2019年07月10日

いよいよ、西日本国際福祉機器展に向けて始動!!

11月14日・15日・16日は北九州で西日本国際福祉機器展が開催されます。
昨日、今年も企画展示のお話をいただきました。
勿論、『抱え上げない看護・介護を当たり前に!』をメインテーマにする予定。
今年も、ご協力をお願いしなければならない会員企業様に連絡しました。
ベッドはプラッツ様、センサーは住友理工様、ポジショニングクッションとマットはタイカ様、リフトは三電様、スタンディングマシーン類はクローバー様

排泄用品は、ラップポンの日本セイフティ様、採尿器の朝日産業様、布おむつのニシキ様への依頼。

NPOからは、車いす、車いす用クッション、ポータブルトイレ、尿器・便器、陰部洗浄容器、ユーリンパン、スライディングシート、グローブ、スライディングボードなど準備する予定。

限られたスペースをどのように活用するのかは、これからの企画になります。
これらの企画や準備に向けた活動は、すべてがボランティアになります。
一番大変なイベントです。ふらふら

セミナーの企画もしなければなりません。

昨年もさまざまな事が重なり健康に不安がある中で、準備から片づけまで本当に大変でした。
とにかく、今年は、元気でやれたらいいなーと思います。
(顔面神経麻痺と足の痛みは、本当に辛かったです。もうやだ〜(悲しい顔)

写真は、昨年のNPO福祉用具ネットの展示会でのブース内を撮影したものです。

DSC03133.JPG

DSC03048.JPG

DSC03052.JPG

DSC03071.JPG

展示ブース全体.jpg

関係者の皆様、ご協力を宜しくお願い致します。

posted by うさぎ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186255375

この記事へのトラックバック