2017年02月07日

いろいろなこと

年度末の業務のいろいろについて
NPO福祉用具ネットの事業年度切り替えに伴うさまざまな業務は当然のことですが、今の時期は他にもいろいろな業務があります。
例えば、契約の更新手続きや支援企業の補助金報告書作成の支援などは年度末ならではの仕事です。
年度末は、ひとつの区切りとして大切な時期です。
NPO福祉用具ネットの事業年度は3月末ですが、企業様によっては12月末のところもあります。

実は、今月忘れてはならない大切な仕事として、『特許の更新手続き』があります。
事務局として、これらの時期だけは忘れないようにしなければなりません。
決して、「うっかり」があってはならないのです。
こうして、一つひとつの業務をこなしているのです。
勿論、特許等の具体的な手続きは坂田副理事長がいてくれるので大助かりですが、商品化に向けても動かなければなりません。
NPO法人としては、綱渡りのような運営ですが、結果として何とか自立しながら15年間歩き続けている訳です。
私は、あくまでも事務局長です。
堅実に守り続けることは何とか出来ていると思いますが、一方では事業をどのように展開するのか攻めの運営には自信も力もありません。
失敗を恐れずなんてことはできないので、例え失敗しても責任のとれる範囲ということで、自己犠牲の範囲までと考えてしまうのですよね。
NPO法人であることを基本におき、『自立』という視点からどのような事業展開ができるのか悩ましいのです。
迷う時は、いつも『定款』とにらめっこの上で判断します。



posted by うさぎ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178684447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック