2018年07月30日

テレビ放送『日本のチカラ』で取り上げられたアイクォークさんについて

29日の日曜日の早朝に放送された番組より
NPO福祉用具ネットは、現場と企業を繋ぐ役割も支援しています。
今回は、揺動ベッド開発をしているアイクォークさんが取り上げられました。
アイクォークさんは、P・Waveの開発の時からの関わりで、今もご縁あってお付き合いをしている企業さんです。
高知のミラクルポッケさんでの取材のようす。
代表理事は下元佳子先生。
小児の揺動ベッドのフルフルについて、下元佳子先生に紹介をして、昨年から検証していただいていました。
今回は、その揺動ベッドの取材ということで高知まで取材をして下さったようです。
ここの施設の利用者さんには、一日のプログラムの中に誘導ベッドの使用を組み入れて活用されているそうです。
揺動ベットを活用することで身体の緊張が軽減するという報告がされていました。
企業が求めているのは、このように実証検証の場での実例報告です。
立石社長も大変喜んでおられました。
こんな一つひとつの現場の声を聞きながら商品開発に活かしていくのですよね。
他にも、睡眠の実験についても紹介されました。
その睡眠の実験についても、NPOのネットワークで繋がった検証だったのです。
その他にも、京都橘大学での睡眠の実験などについても取り上げられました。

写真は、高知での取材のようすです。
DSC00993.JPG

DSC00985.JPG

DSC00987.JPG

DSC00989.JPG

DSC00992.JPG

この揺動ベッドは、長崎大学でも検証していただいています。



posted by うさぎ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184051842
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック