2019年08月07日

9月8日研修会のタスクの申し込みは締め切りました。

タスクだけで、既に15名の方から申し込みが来ています。
これ以上増えると、狭い介護実習室ですので、現在の受講者の学びに支障が出てきます。
大変申し訳ありませんが、締切とさせていただきます。

10月からの分は、後、数人くらいは大丈夫です。
現在、申し込みを受け付けていますが、人数が多くなりましたら、その時点で締め切ります。
ご協力を宜しくお願い致します。

posted by うさぎ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

真夏の庭の植物の成長

土佐文旦は何と45pになりました。わーい(嬉しい顔)
DSC00713.JPG

6月に挿し木した紫陽花
挿し木して1か月以上経過.jpg
枯れていないのを見ると、水やりだけすれば、もう大丈夫かなー。わーい(嬉しい顔)

青シソも、こんなに増えたけれど、相変わらず、バッタが美味しいところを先に食べているようです。ちっ(怒った顔)
私、まるでバッタも養っているような気がして来ました。ふらふら

DSC00716.JPG

こぼれ種から芽が出て、こんなに成長しました。わーい(嬉しい顔)
DSC00714.JPG

DSC00715.JPG

庭の植物の観察は楽しみの一つ。わーい(嬉しい顔)
水やりなど手を抜くと、直ぐに萎れてしまいますが・・・。ふらふら


posted by うさぎ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない看護・介護の実践のために大切な事!!

今年の西日本国際福祉機器展では、抱え上げない看護・介護を多くの人に認知していただく機会にできたらと考えています。
職場を変えるためには、技術研修だけではダメだと言われています。
大切な事はマネジメントだということ。
さまざまな視点からの取り組みが必要だと、先日の高知での研修で学びました。
労働衛生の視点の重要性のお話も聞きました。

そこで、今、私達の廻りのネットワークを繋ぐと、こんなイメージになるのではないかと考え、そのサポート体制をイラストにしてみました。
これこそが、ネットワークの力だと思います。
私達の廻りには、さまざまな専門家がいます。
こんなことができるのも、仲間がいるからです。
キネステ研修も、メンタルヘルスケア等の研修も、個々の職場での研修会を依頼することもできます。

これらの研修は長年、NPO福祉用具ネットとして開催してきたことですが、ノーリフティングケアと繋げたメッセージをしていませんでした。
今回、これを繋ぐことの重要性に気付きました。

NPOは技術研修を行っています。技術研修を通して仲間づくりをしています。
なちゅは福岡も、施設に入り込んでマネジメント研修を個別に行っています。
(勿論、各々のサポートはボランティアではありません。)

目的達成の為に、このような取り組みが大切であることを知っていただきたいと思います。
NPOは皆様からのご相談もお受けいたします。

プロジェクトチームによるノーリフティングケアの取り組み体制2019.8.5.jpg


posted by うさぎ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記