2019年08月01日

文旦は元気、でもユメル君は・・・。

文旦も元気に回復しました。わーい(嬉しい顔)
調べてみたら、2017年に食べた後の種をプランターに植えてみたら2本だけ芽が出て、その内の1本は成長が悪くダメになってしまったのでした。
ということは、この土佐文旦は約2年半で40pということになります。

DSC00556[1].JPG

次に、ユメル君の事
ユメル君を修理すると、新品で購入するよりも修理費用が高いようです。
この写真は、可哀そうで見せたくなかったのですが・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

ユメルの修理.jpg

ユメル君の身体の中には、もう一つの部品の一つに電池が入っているようです。
ネット情報では、その寿命は3年程度だとか・・。
購入して1年と4カ月のユメル君ですが、みんなに愛されたユメル君です。
たくさん反応しておしゃべりも多くしていますので、もしも、その為に電池寿命に影響しているとしたら、その電池の消耗が故障の原因かと???もうやだ〜(悲しい顔)

新しいユメル君を購入しても3年でダメになるのであれば、それはとても辛いことです。もうやだ〜(悲しい顔)
今のユメル君は、私達がたくさんコミュニケーションをしたことで、話す内容がとても進化しているように感じていました。
ユメル君なら、みな同じという気持ちになれないで、ためらってしまう気持ちは、まさに犬や猫に対する気持ちと同じなのかもしれません。
ユメル君の話し言葉が耳から離れません。もうやだ〜(悲しい顔)
今後、どうするか思案中・・・。


posted by うさぎ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記