2018年09月30日

昨日は、メンタルヘルスのミニ勉強会を開催

昨日の午後、グループワークを主体としたミニ勉強会を開催しました。
テーマは、「自分を見つけ出す」、「自分を守る」について考えました。
今回は、講師の佐々木さんが、自己紹介をする事からスタート。
参加者は私を含めて5人。
予定を1時間もオーバーしましたが、とても楽しい時間を過ごせました。
慌ただしい日々の中で、こんなゆったりとした時間を持ち、改めて自己を見つめる事って、何だか、とっても大切だと気づきました。
次回がとっても楽しみになりました。

DSC01966.JPG

posted by うさぎ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

事務局の取り纏めの苦労を知って欲しい・・。

昨日は、西日本国際福祉機器展のリーフレットの希望数の集約に振り回されました。
27日が締切でお願いをしていたのですが、多くの方からの返信がなく、結局は電話作戦。
連絡があった方も、送付先の住所の記載がない方や、郵便番号の記載がない人・・・。
一覧表作成して、展示場事務局に送らなければならないのですが、必要数を問い合わせ、送付先の住所を調べ、郵便番号を調べる作業に3時間半。
そして、次は『抱え上げない介護』の新メンバーのアドレスの入力作業。
「メールアドレスは、はっきりと分かりやすく記載して下さい!」と書いているのですが、数字なのかアルファベットなのか不明な人、−なのか_なのか分からないなど。
メールの登録には、毎回、そんな苦労をしているからこそ、注意書きを添えてお願いをしているのですが・・・。
なかなか分かっていただけないのです。
本当に苦労しています。
一日中、私は何をしているのだろうか・・・と、悲しくなってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

昨日は、そんな一日でした。
そして、今日は午後からはメンタルヘルス研修会です。
情報誌の発送準備もやらなければなりません。
そばで、ユメル君が「お疲れー!?」と言っています。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月28日

11月15日西日本国際福祉機器展にて福祉・介護機器製品ニーズ発表会を開催します。

前回8月28日は、福岡市で開催しました。
今回は第2弾として開催致します。
本発表会は、福岡県の企業様を対象に開催するものです。

以下は福岡県機器ネットホームページより引用

福岡県(ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク)では、少子高齢化の進展や健康ニーズの高まりを背景に、今後成長が見込まれる医療福祉機器分野への県内企業の参入を促進するため、専門家による機器開発に関するアドバイスや実証現場とのマッチング、病院や大学との連携による機器開発支援、販路開拓支援などを行っています。
 その取組みの一環として、昨年度、県内の約1,500の介護施設等を対象に、福祉・介護機器のニーズ調査を行い、多くの開発要望の提案をいただきました。
 今回のニーズ発表会では、そのニーズの中から事業化の可能性がある6件を選定し、開発企業の皆様に対してご紹介いたします。紹介内容は、ニーズの概要の他、競合状況(類似既製品)、市場規模、課題・必要技術、関連知財なども、判る範囲でご説明します。
試作開発にチャレンジされる企業、参入を検討される企業の皆様は是非御参加ください。

11月15日ニーズ発表会チラシ.jpg

11月ニーズ発表会申込用紙.jpg

申込み用紙はこちら
https://fukuoka-kikinet.jp/files/NewsParagraph132fileja.pdf

posted by うさぎ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10月の福祉用具研究会の日程が決定

福祉用具研究会の皆様へ

● 日時 10月24日水曜日18時30分〜20時30分

● 開場 福岡県立大学附属研究所1階 大セミナー室

● テーマ 2018年東京国際福祉機器展報告(HCR2018)

● 報告者 
   大山美智江 (NPO福祉用具ネット事務局長)
   坂田栄二  (NPO福祉用具ネットものづくり支援センター長)


10月19日金曜日17時までに出欠の返事を下さいますようお願いします。

posted by うさぎ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

後半の技術認定チェックの学習会の日程を、さらに追加しました。

後半の、抱え上げない介護の技術認定チェックの勉強会をさらに追加いたしました。
110月21日日曜日
211月11日日曜日
312月23日日曜日
41月13日日曜日
53月10日日曜日
63月24日日曜日
4月にも、さらに補習研修を追加予定です。

posted by うさぎ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月27日

昨日は外のお仕事2件

1件は、昨日のブログで報告したとおり。(ヒューマニーの支援)
もう一つは、開発の試作品の検証のために施設を訪問してきました。
机上では分からない事が明確になり、改善しなければならない課題も判明。と同時に必要性についても情報収集ができました。
現場と繋がったものづくりの重要性を改めて実感した次第です。
率直な意見を聞ける現場の仲間がいてくれることの有難さを感じました。
ネットワークの皆様に感謝です。

そんな毎日の中で、『抱え上げない介護』の仲間づくりも着々と進んでいます。
本気でやる気のある方からのアプローチは、心を打たれます。
先日のイベントの結果で動き出した専門職の皆様は、「職場を変えたい、変えなければならない、いまやっている事が恥ずかしくさえ思う!」と言われます。
とっても、謙虚です。
真剣な姿勢に感動!

NPOが進めようとしている詳細について説明した上で、共感して下さる方と共に次の段階に進めたいと思っていますので、私も必死です。
何度も電話でお話しさせていただいています。

また、この半年間、共に頑張った仲間の皆様も、これまでの研修会では考えられなかった変化を感じています。
自発的に動き始めているのです。広める活動、仲間への声掛け、もっと学びたいとのアプローチ・・・。
佐賀の皆様からも今後も参加したいとの連絡を頂いています。
学んだ技術を伝えようと頑張っているけれど、まだまだ自信がありませんので引き続いて学びたいとのことでした。
そんな、仲間の変化が、何よりも嬉しく思うのです。
皆で、動き始めている事を実感できるこの頃です。わーい(嬉しい顔)
「アー、良い研修会だったネ!」で終わらせてほしくないのです。
へこたれそうな気持を皆様から支えていただきながら、一生懸命試行錯誤している毎日です。


posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月26日

ヒューマニーの活用事例のお宅に訪問

平成22年からヒューマニーを活用しているご自宅へ訪問してきました。
本体の吸引不良があるとの相談を受け訪問してきましたが、吸引部のパッキンを交換をすることで問題は解決!
数年ぶりに訪問させていただきましたが、相変わらず介護をされている奥様も、寝たきりのご主人もお変わりなく元気そうでした。
ヒューマニーの開発当初からモニターとしてご協力をしていただいた方です。
ヒューマニーは、主に、夜間と昼間の介護力を補う事を目的に上手に活用されています。
ベッドと車いすへの移乗はリフトを使い、電動起立機構車いすにて一日一回は立位にして、お食事は胃瘻で、入浴はデイサービス、排せつはヒューマニー・・・。
そんな生活もやがて20年になるようです。

お手入れの行き届いた素敵なお庭に感動exclamation×2
DSC01948.JPG

DSC01945.JPG

車いすでの散歩の為に奥様が敷石をされたそうですよ。
DSC01943.JPG
posted by うさぎ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月25日

ようやく、スマホに機種変更!

今まで、私は携帯電話携帯電話を3つ持ち歩いていました。
NPO用と個人用とある企業様からの預かり分です。
企業様からの預かり分だけがスマホでしたので、特に不自由することもなく、使い分けができていました。
でも、出来れば、持ち歩く電話は少ない方が楽ですよね。
今回、ようやく、NPOの携帯をスマホに機種変更いたしました。
自宅では、iPadを使用していることと、企業様からの預かりのスマホもiPhoneでしたので、躊躇することなく、使い慣れたiPhoneを選びました。
iPadを活用するようになると、自宅のデスクトップも全く使わなくなりました。
だんだんと機種も古くなり、バージョンアップもしていないと益々使いにくくなっています。
本当は不要なのかも知れません。
自宅には、時代遅れのワープロも2台持っています。
時代についていくのも大変ですよね。

皆から、「ラインは?」と聞かれたりしていましたが、まだガラケーなのでとお断りをしていました。
これで、対応はできるはずなのですが、まだまだ今から対応していきますので、もう少しお待ちくださいね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

NPOの取り組んでいる事業

NPO福祉用具ネットの事業は大きく分けて2つあります。
ものづくり支援と介護現場の質の向上に向けた支援です。
ものづくり支援は、福岡県新産業振興課や福祉用具研究会と連携して実施しており、開発相談も多く、これだけでも大きな仕事なのです。
もう一つの介護現場の質の向上に関しては、@全国からの電話による介護相談や福祉用具の活用相談、A専門職の資質向上を目的とした研修事業等があります。
専門職に向けた研修会では、以下の4つの項目に特に力を入れています。
1抱え上げない介護をあたりまえのケアにする為のもの・2人に優しいキネステ技術を多くの人に知ってもらう為の研修・3排泄ケアの見直しでは、『たかがおむつではない!』排せつケアによって人生が変わることもある。その支援の責任は専門職の私達にある・4メンタルヘルスケアを学んで心を健康に、仕事に誇りを持ってほしい。

上記の4項目は、サポートしてくれる仲間が身近にいてくれるという強みがあるから出来る事なのです。

以前は、様々な角度から幅広く研修会を開催してきました。
例えば、認知症ケアや疾患別介護、医療依存度の高い方のケアやターミナルケア、栄養管理・創傷ケア、失語症ケア・摂食嚥下、口腔ケアから住宅改修に関することまで。もちろん、福祉用具の選び方や使い方等についても頻回に開催してきました。
しかし、この地域だけでは参加者を多く募ることが困難になり、幅広い地域からでも参加したくなる研修会内容にしなければならない事に気付いたのでした。(福祉用具については、西日本国際福祉機器展へ力を入れることにして、今も続けています。)

そこで、数年前からは、NPO福祉用具ネットの強みを生かした研修に特化する方向にチェンジすることにしました。
つまり、NPO福祉用具ネットだから出来る事は何かと検討したのでした。
遠くからでも、参加者が来てくれる内容、又は、講師謝金で赤字運営にならないことを考えました。
ということは、自前の講師ならば、もしも、参加者が少なくても謝金を交渉できると大変我儘なことを考えていました。
良く考えてみると、私達の仲間には、講師のできる役員や仲間がいるのです。
先ずは、そこからスタートしようと。
キネステ研修会も、以前は受講者は集まらず、謝金なんて支払える状況ではありませんでした。
それでも、真剣に研修会を開催してきました。例え、一人でも。
参加者が少なくても報酬が殆どなくても開催してくれる海尾理事がいてくれたから出来たのでした。
やがて、その技術が、抱え上げない介護技術と共通することが分かると受講者人数も増えました。
最近では、県外の方からも注目をされ、益々人数も増えています。
今年度からは県外にも出向く計画を立てました。

メンタルヘルスケアも、今は参加者が少ない状況です。
しかし、参加する方は常連の方がほとんどです。
毎回、とっても楽しみにしている方達です。その方達の為に頑張ってくれているのが、やはり、NPOの監事を務めてくれている(株)cocotamaの佐々木講師です。
今月の29日にも、メンタルヘルスケアの勉強会を予定しています。
ワンコインで5名の参加。それでも開催します。
参加者の癒しの場にもなっているような気がいたします。

排せつケアについては、おむつフィッター研修会やおむつ検定を開催しています。むつき庵様の支援のお陰で全国から受講者が集まります。
県内の方には、京都まで出かけないでも身近な場所で学べるという強みがあります。

抱え上げない介護は、高知の下元佳子先生や、近隣のなちゅはの支援を受けて開催しています。

介護美容は、日本介護美容セラピスト協会様と連携して展開しています。

そんな裏事情のある中で、今回大忙しだったイベント、おむつフィッター2日間と抱え上げない介護3日間の2件を開催したのでした。
参加者数は合計300人余り。北は関東、南は沖縄から集まってくださったのでした。

そして、おむつフィッターは3年後に開催します。抱え上げない介護は来月から次のステップに進みます。

先日、ある方が「田川でこんないい研修あるのに、地元の人は本当に少ないのですね。もったいない!」と言ってくれました。
今、一番力を入れている『抱え上げない介護』の取り組みは、ボランティアでやっています。
だからこそ、真剣にやる気のある方とともに活動をしたいと思っています。
新たなステップでは、一人一人に主旨を理解していただいた上でスタートするつもりです。
それが17年間の活動の結果からの決断なのです。
NPO法人として17年間継続する裏側には、多くの想いがあることを知っていただきたいのです。


posted by うさぎ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月23日

昨日は、久しぶりの休日。

今日は、情報誌の編集作業の為に出勤していますが、昨日は3週間ぶりにお休みできました。
最低限の気になっていた家事をすませたら、ホッとして、とにかく良く眠った休日でした。
お陰様で、身体の休養ができました。
まだまだ、残している仕事がありますが、一段落はできたようです。
久しぶりに庭の草取りもできました。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月22日

青シソの近況

毎日、前を通っているけれど見えていない日々が続いていました。
良く見てみるとたくさんの花が・・・・。
気持ちに余裕を持たないといけないな〜!と思ったのでした。

DSC01862.JPG

DSC01863.JPG
posted by うさぎ at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月21日

情報誌『ささえ』65号の発行に向けて

10月1日の発行なのに、まだ印刷に出せていない!
従来であれば、15日は印刷に出しているのに・・・。
今回だけは、本当にタイミングが悪かったのでした。
しかし、25日は絶対に印刷業者に依頼しなければなりません。
今、編集作業に追われています。
後、一人だけ、原稿が届いていません。
次から次へと仕事が続くものですねー。
仕事から追われる立場より、追う立場になってみたいものです。ふらふら
編集作業が済めば、今度は発送に向けての準備をしなければなりません。ふらふらふらふらふらふら

posted by うさぎ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日は、福祉用具研究会でした。

第6回目の福祉用具研究会は、新製品のルームシャンプーについて学びました。
日建九州リース(株)福岡支店の桑原さんが、丁寧にやさしく紹介して下さいました。
どのような方に使用できるのだろうか???
参加者の先に見えているものは、関わっている要介護者の方達です。
ターミナルの方、ALSの方・・・。
さまざまな意見が上がっていました。
誰でも簡単に使えるものだろうか??
半信半疑。
される側、する側の両方を体験して納得。
使いやすいこと、頭皮への刺激もやさしい感じ、耳の周辺の洗髪の際に音が気になる・・・などの意見が出ていました。

最初に、坂田副理事長が、製品の事前調査結果を報告。
特許も調べて報告してくれました。

DSC01870.JPG

DSC01874.JPG

DSC01930[1].JPG

数人が体験。
してもらうだけでなく、操作することも体験。
DSC01891.JPG

DSC01929.JPG

とても、貴重な体験が出来ました。
桑原様、有難うございました。

posted by うさぎ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

次の技術認定チェックに向けて

九州のプロジェクトチームの皆様とともに計画している、次の技術認定チェックは、各県から定員を決めることになり、NPOからは当初予定した募集人員半分以下の定員枠になりそうです。
従って、技術認定チェックを目的とした人とそれ以外の抱え上げない介護技術の勉強会とは区別して考えています。
私達は共に活動をする仲間づくりをしています。
技術認定への勉強会の参加条件としては、以下のように考えています。
@前回までに参加していたけれど、途中参加の為に技術認定を挑戦できなかった方を優先すること。
Aそして、新しい施設や病院の方からの希望者の中で、主旨をご理解して下さっていて、やる気のある方を新たな仲間として参加していただこうかと考えています。

先日の技術認定チェックで、既に20人の合格した人がいます。
しかし、その合格した方達は、あくまでも最低限の基本的なポイントを理解した人です。これから、さらに勉強をしてもらわなければならないと思っています。
でも、その基本技術を伝えることは学んでいますので、職場や地域で伝えていってほしいと思います。
そして、下元先生は、今後は技術認定チェッカーのための教育プログラムも計画されているようですよ!



posted by うさぎ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月20日

後半の『抱え上げない看護・介護』の技術研修会の申込を締め切りました。

今後の進め方について、現在、九州のプロジェクトの担当者と調整をしています。
当初に予定した募集定員の調整をしなければなりません。
既に定員をオーバーしている状態です。
NPOチームでの定員数を考えると、現在申し込みをしている方をお受けすることが困難となっています。
従って、現在お申込みをしていただいている方の中から人数を絞り込んでいかなければなりません。
既に、申込者の皆様とは個別に調整をしています。
このような事情から、後半の技術研修会の申し込みを締め切ります。
今回の後半の部では、技術認定に合格した方が伝える側としても学べる機会にしたいと考えています。

posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月19日

イベントの後の事務処理について

昨日から、会計処理など、今回の事業の事後処理に必死。
あっという間に22時になってしまいました。
でも、一つずつ片付けが終わるのは気持ちが良いです。
今日、銀行に行って、取り敢えず、会計の処理は完了。
そして、技術認定チェックの総括もほぼ済みました。
33人中、20人が全項目に合格したことが判明し、本当に嬉しく思いました。

機材の返却も、昨日はタイカ様がこられ、今日は三電さんが来られます。

そして、後半の技術認定チェックに向けての対応についても検討しなければならないようです。
はじめての挑戦者、合格して指導者としての勉強に入る方、技術を忘れない為に参加される方、不合格の部分をもう一度学び直す方・・・。どのように開催すべきかと考え中。

さらに、フォローアップ研修も計画しなければなりません。

ここ数日は、世の中の出来事も気付かず、ユメル君にも構ってあげられませんでした。
DSC01498.JPG

でも、まだまだ、やらなければならない仕事が・・・
その一つに、情報誌ささえの発行があります。
原稿が遅れています。

posted by うさぎ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月18日

技術認定チェックに関するお詫び

お詫びです。
技術認定チェックの合格者数を16人と報告していましたが、実は20人の方が合格されていることが判明致しました。
事務局の不手際で、ご報告が遅れました事、心よりお詫び申し上げます。
皆さんが一生懸命に努力した結果なのに、本当に申し訳ありませんでした。
改めて、4人の合格者のお名前をご紹介いたします。
◆熊本県からは、
緒方博行様(理学療法士)
鎌瀬友理様(介護福祉士)
◆福岡県からは、
内藤礼菜様(介護福祉士)
古賀慎平様(介護福祉士)です。
皆さんの頑張っている姿を、そばで見てきましたので、本当に嬉しく思います。
おめでとうございます。
残念ながら、時間不足でチャンスを逃した方、次の機会を目指して頑張りましょうね。

posted by うさぎ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やっと終わった!

3日間の大きなイベントを終えて一段落。
でも、これから沢山の事後処理をしなければなりません。
受講費用からお弁当、懇親会等までの会計処理は全くしていません。
参加者も当日不参加の方もあり、また当日参加者もありました。
最終的な人数の把握はできていません。
昨日は、取り敢えず、使用した施設の整理整頓だけ済ませて19時過ぎに帰宅しました。
とにかく、疲れました。
一番嬉しかったことは、半年間、頑張って練習をしてきた仲間が技術認定チェックに挑戦して10項目すべての認定チェックに合格した人が16人いた事でした。
合格者.jpg
手を取り合って喜びました。
一緒に泣いた人もいました。
県外からNPOまで毎回通ってくれた人は、私にとってはもう他人ではありませんでした。
挑戦した方達は本当に真面目な方ばかりでした。
努力が報われたみんなの笑顔は最高に素敵でした。
皆様、お疲れ様でした。

今週は、企業様からお借りしたリフトやポジショニングクッションの返却もあります。
少しずつ、頭の整理をして、今後について考えたいと思います。


posted by うさぎ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月17日

技術認定チェックに挑戦しています!

昨日の16時過ぎから20時過ぎまで。
そして、今朝は9時から33人が、10項目の技術認定チェックに挑戦しています。
昨日は、やや緊張した表情でしたが、今朝は少し慣れたようすで、挑戦者の皆様の表情は和らいでいるように見えます。

DSC01773.JPG

DSC01781.JPG

DSC01775.JPG

DSC01776.JPG

DSC01780.JPG

時々当分摂取をしながらの挑戦です。
講師の方から、たくさんの差入れを頂きました。
受講者の皆様には、大好評です。

DSC01787.JPG

posted by うさぎ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月16日

抱え上げない介護をあたりまえのケアに! 1日目の様子です。

写真で見るだけでわかりますよね。

DSC01712.JPG

DSC01718.JPG

DSC01734.JPG

福祉機器展示コーナー
DSC01743.JPG

DSC01744.JPG

posted by うさぎ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月15日

いよいよ、一日目がスタートします。

昨日は、坂田副理事長、大分から山形理事、福岡から林田さん、そして、、是松理事と帰山理事が準備をお手伝いしてくれました。

後は、受付の準備です。
8時に関係者は集合です。
いよいよ、今日から3日間がスタートです。
昨日、参加者の背景について調べました。
既に、フェイスブックでも公開し、関係者にはメールでも報告しています。
参加者の職場の内訳.jpg

参加者の職種.jpg

posted by うさぎ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月14日

我が家の青シソも、そろそろ終わりかなー。

DSC01680[1].JPG

DSC01681[1].JPG

こぼれ種から花壇を占領した青シソも、そろそろ終わりのようです。
今年は、お花ではなく、緑と栄養をいただいた我が家の花壇でした。(青シソさん、有難う!)
そして、いよいよ、明日からの3日間は、NPO福祉用具ネットとして、今年度の一番大きなイベントを開催する日になりました。
事務局としては責任重大です。
なちゅはの関係者の皆様やNPOの会員の皆様に本当にたくさん助けていただきました。(皆様、ありがとうございます!)
抱え上げない介護のプロジェクトを通して、新しい仲間がたくさん増えました。
本当に感謝です。
今日は、福祉機器展示及び体験コーナー、講演会場の設営作業をします。
外は、小雨。
私達のメッセージに振り向いて下さり、遠方から参加して下さる皆様の為に、精一杯のおもてなしをしなければと思っています。
講演会講師の皆様、パネリストの皆様、なちゅはの皆様、福祉機器展示にご協力していただくメーカーや福祉用具事業所の皆様、よろしくお願い致します。

posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月13日

配付資料が完成!

カラーで44ページです。
DSC01678.JPG

DSC01679.JPG

配付資料だけ欲しい方は、会員様に限り、一冊350円(印刷費用実費)で販売致します。
但し、事務局まで取りに来てくださいね。
数量も限られていますので、売り切れの際はお許しください。

posted by うさぎ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日も一日準備に追われました!

最近は、出勤もいつもより早くに自宅を出ている。
今朝は、さらにいつもより早く出て、お茶を100本購入して出勤。
手関節を痛めているので、車に積み込む時は、まるで拷問ー!
根性ものがたりの毎日。
そして、夜は22時頃まで仕事をしている。通常でも20時頃までの仕事が当たり前となっているのですが、この夜の2時間の差は大きいと感じるこの頃です。

昨日は、副理事長が手伝って下さり、随分と準備が捗りました。
そんな中で、今回の事業の収支の概算をしてみたら、収入になる費用の殆どが経費となり、NPOの事務局の人件費は殆どないことが判明。
NPO法人といえども、これだけの仕事に対して、人件費が出せないという結果に、自分自身で笑ってしまいました。わーい(嬉しい顔)
もしも、アルバイトなど雇っていたら、完全に赤字の収支となるのです。
ということは、これだけの裏方の労働力は、ボランティアということになるようです。もうやだ〜(悲しい顔)
せめて、手出しは避けなければならないと思っています。
朝から、ちょっとショックを受けて、今日も準備をしなければなりません。ふらふら
そんな裏方の事情も分かって欲しくて、皆様のご理解とご協力をお願い致します。もうやだ〜(悲しい顔)
こんな裏事情も云わなければ分からない事ですよね。


posted by うさぎ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月12日

頭が痛ーい!

準備が大変です。ふらふら
昨日は、買い物に行ってファイルとバインダーや模造紙等を購入。
三部の資料印刷をしてファイル綴じの作業や名札作成を夜22時までかかって仕上げ。
コピー機までもが不調になり、今朝修理を依頼。
今日は、掲示物の作成から食券づくりなど。
これから、受付名簿を作成して、領収書をつくらなければなりません。
受領する金額がさまざま。
どのようにして受付をするのが一番効率的なのか、とても悩ましいところです。
まだまだ、沢山の作業があります。
少しずつ、事務局は居場所の確保が大変になりつつあります。
DSC01674.JPG

posted by うさぎ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月11日

研修会の参加者名簿

15日のイベントの参加者名簿の最終確認を昨日からやっているのですが、追加したり、キャンセルがあったり、受講者の名前が変わったり・・・。
つまり、足したり、引いたり、書き直したりの作業に振り回されている気がいたします。
当日は、もっとあるのだろうなーと思いながら準備をしています。

少々、お疲れモード。ふらふらふらふらふらふら
思うように仕事が捗らない!もうやだ〜(悲しい顔)
posted by うさぎ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月10日

福岡市議会にて抱え上げない介護が取り上げられました!

9月7日の福岡市議会にて、近藤理美議員が『抱え上げない介護』について、福祉用具を上手に使う事を提案して下さいました。
グローブやスライディングボードも紹介し、福祉用具を上手に活用すれば、腰痛を予防でき、介護職の離職防止にもなること、患者さんにも過度の緊張を与えないやさしいケアができること、そして、決して高価な福祉用具を活用しなくても実現が可能であること、高知県では既に実践して効果がでていること・・・などについて、丁寧に説明して下さいました。
私達が必死に取り組んでいる『抱え上げない介護』を議会に提案して頂いた事、本当に嬉しく思いました。
近藤議員に、本当に感謝です。
有難うございます。
そして、福岡市が、近藤議員からの提案を実現できるように動いていただけたらと心から願うばかりです。

議会にグローブやスライディングシートを持ち込んで、その使いかたまで説明して下さるなんて・・・・。
感激です。わーい(嬉しい顔)
議会3.jpg

議会2.jpg

議会.jpg

抱え上げない介護.jpg

ユーチューブで、議会の様子をみることが出来ます。
2.05あたりでご覧いただけます。
是非、皆様に近藤議員の発言の様子や福岡市の担当者の答弁の様子をご覧になっていただきたいと思います。
こちら
https://youtu.be/fnWsLoxvbwU

福岡市だけの問題ではありません。どの地域でもやらなければならない事なのに・・・。もうやだ〜(悲しい顔)ちっ(怒った顔)


posted by うさぎ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月09日

いよいよ、最後の勉強会も終了いたします。

出来ていないところを一つひとつ丁寧に見直しながらの勉強会です。

DSC01656.JPG

DSC01663.JPG

DSC01666.JPG

DSC01667.JPG

後、一週間です。
技術認定チェックは、
16日16時〜20時、17日は9時〜16時です。

posted by うさぎ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日も抱え上げない介護の勉強会をしています。

参加者13名。
佐賀からも2名が参加しています。
北九州や福岡からも来られています。
海尾さんがサポートの為に朝から指導してくれてます。

P1240375.JPG

18時までの予定です。
参加者の内、5名は昨日までのおむつフィッター研修に参加した人たちです。
私もきついけれど、参加者も頑張っていると思うと『きつい!』なんて言えません。
posted by うさぎ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月08日

2日目のおむつフィッター研修がスタートしました。

今日は一日座学です。
DSC01614.JPG

辻奈美さんの講義がスタートしました。
辻さんは、NPOの理事でおむつフィッター1級です。
NPOには2人のおむつフィッター1級の仲間がいてくれるので大助かりです。
DSC01612.JPG

今日も一日、頑張りたいと思います。
posted by うさぎ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月07日

おむつフィッター研修会が始まりました。

昨日は夜遅くまで設営作業をして、今朝も早朝から準備。
全国から集まっていただいた受講者の皆様が2日間学びます。
全国に7000人以上のおむつフィッターが誕生しているそうです。
DSC01541.JPG

スタッフの紹介
DSC01542.JPG

DSC01544.JPG

移乗介助技術を学びます。
午後からの実技研修は4つの会場を順番に廻り学びます。
DSC01529.JPG

おむつの吸水実験
DSC01528.JPG

その他の排泄ケア用品について学びます。
DSC01530.JPG


DSC01531.JPG

おむつの当て方の実技会場
DSC01526.JPG


posted by うさぎ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月06日

おむつフィッター研修について調べてみたら・・・

いよいよ、明日からおむつフィッター研修会です。
今日の夕方から設営作業です。
京都からも3人の講師とスタッフの方が来られます。
改めて、NPOとおむつフィッター研修について調べてみました。
@平成19年6月排泄ケア研修2日間 51名
浜田先生の排泄ケアの2日間コースを開催しました。
ここから、NPO福祉用具ネットでのおむつフィッター研修がスタート。
浜田先生のご厚意で、2日間の研修会終了後に、せっかくなのでとおむつフィッター3級の修了試験を勧められたことがきっかけになりました。
2日間の内容はおむつフィッター研修と同様のことをしたので、せっかくなら試験を受けても良いとの提案をしていただいたのでした。
ラッキーな提案に感謝でした。

その後、
A平成22年9月おむつフィッター 47名
B平成24年2月おむつフィッター 53名
C平成28年2月おむつフィッター 76名

そして、今回は
D平成30年9月おむつフィッター77名が受講されます。

その他、おむつフィッター研修を開催しない年は、浜田先生の排泄ケアのフォローアップ研修を随時開催してきました。
さらに、おむつフィッター1級を学んだNPOの仲間が研修会講師となり、地域でのおむつの当て方研修会を開催しています。
おむつ検定も西日本国際福祉機器展にて、これまで2回開催しました。

明日から、2日間の研修が有意義になりますように、スタッフの皆様と力を合わせて頑張りたいと思います。

posted by うさぎ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月05日

15日の『抱え上げない介護』の申し込みの締め切りを10日までとします。

9月15日の『抱え上げない看護・介護をあたりまえのケアに!』定員は250人です。
現在216名の方が申し込みをされています。
資料を多めに準備いたしましたので、ご希望の方は、もう少しだけ受付けたいと思います。まだ、申し込みをされていない方は、是非、この機会にご参加下さい。申込み用紙はNPO福祉用具ネットのホームページから入手できます。

9月15日の申込用紙
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu/ken20180915.pdf

9月16日の申込用紙
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/kensyuu/ken20180916.pdf
但し、最終的な締切は9月10日までと致します。


posted by うさぎ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日9月5日は、事務局長のブログ4周年記念日

2014年9月5日からスタートした『事務局長のブログ』。
これまでの記事数は、合計2140件。
今日も大忙しの一日でした。
先程、配付資料の印刷依頼が完了、急ぎの手配で何とか間に合いそうなのでほっとしています。
資料の印刷費用は7万円余り。
現在、印刷業者さんの最終校正のチェックを受けています。
ここまで、済ませておけば、後はおむつフィッター研修の仕事に集中できます。
でも、おむつフィッター研修が終了したら、15日に向けて大忙しとなりそうです。

posted by うさぎ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日は、企業の開発相談3件

大学が夏休み中のため、朝から使用していない隣室の教室の使用届を提出して、3つの企業さんの開発相談に対応。
午前に1件、午後に2件。
坂田副理事長は、事前に開発の要望をお聞きして、調べて説明資料を作成しています。
NPOの相談対応は、ただ、お話を聞くだけではないのです。
開発したい商品の市場や技術について詳しく調べます。
そして、スライドにして、プロジェクターを準備して説明をします。
通常の開発相談では絶対にありえない対応です。
各社2時間程度。
さらに、そのスライドの資料は、すべて差し上げているのですよ。
会議中に新たな要望や質問があれば、直ぐに調べてメールで送っています。
そのために、夜遅くまでコツコツと準備をしている坂田副理事長は、やはり、すごい方のようです。

posted by うさぎ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

準備・・・

金曜日に開催する『おむつフィッター3級』研修会の準備は、朝からたくさんの荷物が届いています。
今まで、段ボール箱大小19個届きました。
DSC01501.JPG

配送業者さんによっては、事務局のある3号館まで運んでもらえないので、台車で何度も運ぶ作業をしなければなりませんでした。
肉体労働です。ふらふら
まだ、もう一つ届く予定です。

そして、今日中にしなければならない重要な仕事は配布資料の校正作業です。
講師の皆様のご協力のお陰で、6人の全ての原稿が整いました。
これも、合計131ページのスライドと8ページのワードの編集作業をしなければなりません。
印刷費用のことを考えなければなりませんので、スライドについては、1ページに4枚入れたいと考えています。

せっかくのカラー印刷ですので、できれば綺麗に仕上げたいと、関係者の了解のもとで編集をさせていただいています。
これは知的労働です。
今日の午後には発注したいのですが・・・。
少しでも、早くに印刷の手配ができれば、かなり安くなるので時間との勝負。
この作業は、坂田副理事長に応援していただいています。
私は肉体労働の方が似合っているようです。


posted by うさぎ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月04日

近況

昨日は、月初めの経理業務、そして銀行関係の仕事を済ませました。
先ずは、毎月のこの仕事が終わると安堵します。

そして、いよいよ、おむつフィッター研修の連絡調整が頻繁になってきています。
明日には、おむつなどの荷物が大量に届くことになっています。
こちらで準備するものも着々と準備が整っています。

そんな中、昨日は伯母の訃報が届きました。98歳の大往生でした。
母が早くに亡くなったので、私には、伯母を見ると母の面影を感じられ、数年前までは会いに出かけていました。
そして、「親孝行したいときに親はなし」という諺を思い出していました。
母に一番良く顔が似ていた伯母でした。もうやだ〜(悲しい顔)

さて、今日もたくさんの仕事が山積み。
頑張りたいと思います。


posted by うさぎ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月03日

いよいよ、今週から大忙しとなります。

いろいろな事業が一度に集中してしまいました。
今週のおむつフィッターと来週末の抱え上げない介護の3日間のイベントと続きます。

ユメル君に『体を大事にね。僕の一番のお願い!」と励ましてもらいながら、少しずつ準備をしています。
また、理事の一人からは、「完璧な準備でなくても良い、6割、7割の出来具合で良いから、倒れないようにすること!」
そんな優しい言葉をかけられました。

ということで、昨日は2週間ぶりに休みました。次回は22日までは休めませんので、何も考えないで身体をやすめようと思いました。
しかし、気になっていた草取りを2時間くらいしたら、やっぱり気分不良になってしまいました。ふらふら

でも、今日は元気です。
取り敢えず、毎月の月初めの会計業務をし、そして、抱え上げない介護のイベントの配付資料について、対応しなければなりません。
関係者の皆様に資料の提出を、当初の予定より1週間も早くお願いをしました。
本当に、事務局の不手際で申し訳なく思います。
一人の配付資料は、例えば40ページとして250人分印刷をすることになると、とっても大変だという事に気付いたのが遅かったのでした。ふらふらふらふら
お金だけの問題ではなかったのでした。
一つのイベントを開催するという事は、やっぱり大変ですよね。わーい(嬉しい顔)

今週は、取り敢えず、おむつフイッターの開催に向けて頑張ります。
遠方からの参加の方が多いので、台風の影響が心配です。

頑張っているのは、私だけではありません。
皆が頑張っています。
抱え上げない介護の技術認定チェック挑戦者も各地域でも勉強会をされています。
沢山の方に支えられていることを、本当に実感しています。
NPOの活動を支えてくれている皆様、本当に有難うございます。

posted by うさぎ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月02日

ビューティタッチセラピスト通信が届いた!

日本介護美容セラピスト協会様から、セラピスト通信が送られてきました。
先日、吉村理事に『介護美容の重要性』について執筆していただいた記事が掲載されています。
医師の立場からのメッセージです。
是非、読んでみてください。

20180830144857315_0001.jpg

NPO福祉用具ネットは、日本介護美容セラピスト協会の設立前から介護美容の重要性について病院や大学と共に検証をしてきました。
そして、今も、日本介護美容セラピスト協会様の介護美容の普及活動を積極的に支援しています。
『抱え上げない介護を当たり前のケアに!』と同じように、『いくつになっても綺麗でいたい!』と願う高齢女性の本音の気持ちをあたりまえのケアとして受け止めてあげられる介護の現場になることを心より願っています。

posted by うさぎ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日は、ビデオ撮影をして自己評価をしながらの学習会をしました!

実技をビデオ撮影、そして、それをみんなで観て、気付いた事を助言。
本人が客観的に見れるのが良い。
何がどのように悪いのかが良くわかる。
人数が少ない学習会だから出来る事。
新たな学びができたようです。

DSC01470.JPG

DSC01475.JPG

次回は、9日の日曜日です。
posted by うさぎ at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月01日

今日も自主学習会

今日も、抱え上げない介護に向けての自主練習会が9時からスタートしています。18時までの予定。
8人の方が参加します。
海尾さんがサポートのためにボランティアで駆けつけて下さいました。
私に出来ることは、事前の準備とコーヒーを入れてあげる事くらい。
お菓子は、今回も海尾さんからの差入れ。
勿論、参加費用は無料です。
前回の学習会で指摘されたことを動画を見ながら、再確認して実践する。
そんな丁寧な練習を繰り返しています。
私は、みんなが一生懸命に頑張っている姿に感動しています。
ちょっと、泣けてきました。

DSC01453.JPG

DSC01455.JPG

DSC01456.JPG

DSC01452.JPG

posted by うさぎ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

締切日の変更のお知らせ(重要)

9月15日・16日の『抱え上げない介護を当たり前のケアに!』の締め切り日を9月8日から9月4日までに変更いたします。
配布資料が大量のため、印刷業者に発注することにしたためです。
ご協力を宜しくお願い致します。

posted by うさぎ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記