2018年11月16日

右顔面神経麻痺の変化の写真

顔面神経麻痺の経過写真です。
随分と回復しましたでしょう!
ちょっと恥ずかしいけれど、心配して下さっているのかお友達もいますので見せちゃいますね。

大山 顔のパーツポジションの変化H30.11 8日目.jpg

今の顔面神経麻痺と関係があるか否かは分かりませんが、発病前の事をあらためて考えてみました。

10月20日に胃痛と眩暈で気分不良。半日くらいで改善。
その後より、上口蓋部が口内炎のような状態となり、熱い飲み物等が飲めなくなり、その症状は1週間程度続きました。
そして、その後は、食事の際に右側の口唇部を噛んで傷つけることが何度もありました。
右耳下の痛みや、目の痛みや充血の症状に苦しみながら仕事を続けていました。
鏡を見て、自分の顔の異常に気付いたのは、11月5日の23時前くらい。
それから、救急外来に受診することになった訳です。

今日は、ステロイド内服治療11日目。
さらに、1錠減量となり、20mgです。

時々、後頭部痛があり、鎮痛剤を1日に2回〜3回服用している。
神経麻痺は、気をつけて見なければ殆ど気付かれない程度に回復しています。

実は、昨日、NPOの理事の脳神経外科医でもある先生が心配して様子を見にきてくださいました。
気になっていた症状の相談も出来て、安心できました。
先生、ありがとうございました。


posted by うさぎ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184937102

この記事へのトラックバック