2019年07月02日

心に響いた言葉

フェイスブックで見つけた『心に響く言葉』
何だか、とても共感できたのでご紹介いたします。

この言葉、『抱え上げない看護・介護を当たり前のケアに!』を合言葉に、今、一生懸命に仲間の皆様と取り組んでいることに繋がっているような気がしました。
今週末の7月7日にも第2回目の勉強会を開催致します。
3回目は8月4日。
その前日の8月3日には、仲間の皆様とキャンプ場でのバーベキューを楽しもうと仲間が企画し、準備をしてくれています。

キャンプ場での開催ですので宿泊も可能。
さらに、キャンプの前の時間も有効活用しようと何かを企んでいるようですよ。
翌日は、新しい仲間の3回目の勉強会をみんなでサポートしてくれます。わーい(嬉しい顔)
そんな、みんなの夢は、抱え上げない看護・介護exclamation×2

13435311_612026692293458_6863242661080448285_n.png

【 夢十則 】
1.「夢」のある者は「情熱」がある
2.「情熱」のある者は「希望」がある
3.「希望」のある者は「目標」がある
4.「目標」のある者は「計画」がある
5.「計画」のある者は「行動」がある
6.「行動」のある者は「実践」がある  
7.「実践」のある者は「反省」がある  
8.「反省」のある者は「進歩」がある
9.「進歩」のある者は「勇気」がある
10.「勇気」のある者は「夢」がある
 
posted by うさぎ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

膝のための靴を試しています。

産学医の共同開発商品の靴を、昨日の7月1日から履いています。
実は、京都橘大学健康科学部教授の村田伸先生が開発に関わった靴なのです。
村田伸先生とは、大変長いお付き合いで、開発品の検証や高齢者の体力測定などの際にお世話になり、現在もさまざまな開発品の検証のアドバイスをしていただいています。
アシックス商事から発売されています。

膝内側への負担軽減のための靴です。
【KNEESUP】
20190701171411308_0004.jpg

20190701171411308_0002.jpg

私は、どんな洋服でも合わせやすいように黒のCASUAL−TYPEを選びました。
くつ正面.jpg

靴側面.jpg

1日目の感想
厚底設計なので、ちょっと背が伸びた感じ。
歩行時の姿勢が良くなった感じ。
歩行時に自然と内側に圧が加わっている感じがする。

この靴は、今月の後半には、NPO福祉用具ネット事務局で試し履きが出来るようになる予定です。

posted by うさぎ at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記