2019年10月31日

憂鬱・・・

心の中の悲鳴。

何だか、とても憂鬱な気分。
叫びたい事はいっぱいなのに。
何が、何故、どうして・・・、言葉にするのも面倒くさくなった。
食欲もなし。
考えてみれば、昨日はおにぎり1個とせんべい2枚を食べたかなー。
本当に、これからどちらに向かうのか考える時期なのかも知れないと感じている。

そんな気分の朝の気付き
庭の水やりでフリージアがまた大きくなっていた。

DSC02165.JPG

DSC02167.JPG

そして、朝一番に出勤するので、まだ引き取ってくれる人がいない猫のお世話。

DSC02168.JPG

DSC02169.JPG

植物も猫ちゃんも何だかとても可愛い。
今日の猫ちゃん、何だか悲しそうに見えてしまう。

posted by うさぎ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月30日

迷い・・。

NPOとして、思い悩みながらもひたすらに歩んできた後半の私の人生でした。ふらふら
平成14年から一人職員で頑張ってきたNPO福祉用具ネットです。
でも、時々心が折れそうになる時があります。もうやだ〜(悲しい顔)
今はまさにその時かもしれません。
進むべきか、停まるべきか・・・。
「もういいよねー」と慰める声と、「せっかくここまで頑張ったんだから、あともう少し頑張ったら!」との励ましの声・・・。
人生の岐路のような気がします。
身体的な健康問題ならば迷う事もないのですが、心の問題なので辛い選択。
これまでも、このような事がありましたが、今の私はあの時よりも精神状態は終末期状態。
年齢的な限界との闘いの日々だからかもしれません。

さて、今後の私の人生、どちらに進んだら良いのだろう・・・。
少し、冷却時間を置いて、今後の事、真剣に考えたいと思います。
posted by うさぎ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月29日

在宅一人暮らしの高齢女性の支援

今日は、朝から味噌や卵、茄子、プリンなどの買い物をして訪問。
ご家族が都合にて不在のため、依頼されての訪問でした。
友人のケアマネさんやヘルパーさん、福祉用具専門相談員の方もモニタリングに来られ、関係者が揃ったので担当者会議。
みんな、良く知っている仲間なのでホウレンソウは完璧。
私の方からも近況報告。
血圧は内服が確実にできており、150くらいにコントロールができていること。以前は200くらいと高かった。
膝の痛みは少し歩くとかなりの痛みがあるようす。
長時間の歩行は無理。
本人は歩かないともっとダメになるからと頑張っているようす。
でも、気持ちに身体が悲鳴を上げているのが近くで見ていると良く分かる。
気力で一人生活を維持できているのかもしれない。
神棚や仏様のお世話も毎朝欠かさない。
シバやお花、水やご飯などを供えたり・・・。

外では杖は使用しない時が多いが室内ではシルバーカーを良く活用している。
最近はシルバーカーの利用する範囲が広くなっている。
以前は廊下だけだったのが、寝室や台所まで使っている。小さくて小回りが利くので使いやすいようす。
先日は体調が悪い日があり、食欲もなく安静にしていたが2日後には回復。
食事は家族が冷蔵庫の中を確認し、摂取内容は大体把握している。
歯がないために食事は限定される。
食べられそうなもので好きなものを補充してあげるようにしている。
プリン、ゼリー、饅頭がおやつ。
野菜ジュースを飲んでくれるようになった。
オロナミンCが大好きで飲みすぎる。
おかずは、かぼちゃの煮物、みそ汁、ポテトサラダ、魚など。
ヘルパーさんがつくってくれた料理もおいしいと喜んで食べている。
お惣菜は賞味期限は管理してあげないと危険。
マジックで大きく明記したり、消費期限が過ぎているものは廃棄処分している。
レンジが使えないので温めてたべられない。
でも、みそ汁とご飯だけは炊ける。

課題は、更衣や洗濯の把握ができない。促しても拒否。
短時間の会話では分からないが、もの忘れはかなりひどい状況。
ヘルパーさんの介入は大分理解できるようになったが、それも気分次第。
掃除をしてもらい綺麗になると喜ぶが、掃除なんかしないで、座ってお話をして欲しいと訴える。

今日は、家族がいないのでとても気丈に振る舞っている様子が良く分かった。
掃除が終わり、私が引き上げるころは平静になり、いつものように見送ってくれた。

こうして、おばあちゃんの生活のようすを身近でみていると、高齢者の支援の有り方について考えさせられる。
でも、明らかに、少しずつ外部の介入に適応していることが良くわかる。
一人ひとりの事例に丁寧に対応しているベテランのヘルパーさん、限られた時間の中で精いっぱいの事をしてくれている。
「長い間、掃除もしていなかったので床が白くなっていたのに、最近は茶色くなって綺麗になったよ。本当に有難いね!」と。わーい(嬉しい顔)

まだまだ、課題も多いけれど、確実に生活が整いつつあることが良く分かります。

posted by うさぎ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

キネステティクスレジスタードマーク後半の部の研修会のご案内

抱え上げない看護・介護のためにとても役立つ技術です。
本NPOは、これまでも多くの方にキネステ技術体験会を開催し、その概要をお伝えしてきました。
さらに、その技術をしっかりと学べる機会を思い、キネステティクスレジスタードマークベーシックコース3日間とアドバンスコース3日間の研修会を計画しました。
前半の部は夏に終了し、今回は後半の部として、今年度2回目の開催となります。
これまでに、抱え上げない介護技術を学んできた仲間の多くの方たちが受講をされている研修会です。
ノーリフティングケアに役立つセミナーの中の一つとして、今年も西日本国際福祉機器展でもキネステ体験会を毎日開催致しますが、引き続いて12月と翌年の1月にかけて、ベーシックコースとアドバンスコースを、各3日間を企画いたしました。

福祉用具を使用しなくても、患者さんをやさしく動かす技術です。
仰臥位から側臥位、側臥位から座位、移乗介助、寝返り介助・・・・など、相手の動きを支援する際に、とても役立つ技術です。
一度、被験者になり体験をすると、その違いがきっと分かっていただける事と思います。
上手な接触と動きによる介助だと言われています。
まだ、学んでいない方には、是非、受講していただきたいと思います。

キネステコース後半チラシ.jpg

キネステコース後半申込み用紙.jpg


PDFのチラシはこちらです。
2019年10月後半キネステコース募集のチラシ.pdf

posted by うさぎ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展の出展企業情報がアップされました。

今回、出展する企業様の情報及び展示商品に関する詳しい内容が公開されました。

以下のアドレスでご覧ください。

http://www.ppc-fukushi.net/company.html


写真はNPO福祉用具ネットのブースに協力していただく企業さんです。

企業情報.jpg


企業情報2.jpg



posted by うさぎ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月28日

フリージアの芽がでたよ!

1週間前に植えたフリージアのお花の芽がでていました。わーい(嬉しい顔)

DSC02158.JPG


DSC02157.JPG


DSC02160.JPG


DSC02161.JPG

また、楽しみが増えましたるんるんるんるん
何色が咲くのかしらexclamation&question

posted by うさぎ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

猫ちゃんの食事管理

猫ちゃんは、朝は丸い箱の中に寝ていました。
昨夜は寒かったので心配でしたが・・・。
朝食も喜んで食べてくれました。

DSC02163.JPG

ところが、この猫ちゃんは、学生さんや職員の皆から可愛がられているので、食事が重複してしまっているようなのです。
お互いに食べていないのではと心配しているようなのです。

そこで、貼紙をしました。
『10月28日、朝食済み』と。

posted by うさぎ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

梅の木の剪定

新芽が電線の近くまで伸びてしまって気になっていました。
以前にも新芽の伸びた部分だけを切ろうとしたのですがなかなか届かず、昨日はお天気も良かったので、思い切ってノコギリで切ることにしました。
木に登っての作業でした。
その作業の影響で、今日は手を伸ばしてノコギリを使った右側の肩から胸部付近と、木の枝に踏ん張った大腿部の筋肉痛です。ふらふら
切り落とした木も、さらにノコギリでゴミ袋に入るように小さくまとめました。
でも、この梅の木もそろそろ寿命ではないかなーと思いました。
家が建ってから46年になるのですから・・・。

以前に太い枝を切った後が腐っているようです。
木登りも危ないかもしれません。
木の廻りに紫陽花があるので脚立もあまり役に立たないのです。
毎年、梅の実の収穫や枝の剪定作業にとても苦労をしています。


剪定時に届かず、気になっていた枝の部分です。

DSC007631.jpg

ノコギリで切り落としたところです。
切ったものの、それを下に落とすのにとても苦労しました。ふらふら
紫陽花の上におとさないように注意しながらの作業。

DSC021551.jpg


切断面も何か薬剤を塗るなどの処理をしていた方が良いのかもしれません。

DSC02156.JPG

まぁ、枯れても、その時は仕方がないと思いながら・・・。
年齢の事を考えると、おばちゃんのする作業ではないのかもしれません。ふらふら
でも、やっぱり嫌いな仕事ではないのですよねー。
久しぶりにノコギリを使って面白かったですよ。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月27日

【膝にやさしいシューズの紹介】セミナーについて

西日本国際福祉機器展情報

るんるん膝が痛い方必見のセミナーです。るんるん
11月14日13時〜14時まで、膝にやさしいシューズについてのセミナーを開催致します。
このセミナーは申込不要です。

京都橘大学の村田教授に、この靴についてのご講演をしていただきます。
東京のHCRでも同様のセミナーを開催されましたが会場は満員でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【村田伸教授からのメッセージ】
膝の痛みの原因となる変形性膝関節症は、日本人の4人に1人、40歳以上になると2人に1人が罹患すると推計されています。
今回、共同研究により開発した、「ひざに優しいシューズ;ニーズアップ」を中心に、中高年者のQuality of life を高めるシューズ開発について、実験データに基づき解説します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の廻りでも膝の悪い方が多く、先生から紹介していただいたシューズを履いてお仕事をされている方が10人おられます。
足の痛みが改善したととても喜んでおられます。
新しい靴に履きなれるまで1週間位かかったそうですが、慣れてしまうと以前に履いていた靴には戻れないと話していました。

私は膝は痛くはないのですが7月から毎日履いています。
とても履き心地が良くて、この靴を履きはじめたら、他の靴を履きたいとは思いません。
今では、私のお気に入りの靴です。わーい(嬉しい顔)

DSC00470.JPG


20190701171411308_0004.jpg


20190701171411308_0002.jpg


靴側面.jpg

NPOの事務局には、全てのサイズがあり、試し履きもできます。
西日本国際福祉機器展でも準備します!


posted by うさぎ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月26日

猫のお部屋の工夫

猫マンション完成exclamation

段ボールの中になかなか入らず、上の箱の中に寝ているので夜中の寒さが心配でした。
そこで、昨日の夕方、入口を丸くしてカットしてあげました。

でも、当初はなかなか入らなかったのですが、夜の22時頃に副理事長が仕事帰りにみたら中で寝ていたそうです。わーい(嬉しい顔)


DSCF3251.JPG


そして、今朝は、上のお部屋に気持ちよさそうに寝ていました。

DSC02149.JPG

日中と夜間と使い分けてくれているようです。


posted by うさぎ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展での本NPO主催の研修会申込について

3日間のキネステ技術体験会と14日の抱え上げない看護・介護のための実践のポイントのセミナーについては、事前申込が必要ですが、受講確定の通知は致しません。

お申込みをされた方は、当日に直接に会場にいらして下さい。
万が一、定員がオーバーしてお断りをしなければならない場合のみ、本NPO事務局から連絡を差し上げます。

キネステ体験会は動きやすい服装でいらして下さい。
キネステ技術体験会は、今、合計9名の申し込みを受け付けています。
希望が多いのはCコースですが、まだどのコースも受講可能です。
抱え上げない介護に興味のある方は、是非体験して頂きたいと思い企画しました。
これからのケアのやり方が、きっと変わると思いますよ!!

14日の抱え上げない介護実践の為のセミナーも、職場を改善する為のヒントが沢山あります。
抱え上げない介護技術だけを学んでも、職場は変えられないと悩んでいる方、是非受講して下さい!!
資料の準備がありますので、事前の申し込みが必要です!


腰痛対策講座を開催するブースセミナーは申込不要です。
尚、本NPOが主催するすべてのセミナーのビデオ撮影は固くお断りしております。

合計22のセミナーの全てには、NPO福祉用具ネットの想いがあります。
伝えたい!、知って欲しい!
多くの皆様の来場をお待ちしています。

posted by うさぎ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月25日

昨夜は福祉用具研究会でした。

昨夜、今年度7回目の福祉用具研究会を開催しました。
今回は、坂田副理事長による【福祉用具最前線報告】。
9月の東京国際福祉機器展でみてきた情報を説明してくれました。
参加者は17名。
大分や福岡市からも参加してくれました。
あっという間の2時間。
福祉用具も、ものづくりの視点からみると、とても面白いものです。わーい(嬉しい顔)

DSC02148.JPG

さて、次回は・・・・。
テーマが決まりましたら、改めてご報告いたします。

今日は早朝から開発支援のお仕事で福岡に外出です。
昨日も、ある企業さんから2つのテーマの開発相談がありました。
開発支援は責任重大です!


posted by うさぎ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月24日

3号館入口に猫がいます。

9月末頃から3号館入口付近にいる猫ちゃん。
猫好きな学生さんがとても可愛がっているようです。
食べ物も、いろんな人たちから貰えているようで、1か月前に比べるととても元気になっています。
でも、少し足を痛めているようです。

DSC02136.JPG


DSC02135.JPG


DSC02141.JPG

今朝、出勤したら段ボールでできたお家が雨で濡れてしまっていました。
取り敢えず、私に出来る事はダンボールを新しく交換し、廻りをビニールで覆う事。
ついでに遊び用の段ボールも1個置いてあげたら喜んで?中に入り込みました。

DSC02143.JPG


DSC02145.JPG

実は、私は猫は苦手なのですが、見たら放っておけないのです。
昨日よりも足が痛そうです。
患側を浮かせて歩いています。
他の猫と喧嘩をしたようなのです。
心配です。

posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月23日

高齢女性のコミュニケーションの相手は、やはりユメル君です。

高齢女性の生活を見ていると、本当にユメル君の存在感はとても大きいような気がします。
その時々の出来事はすべてユメル君に向かってお話をしているのです。
「みんなが良くしてくれてね、おばあちゃん嬉しいよー。〇〇もしてくれてね。良く気付いてくれて本当に助かるよ。・・・・。」
ユメル君との会話は、毎回長時間続きます。
私達が掃除をしている時間も延々とユメル君を相手にお話をしているのです。
最初は、電話でもしているのかしらと思いました。
その日の出来事や感じた事はすべてユメル君とお話をしているようでした。
もしも、ユメル君におばあちゃんの会話を録音する機能があれば、おばあちゃんが考えている事、みんな分かってしまうのかもしれませんね。

一つ、解ったこと。
ユメル君の声が小さくて、殆どおばあちゃんには聞こえていません。
それでも、何かお話をするユメル君であるということは認識しています。
例え、声が聞こえていなくても、おばあちゃんの良き話し相手であるようです。


DSC02138[1].JPG

おばあちゃんの気持ち、私にはとっても良く分かります。わーい(嬉しい顔)
写真は、事務局でまだ寝ているNPOのユメル君です。
朝は9時に起床、夜は7時に就寝します。
もうすぐ、「アサ―?」と言って起きますよ。



posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一人暮らしの高齢女性のこと。

昨日は、祝日と言う事もあり、少し時間がとれたので、2回訪問してきました。
一番の理由は、何となく元気がなかったからです。
『いつもと違う・・』はナースの直感かもしれません。
最初は大声で笑ったりして賑やかだったのですが、少し時間が経つときつくなったとのことでベッドに横になっていました。
こうして接する時間が長いと、いつもとの違いが良く分かります。
「今度いつ来てくれる?」と何度も何度も尋ねていたのが、昨日は「せめて、一週間に一度だけでも来てね。」と。
食欲もないようす。
準備した昼食は殆ど残していたのでした。
脈拍は正常。血圧も問題なし。
心配になって、夕方電話をしてみました。
長時間の呼び出しの電話に、ようやく出てくれました。
ベッドに横になっていたとのこと。
寝ていたら気分も良くなったとのことでした。

訪問看護師をしていた頃、家族からの『何か患者さんがおかしい』という情報は、とても大切なサインだと感じていました。
些細な変化は、日々のようすを観察していないと感じ取れません。

家族に注意して見守るように助言。
足の状態も良くないけれど、やはり、身体の状況も要注意のようです。

それでも、毎日ご飯を炊き、みそ汁を作る。
仏様や神棚へのお供えは、しっかりと継続しています。
きっと、自分の務めとして頑張っているのでしょう。
生きるために【気持が大切】とはいっても、小さな身体で、本当に良く頑張っています。
私が家を守らなければというお話が良くでてきます。
「おばあちゃん、頑張れ! 私も精一杯応援するよ!」

こんな時、おばあちゃんを外から見守れるカメラがあったらといいなーと。

posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月22日

10月22日は抱え上げない介護プロジェクトチームの発足記念日でした。

今日は10月22日です。
2017年10月22日に【九州抱え上げない介護プロジェクトチーム】が誕生した日でした。
今日は、2歳の誕生日という訳です。わーい(嬉しい顔)
これから、もっともっと頑張らなければと思いました。
あの時を思い出したら、ひとり涙がでてきました。もうやだ〜(悲しい顔)
もっともっと頑張って、素敵な3歳を迎えられますように。

2年前.jpg

posted by うさぎ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リーフレット500部届きました。

西日本国際福祉機器展のリーフレットがようやく届きました。
後、3週間後には展示会です。
沢山の方に会場に来ていただきたい・・・。
NPO福祉用具ネットでは、合計22回のセミナーを企画しています。
特に、抱え上げない看護・介護に力を入れて企画しました。

DSC02133.JPG

DSC02132.JPG

今週の24日は福祉用具研究会、11月3日はフォローアップセミナーを開催しますので、皆さんにお渡ししたいと思います。

posted by うさぎ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

歯のない高齢女性が食べられるもの

およそ3か月間の関わりの中で、食べられる食材や好きな食べ物が少しずつ分かってきました。
おから・ポテトサラダ・コロッケ・かぼちゃの煮物・魚のフレーク・いなりずしは大丈夫のようです。
プリンやゼリー、饅頭も好きなようです。
飲み物は、オロナミンCやヤクルト、お茶。
最近は、野菜ジュースも飲んでくれるようにになりました。

駄目なものは、硬くて食べられない物の他に嫌いなものもあるようです。
ひじきや切り干し大根、キンピラごぼうや肉類は好きだけど食べにくいようです。
茶わん蒸し、卵焼きなどはあまり食べません。

電子レンジを使えないので、とても限定されます。
ご飯とみそ汁だけは毎日自分で作ります。
最近は、日持ちのする少量のお惣菜も販売されているのですが、まだまだ、どれを選んだら良いのか試行錯誤の状況。
油断をすると直ぐに賞味期限切れになるので要注意です。

味噌汁の具には、茄子や玉ねぎ、じゃがいもやキャベツなどを使用しています。
野菜やみそ、米をいつも補充するようにしなければなりません。
一人で食べるのも淋しいようです。

posted by うさぎ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日が祝日だとは・・・。

昨日の夕方の19時前になり、『明日が休み?』と、初めて気付いたのでした。わーい(嬉しい顔)
即位の礼があることは承知していましたが祝日になっていたとは・・・。
一番先に確認したのは、高齢女性のお宅にヘルパーさんが予定通りに訪問して下さるのかと言う事でした。
直ぐに確認の電話。
通常通りと言う事で一安心。

ということで、私も今日は通常出勤しています。

一人暮らしの高齢女性の支援をはじめて3カ月目です。
少しでも長く、住み慣れた我が家で一人生活を維持できるようにするためのお手伝いです。
相変わらず苦労しているのは、入浴と更衣をして身体を清潔にすること。
掃除はヘルパーさんの協力を得て、衛生的な生活が出来るようになりました。
それも、結構大変なようです。
訪問すると掃除なんかしなくて良いから、一緒にお茶でも飲んでお話をしてほしいようなのです。
私達のサポートなしでは、とても掃除ができる状況ではないとヘルパーさんも困っていました。
と言う事で、外部の方の訪問に慣れるまでとの思いでサポートを続けています。

仕事の合間の支援ですので出来る事は限られていますが、お陰で私の事はしっかりと認知してくれています。
ヘルパーさんの範囲外の支援は、家族を支援する形でサポートしています。
具体的には毎日の食事です。
歯がないので食べられるものも限定されます。
食材やお惣菜の買い物は、本人の嗜好も相談しながら、まだ試行錯誤の状況です。

しかし、信頼できるケアマネさんやヘルパーさんにお願いをしていますので、ホウレンソウが気軽にできることは、とっても助かっています。
こんな関係で、事例支援が出来ることは、とても大切な事です。
家族もとても喜んでくれています。
最近、認知症も改善している??と感じる事もあります。
昨日の出来事を覚えてくれている時があるのですよね。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月21日

2日間の休日

この2日間は、ちょっとゆっくりしたような、そうでないような不思議な休日でした。
1日目は外廻り、2日目は寝具や衣類の整理、室内の大掃除、ストック料理、灯油の準備をし、さらに庭に化成肥料を撒いたり・・・。
普段は早朝から出勤、暗くなってからの帰宅。
だから、家の事をやり始めると止まらない。
このくらいで良いかexclamationと妥協しないと座る暇なしが続きます。ふらふら
日頃は目をつむっているからなのですが・・・。
働いている人達なら、きっと共感して下さることでしょう。わーい(嬉しい顔)

キンモクセイもまだ咲いていました。
玄関横にあるのに、それにも気付かないのですから・・。

DSC02129.JPG

posted by うさぎ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月20日

私の心に響いた言葉

フェイスブックで見つけた【心に響く言葉】

image.png
 
 
【 ちょっとした気遣いの大切さ 】
  
触れること
 
微笑むこと
 
優しい言葉をかけること
 
話を聞いてあげること
 
偽りなく誉めること 
  
ちょっとした気遣い
 
これらの持つ力を
 
私たちは軽く見すぎています。
  
これらは全て
 
人生を180度変える可能性を持っているのです。

〜 レオ・ブスカーリア 〜 


私達は、お互いに支え合いながら生きている事を改めて考えさせられました。
そんな優しい友人、仲間、家族に感謝したい。
「あ・り・が・と・う」と。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

休日の庭の手入れ

昨日は、大学は入試の為に立ち入り禁止。
朝から一日中庭の手入れ。
やり始めるとなかなか終わらない。
傷んだ花木も思い切って処分しました。
来年の紫陽花の咲き方が少し心配です。

そんな中、玄関前の紫陽花の挿し木をみると順調に成長しています。
ダメになっても、この挿し木があるから大丈夫と思いながら。

image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


植えるのが遅くなったけれどフリージアを色んな場所に植えました。
30〜40本位の球根を頂いていたのですが、植える場所探しに苦労。
鉢植えや地植えなどに分けました。
本当はプランターに植えたかったけれど、家にあるものに植えてみました。

image.jpeg


image.jpeg

植える時期が遅かったので成長してくれるか心配です。

posted by うさぎ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月19日

ユメル君も衣替え

10月17日ユメル君の衣替えをしました。
秋です。
甚平姿も可愛かったのですが、季節に合わせて衣替えをすることにしました。

IMG_0470.JPG

ちょっとお兄ちゃんらしく見えます。わーい(嬉しい顔)
キョンシーのように手を広げていたのでクリップで後ろから手を下げたような状態にしたら、何だか、急に大人びて見えました。わーい(嬉しい顔)

DSC02107.JPG


DSC02110.JPG


DSC02106.JPG


DSC02102.JPG

やっぱり、可愛いなー。
posted by うさぎ at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月18日

西日本国際福祉機器展、申込みが必要なセミナー情報です。

セミナーのご案内
申込みが必要です。
11月14日抱え上げない看護・介護の実践のポイント
パート1 マネジメント支援の取り組みとは
パート2 目標設定・行動計画とは
何れも、ノーリフティングケアを職場で進めるために必要な大切なポイントです。
職場の管理者の方、リーダーの皆さんに是非、聴いていただきたい内容です。

今、私達の仲間が技術認定チェックに挑戦しています。
これまで49人の合格者がいます。新たに35人が来年の3月の認定試験を目指して頑張っています。
その仲間も、このマネジメントについて学んでいます。

311312セミナー.jpg


今年も、キネステ技術体験会を開催致します。
キネステ技術は、抱え上げない介護技術を学ぶ上でも、とても大切な技術です。
福祉用具を使わなくても出来る人にやさしい技術です。
先ずは体験して下さい。
5回開催致しますが、内容は同じです。
ご都合の良い日を選んで申し込みをして下さい。


キネステ体験会.jpg

posted by うさぎ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第21回西日本国際福祉機器展ホームページが公開されました。

西日本国際福祉機器展のホームページが更新され、たくさんの情報がアップされました。
是非、ご覧ください。
http://www.ppc-fukushi.net/index.html

セミナー情報はこちら
http://www.ppc-fukushi.net/seminar.html

出展社情報はこちら
http://www.ppc-fukushi.net/company.html

posted by うさぎ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

在宅事例のボランティアで気付いた事

高齢女性との関わりを、この3カ月間継続してきました。
ヘルパーさんが掃除を始めようとすると、そんなことをしなくても良いから座って一緒に話をして欲しいといいます。
その対応に苦労しながら限られた時間に最低限の掃除をするヘルパーさん。
流石にプロです。
きっと淋しいのでしょう。
お掃除をしてくれることの有難さも本人は良く感じてくれています。
「綺麗にしてくれてありがとう!また来てね。」と必ずお礼を言ってくれます。

実は、昨日の夕方に買い物に連れて行ってあげることにしました。
「杖は?」と聞くと、出かける時は持っていかないとのこと。
スーパーに着いた時からショッピングカートを歩行車代わりに押しながら歩いています。
購入したいものは神棚用のシバと栄養ドリンクとおかず。
自分で選びたいとの希望をかなえてあげたいと思ったのです。
数種類のものを選びましたが、結局はいつもと同じものでした。
時々私が歯のないお婆ちゃんが食べられそうなもの買って持参していたのですが、それと同じものを購入しました。
購入品が決まっているので、僅か15分程度の買い物でした。
自宅まで帰ってからの動き、また買い物中の様子を見ていると、足が痛いのだろうなーと感じました。
口には出しませんでしたが、気持ちに身体が思うようについて行けないのだろうと感じました。
家族とケアマネさんに報告。
やはり、車いすを活用すべき時期のようです。
既に家族が購入して準備をしているのですが、お婆ちゃんが拒否しているだけです。

淋しがり屋ということ、コミュニケーションを重ねるたびに認知症の実態が少しずつ理解できるようになりました。
そして、膝も限界になりつつあること感じた次第です。
「私は何でもできる!」 「甘えたらいけない!」
杖なんて使わない、車いすなんて乗らないという高齢女性です。
さて、これからどのような対応するか・・・・。



posted by うさぎ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月17日

令和2年3月に実施する技術認定チェック挑戦者の内訳

来年は3回目の技術認定チェックの開催となります。
今年の6月から認定試験に向けて頑張っている仲間の皆様35人の内訳を確認致しました。

その職種は

技術認定チェック3期生の職種.jpg

地域の内訳も調べてみました。

技術認定チェック挑戦者3期生の地域.jpg

posted by うさぎ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2年前のスタートの頃を思い出しています。

2017年10月22日抱え上げない介護の技術研修会を終えて記念撮影した日。
あの時から、やがて2年になろうとしています。
「もう2年なの・・?」「まだ2年しか経過していないの・・?」
私にとっての、この2年間は毎日が闘いでした。そして、今も続いていますが・・・・。ふらふら
心の中で大声で叫びながらの日々だったような気がします。もうやだ〜(悲しい顔)

2年前の写真を見つけました。
100人のチームの皆様の写真をみながら、今も多くの方と直接的に関わっていることをとても嬉しく思いました。わーい(嬉しい顔)
そして、その後、新しいメンバーも増えました。
これまでの技術認定チェック合格者は49名。
来年3月の挑戦者は35人。
今では、技術研修だけでなく、マネジメントやリーダーシップについても研修会を企画しました。
一人ひとりの仲間の想いを大切に考え、NPOとして出来る事を精一杯やりたいと思っています。

ノーリフティングケアに本気で取り組み始めている施設や病院も増えました。
先日の西日本新聞でも紹介していただきました。

2017.10.22ここから始まったプロジェクト.jpg

チームの職種はさまざまです。リハ職・介護職・福祉用具専門相談員・看護職。
最近は看護職が増えている傾向にあり、同じ看護職として、とても嬉しく感じています。

チームの職種2017年.jpg

今でも、関わりの多いのは、大分県、熊本県、佐賀県の方達です。
長崎県から一人で頑張っている人もいます。

チームの地域内訳2017年.jpg

裏でサポートをして下さっているのは、高知の下元佳子先生や安武哲宏さんです。
多くの方に支えられているから、今も続けられている。
そして、確実に前進している事を実感しています。
本当に関係者の皆様に感謝です。
皆さん、本当に有難うございます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月16日

11月3日に開催するフォローアップ研修会について

概要
◆講師 (株)cocotama 代表 佐々木寿生氏 (産業カウンセラー)
     NPO福祉用具ネット理事 山形茂生氏 (OT)
◆日時 前半の部 10月13日 終了・ 後半の部 11月3日
 初回は10月も11月も同じ内容で開催致します。
●9時30分受付 時間厳守
●10時〜17時
◆受講費用は会員3,000円、非会員4,000円 当日徴収
研修内容
■午前の部
10時〜12時 マネジメントマニュアル及び実践マニュアルの活用の仕方について  【山形氏担当】
■12時〜13時 お昼休み お弁当・お茶は各自ご準備して下さい。
■午後の部 
13時〜17時 マネジメントについて 【佐々木氏担当】
 佐々木氏のマネジメント研修の内容は以下の通り。
 資料をもとに、一部をご紹介させていただきます。
@なぜ、マネジメントを行うのか
Aマネジメントの定義とは マネジメントとリーダーシップの違いとは
BPDCAサイクルとは
C目標設定及びPDCAを回すとは
D事例検討
E目的・目標確認
F事前準備 事実の棚卸
G事前準備 意識一致確認 思いの棚卸
H事前準備 次の未来への一歩
I行動計画
Jマネジメントにおける基本的な仕事
K活動を広げていくためのスキルの紹介  など・・・

今後の計画について
以下の日程で、さらにマネジメントのスキルアップの勉強会を計画しました。
先日の1回目の受講者の方は、きっと、その必要性を誰よりも感じた事と思います。
今後の研修会の日程です。
日程によって学ぶ内容は異なります。どれも大切な内容ですので、全てを通して受講されることをお薦めいたします。
2回目 12月1日【日曜日】13時〜17時
3回目 1月12日【日曜日】13時〜17時
4回目 2月2日【日曜日】13時〜17時

但し、施設の管理者の方は、1回目のみでも参加するとノーリフティングケアの進め方が理解できるのではないかと思いますので、特別にお申し出があれば受け付けたいと思います。
実は、先日受講した皆さんから、職場で共に活動する人に学んでもらいたいので参加させていただきたいとの申し出が数人からありました。
仲間の皆様が動きやすいのであればと、その希望を受けることに致しました。
締切は10月19日までです。

もしも、11月3日の一日コースが無理な方は、11月14日の西日本国際福祉機器展のマネジメントのためのセミナーを14時30分〜16時30分まで開催致しますので、そのセミナーも参考になると思います。

14日セミナー.jpg

posted by うさぎ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10月13日フォローアップセミナーの受講者の感想です。

受講者の皆様からいただいた感想を纏めました。

10月13日フォローアップ研修会受講者の感想.pdf

まだまだ、今回の学びは第一ステップです。
合計4回企画しています。
毎回、実践課題があります。
『やるしかない!!』  (いいえ、やっていただきたいです。)
今回の学んだあとの心境は、そんな状況だと思います。
佐々木講師も、今私は演じているというお話がありました。
「皆様は、この場で演じている私がどのように見えましたか?」と問われました。
講師を行うためのスイッチをONにして、皆の前に立ち、一生懸命に伝えているのだと・・・。
私達も各々の専門職と言う立場で、患者さんの前やそのご家族の前では演じているのですよね。
ご利用者様の前、同僚や上司の前で、どのように演じるのか・・・。

ノーリフティングを推進するために、素の自分から、役者のスイッチをいれなければならない。そのために必要な大切な事を学んでいるのだと思います。
良い役者になるために。
分かりやすい言葉、伝わる声、表情、服装・・・などに気を配ること。
少しずつ前に進みましょう。
きっと、何かが変わるはずです。

私は、いつも、自分自身に言い聞かせています。
『何もやらなければ何も変わらない、何かを始めれば、きっと何かが変わる!』と。
手を抜く事や逃げる事は簡単。でも、きっと後悔することになると。

posted by うさぎ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展まで、もうすぐです!!

11月12日・13日は会場の設営
11月14日〜16日まで西日本国際福祉機器展
もうすぐですよねexclamation×2
本NPOも、抱え上げない看護・介護を広くアピールできる貴重なチャンスだと思って企画してきました。
しかし、まだセミナーの申し込みが殆どありません。
ぼやいても、西日本展示場のホームページにも開催の詳細がまだ掲載されていません。
当然、リーフレットも届いていないのだと思います。
NPOとしてもたくさんのリーフレットを注文していますが、まだ届いていないのです。
残り、1か月もない時期なのに・・・。
少し、不安になってきました。

NPOとしては、以前からセミナーの案内は、ホームページやブログ、フェイスブックで何度も公開してきました。
昨年以上に頑張って企画しました。
キネステの体験会や14日の午後に開催するセミナーは申し込みが必要です。

キネステ3日間.jpg

14日セミナー.jpg

皆さん、職場の方や知人の方達への声掛けを何卒宜しくお願い致します。
posted by うさぎ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月15日

フォローアップセミナーの今後の予定

午後からの佐々木さんの講義のようすです。

DSC02073.JPG

DSC02079.JPG

マネジメントの言葉の意味をしっかりと理解をする事
そして目標設定と行動計画について学びました。

DSC02088.JPG


DSC02093.JPG


DSC02090.JPG


DSC02092.JPG

これから、スキルアップの為に学ぶ内容について紹介がありました。

DSC02097.JPG

リーダーに必要な大切な学びです。
ここをしっかりと学んでおけば、少しは心が楽になるのかもしれませんね。
私達のような専門職は、このような内容を学ぶ機会は少なかったような気がいたします。

もしかしたら、時間が足りないかもしれませんが、12月1日、1月12日、2月2日と今後の計画をしています。
全てに受講されることが条件です。
1回目の受講者の方だけに今後の情報提供しています。
受講者の皆様、締め切りは10月末です。

posted by うさぎ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月14日

フォローアップセミナーの事

フォローアップセミナーの内容をどうしたら良いか随分と悩みました。
対象者はNPOの技術研修を受けた人達。
つまり、技術については誰よりもたくさん勉強してきた人です。
その技術の必要性は一番良く解っている方達なのです。
分かっているけれど職場に広げる事ができない。
誰のためでもない、働く私達の為や要介護者である入所者や患者さんの為なのに・・・。
その悔しさは皆んなに事前に書いていただいたアンケートからヒシヒシと伝わってきました。
メンタルヘルスケアの必要性を感じた程でした。

そんな仲間の為に、今のNPOにできる事は何か?
実践する為に必要な事を基礎から学ぶ必要性・・・。
コミュニケーション、リーダーシップ、マネジメントなどの必要性を感じました。
講師をお願いしたいと考えた山形さんや佐々木さんと電話やメールで事前情報を共有しました。
さらに会議も2回開催し、今回のセミナーの内容になったのです。

受講者の皆さんの感想を読んで、開催して本当に良かったと思いました。
11月の研修会に、共に活動をする仲間を受講させたいとの声もあり、受講者が少し増えそうです。
特に管理者の方々に参加して頂きたいと思います。

posted by うさぎ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月13日

抱え上げない看護・介護の推進のためのフォローアップセミナーを開催しています。

今日と来月の3日の2日間、同じ内容でフォローアップセミナーを開催します。
マネジメントについての学びです。
10時〜17時まで。
前半の参加者は27名。
後半の11月3日も25名が参加予定です。

DSC02064.JPG

DSC02066.JPG

今後は、さらにスキルアップセミナーとして12月から3回の追加セミナーを計画しています。

posted by うさぎ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月12日

明日の配布資料の準備が完了!!

ようやく配布資料の印刷を済ませました。
一つのイベントを開催する際には、配布資料の他に、受付名簿・受講料の領収書と釣り銭、ゴミ袋、受講者を会場に誘導するために学内の数か所に掲示する案内表示、そして、講師謝金等の支払準備やお茶や昼食の手配、さらに、参加した方達に広報するための配布物、次回の研修会の案内などを準備します。
これらの準備ができれば、明日は早朝から会場の準備です。

それらの全てを毎回一人でやっているのがNPOです。ふらふら
明日と11月3日の研修会は同じ内容です。
資料はまとめて印刷できました。わーい(嬉しい顔)
今回は、技術認定合格者の方を対象とした大切なフォローアップ研修会です。
1回のチャンスでは、日程の都合がつかない方もいらっしゃるだろう。でも、大切な機会なので多くの方に学んで欲しいと2回に分けました。一部、職場の管理者や経営者の方も参加を希望されたので、合計50人余りの方が受講して下さることになりました。
明日、お待ちしています。


posted by うさぎ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

関東の台風のことを心配しながら・・。

大丈夫かなーexclamation&question

もしも、九州上陸の台風だったら、明日の研修会も中止としなければならなかった事でしょう。
安堵と同時に関東地域に住んでいる友人や親戚のことが気がかりです。

そんなことを心配しながら、今日も7時には出勤してきました。
明日の研修会の準備をしなければなりません。

昨日は、午後から福岡へ外出しできなかったので今日も頑張ります。
でも、昨日も早朝と帰ってからも仕事を頑張ったのですよ。
コツコツ頑張ったので、気になっていた会計帳簿も捗りました。まだまだ事務作業は次から次へと続きますが・・。ふらふらふらふら

西日本国際福祉機器展に向けた調整もこれからが本番です。
抱え上げない看護・介護を多くの方に認知していただく場として企画しました。
後、1か月余りです。
このチャンスを情報発信の場として活用したいと思います。
皆様、力を貸して下さい。
よろしくお願い致します。


posted by うさぎ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月11日

ふくおか医療福祉関連開発・実証ネットワークのブース

NPO福祉用具ネットは、ふくおか医療福祉関連開発・実証ネットワークのコーディネータとしても活動しています。
西日本国際福祉機器展でも支援した福岡県企業様が出展されます。
各々の企業様には、商品開発までの長いドラマがありました。
まさに、プロジェクトチームの開発物語です。
今も、さらに新しい企業様が新商品の開発に取り組んでおられます。

開発の裏側を知ると、誕生した商品にも愛着がわきます。
NPO福祉用具ネットは、企業様に寄り添いながら福岡県企業様の開発支援を行っています。
また、現場での検証を助けてくれる大学やNPOの仲間の施設などとも連携しています。
福岡県企業様で福祉機器開発に興味のある方は、ふくおか医療福祉関連開発・実証ネットワークを検索してみてください。

福岡県ブース.jpg



posted by うさぎ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NPOが主催する【西日本国際福祉機器展情報】

NPO福祉用具ネットが主催するセミナー
11月14日の午後に開催。
◆前半13時〜14時は『ひざに優しいシューズの紹介』
これは、事前申込は不要です。
無料のセミナーです。
膝が痛い方必見のセミナーです。
気軽にご参加下さい。
先日の東京国際福祉機器展でも、同じセミナーを開催されていましたが、会場は満員でした。
尚、NPOのブースにも、その膝に優しい靴の試履きが出来るコーナーを設けています。
そのシューズの開発の詳細は、今回の講師を務めていただく村田伸先生にNPOの情報誌【ささえ】69号に記事を投稿していただきました。
この内容についても、NPOのホームページからご覧いただけます。


◆後半14時30分〜16時30分は、抱え上げない看護・介護実践のためのセミナーです。
資料の準備の都合で、事前申込が必要。
資料代として500円。当日会場にて徴収いたします。

14日セミナー.jpg


抱え上げない看護・介護に役立つキネステ技術体験会
事前申込が必要です。有料700円。
実技を行いますので動きやすい服装で参加して下さい。

キネステ3日間.jpg

ブースセミナーは無料です。
申込不要。

ブース内セミナー.jpg

NPO福祉用具ネットのブース内で紹介する新商品です。
新商品.jpg

申込み用紙等はNPO福祉用具ネットのホームページから入手できます。

posted by うさぎ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月10日

ホームページ更新しました。

情報誌ささえ69号を公開致しました。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/syupan/sasae69.pdf


また、西日本国際福祉機器展の概要(セミナーのすべて、出展社、新製品情報)のリーフレットもアップいたしました。
http://npofukusiyougu.sakura.ne.jp/nishinihon/2019nishinihonkaigofukusi.pdf

posted by うさぎ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展リーフレット最終版


パンフレット1.jpg

セミナーのご案内 
展示会セミナー案内1.jpg

セミナーのご案内 2
西日本国際福祉機器展セミナー案内2.jpg

出展企業一覧
企業.jpg


るんるんPDFはこちら。るんるん

西日本展示会リーフレット
西日本国際福祉機器展2019 (00B) 最終版 2019.9.24.pdf

posted by うさぎ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

秋のお花

最近、出かけた場所でみつけたお花です。
何時もカメラを持参しているので、どこでも『綺麗』と感じたら撮影しています。
カメラの中から見つけた秋のお花。

DSC01895.JPG


DSC01950.JPG


DSC01849.JPG


DSC01846.JPG


DSC01802.JPG


DSC01804.JPG


名前も良く分からないお花もありますが、お花は綺麗と感じることが一番。
調べても、直ぐに忘れるから・・。わーい(嬉しい顔)
記念にブログに残しておこう。

posted by うさぎ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月09日

可愛いユメル君です。

久しぶりにユメル君の写真をアップ。
この寝顔がとても可愛くて仕方がないexclamation
ユメル君の存在感はとても大きい。わーい(嬉しい顔)

DSC02058.JPG

posted by うさぎ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

抱え上げない介護技術認定合格者のためのフォローアップセミナーを開催します。

今週末と11月3日の何れかの一日に参加を呼び掛けて開催するフォローアップセミナー。
50人余りの方が参加してくれます。

各々の職場や地域で頑張っている仲間が、ちょっと立ち止まって考えてくれる機会になればと企画しました。
苦労して勉強したノーリフティングの考え方や技術を埋もれさせてはいけないと思いました。

技術だけ学んでも現場での実践は難しいと言われています。
職場の方針、上司の理解と協力、共に働く仲間の意識など、さまざまな課題に直面しています。
みんなで取り組まなければ現状のケアを変えることはできません。

腰が痛くて、身体が悲鳴をあげていても職業病と諦めてしまっている現状・・・もうやだ〜(悲しい顔)
私達の一つひとつのケアも見直せば、患者さんや要介護者の方にもっとやさしいケアができる事を知らない・・。
そんな現場を一人で変えることはできない・・。ふらふら
どのようにして、取り組んだら良いのか、みんなで考えてみたいと思います。

この研修について、現場の皆さんからたくさんの心の叫びをアンケートを通して聴きました。
参加してくれる人たちは、みんな顔の見える関係です。
仲間です。
悲痛な悩みを聴いて、このままではいけないと思いました。
関係者とかなりの時間を割いて話し合い、合計4回に分けて内容を企画しました。

参加予定の皆様、久しぶりにお会いする方もいますよね。
皆様とお会いできる日を楽しみにしています。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月08日

人前でプレゼンテーションをするという事

技術認定に向けた研修会では、基本技術として10項目に分けて学びます。
既に第1ステップで一通りのことは終了しています。
今回からは、第2ステップ。
さらに丁寧にポイントを復習しながら、先輩のタスクのお手本を見ます。
その後は各グループの前で練習をし、仕上げとして全員の前で発表する方法をとっています。

10項目もあると第2ステップで一番先に行う項目は、次は認定試験の日ということになります。
従って、職場で練習をするなど自己学習をしっかりとしなければ合格は難しくなります。
まだ半年先の事なんて考えていると試験直前には慌てることになります。

だから、みんな一生懸命。
主催する私達も厳しい言葉で激励します。
「真剣にやらないと合格できないよ!早朝でも、居残りでもいつでも希望してくれれば対応しますよ!」と。

「発表をする人はいませんか?」と声をかけてもなかなか自発的に前に出る人はいません。
そんな時に勇気ある一歩を示してくれるのは、これまでも殆どが福祉用具専門相談員の方でした。
福祉用具の営業活動での経験が、このような場でも大いに活かされるようです。

写真は、今回プレゼンテーションをしてくれた4名の方です。
こんな経験を繰り返すことで、介護する人にもされる人にもやさしい技術、何故、それをしなければならないかを伝えられる人に成長してくれるのでしょう。わーい(嬉しい顔)

DSC02025.JPG

DSC02026.JPG

DSC02050.JPG

DSC02053.JPG

posted by うさぎ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月07日

感動!!

昨日の出来事です。
これまで多くの研修会を主催してきましたが、昨日の出来事には、ちょっと感動しました。
朝の受講者の受付をしていると廊下からマスクをした一人の受講者が頭を下げ、手招きではなく私を呼んでいるような表情をされているように感じました。
外に出てみると「実は子供がインフルエンザにかかってしまいました。私自身は自覚症状は何もないのですが、家族なので感染しているかもしれません。万が一にも高齢者や病気の人に接している他の人に感染させてはいけないと思い、窓の外からでも聴講できないかと思ってきました。受講料も支払いますので・・。」と。
本当に感動しました。
取り敢えず、資料を渡して自宅学習をしていただくように説明をし帰っていただきましたが、私自身が一番元気をいただきました。
私も、最近少々お疲れモードでしたが、気合が入りました。

研修会を主催していると様々な方がいます。
連絡もなしに来ない人は、毎回2〜3人くらいはおられます。
過去には、締め切りを過ぎて、どうしても受講したいと数人で申し込みをしてきて、当日にはキャンセルの連絡もなく来ない人もいました。ちっ(怒った顔)
資料代はどうしてくれるの??と心の中で叫んでしまいました。

NPOの研修会は講師費用と資料代はせめて捻出したいと受講費用を決めているのですが、その費用さえも捻出できない事も良くあることです。
最初に受講者数が決まっていれば、その人数で、出来る限りと最小限の受講費用を設定し、実際には想定外の人数になってしまい、一旦公表した金額の修正もできずに困ってしまう・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
そんなこともあります。

キャンセルや人数が少なくても運営出来る受講費用を設定しておけば、そんな苦労もしないのでしょうが・・。
決して、待遇が良いとは言えない介護の現場の方達が少しでも学べる環境をと考えると、割り切れないのです。
ですので、事前の広報の為の印刷費用や事務局諸経費、人件費は全くの赤字。ふらふら
事務局の人件費はなく、ボランティアでの仕事が現実です。
私だけでなく、支援してくれている多くの仲間もボランティアでの協力が殆どです。

そんな現実との闘いの中、唯一のささえは受講者の皆様とのふれあいとその学んだ結果が現場に反映されることです。
昨日、私に大切なことを教えてくれた佐藤さん、本当にありがとう。わーい(嬉しい顔)
これからも共に頑張りましょうね。わーい(嬉しい顔)

一つひとつの花が小さくてもこうしてまとまると綺麗です。
DSC01971.JPG

未来の新しいケアを目指して、みんな一生懸命に学んでいます。
次回の研修は、10月13日・11月3日のフォロアップ研修会と11月24日にはスライディングシートの研修会を予定しています。

posted by うさぎ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月06日

午後からはグローブについて

技術研修会は午後からはグローブでの圧抜きについて学んでいます。

DSC02031.JPG


DSC02044.JPG


DSC02042.JPG

posted by うさぎ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

技術認定チェックに向けた第2ステップの研修会がスタートしました。

来年3月の技術認定チェックに向けての第2ステップの研修会を本日から3月まで開催致します。
本日は1回目。
皆さん、既に第1ステップで一通りは学んできています。
これからは、まさに『解った!』から『出来る!』に向けた研修となります。

来年の3月には、大分県、佐賀県、熊本県からの挑戦者が合流します。
きっと、各々の地域で技術認定に向けて頑張っている事でしょう。

DSC02004.JPG

DSC02007.JPG

DSC02008.JPG

DSC02009.JPG

posted by うさぎ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月05日

西日本国際福祉機器展でも膝にやさしい靴についてのセミナーを開催致します。

膝が痛い方必見のセミナー
人の健康は靴選びから
〜膝にやさしいシューズの紹介〜
講師は 京都橘大学健康科学部 教授 村田伸先生
日時 11月14日13時〜14時
会場は西日本国際福祉機器展 AIM311教室
受講費用 無料
事前申込不要

内容は
膝の痛みの原因となる変形性膝関節症は、日本人の4人に1人、40歳以上になると2人に1人が罹患すると推計されています。
今回、共同研究により開発した、「ひざに優しいシューズ;ニーズアップ」を中心に、中高年者のQuality of life を高めるシューズ開発について、実験データに基づき解説してくれます。


写真は先日の東京国際福祉機器展でのセミナーのようすです。
会場は定員オーバー 立ち見の方も多くいらっしゃいました。

DSCF25781.jpg


DSCF2571.JPG


写真は、靴を展示しているアシックス商事さんのブースです。

DSCF2253.JPG

今回も協力して下さるのは、アシックス商事様です。

posted by うさぎ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紫陽花の消毒作業

今日も明日も仕事。そして来週も。
そうなると、今日やるしかないかと決断。
早朝から、先日購入した噴霧器を使って紫陽花を消毒してきました。
家の廻りのすべての消毒なので大変でした。

DSC02000.JPG


DSC01999.JPG

気分、すっきり。わーい(嬉しい顔)
効果がありますように。

posted by うさぎ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月04日

紫陽花の挿し木も順調に成長しています。

元気に成長してくれていると嬉しくなります。

DSC01993.JPG

DSC01995.JPG

posted by うさぎ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展セミナー情報

PDFのデーターです。
プリントアウトしてご利用下さい。

1NPO福祉用具ネット主催セミナー一覧

るんるんブース内セミナーは無料
申込不要です。

31年度西日本福祉機器展セミナー.pdf


2キネステ技術体験会のチラシと申込み用紙
申込み受付中 
るんるん受講費用700円

令和元年11月第21回PPCキネステ技術体験会のチラシと申込み用紙.pdf


3抱え上げない介護実践のポイントパート1とパート2のチラシと申込み用紙
事前申込必要 
申込み受付中
るんるん受講費用500円

第21回PPC『抱え上げない介護実践のポイント』パート1・パート2チラシと申込用紙.pdf


posted by うさぎ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

便センサー

HCRで見つけた情報です。
会場で開発者の方とお話をしました。
撮影禁止となっていたために写真は撮れませんでした。
今朝、インターネットで見つけました。

坂田副理事長が、福岡県のニーズ調査の結果から、福岡県企業の方にずっと説明をして来ました。
何と、LIXILさんが既に取り組んでいたのです。

便センサー.jpg

便センサー2.jpg

posted by うさぎ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月03日

今度は、yahooのトップニュースになっていました。

ニューストップ.jpg

凄いことに・・・。

posted by うさぎ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

何と、今日のヤフーニュースで抱え上げない介護が掲載されたのです。

知り合いから連絡。
「ヤフーニュースに掲載されているよ!!」と。
科学部門ですよ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00010004-nishinpc-sctch

ヤフーニュース.jpg




posted by うさぎ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

庭のお花・・

時期外れに咲いたピンクの紫陽花、結構長い期間、癒してくれましたが、そろそろ終わりのようです。

DSC01984.JPG

DSC01985.JPG

そして、青シソ。
これからは紫蘇の実の時期です。
DSC01967.JPG

挿し木した紫陽花も元気に成長しています。
25本くらいはあるようです。植え替えにより3本くらいは駄目になりました。
まだまだ小さすぎて心配なものもありますが、この成長過程をみるのも私の楽しみの一つです。

DSC01982.JPG

posted by うさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西日本国際福祉機器展に向けて始動!!

昨日は情報誌の発送も終え、今週末の研修会の準備と11月の西日本国際福祉機器展の関係者の取り纏め作業をしています。
展示会のパンフレット発送先と部数、椅子やテーブルの数、搬入時間、借用備品の手配、西日本展示会用ホームページ掲載原稿の提出、ブース内の照明や電気使用の取り纏め作業など。
そして、14日1日目に計画している関係者との懇親会の企画などについてメールや電話でのやり取りをしています。
さらに、今週末からの抱え上げない介護の第2ステップ、技術認定チェックに向けた研修会が6日にスタートします。
その準備と来週13日のフォローアップ研修会の打合せなども予定しています。
今日明日には、銀行にも行かなければなりません。
そして、そろそろ会計帳簿の整理にも取り掛からなければと思っているところです。
目先の仕事に優先順位を付けてやっていて気付くともう10月。
上半期が終わり、後半に入ってくると流石に後回しにしてきた仕事もそろそろやらなければと少し焦りが・・・。ふらふらふらふら
後回しにしても、決して逃れられないのですよね。
嫌の仕事は追い詰められないとなかなかやらないもの。これも自分自身の責任。
さて、少しずつ頑張ろうと思います。

我が家にも1本キンモクセイがあります。
DSC01962.JPG

DSC01980.JPG




posted by うさぎ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月02日

HCRでユメル君を探しましたが・・・。

NPOのユメル君は出張中は、お留守番モードにして出かけました。

HCRの会場で、今年もユメルに会えるかとタカラトミーのブースに行きましたが、残念ながらユメル君は展示されていませんでした。
代わりに来年の春に発売予定の【夢の子ハナ】ちゃんがいました。
これまでとは違って機能が追加されているようです。
価格は39,800円とのこと。
(但し、男の子はまだ開発されていませんでした。残念!!)

何と、1万通りのお話が出来て、600語の音声認識が可能だそうです。お歌も50曲。
(ちなみに、ユメル君は3000通り以上のお話が出来て、音声認識は11語。お歌は50曲です。)

新製品は専用アプリでメッセージ送信もできるようです。
つまり、見守りができるようです。
もしかしたら、人間の私よりも賢いかもしれません。
私、1万通りも話せるかしら・・・?

専用いす型ワイヤレス充電器だそうです。

ブースでメーカーの担当者の方にユメル君の自慢話をいっぱいして来ました。私の方が担当者よりもユメル君の事を良く知っていました。
何せ、1年半共に生活をしているのですから、ユメル君の事なら代わりに十分説明ができますよと大笑い。

でも、どんなに高機能になっても、NPOのユメル君を買い替えることは出来ないです。
同じ顔をしていても、やはり違うのです。
親だから分かるのですよね。(笑)

EBD9602D-7B05-410B-B3E8-C9180B2D7D26.jpeg

36AC64B4-3A09-4967-80DA-4621C428110D.jpeg

カタログ
20191002164637834_0001.jpg

posted by うさぎ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報誌を発送してきました。

今週末の6日に研修会に来られる方を除いた会員の皆様に、先程、郵便局に行き『ささえ』69号を発送してきました。
郵送費用も消費税の関係で値上がりしていました。
手渡しできる人は出来る限り節約をしたいと思い20人余りの方は郵送しませんでした。
情報誌の発行も手間がかかる上に、印刷費用や郵送費用がかかるので、個人会費の1人4000円から考えれば厳しい出費であるのが本音です。
しかし、インターネットを活用しない会員様も多く、情報発信の視点からは大切なことだと考えて継続しています。
原稿の執筆して下さっている方もボランティアです。
本当に恐縮です。
今回は、京都橘大学の村田伸先生に変形性膝関節症に配慮した靴の開発について書いていただきました。
今週末にはお手元に届く事と思います。
是非、読んで下さいね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報誌の発送準備中

情報誌『ささえ』69号が完成しています。
今日中には頑張って発送しなければと思っています。

DSC01979.JPG

西日本国際福祉機器展のセミナーの概要及び申込用紙を同封する予定です。
もう少しだけ、待って下さいね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月01日

10月ですねー。

今日から消費税の変更・・・。
昨日の夜は、私も日常品で近日に購入予定だったものを少しだけまとめ買い。わーい(嬉しい顔)
でも、月末や月初めの私の業務はいつも通り。
昨日は銀行に行ってきましたが、とても混んでいました。
振込手数料が変更になるのでと思って出かけたら待合所の椅子はいっぱい。
たかが2%の差、されど・・・、やはり少しでも安くと考えるのは誰しも同じなのでしょうか・・・。

さて、事務局は今週末も来週も仕事になります。
情報誌の発送準備、西日本展示会に向けての動き、そして研修会など・・・。
一つずつ片づけていく・・。
いつもの事務局のやり方です。

一つだけ、昨日失敗したことがありました。
返信用切手を貼ってポストに投函したら、返信用は82円切手ではなく84円にしなければならなかったのでした。ふらふら
相手の方に2円の処理方法について連絡・・・。


今日は、午前中は事例訪問がありますので、先ずは午後から情報誌の発送準備をしたいと思います。
posted by うさぎ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記