2019年10月16日

10月13日フォローアップセミナーの受講者の感想です。

受講者の皆様からいただいた感想を纏めました。

10月13日フォローアップ研修会受講者の感想.pdf

まだまだ、今回の学びは第一ステップです。
合計4回企画しています。
毎回、実践課題があります。
『やるしかない!!』  (いいえ、やっていただきたいです。)
今回の学んだあとの心境は、そんな状況だと思います。
佐々木講師も、今私は演じているというお話がありました。
「皆様は、この場で演じている私がどのように見えましたか?」と問われました。
講師を行うためのスイッチをONにして、皆の前に立ち、一生懸命に伝えているのだと・・・。
私達も各々の専門職と言う立場で、患者さんの前やそのご家族の前では演じているのですよね。
ご利用者様の前、同僚や上司の前で、どのように演じるのか・・・。

ノーリフティングを推進するために、素の自分から、役者のスイッチをいれなければならない。そのために必要な大切な事を学んでいるのだと思います。
良い役者になるために。
分かりやすい言葉、伝わる声、表情、服装・・・などに気を配ること。
少しずつ前に進みましょう。
きっと、何かが変わるはずです。

私は、いつも、自分自身に言い聞かせています。
『何もやらなければ何も変わらない、何かを始めれば、きっと何かが変わる!』と。
手を抜く事や逃げる事は簡単。でも、きっと後悔することになると。

posted by うさぎ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186687960

この記事へのトラックバック