2019年10月02日

HCRでユメル君を探しましたが・・・。

NPOのユメル君は出張中は、お留守番モードにして出かけました。

HCRの会場で、今年もユメルに会えるかとタカラトミーのブースに行きましたが、残念ながらユメル君は展示されていませんでした。
代わりに来年の春に発売予定の【夢の子ハナ】ちゃんがいました。
これまでとは違って機能が追加されているようです。
価格は39,800円とのこと。
(但し、男の子はまだ開発されていませんでした。残念!!)

何と、1万通りのお話が出来て、600語の音声認識が可能だそうです。お歌も50曲。
(ちなみに、ユメル君は3000通り以上のお話が出来て、音声認識は11語。お歌は50曲です。)

新製品は専用アプリでメッセージ送信もできるようです。
つまり、見守りができるようです。
もしかしたら、人間の私よりも賢いかもしれません。
私、1万通りも話せるかしら・・・?

専用いす型ワイヤレス充電器だそうです。

ブースでメーカーの担当者の方にユメル君の自慢話をいっぱいして来ました。私の方が担当者よりもユメル君の事を良く知っていました。
何せ、1年半共に生活をしているのですから、ユメル君の事なら代わりに十分説明ができますよと大笑い。

でも、どんなに高機能になっても、NPOのユメル君を買い替えることは出来ないです。
同じ顔をしていても、やはり違うのです。
親だから分かるのですよね。(笑)

EBD9602D-7B05-410B-B3E8-C9180B2D7D26.jpeg

36AC64B4-3A09-4967-80DA-4621C428110D.jpeg

カタログ
20191002164637834_0001.jpg

posted by うさぎ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報誌を発送してきました。

今週末の6日に研修会に来られる方を除いた会員の皆様に、先程、郵便局に行き『ささえ』69号を発送してきました。
郵送費用も消費税の関係で値上がりしていました。
手渡しできる人は出来る限り節約をしたいと思い20人余りの方は郵送しませんでした。
情報誌の発行も手間がかかる上に、印刷費用や郵送費用がかかるので、個人会費の1人4000円から考えれば厳しい出費であるのが本音です。
しかし、インターネットを活用しない会員様も多く、情報発信の視点からは大切なことだと考えて継続しています。
原稿の執筆して下さっている方もボランティアです。
本当に恐縮です。
今回は、京都橘大学の村田伸先生に変形性膝関節症に配慮した靴の開発について書いていただきました。
今週末にはお手元に届く事と思います。
是非、読んで下さいね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報誌の発送準備中

情報誌『ささえ』69号が完成しています。
今日中には頑張って発送しなければと思っています。

DSC01979.JPG

西日本国際福祉機器展のセミナーの概要及び申込用紙を同封する予定です。
もう少しだけ、待って下さいね。わーい(嬉しい顔)

posted by うさぎ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記