2018年11月30日

シクラメンの季節

数日前に頂いたシクラメンを、今朝、自宅から土を入れた鉢を持参し植え替えました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
小さなプラスチックのポットに植えられていたので、早く植え替えてあげなくてはと気になっていました。
昨日、家に持ち帰ろうと思っていたのですが、持ち帰るのを忘れていることに朝になって気付いたのでした。
さて、どうするかexclamation&question
そうだ、土を入れた鉢を持っていけば良いのだ・・・と。
今朝、出勤前にあわてて、自宅の倉庫の中から適切なサイズの鉢を見つけ、園芸用に購入していた土をいれて持参。
ようやく、植え替えてあげることが出来ました。
可愛い白と赤のシクラメンです。わーい(嬉しい顔)
成長が楽しみです。

DSC03479.JPG

DSC03480.JPG

posted by うさぎ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月29日

事例相談

NPOの会員さんからのSOS「最近、少し、拘縮気味・・・」
そんな相談があり、海尾理事とともに、久しぶりにご自宅に訪問してきました。
奥様がとっても優しくご自宅で介護をされている方です。
介護のための住宅を新しく建て、さまざまなサービスを活用しています。
勿論、リフトやグローブやシートなどは活用されています。

暖炉のある家。
とっても暖かかかったですね〜。
DSC03465[1].JPG

訪問し、私達が着目したのは、マット環境とポジショニング、そして、介護の際の声掛けやタッチの仕方など・・。
夜間の体位変換ができなくて、床ずれを心配して、体位変換機能付のエアマットを使用されていました。
24時間のケアの内容や過ごし方などお話を伺いました。
勿論、床ずれなどは全くなく、できたこともない方です。
私達って、「もしも」と考えてしまい、介護する側の安心のために高機能の床ずれ防止用具を導入されているケースを見かけることがあります。
ケアが十分に行き届いているのであれば、もっと動きやすいマットでも良いのではないだろうかと思うのですが・・。
この事例の方も、高機能の床ずれ防止用具で端座位姿勢にすると、座面が不安定でとっても緊張されるので、後ろからしっかり支えていなければなりませんでした。
次に、隣の奥様が使用しているベッドに座らせてみました。片手でそっと支える程度にしっかりと座位保持ができていたのです。
DSC034521.jpg

さらに、その固めのマットでのポジショニングについて指導。
緊張がとれているのが寝姿勢の変化でも良く分かりました。
DSC034621.jpg

DSC034591.jpg

その後、高機能マットに再び移動して、ポジショニング技術や、グローブを使用した圧抜きや体圧の見方について体感していただきました。
DSC034661.jpg

DSC034671.jpg

訪問時と、その後リラックスした際の背部への圧のかかり方の違いなどについて、実際に手を入れて感じていただきました。
時々、左脚を曲げたりする動きはありました。全く身体を動かさない訳ではないようでした。

『大は小を兼ねる。』という考え方。
高機能マットを使えば床ずれを予防できるかもしれませんが、課題もあるということです。
安心の為にフワフワの高機能マットを選び、今度は動きが阻害された事例も見たことが何度もありましたので、福祉用具の選び方は本当に責任重大です。
24時間の生活の中で、ケアの内容とともに見極めることが重要だということを改めて感じました。

posted by うさぎ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月28日

福祉用具研究会の報告

昨夜は、平成30年度第8回目の福祉用具研究会を開催しました。
今回はシーホネンスの製品についての勉強会を行いました。

@体動センサー 安心ひつじα
A誤嚥リスクを低減するヘッドレスト付ベッドの紹介
B床走行リフト
C立ち上がりリフト サビナ
の4点の商品について、紹介していただき、体験もさせていただきました。

このように、じっくりと製品について耳を傾け、体験する機会は本当に大切だといつも感じます。
さまざまな専門職がいる福祉用具研究会ならではの質問や意見が飛び交いました。

シーホネンスのメーカーの梶原様、井上様、夜遅くまで対応していただきまして、本当にありがとうございました。
感謝いたします。

DSC03430.JPG

DSC03437.JPG

DSC03445.JPG

DSC03443.JPG

DSC03448.JPG


DSC03428[1].JPG

私達は、先ずは福祉用具を知ることが大切です。


posted by うさぎ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

病院受診の結果

心臓には問題なし。わーい(嬉しい顔)
甲状腺は、内分泌内科を紹介されて、さらに今日も検査をしていただきました。
その結果、経過観察となり、来月の受診予約をしてきました。
いずれにしても大したことはなさそうです。
胸部の不快感や痛みも神経的なもののようです。わーい(嬉しい顔)

右顔面神経麻痺も救急外来を受診してからちょうど3週間を経過。
ステロイド治療も、今日で内服は終わりました。
顔の写真を撮りましたが、まだ、表情によっては少し変形がみられる程度に回復しています。わーい(嬉しい顔)
普通に会話をしていても気付かれないくらい。
今後、3週間はビタミン剤を服用して終わり。

今回、脳、心臓、甲状腺の精査、胸部レントゲンから血液検査まで、さまざまな検査を受けました。
救急外来から神経内科、循環器内科、内分泌内科と多くの専門医の診察を受け、最新の機器を活用した検査も受けることが出来ました。
そして、心臓も脳も異常なしの診断。
甲状腺は経過観察。
顔面神経麻痺は、後遺症も殆どなく、ほぼ治癒。
これが、診断結果でした。
さすがに大病院ということで、スムーズな連携の中で医療を受けられました。
合計4回の受診で、問題解決したという訳です。
身近に、このような大病院があって本当に良かったと感じました。

posted by うさぎ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は、夕方から福祉用具研究会です。

午前中は病院受診。ふらふら
夕方からは、第8回目の福祉用具研究会を予定しています。
明日28日は、事例訪問と今後のセミナーの計画について打ち合わせ。
29日は、福岡でのセミナー。
何だが、今週もあわただしい。
情報誌ささえ66号の発行に向けての手配も・・・。
アー、12月8日の忘年会の準備も・・。
合間を見て、フォトストーリーをつくらなければ・・・。


posted by うさぎ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月26日

技術認定チェック後半の部の補習研修の日程を追加いたしました。

次の技術認定に向けて頑張っている仲間の皆様へのお知らせです。
補習研修を追加いたしましたので、業務の調整が出来る方は早めに調整をして下さいね。
以前より確定している学習会は
講師 山形氏
12月23日 3回目 これまでの復習を行います。
31年1月13日 4回目
31年3月10日 5回目
となっています。

これに追加の補習勉強会として、下記の日程を追加いたしました。
自主学習会 特訓コースです。わーい(嬉しい顔)
サポートは事務局が行います。
協力できるタスクの方は何卒、よろしくお願い致します。

取り敢えず、大学内の施設使用の確保ができましたので、皆様にご報告いたします。
半日だけでも参加して勉強することをお勧めいたします。
時間は8時30分〜17時30分まで。
@2月3日日曜日
A2月17日日曜日
B3月24日日曜日
C3月31日日曜日
出欠については、次回12月23日の勉強会の際に、申し込みを受付いたします。

2月以降になりましたら、さらに4月の直前対策の日程を入れる予定。
出欠の有無は12月23日の勉強会の時に提出して下さい。
申込み用紙は、その時にお渡しいたします。


但し、2月は天候のことも心配になります。
積雪などの状況によっては中止することもありますので、ご了承ください。



posted by うさぎ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NPO福祉用具ネットの事務局のある場所のご紹介

NPO福祉用具ネットは、福岡県の福祉・介護機器の開発支援の仕事をしています。
初めての方は、ちょっと迷うようですので、一度、しっかりとご紹介をしておきたいと思います。
大学正面入口右手には、無料の駐車場があります。

事務局は、福岡県田川市にある福岡県立大学の3号館にあります。
校内案内図.jpg

写真は、3号館正面の建物です。
旧正門側からの3号館です。体育館の前の建物です。
DSC03392[1].JPG

3号館の入口
DSC03390[1].JPG

福岡県立大学3号館の表示の上に『NPO福祉用具ネット』の看板を、事務局の中からガラス越しに置いています。
DSC03400[1].JPG

この写真は、反対側、つまり新しい正門側から歩いていくと中庭があります。
DSC03415.JPG

中庭の方面から見た3号館の入口です。
お車やバスでお越しになる場合は、こちらからの出入りになります。
DSC03416.JPG

3号館の中に入り、その1階に事務局はあります。
廊下側から見える事務局。
同窓会室の斜め前。
DSC03409[1].JPG

そして、ここが事務局の入口。
DSC03410[1].JPG

開発相談の場合は、事前にお電話で連絡をして下さいね。
電話1(プッシュホン)0947ー42ー2286

posted by うさぎ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月25日

廃品の活用

企業の廃材を利用してのクッションづくり。
カバーさえあれば、簡単に作れちゃう。

縫製の際に廃材としてでた糸です。
勿論、新品。
DSC03382.JPG

DSC03383.JPG

クッションカバーに入れると、立派なポジショニングクッションとして活用できるのです。
この安定感が使いやすい。
このクッションの費用は200円。
DSC03385.JPG

posted by うさぎ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

イチョウの変化・・

またまた、一段と・・・。
DSC03389.JPG

posted by うさぎ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は出勤!

23日と24日は推薦入試のため、学内は立ち入り禁止でしたので、ゆっくりとお休みできました。
庭のお手入れなど、気の向くままに好きな事をのんびりとやる。
素敵な時間ですよね。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

クッションづくり。
クッションの中身を大量にいただき、少しだけ、見本に作成してみました。
ウレタンよりも重いので安定感があって良いですよ。
DSC03374.JPG

ウッドデッキの冬対策
保温のアルミシートで腰までの高さ90pを囲っとみました。
やらないよりも、少しは効果があるかもしれません。
今年はビニールでの囲いはやめようと思うのです。
DSC03369.JPG

そして、かすみ草の芽もまた少し伸びたようです。わーい(嬉しい顔)
DSC03375.JPG

でも、一つだけ、昨日の朝方ハプニングがありました。
早朝にベッド上で胸部の痛み(不快感)があり、医師からの指示のニトロを舌下してみました。
ところが、やはり1分〜2分後に頭痛がきたのです、
そして、5分後くらいには胸痛も消失したのですが、頭痛に2時間くらい苦しみました。
CTの検査の際と全く同じでした。
片頭痛と診断されている私には、胸痛よりも頭痛の方が苦痛なのですふらふら

顔面神経麻痺は、ステロイドも1錠に減量となっています。
症状も90%は改善しているように感じています。わーい(嬉しい顔)
本当にラッキーでした。
やはり、早期治療ですよね。

posted by うさぎ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月24日

熊本でも合格証明書の授与式

21日には、熊本で抱え上げない介護の勉強会があり、先日の西日本国際福祉機器展の際に預けた合格証明書を授与して下さったようです。
嬉しい写真が届きましたので、皆様にもご紹介いたします。
熊本の合格者の緒方さんです。
授与して下さっているのは、熊本のリーダーの小林さんです。

46636081_2158615517790459_8458330746736607232_n.jpg

46491721_204809847114913_1032721166881521664_n.jpg

実は、私も22日に一人合格証明書をお渡ししてきました。
社会保険田川病院の鮫島さんです。
鮫島さんは写真が撮れなかったので、またの機会に記念撮影したいと思います。

抱え上げない介護を共に推進してくれる頼もしい仲間がいてくれる事、本当に嬉しく思います。
合格の後も、各々の地域で経験を積んだり、私達の勉強会に参加する事で益々、力をつけてくれています。

そして今、更に新しい仲間が増えています。
厳しい勉強会で熱心に学んでいます。
事務局として、全員の合格を目指してサポートしたいと思います。

posted by うさぎ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

きのこグリップ、新聞の反響

昨年、テレビでも取り上げて頂きました。あれから一年・・。
最近、新聞に掲載されて注目されている『筆記補助具、きのこグリップ』です。
今、新聞記事で、『きのこグリップ』を知った方から問い合わせや注文が多くあるようです。
その地域は、北海道 青森 新潟 山形 岐阜 静岡 岡山から届いているようです。
購入された方からは、「とても良い商品をありがとうございました。」「とても助かります。」などの嬉しいメッセージもいただいているようです。
〔新聞記事の内容は、先日20日のブログで紹介しています。〕

DSCF64451.jpg
posted by うさぎ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月23日

イチョウの木の変化

3号館入口のイチョウの木のたかが、3日間の変化です。

秋から冬へ
成長?、老化?わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

11月19日
DSC03347.JPG

11月22日
DSC03357.JPG

我が家の庭も枯れ葉が多くなってきました。
今日と明日は、入試の為に学内は立ち入り禁止です。
庭の掃除でもしようかなぁ〜。

posted by うさぎ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月22日

今日も病院に行ってきました。

今日は、冠動脈CTやエコーなどの検査のために10時から病院に行ってきました。
15時、ようやく帰り着きました。
3つの検査を受けました。ふらふら
今日は結果説明はなしです。
でも、念のための検査だから・・。
と思っています。
この歳になると、精査をすればちょこちょこと悪い箇所も見つかるでしょう。

今まで、忙しいを理由に殆ど検査なんて受けていませんでしたので、もしも、この機会に何かが分ければ、それは運が良かったと思います。

多分、大したことはないと思っていますが・・。
患者の立場になり、病院の中を見ると、本当に勉強になります。

今日、CTの後、頭痛で少し辛かったのですが、ようやく落ち着いたところです。
水分も沢山摂取しましたし、お食事も食べれました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
(食べ過ぎ!?)



posted by うさぎ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

顔面神経麻痺に美顔器を毎日活用しています。

確実に軽快している顔面神経麻痺。
後、もう少しと言う感じかなーわーい(嬉しい顔)
内服治療だけでなく、夜2回と朝1回美顔器を使用しています。
美顔器は、11月6日から毎日実施していますが、その効果は翌日から実感しました。
先ず気付いたのが、カサカサのお肌がきれいになったこと。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
とにかく、早く良くなりたいとの気持ちから半信半疑で美顔器の使用も始めてみたのですが、美顔器効果もあって、こんなに早く改善したのではないかと思っています。(あくまでも、個人的な見解ですが・・。)

女性の方は分かっていただけると思いますが、化粧ノリが良いのです。
と言う事は、顔面神経麻痺にも良い効果になっているのではないかと思っています。
数年前に、脳血管障害の方の顔面麻痺に美顔器で検証をしたときも明らかに効果があったことを知っていたので、まさか、私が、その当事者になろうとは思ってもいませんでしたが・・・。

私が使用している美顔器です。
ナリス化粧品のメガビューティ
367803658[1].jpg

posted by うさぎ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

フェイスブックのカバー写真を変更

今年の西日本国際福祉機器展のブース
写真を繋げてみました。わーい(嬉しい顔)
九州の仲間に支えられて開催できた西日本国際福祉機器展でした。

展示ブース全体.jpg


そして、これからの活動に込めた想いは、抱え上げない介護技術を当たり前のケアになることを目指して、先ずは技術認定チェックを計画的に行う事。でも、これは一つの手段。
マネジメント研修など、またまだやらなければならないことがいっぱい。わーい(嬉しい顔)

NPOフエイスブック.jpg

posted by うさぎ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月21日

12月8日はNPO福祉用具ネットの忘年会です。

期日: 12月8日(土) 18:00からスタート
会場: 源じいの森  ★夜空の星がなんともいえません。
会費: 忘年会のみ参加   5,000 円予定
    忘年会 + 宿泊  9,000 円予定
★お約束 人差し指サイン プレゼントを1つ持参すること
参加ご希望の方は下記までお申込みを
          NPO福祉用具ネット 大山まで

今年も、この忘年会の為に、NPO福祉用具ネットの1年間の活動をフォトストーリーにして、皆様に紹介いたしますよ。
今年のフォトストーリーは、抱え上げない介護の活動が大きなポイントになることでしょう。
まだ、申し込みをされていない方、24日までは大丈夫ですよ。
お子様連れも大歓迎。
泊まりたい方も歓迎。


posted by うさぎ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

会場でお渡しした、技術認定の合格証明書

みんなが、こんなに喜んでくれるなんて・・。
頑張って作成して良かったです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
まだ、お渡し出来ていない方もいますが、合間を見て、郵送などの手配をしたいと思います。
もう少し、お待ちくださいね。

大分の大蔵さん
DSC03137.JPG

大分の阿南さん
DSC03159.JPG

熊本の鎌瀬さん
DSC03143.JPG

みんなの素敵な笑顔に励まされています。
NPOフエイスブック.jpg



posted by うさぎ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展展示会情報はフェイスブックに紹介しています。

NPO福祉用具ネットのフェイスブックには、さまざまな活動のようすをアップしています。
西日本国際福祉機器展について、ブースセミナー、展示ブース、懇親会などのようすを紹介していますよ。
是非、ご覧ください。

アドレスはこちら
https://www.facebook.com/search/top/?q=%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%9D%9E%E5%96%B6%E5%88%A9%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%B3%95%E4%BA%BA%20%E3%82%A8%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E7%A6%8F%E7%A5%89%E7%94%A8%E5%85%B7%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88

posted by うさぎ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月20日

きのこグリップの新聞記事が入手できました。

11月11日山形新聞掲載記事
山形新聞.jpg

10月24日静岡新聞掲載記事
静岡新聞.jpg
posted by うさぎ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

さて、今日は何を書こうかしら・・・

実は、昨日、顔面神経麻痺の診察のために病院受診に行ってきました。
経過は順調で、ステロイドの減量治療のために後9日間は内服を続けます。
西日本展示会の少し前位から感じていた胸の不快感のような痛みのような違和感があることを伝えたら、循環器内科の診察を勧められました。
狭心症の疑いということでした。

今朝も同様の症状があり、昨日に主治医が紹介状を準備して下さるとのことでしたので、実は、今日再び病院受診に行ってきました。
朝、8時に病院に着いて、先程、事務局に帰ってきました。
循環器内科は患者さんが本当に多いですねー。

今日も、さまざまな検査をしていただきましたが、さらに詳細の検査を受けなければならないようです。
そして、一つ、また新たな病気が判明。ふらふら
検査をすれば、いろいろと見つかるのでしょうが・・・。
そう言われれば、心当たりの自覚症状は、この一年くらいはずっと感じていました。
疲労感、息切れ、イライラなどの症状です。
年齢だから、日頃の運動不足・・・などと勝手に解釈していたのですが、判明した症状と関連もありそうなのです。

皆様、歳だから・・なんて勝手に決めつけてはいけません。
もしかしたら、身体の危険信号なのかもしれません。
結果は、今月の後半頃になる予定です。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by うさぎ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月19日

第20回 西日本国際福祉機器展来場者数

『PPC2018 第20回 西日本国際福祉機器展』入場者数
15日(木) 6,577人
16日(金) 6,191人
17日(土) 7,301人
合計 20,069人
posted by うさぎ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展キネステ体験講座のご報告

西日本国際福祉機器展で毎年開催しているキネステ体験会です。
今年も5回に分けて開催致しました。

その魅力が少しずつ伝わっている事、本当に嬉しく思います。
アンケート結果をご覧ください。

私自身も、最初は良く理解できなかったのですが、今、こうしてNPOが抱え上げない介護を取り組む中で、キネステの技術の大切さが良くわかるようになりました。
単に重さの移動や動きの技術だけでなく、声をかけ、手で触って伝える、目で確認してもらう、対象者の感覚にも刺激を与えながら動くという事。
考えてみたら、当たり前のことを忘れてしまっていることに気付かされました。看護師なら分かっているはずなのに、忘れてしまっていました。
相手にも動きを理解させるということ。勝手に相手の手を胸に置き体位変換をしているような光景を良く目にします。抱え上げない介護を学んでいる仲間には、是非、このキネステ技術を学んで欲しいと思い、皆様に声をかけています。
今回も仲間が受講して下さいました。
そして、学んだ全ての人が、抱え上げない介護の技術とようやく結び付きましたと言ってくれます。「教えてくれてありがとうございました!」と感謝されています。
いつも、NPO福祉用具ネットをサポートしてくれている、福岡ひとにやさしい介助を考える会の皆様に感謝いたします。
1月と2月のベーシックコースとアドバンスコースにも、多くの方が申し込みをして下さっています。体験会も随時開催していく予定です。
キネステ技術はどなたでも受講できます。先日の体験会にも在宅介護者の方も参加されていました。

46354734_2326370334058475_1594950313121415168_n.jpg

46436504_2327730213922487_7191967297437696000_n.jpg

46503154_2327730297255812_6150427493250629632_n.jpg

アンケート結果
キネステアンケート.jpg

PDFはこちら
2018キネステ体験講座アンケート.pdf

posted by うさぎ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は、午後から病院受診の日。

まだ、右目の綴じ方が少し弱い、少し顔も変形しているが無表情ならば殆ど気付かれない程度まで回復。
口からの水漏れも殆どない。

薬も、今朝はなし。
そう、発症から14日目になりました。

ここまで回復して、本当に良かったと感じています。
夜中に丁寧にやさしく対応して下さった飯塚病院の救急外来の先生や夜中の3時くらいに診察をして下さった神経内科の先生に心から感謝です。わーい(嬉しい顔)

美顔器の効果も、きっとあるのではないかと感じている。
朝夕のケアをずっと継続してきた。肌荒れは見事に改善している。
半信半疑の美顔器効果に感動。わーい(嬉しい顔)

さらに、この大変な時期に私の気持ちをサポートしてくれた仲間の皆様に、何よりも『有難う』を伝えたい気持ちです。わーい(嬉しい顔)
抱え上げない介護のプロジェクトチームの皆様、本当にありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

脚の痛みはまだ継続しているが、大したこともないので気にしないようにしている。
そて、昨日は一日休養したので、今日は午前中は後片付けの作業があります。
少しずつ、展示会のようすも報告していきたいと思います。

posted by うさぎ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月18日

展示会も終わりました。

昨日は、皆さんにお手伝いをしていただき撤収作業も順調に終わらせる事できました。
一段落したら21時になっていました。
続けて片付けをしたいのですが、今日まで大学の学園祭の為に、本格的な荷物の片付けは明日以降になります。

抱え上げない介護のメンバーの方が数人、残って手伝ってくれたので、あっという間に荷造りができました。
本当にありがとうございました。
クローバーの社長さんには、会場からの荷物運びから、さらに遠い駐車場から介護実習室まで何度も運ぶお手伝いをしていただきました。

お手伝いをしていただきました仲間の皆さん、理事の皆さん、本当にありがとうございました。

顔面神経麻痺も少しずつ治っています。
ステロイド治療13日目。
明日の午後に診察を受ける事になっています。

実は、昨日ハプニングが起こりました。
朝方、道路を荷物を持って歩いていたら、突然に左股関節付近が痛くなったのです。がく〜(落胆した顔)
困ったのは、会場に向かう時に階段が登れなくなったのです。
一段一段と手すりにつかまりながら健側から階段を登る事で、ようやく会場入りできました。
今は、痛みはありますが昨日の状態からしたら大した事はありません。
いろんな事が起こるものですねー。
やはり、加齢によるものなのかもしれない・・・。ふらふら

posted by うさぎ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月17日

顔面神経麻痺12日目

顔面の変化は、さらに回復してきました。
うがいの際の口からの水漏れも今朝はほぼなし。
昨日から朝方に軽い胸痛が起こりますが、1時間位で気にならなくなります。
顔面が少し、ふっくらした感じがします。
ステロイド治療12日目で、明日までは20mgとなっています。
明後日の19日は病院受診の日です。
その後は診察の結果という事になるのでしょう。

展示会も今日まで。
でも、後始末も大変なのです。
持参した備品の持ち帰り、借りた福祉機器の返却、皆さんが着たスタッフジャンパーの洗濯、テーブルカバー等に使用した布もきれいにして保管。残りのチラシや工具の整理・・・。
しかも、今日と明日は大学は学園祭中。事務局には車寄せができないのです。
荷物は車3台に乗せて持ってきています。
その荷物の月曜日までの保管場所を考えなければなりません。ふらふら

そして、今回の展示会の総括もしなければなりません。
まだまだ、しばらくは緊張の日々が続きそうです。

posted by うさぎ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展のようす。

西日本国際福祉機器展のようすです。
写真でご覧ください。
今日もセミナーは充実していますよ。
いよいよ最終日です。
是非、会場にいらしてください。
DSC03071.JPG

DSC03048.JPG

DSC03133.JPG

DSC03052.JPG

DSC03182.JPG

詳しいことは、展示会終了後に改めて、ご報告させていただきます。
posted by うさぎ at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月16日

展示会1日目が終わりました。

さて、展示会も、いよいよ2日目になります。
初日の昨日は精神的にも身体的にもピーク状態。ふらふら
一番心配だった福祉・介護機器ニーズ発表会も終わりました。
福岡県新産業振興課の方がお手伝いをして下さり、本当に助かりました。わーい(嬉しい顔)

初日のブースセミナーも、マイクの調子やベッドのスイッチが作動しなかったりのハプニングがありました。
事前確認不足を反省。ふらふら
一つのセミナーが終われば、次の準備。
展示品や体験コーナーに込めた想いを多くの人々に伝える事が出来ているだろうか・・・。
この1日1日の結果が次の企画へと繋がらなけれならないのです。

実は、数人の方から、お話しの時間を作って欲しいとの声をかけられたのですが、昨日はお断りをさせていただきました。
昨日は、私自身のセミナーもあり、体調も良くなく、さらにブースのすべての運営を必死にやっている状況でした。
失礼だったかもしれません。
ご理解していただけますようお願いします。
今日と明日は、少し楽になるはずと思っているのですが・・。ふらふら

また、差し入れをしていただきましたお友達の皆様、本当にありがとうございました。
ブースの仲間と共に、頂戴致しました。ごちそうさまでした!お昼の食事時間もない状況なので助かりました。わーい(嬉しい顔)
(昨日は夕方の懇親会の食事だけでした。)

展示会の様子は、改めて写真で後日、ご報告させていただきますが、ブースセミナーでは、九州抱え上げない介護プロジェクトのメンバーの皆さんが全力で支援をしてくれています。
昨日のブースセミナーの受講対象者は、介護福祉科の生徒さんや一般の方々も多く聴いて下さっていたようです。
専門用語の使用を控えて、分かりやすく丁寧に説明していただくように配慮していただきました。
介護福祉科の先生からは、「来年も宜しくお願いします!」と言われました。
昨日の講師の担当は佐賀と大分の仲間が担当してくれました。
さて、2日目です。
熊本、高知、鹿児島のメンバーが担当してくれます。
排せつケア用品紹介ツアーも行います。
皆さん、会場にいらしてくださいね!

昨日の朝は、やはり交通渋滞で1時間30分もかかりましたが、今日は近くのホテルからの会場入りです。


posted by うさぎ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

右顔面神経麻痺の変化の写真

顔面神経麻痺の経過写真です。
随分と回復しましたでしょう!
ちょっと恥ずかしいけれど、心配して下さっているのかお友達もいますので見せちゃいますね。

大山 顔のパーツポジションの変化H30.11 8日目.jpg

今の顔面神経麻痺と関係があるか否かは分かりませんが、発病前の事をあらためて考えてみました。

10月20日に胃痛と眩暈で気分不良。半日くらいで改善。
その後より、上口蓋部が口内炎のような状態となり、熱い飲み物等が飲めなくなり、その症状は1週間程度続きました。
そして、その後は、食事の際に右側の口唇部を噛んで傷つけることが何度もありました。
右耳下の痛みや、目の痛みや充血の症状に苦しみながら仕事を続けていました。
鏡を見て、自分の顔の異常に気付いたのは、11月5日の23時前くらい。
それから、救急外来に受診することになった訳です。

今日は、ステロイド内服治療11日目。
さらに、1錠減量となり、20mgです。

時々、後頭部痛があり、鎮痛剤を1日に2回〜3回服用している。
神経麻痺は、気をつけて見なければ殆ど気付かれない程度に回復しています。

実は、昨日、NPOの理事の脳神経外科医でもある先生が心配して様子を見にきてくださいました。
気になっていた症状の相談も出来て、安心できました。
先生、ありがとうございました。


posted by うさぎ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月15日

展示会の準備も完了

昨日は頑張って、会場の設営作業。
早朝から張り切って頑張ったけれど・・・。ふらふら
頭痛と動悸、気分不良で事務局に戻り血圧を測定したら、かなり高めで160〜90。不整脈頻発。
鎮痛剤を飲んで、夜になってようやく軽減。
毎年、こんな愚痴をこぼしながら続けてきている展示会。
企画、調整、事前準備から一年がかりの仕事。
NPOの一大イベントでもある。
(チョット泣き言、許してネ!もうやだ〜(悲しい顔))
排せつや抱え上げない介護技術、福祉用具をもっと知って欲しい・・・。
展示会に対する想いも強い。
開発品の床ずれ防止用具Pウェーブの出展からなので、西日本国際福祉機器展に参加して15年・16年くらいかな〜。


何もないところにテーブルを配置する所からスタート。
テーブルサイズが各展示品の置くスペースの目安。
DSC03023.JPG

その後は掲示物の場所を決め、全体のレイアウトを作ります。
DSC03025.JPG

DSC03026.JPG

DSC03027.JPG

想像のレイアウトとの最終修正で設営は完了。
DSC03028.JPG

本当に、そろそろ体力も気力も限界かも・・・。
そんなことを感じた一日でした。
やる限りは、いい加減にはできない。
でも、これは、私の性分。
毎回、真剣勝負の場。

さて、今日から3日間、頑張るぞー。。
後、もう少しの我慢。
展示会が終わって19日は病院受診の予定です。

ステロイド治療10日目。
今日は朝の7時に出発します。
最終の確認作業をしなければなりません。

そして、今夜からの2日間は、北九州に泊まる事にしています。
片道1時間の往復も負担なので、昨年から近くのホテルに宿泊する事にしました。
夜は、企業様との交流会も予定しています。

そうそう、今日の午後は、私と副理事長も、福祉•介護機器ニーズ発表をします。
午後からは、ブースを不在にしなければなりません。
慌しい初日になりそう。

posted by うさぎ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月14日

我が家の庭も秋ですねー。

我が家の庭の写真を撮りました。
葉っぱの変化が秋を感じさせます。
紫陽花は、来年は、どんな咲き方をするのか楽しみです。

DSC02985.JPG

DSC02992.JPG

いよいよ、展示会の設営日です。
顔面神経麻痺は9日目。ステロイド25mgは当分続行中。
毎朝、鏡に向かって、「お・は・よ・う」ではなく、「あ・い・う・え・お」と声をだし、表情の変化を確認しています。
大きな変化もなく、ちょっとがっかり。ふらふら
でも、昨日の夜に顔の変化を記録して前と比較しましたら、明らかに改善していました。わーい(嬉しい顔)
うがいの時の水のこぼれ方も少し改善したような気もします。
とにかく、この展示会期間中に風邪をひかないように気を付けたいと思います。

posted by うさぎ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月13日

展示会の荷物の搬出準備完了!

今日は朝から一人で荷造り作業を頑張りましたよー。
(副理事長は午前中は開発支援のために福岡に外出中なので、一人作業となったのでした。ふらふら)
明日の朝、理事やクローバー様のご協力を得て運びだしして、設営作業をします。

DSC03006.JPG

DSC03009.JPG

posted by うさぎ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

顔面神経麻痺、その後の経過

今日は8日目。
ステロイドは25mg服用中。
随分と回復はしているけれど、ここからの変化が遅く感じるのは、焦りなのかもしれません。ふらふら
生活の中での工夫として変えた事が、一つだけあります。
実はメイク落としの方法です。

病気になってからは殆ど化粧はしていないのですが、それでもこの歳の素顔は見苦しいので部分的にファンデーションを使用しています。
となりますと、メイク落としが必要になる訳です。
開眼気味だった目も随分と閉じられるようになったのですが、絆創膏を貼り洗顔をするのも大変なので、洗顔しないメイク落とし、つまりふき取り用のメイク落としを使用するようにしました。
これも、生活の工夫ですよね。

DSC02983.JPG

便利なものがあるものです。わーい(嬉しい顔)

明日は、展示会の設営です。
8時過ぎから運びだし。10時には会場入りして一日かけてNPOのブースを仕上げます。

昨日は一日、事務局の片づけ作業をしました。
スペースが少しだけ空いたので、今日は持ち出しの荷物の準備をします。
車いす5台、ポータブルトイレ2台、スタッフジャンパー、テーブルクロス、排せつケア用品のいろいろ、ボードやシート・・・、細々とした荷物が大量にあります。
今から、頑張りまーす。
posted by うさぎ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月12日

福岡市政だよりに掲載されていた記事

福岡市政だより11月15日号の市議会だよりに、抱え上げない介護について掲載されていました。
介護職不足の問題について、本当に真剣に取り組んでほしいですよね。私達も共に支援したいと思いました。
高知県の下元佳子先生の頑張りに共感する仲間が、今、全国でコツコツと頑張っています。
私達もその仲間のひとりです。
抱え上げない介護の研修費用の補助金がでている地域もあるようですが、補助金もない私達の仲間の多くはボランティアでの活動をしています。
それでもやるのは、抱え上げない介護が、介護者や要介護者の双方に良い結果をもたらすという事を理解しているからです。

福祉用具を活用するという事がいかに大切かということを知って欲しい。
福祉用具がうまく活用できていない現状をしっかりと認めて対策を講じて欲しいですよね。

46043099_209385163290103_3419637941574565888_n.jpg

posted by うさぎ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

顔面神経麻痺7日目

今朝、実感できた症状は歯磨きの後のうがいの際の口からの水漏れが軽減したように感じました。
明らかに快方に向かっている事を実感。
ステロイド内服治療7日目。
美顔器効果も実感しています。

今朝はマスクを外して出勤しました。
そして、事務局のある3号館の建物の脇に、ふと目をやるとジュータンのようにきれいな光景が目に留まりました。
DSC02976[1].JPG

毎日通っていても、心の持ち方では何も見ていないことに気付き、改めて廻りを見てみました。
大学内の秋を実感したのでした。
DSC02977[1].JPG

DSC02979[1].JPG

昨日の学習会でのみんなが真剣に学ぶ姿勢や、顔面神経麻痺を気遣ってくれる仲間のやさしさが私の気持ちを癒して下さったようです。
最近では、みんなが準備や後片付けをして下さるので、本当に楽になりました。

そして、フェイスブックの言葉が、何故か今の私の心に沁みたのでした。

〜思わず涙する感動秘話より〜
すべての人が 
幸せを求めている。 
しかし幸せというものは 
そうやすやすと 
やってくるものではない。 
時には不幸という
帽子をかぶってやってくる。 
だからみんな
逃げてしまうが、
実はそれが幸せの正体 
だったりするのだ。 
− 坂村真民 −

辛いことがたくさんあっても、嬉しい事もいっぱいあることを感じるこの頃です。
支えて下さっている皆様に感謝いたします。

posted by うさぎ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月11日

午後からの研修会も、みんな一生懸命でーす。

せっかく学んだ技術ですが、直ぐに職場で実践できるという訳にはいかない人もいるようです。
忘れない為に来ていますとお話ししてくれるタスクの人もいました。
福祉用具がなくても、不良姿勢をしない。
人に優しいケアをすること。
出来る事、いっぱいあるはずですよね。

DSC02904.JPG

DSC02905.JPG

DSC02908.JPG

DSC02910.JPG

DSC02909.JPG

みんな、本当に良く頑張っています。
山形さんの要所要所のチェックもとっても適切。
タスクがいてくれるので、分からないことも、その場で解決。
新しい学び方です。
本当に、双方がとっても良い学びになっているように感じます。


posted by うさぎ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

技術認定合格証明書を授与しました。

今日、9月に実施した『第1回抱え上げない介護技術』の認定チェック合格証明書を授与しました。
みんなで記念撮影!
合格者の皆様、とっても喜んで下さいました。
一枚の合格証明書が皆さんに元気を与えてくれることを願っています。
(今日、お渡しできなかった皆様は、西日本国際福祉機器展の時にお声をかけて下さいね。展示会に来られない方には、近日には郵送したいと思います。お楽しみに!)

DSCF8082.JPG

posted by うさぎ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日も嬉しい事が・・・。

朝から、顔の歪みが軽減したことを実感できた事。
そして、研修会に来られた佐賀の4メンバーの皆様から素敵なプレゼントを頂いた事。

DSC02876.JPG

こんな、仲間のやさしさに支えられています。
私の体調を心配してくれて、早朝から準備に駆けつけてくれた西村理事、受付をお手伝いしてくれる石塚さん、本当にありがとうございます。

何よりも嬉しい事は、みんなの学ぶ姿勢です。

posted by うさぎ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

顔面神経麻痺が回復してきました。

ステロイドの内服治療6日目です。
今日から1錠減量し、5錠の服用になりました。
昨日から、大分治ってきていると感じていましたが、今朝、鏡を見て、思わず笑顔に。わーい(嬉しい顔)
まだ歪みはあるけれど、しゃべらなければ分からない位に回復していました。
まだ、うがいは支障がありますが、あ・い・う・え・おを発声し鏡をみたら、歪みは半減していたのでした。
でも、今朝は、少し身体がきつい。
昨日は、十分に休んだのですが、身体が少しだるいのです。
でも、今日は研修会です。
32名の方が学んでいます。

posted by うさぎ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

後半の部の第2回抱え上げない介護技術研修が始まりした。

2回目の技術研修がスタートしました。
DSC02867.JPG

DSC02868.JPG

DSC02870.JPG

DSC02877[1].JPG

今日のテーマは、以下の通りです。
寝返りからシートの敷き込み・横移動・上方移動・シートの抜き取り
寝返りと起き上がり(電動ベッド・フラット)

posted by うさぎ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月10日

コメントありがとうございます!

ご心配いただき、恐縮です。
ありがとうございます!
でも、本当に少しずつ回復している気がいたします。
患者さんの気持ちが良くわかりました。
健康が一番ですよね!
熱もないし、痛みもないし、いつも通りに動けるだけでも嬉しく思います。
今日は、家の事を色々しながら楽しんでいます。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 10:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

今日は、学内立ち入り禁止!

学内は入試関連の予定の為、関係者以外立ち入り禁止との事。
『今日は、お仕事はお休みしなさいね!』と言う指令が出ているようです。わーい(嬉しい顔)

明日は、抱え上げない介護 後半の部2回目の学習会です。
今日はゆっくりします。

夜、あまり眠れていないのに、眠たいと感じないのは、やはり年齢かしら?

顔の変形も軽減している??
今朝、鏡を見ながら、アイウエオの言葉を発してみたら、左右の違いがちょっと改善している、そんなような気もするのですが・・・。
患側の顔が少しふっくらとしてきたように感じます。
当初は右半分がもっと下がっていました。
言葉を発しなければ、顔の左右差はわからなくなったように思うのです。
回復しているのか?
ステロイドの副作用なのか?美顔器の効果なのか?

今日は、ステロイド内服治療5日目
明日から1錠減量になります。

早く治りますように。

posted by うさぎ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月09日

顔面神経麻痺4日目

最近、不眠気味。
副作用かも???

顔面の症状は特に変化なし。
右半分の違和感も変わらず。目と口は特に敏感に感じるところ。
しかし、気長に病と付き合うしかないようです。
せめて、1週間程度で軽快してほしいと思いつつ過ごしていますが、簡単にはいかないようす。
仕事に集中し、鏡を見なければあまり気にはならないのですが、飲食をする時は注意をしなければなりません。
食事時間は、これまでの倍以上の時間を費やしています。

ステロイド治療4日目。

posted by うさぎ at 09:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月08日

顔面神経麻痺3日目

昨日も入浴時の絆創膏作戦のお陰で、目への刺激痛は次第に回復しています。
充血もとれています。
そして、昨日から新たに始めた事は、美顔器にて顔のケアをすることです。
実は、昨日の夕方、自分の今の顔の状態を写真に記録して、経過をみるための参考にしようと思ったのです。
しゃべらない状態を1枚、そして、『あ・い・う・え・お』の発語をして撮影したのですが、ショックでした。
こんなに・・・!!もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
顔の頬や額の肉付きも左右差がでてきています。
本当に悲しくなりました。
『早く治したい!』もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そんな訳で、無駄な抵抗かも知れませんが、美顔器のローラーでお顔に刺激を与えることにしました。
実は、身近な方で、この美顔器を1日3回使用して、1か月半で左右差が改善した方がいるというお話を聞いたのです。
藁をもすがる情報でした。

367803658[1].jpg

ステロイド治療3日目です。

右側の顔面と口腔内と目の違和感、右の耳の下の圧痛軽度はあります。
目のチクチクの痛みは、本当に良くなりましたので、こうしてパソコンに向かう事も苦痛ではなくなりました。


posted by うさぎ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展のセミナーの受講者を募集しています。

今の仕事は、西日本国際福祉機器展に向けての準備が主な仕事。
勿論、通常の開発支援や研修会等の準備もあります。
展示会のセミナーの受講者も集めなければなりません。
キネステ体験会やニーズ発表会の募集をしています。
現在も、申し込みを受け付けています。

1日目.jpg
ブースセミナーの1日目の二つまテーマには、高校の介護福祉科の生徒さんが受講してくれることになりました。

2日目.jpg

3日目.jpg

製品ニーズ発表会は企業の方が対象です。
11月15日ニーズ発表会チラシ.jpg

11月ニーズ発表会申込用紙.jpg

キネステ体験会はどのコースも、まだ空いています。
西日本国際福祉機器展キネステ体験.jpg

西日本国際福祉機器展キネステ.jpg


posted by うさぎ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月07日

顔面神経麻痺の対応

今、一番の苦痛は目です。
実は、昨夜の入浴時には、絆創膏で開いた目を塞いで洗顔と洗髪を先にしました。
その為には、事前にシャンプーなど使う物は分かりやすい位置に確認をしておきました。
これで目には石鹸も入らずにいつも通りに洗えました。
お陰で目への刺激もなく、昨日よりも今日の方が目の痛みは軽減しています。
考えてみたら、開いた目のまま洗顔していたのですから、随分と目には刺激を与えた事でしょう。
もう一つ、違和感は口の中です。食べ物が口腔内に残るようになりましたし、感覚異常もあります。
注意しながら食べるようにしています。
顔の歪みは、鏡を見ない限り、自分では気が付きません。わーい(嬉しい顔)
笑ったりすると顕著に変化しているようです。
今日は来客があります。
マスクをしようと思います。わーい(嬉しい顔)

ステロイド治療2日目です。

posted by うさぎ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月06日

身体の異変

実は、昨夜の夜中に救急外来を受診してきました。もうやだ〜(悲しい顔)
病名は、右顔面神経麻痺。
23時頃、鏡をみて、初めて顔の変化に気付いて、友人に相談。
直ぐに救急外来に連れて行ってくれたのです。
問診、診察、胸写、頭部CT、採血、さらにMRIと必要な検査を直ぐにしていただきました。
さすが、大病院です。

自宅に帰り着いたのは3時半過ぎでした。
そして、今朝から、ステロイド治療を開始。
右目は完全に閉じないので沁みて痛いし、左顔面や口腔内は何となく違和感を感じる。
顔の表情は、自分では鏡を見なければ分からないという状況です。

2日前くらいから異常を感じました。
最初は、洗顔をすると、目が開けられないほどに痛みかありました。
その後の目を見ると充血してチクチクした痛みは続いていました。
他には、右の唇を何度も噛んでしまうという事が何回か続きました。
右の耳の下部分にも痛みがありました。

そんな症状があったのですが、原因が分からず、いつも通りに仕事をし昨日も帰宅後に入浴。
洗顔中に、また同様の激しい痛みがあり、痛い方の目の付近を触ってみると、しっかりと閉じているはずの瞼は閉じていなく、目が開いている状態に気付いたのです。

そうなんです。
洗顔時の激しい痛みは、目が開いた状態で石鹸を付けて洗顔をしていたという事だったのです。
朝、お化粧をする時も気付かなかったのですが、一日の間に顔の左右は異なり、笑ったり表情をつくると右半分は顔が明らかに変化していませんでした。
「顔面神経麻痺だ!」と気づきました。
とっても、ショックでした。
最近は、1週間前に眩暈があったくらいで、他には気になる症状は、全くありませんでした。

原因は良く分かりませんが、しばらくは内服治療を続けていくことになりました。
深夜の時間にも関わらず、複数のお医者さんが相談をしながら、とっても優しく対応して下さいました。
看護師さん、放射線技師さん、事務職員さん、みんなとっても親切に対応していただきました。
23時に異常を確信し、1時間後には病院に行っていたのです。必要な検査を翌日回しにせずに、直ぐに対応してくれた先生には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
さらに、何よりも、万が一のことを気にして、夜中に病院に連れて行ってくれた友人に心より感謝しました。

本当に、いろんなことがありますよねー。
ステロイドの副作用が心配。
でも、今週末は研修会、来週は西日本展示会です。
お休みしている状況ではありません。





posted by うさぎ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

九州で配布する『抱え上げない介護』普及のためのチラシです。

西日本国際福祉機器展に間に合わせるために作成したチラシです。
今週中には5000枚の印刷が完成してくることになっています。

表.jpg

裏.jpg

posted by うさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

九州抱え上げない介護地域の連絡先一覧表

来週11月15日〜17日までの3日間、第20回西日本国際福祉機器展が開催されます。

NPO福祉用具ネットのブースでは、抱え上げない介護を推進するプロジェクトの皆様のご協力をいただき、抱え上げない介護の技術研修を毎日開催致します。
申込不要です。参加費用無料です。
お気軽にお立ち寄りください。

皆さんがお住まいの地域で気軽に学べるように、お問い合わせ先の一覧表を作成致しました。
福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・鹿児島県の地域で活動していますので、お近くの連絡先をご確認いただき、是非、私達と一緒に勉強会に参加しませんか!
職種問わず、腰を痛めない介護、人に優しい介護を学んでいます。

私達の身近では、職場で抱え上げない介護に取り組み始めている施設や病院も少しずつ増えてきています。
そして、今、NPO福祉用具ネットが開催している技術認定チェックに向けて、新しい仲間が各々の職場を代表して学びに来られています。

皆さんも、先ずは、第一歩を踏み出しませんか!

地域の連絡先一覧です。

1.jpg

2.jpg

PDFデーターはこちら
Microsoft Word - 九州連絡一覧.pdf


posted by うさぎ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

合格証明書をクリアホルダーに入れました。

技術認定に合格した皆さんに渡すために、昨日はクリアホルダー厚めの物を買いに出かけました。
今日、20人分を入れてみましたらバッチリでした。
合格を目指して、一生懸命に頑張った姿を一番知っています。
一人一人の想いを考えると、一人一人に大切に手渡したいと思ったのでした。

DSC02838.JPG

posted by うさぎ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展でのキネステ体験会の申込受付中

西日本国際福祉機器展でのキネステ体験会の申し込みを受け付けています。
福祉用具を使わなくてもできる人にやさしい介護技術です。

是非、知って欲しいと思います。
これまで学んだ方が、「いままで、間違ったケアをしていた!」とお話をされた専門職の方がたくさんいらっしゃいました。
先ずは、体験して下さい。
職種は問いません。
在宅介護をされている方、福祉用具専門相談員さん、リハ職・看護職・介護職など、どなたでも学べる技術です。
講師がとっても優しく教えて下さいますよ。

どのコースも、まだ空いています。

西日本国際福祉機器展キネステ体験.jpg

西日本国際福祉機器展キネステ.jpg

30年11月第20回西日本国際福祉機器展キネステ体験講座チラシ・申込用紙.pdf

posted by うさぎ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月04日

技術認定チェックの合格証明書ができました。

昨日のフェイスブックに投稿した記事です。
フェイスブックをされていない方の為にブログでも投稿しますね。

昨日は、9月15日と16日に開催した抱え上げない介護の基本技術認定チェックの合格証明書を作成しました。
あの日の技術認定に合格された後、職場や地域で頑張ってくれている合格者の皆様の励みになればとの想いから、九州抱え上げない介護ネットワークの指導者の皆様や高知のナチュラルハートフルケアネットワークの代表の下元先生と相談をさせていただき、皆様の同意が得られましたので今日は午前中、その印刷作業をし、20人分が完成いたしました。
近日中にお渡ししたいと思います。
次の技術認定に向けた後半の部の学習会にも、前回の合格者の方も経験を積むために殆どの方が参加されます。
皆さんのやる気をしっかりとサポートしたいと思います。
合格者の皆様、お楽しみに。

DSC028321.jpg


posted by うさぎ at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月03日

福祉用具の情報について思う事。

実は、今、私のブログの筆記補助具『きのこグリップ』の記事がとても検索されているのです。
先月も、私が確認できただけも150件以上ものアクセスがありました。
理由は、地方紙の新聞に掲載されたからだと思います。
問い合わせから分かったことですが、静岡県と新潟県の2県に掲載されたようです。
他県の新聞にも、これから掲載されるようですので、その反響はもっと拡がることでしょう。

福祉用具が人の人生を変えることを実感して看護師を辞め、福祉用具の普及という現在のこの道を歩き始めた私です。
新聞記事の情報から、ネットで調べて、メーカーに購入の問い合わせをされるご家族の想いを想像するだけでも涙がでそうになります。
例えば、1県から20人の方がアプローチをされたとしても、10県になれば、その数は当初の開発者の想定した以上の反響と言う事になるのです。
知らないから使わない、使わないからあきらめた生活・・・。

DSC01134.JPG

特に筆記するという行為は、あまり高いニーズではないのかもしれませんが、お手紙を書く、書類にサインをする、忘れないようにメモをすることができなくなっただけではありません。
手を使う生活行為は、さまざまなことに直結しています。
お箸をもつ、スプーンを握る、テレビのリモコンスイッチを入れる、電話をかける、お顔を洗う、歯磨きをする・・など、考えてみれば、手を使う行為すべてに影響をする事です。
日常の中で当たり前に行われていた行為が、徐々にできなくなるという事は、とても辛い事だと思うのです。

出来ないではなく、出来にくくなった生活行為を、私達はもっと丁寧に観察してあげなければならないのではないだろうかと感じました。

先ずは、知っていただく事の大切さ、それを伝える役割を私達は担っているという事を改めて感じました。


posted by うさぎ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月02日

今日も、福岡へ外出です。

福祉用具の開発について勉強に行ってきます。
企業の開発支援はNPOの大切な仕事。
開発のための助言は、本当に重要です。
一つのテーマを頂いたら、しばらくは頭の中から、その開発の商品の事が離れません。
でも、嫌いな仕事ではないようです。
寝ていても考えていますからねー。わーい(嬉しい顔)
現場のニーズといつも照らして考え込んでしまいます。
幸い、NPOには多職種の仲間がいてくれます。
電話で意見を聞くことも多いのです。
真のニーズなのだろうか、果たして売れる商品なのだろうか・・・。
そんなことをいつも考えています。
企業のものづくりへの想い、素晴らしい技術を介護の現場に活かして欲しいですものね。

posted by うさぎ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月01日

いよいよ11月。

今月は西日本国際福祉機器展が開催されますexclamation×2
ここ数日間、私は抱え上げない介護をアピールするためのチラシの準備に追われました。
先程、発注に関する諸手続きがようやく完了。
11月10日頃には、チラシが届く予定です。
九州での抱え上げない介護推進プロジェクト2年目の活動です。
チラシも5000部印刷することになりました。福岡・熊本・大分・佐賀・鹿児島の皆様と共有できるチラシです。
1年間、新たな仲間づくりを目指して活動したいと思います。

さらに、先日から、もう一つ準備していることがあります。
9月に実施した『抱え上げない介護技術』の認定チェックの合格証明書の発行です。
監修していただいた『ナチュラルハートフルケアネットワーク』の下元佳子先生にもご了解をいただきましたので、近日中に合格者にお渡しできるように準備を進めたいと思います。
合格者の皆様、もう少しお待ちくださいね。
素敵な合格証明書を作成しましたよ!わーい(嬉しい顔)

11月11日には、第2回目の後半の部の技術認定チェックに向けた学習会がありますが、この学習会についてもちょっと嬉しい出来事が続きました。
タスクの勉強の為に、前回の合格者の方の殆どが参加して下さるのです。
参加の有無が分からなかった方も仕事の調整をされているようです。
『参加をしたい!』との申し出が続いています。
第1回目も大部分の方が参加してくれました。
佐賀県からは全員の合格者が参加されます。
自発的な申し出に、とても嬉しくなりました。
「合格したけれど、もっともっと勉強して経験をしなければ、うまく伝えられない!」と、みんなとても謙虚です。
このプロジェクトが、一歩一歩動き始めている事を実感するこの頃です。
チームの皆様、有難うございます。

posted by うさぎ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記