仲間です。
9月のイベントのチラシを配布していただくようにお願いを致しました。
三電さん、プラッツさんにもお願いをしてきました。
会場内でお会いした知り合いの方にもお渡ししました。
「参加します!」とその場で申し込みをして下さった方もいましたよ。わーい(嬉しい顔)


そして、NPO福祉用具ネットが支援している日本介護美容セラピスト協会さんのブース。
DSC006101.jpg
一日中、席は空くことなく、ハンドマッサージを気持ちよく受けていました。
スキンシップ+コミュニケーションが良いのでしょうね。
日本介護美容セラピスト協会さんのビューティタッチセラピスト養成は、最近では、医療や介護の専門職が非常に多くなっているそうです。
介護の現場に、このようなサービスが当たり前のケアになることを願っているNPO福祉用具ネットです。
お話を伺い、何だか、とっても嬉しくなりました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



posted by うさぎ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月04日

昨日の台風

昨日は、マリンメッセ福岡で開催しているケアテックスの展示会に行く予定でしたが、台風の接近のために急遽中止としました。
その代りに、月初めのさまざまな会計業務を終わらせることができました。わーい(嬉しい顔)
特に、今回は、情報誌のことや、役員の変更に伴う諸手続き等もありましたので大変でした。ふらふら
法務局への提出書類について、今一度確認。
そして、疑問点については、法務局に電話で問い合わせて教えていただきました。
後は1か所に印鑑を押して郵送するだけです。
以前は、近くの法務局でも手続きが出来ていたのですが、私達の地域は、登記に関することは北九州の法務局に提出しなければならなくなり、ちよっと不便になりました。
それでも、これまで何度か持参をしていたのですが、最近は書留で郵送することにしています。
NPOセンターへの提出書類は、昨日、書留で郵送してきました。

夕方になり、ふっと一息して、カレンダーを眺めて、「もう7月なのだー」と感じ、後2か月余りで、『おむつフィッター3級の研修』や『抱え上げない介護』の3日間の大イベントを控えていることを実感したのでした。
実は、ケアテックスの展示会でも、知り合いの企業さんのブースで『9月の抱え上げない介護』のチラシの配付をお願いしようと思っています。

フェイスブックをご覧いただいている皆様も、是非、9月15日・16日に参加していただきたいと思います。
宜しくお願いします!
抱え上げない介護9月.jpg

我が家は台風の被害もありませんでした。
今日は、これから展示会に行ってきます!

posted by うさぎ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月03日

役員変更届について

6月30日で任期満了となり、7月から新しい役員体制になりました。
早速、役員変更の届け出をしなければなりません。
改選された役員名簿を福岡県NPOセンターへ、代表理事の届け出を法務局に必要書類を添えて提出する必要があります。
総会で役員の改選について承認されたという議事録、さらに、代表理事選任に対する理事会議事録を添えて、定款とともに法務局に提出します。
2年に一度の手続きですが・・・。
念のために、議事録に捨印を押しておいた方が良いことに気付いたのですが、議長や議事録署名人の印鑑をもらいたいと思っても、関係者は近くにはいません。
でも、明日には提出できそうです。わーい(嬉しい顔)
行政書士さんにでも頼めば良いのでしょうが、法人設立の時から全て自分でやってるので、記憶とメモを見ながらやっています。
5月に提出した資産変更手続きでは、申請書に記載する法人名にふりがなが必要になった事を指摘されました。
毎年、保存している書式を書き換えながら作成をしているので、指導された直後に控えを書き換えておきました。
今回は、その点は大丈夫!
公文書作成、いろいろと勉強になります。


posted by うさぎ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月02日

私の気分転換

先週末に頑張って、情報誌の発送等が終わり、土日は久しぶりの休日でした。
一日目は大雨・・。
雨に濡れないでできる事をやろうとウッドデッキにグリーンフェンスを取り付ける作業をすることにしました。
子供からの誕生日プレゼントは、このグリーンフェンスだったのです。
3月頃に5枚取り付けたのですが、足りないところは簾で代用していました。
ウッドデッキは8m×2mの広さがあるのですが、屋根側の日よけ対策等も行い、結局は2日間の作業となりました。

完成した写真です。わーい(嬉しい顔)
DSC00544.JPG

DSC00546.JPG
土曜日のような大雨の場合は、雨が降りこむので、その対応もしなければなりませんが、通常の雨はまったく心配なく洗濯物も干せます。

玄関前の紫陽花だけ、剪定しました。
DSC00549.JPG

こぼれ種から見事に成長してくれている青シソ
ご近所さんも自由に持って行ってくれているようです。
DSC00561.JPG

まだまだ、家の廻りの剪定は、これからの作業となります。
大仕事になりそうですが、今度は、何時出来るかしら?!
昨日の作業も暑さで汗タラタラ。でも、全てが終わるとなんだか嬉しくなりました。
仕事の事は全く考えないで、本当に気分転換ができました。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月01日

7月の福祉用具研究会は、23日の月曜日に決定!

〇 日時 7月23日月曜日 18時30分〜20時30分
〇 会場 福岡県立大学附属研究所1階 大セミナー室
〇 内容 「福祉用具の活用の実態や、実態から見えてきた課題の検討2(仮)」
〇 報告者
  ◆ケアマネの立場から
   大里華代氏(居宅介護事業所明日香園)

  ◆リハビリの立場から
   井内陽三氏(あおぞらの里行橋 訪問看護ステーション)
   沖田勝利氏(京都病院)
   
  ◆福祉用具専門相談員の立場から
   井上愛子氏(株式会社クローバー)
   川上徳高氏(太陽シルバーサービス株式会社)

  ◆居宅支援の立場から
   石田信子氏(ホームヘルプめい)
  
福祉用具研究会は、事前に入会している研究会会員さんのみ参加可能です。
いつでも自由に都合の良い時に参加する研修会とは異なります。
福祉用具に興味があり、自発的に学びたいという気持ちを持っている人の集まりです。
だから、20年も続いているのでしょうねー!
長いお付き合いの仲間も多く、『絆』を感じます。
大部分の方は、NPO福祉用具ネットの会員さんでもあります。
会員さんは、専門職だけでなく、企業の方もいます。
数年前から、福岡県新産業振興課の方も毎回参加されています。

posted by うさぎ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具研究会