2019年06月17日

研修会を終えて・・・。

参加者の目前にあるのは、抱え上げない介護を当たり前のケアにすること。
その為に何をするのか、何を頑張らなくてはいけないのか・・。
具体的に、どのように計画を立てて行けばよいのか・・。
行動計画の立て方を学んだ。
目標はどのように決めるのか・・・。
その為にしなければならないことは、事実の確認・意識の一致確認など。
活動を広げていくためのスキルとは何か。
その中には、コミュニケーション、報告・連絡・相談やリーダーシップ。
指導するとは・・。
一日かけて多くの事を学び、改めて立ち止まる機会を得たと感じました。
自己を振り返る・・・。
とっても大切な事を学んだ一日でした。

講師の佐々木先生、丁寧なご指導、本当にありがとうございました。

この研修会の為に、佐々木先生には30年9月15日と16日に開催したセミナーの一部と二部を聴講していただいていました。
私達が目指している『抱え上げない看護・介護』とは何かについて理解していただき、さらに、各チームの1年間の活動報告や今後の計画発表のようすを聴いていただきました。

私達がしなければならない事を理解していただいた上で、カウンセラーの立場から補っていただく事はないか考えていただきました。
その結果が昨日の研修会の内容だったわけです。

DSC09379.JPG

もっと、多くの方に聴講していただきたかった・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by うさぎ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186149937

この記事へのトラックバック