2019年06月04日

紫陽花だけではありません。

紫陽花だけでなく、他にも逞しく成長している花があります。
みんな、思い出の花。
一つひとつにストーリーがあります。
考えたら、私が購入した植物は、ひとつもありませんでした。

20年前に訪問看護に行ったお宅から頂いたお花です。時々、植える場所を変えることがコツです。
DSC08404.JPG

約40年前に亡くなった母から引き継いだもの。つまり、母の形見。
DSC08415.JPG

30年前に引っ越してきたときから植えられていたものです。
DSC08420.JPG

DSC07975.JPG


ハープは地に直接植えたらダメと友達から教えられました。
DSC07974.JPG

いろんな方からのプレゼントの花たち。しっかりと成長していますよ。
DSC07979.JPG

浜田きよ子先生からのプレゼントとして贈られた寄せ植えの中の一つでした。
DSC07985.JPG

数年前に大量に降った雪の影響から一旦はダメになりました。それでも、あきらめないで大切に育てたら復活しました。
DSC07977.JPG

土佐文旦は、食した後の種を蒔いたら芽が出て、こんなに大きくなりました。3年目くらいになります。
DSC08080.JPG

posted by うさぎ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紫陽花の人生・・・。

毎朝、紫陽花の変化を観察していると、僅かな色や形の変化に気付き、紫陽花の一生懸命に頑張っている姿に元気をもらいます。
しかし、ピークを過ぎると紫陽花も少しずつ老化(笑)していきます。
人の人生と重なってしまい、何だか複雑な心境です。
一番先に咲いたブルーの紫陽花は、ピークは過ぎたようです。
DSC08418.JPG

本当に楽しませてくれています。
6月4日の庭.jpg

posted by うさぎ at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記