2019年06月25日

紫陽花の老い方

今朝の紫陽花の写真は、敢えて、あまり見られたくないと思っているであろう紫陽花の最期の状態の花を撮りました。
そうなんです。
まるで鏡の中の私自身と同じなのです。もうやだ〜(悲しい顔)
何だか、複雑な心境です。
「みすぼらしくなる前に剪定をしてね!」との声が聴こえてきました。

DSC09846.JPG

DSC09849.JPG

DSC09811.JPG

DSC09825.JPG

DSC09818.JPG

まだ、遠くから見れば少しはごまかせるかも・・・。わーい(嬉しい顔)
DSC09801.JPG


posted by うさぎ at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
アジサイの枯れていく様は身につまされますよね・・でも来年は又見事に復活するから羨ましくもありますが、人間だからこそ老いてもまだまだ出来る事ってありますよね!しかしながら姿が変貌していくのはいかんせん止めようがないです(笑い)が、鏡の中の自分に、「今日も一日元気よく、ポジティブに頑張ろう!」と活を入れ一日がスタートします!目が見えにくかったり膝が痛かったりあちこちガタはきていますが、大山さんの仕事への姿勢や頑張る姿にいつも力を頂いているんですよ!ご縁に感謝です!
Posted by ニッシー at 2019年06月26日 07:33
フェイスブックにも書きましたが、何だか今朝の紫陽花の花をみて貫禄を感じました。毎日、働いているから朝になるとスイッチが入りますよね。今日も素敵な一日になーれ。
Posted by 大山美智江 at 2019年06月26日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186186612

この記事へのトラックバック