2017年01月20日

年賀はがきのお年玉商品が当たった!

今年は、切手シートが4枚当たりました!わーい(嬉しい顔)
毎年、切手シートだけは当たるのですが、1等や2等はなかなか当たらない。
一度だけ、2等の商品が当たったことがあります。
それでも、切手シートだけは、毎年2〜3枚は当選しているので随分と集まりました。
「集めてどうするのか!」ということになるのですが、直ぐに使う人とコレクションする人とあるようですね。
勿論、私は大事にとっておくタイプ。
ところが、息子夫婦は直ぐに使うタイプだったのです。
実は、私が持っているよりも、次の世代まで大切に保管しておく方が良い(価値が上がる?)と思って、これまで集めた切手シートを息子にあげたのです。ところが、偶然にその切手を郵便物に貼っているのを発見したのです。
私としては、『もったいない』がく〜(落胆した顔)と思ったのです。
いろんな人がいるのだと思いながら、切手は返してもらいました。わーい(嬉しい顔)

価値観の違い、いろんな考え方があるようですね。
少々、古くなった鍋を使い続けるのも価値観なのだと思いました。
(これについては、先日のコメントで「新しいものから使えば良いのでは?」と助言をいただきました。)

皆さんは、記念切手については、どちらのタイプですか?
(使わなくて大事に仕舞っておいても、何処に置いたか忘れてしまうのかも知れませんがネ。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by うさぎ at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私は使う派でーす!笑
そうしないと数十年後は忘れ去って、タンスの肥やしのなっているような気がするからです。

息子さんに近いかも♪


Posted by ひろちゃん at 2017年01月21日 22:34
そうかもしれませんね!
○○年後の価値なんて大したこともないでしょうしね〜。
でも、何でも大事にしまいこむのは、私達の世代かもしれないですねー。
Posted by うさぎ at 2017年01月21日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178446573

この記事へのトラックバック