2019年07月02日

膝のための靴を試しています。

産学医の共同開発商品の靴を、昨日の7月1日から履いています。
実は、京都橘大学健康科学部教授の村田伸先生が開発に関わった靴なのです。
村田伸先生とは、大変長いお付き合いで、開発品の検証や高齢者の体力測定などの際にお世話になり、現在もさまざまな開発品の検証のアドバイスをしていただいています。
アシックス商事から発売されています。

膝内側への負担軽減のための靴です。
【KNEESUP】
20190701171411308_0004.jpg

20190701171411308_0002.jpg

私は、どんな洋服でも合わせやすいように黒のCASUAL−TYPEを選びました。
くつ正面.jpg

靴側面.jpg

1日目の感想
厚底設計なので、ちょっと背が伸びた感じ。
歩行時の姿勢が良くなった感じ。
歩行時に自然と内側に圧が加わっている感じがする。

この靴は、今月の後半には、NPO福祉用具ネット事務局で試し履きが出来るようになる予定です。

posted by うさぎ at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月01日

介護美容に興味のある方へのお知らせです。

ビューティタッチセラピーレジスタードマークの説明会が開催されます。
介護美容セラピストって何?
どんなことをするの?

るんるん2019年7月22日月曜日
るんるん午前の部 10時30分〜12時30分
るんるん午後の部 13時30分〜15時30分
るんるん参加費用 無料

詳しくはチラシをご覧ください。
20190701083424890_0001.jpg

PDFはこちら
20190701090053477_0001.pdf

以前にもご紹介をしました関連の情報もご紹介いたします。
NPO福祉用具ネット理事の吉村先生の掲載記事も、是非ご覧ください。
30年8月21日掲載
20180830144857315_0001.jpg

日経新聞掲載記事 2018年12月掲載
介護美容日経新聞.jpg

日本介護美容セラピスト協会は、7月3日・4日開催されるケアテックス福岡にも出展されています。
ハンドセラピーの体験もできます。
導入に向けた相談もしてくれるそうです。

posted by うさぎ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

まだ残っている庭木の剪定作業

まだ、ツツジの剪定が残っています・・・・。ふらふら

鬱蒼となっている庭です。もうやだ〜(悲しい顔)
DSC00031.JPG

DSC00030.JPG

去年も剪定をしたのに伸びるのが早い。
いつも、剪定の時期が悪く、殆ど花を咲かせることができていません。
13本あるツツジの中で7本が大きくて大変そうです。
息子がプレゼントしてくれたヘッジトリマを使って、毎年作業をしているのですが・・・。
先日からの私の剪定作業をみている近所の方から「男の人みたいな仕事をするわね!」と言われてしまいました。ふらふら

確かに大変な作業ですが・・。
でも、私、嫌いではないのですよねー。
事務作業よりも適しているのかもしれません。わーい(嬉しい顔)
もともと、田舎育ちのお転婆でしたから・・。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
難しい事、考えないで良いし・・・。
切り過ぎてお花が咲かなくても、緑は楽しめる・・・。
大雑把な考えでもやれるのが好き!

posted by うさぎ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月30日

紫陽花の剪定終了!

ようやく紫陽花の剪定を終わらせました!
雨が止んだので、昼前から早速作業開始。
玄関前は鉢植えが多いので、特に根元部分を思い切って剪定してスッキリさせました。
作業が終わったら、また雨が降り始めました。
良かった!
(一部の赤い花は、かわいそうで切れませんでした。わーい(嬉しい顔))

49ED7A4D-6575-401F-9F99-B1D53CEC0810.jpeg

1AD7869A-1E21-4A64-BD74-6BADF921A182.jpeg

3A431960-EB8A-476C-8C73-5179D125F4E4.jpeg

剪定出来ずに、もう少しだけ残してあげる事にした紫陽花。
EFA3E359-ACB0-4D74-AD76-20D35A470949.jpeg

6BA327B2-E5B3-4107-AE21-6BF9E6DF53D3.jpeg

B1D03C94-9CA8-48BF-B4ED-B07E2434258B.jpeg

7315F0A1-D9DC-4903-BD96-473941D115B1.jpeg

posted by うさぎ at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

休日

情報誌の発送が早くに終わったので、この休日に剪定をしたいとはりきっていましたが今日も出来そうにありません。
先延ばしになるだけなので残念!ふらふら
玄関前の紫陽花とツツジ13本の剪定作業が残っています。
ツツジはヘッジトリマを使って剪定する予定。
ツツジは、剪定時期が今年も遅いのでお花は咲かないと思いますが仕方がありません。
でも、庭の作業が出来なかった昨日は、買い物の日になってしまいました。
薬、高圧洗浄機の延長ホース、庭に蒔く肥料入りの土、食料、コピー用紙等の事務用品の買い物の為に6つのお店廻りでした。
あっという間に夕方になっていました。
さて、今日もやらなければならない事に取りかかります。わーい(嬉しい顔)


posted by うさぎ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月29日

そろそろ、剪定しなければならないけれど・・・。

今週末には剪定をしようと思っていたのですが雨模様で今日は出来ません。
赤い紫陽花も良く頑張ってくれています。
image.jpeg

image.jpeg

それなりに綺麗だと感じるのは、ずっと見守ってきた『情』なのかもしれません。
image.jpeg

image.jpeg

posted by うさぎ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月28日

額紫陽花の2週間後の変化

そろそろ、剪定の時期なのでしょう。
写真は、2週間の変化です。
比較してみると良く分かります。

DSC09134.JPG


DSC09948.JPG

posted by うさぎ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またまた、こぼれ種からお花が咲きました。

これは、ニチニチソウかしら?
これも、こぼれ種からです。
芽が出ていると気づいていましたが、今朝、その中の1本に小さなお花が咲いているのを発見しました。
感動です。

DSC09977.JPG

DSC09976.JPG

紫陽花もノースポールも終わろうとしている時期に、今からお花を咲かせようと頑張っています。

DSC09954.JPG

DSC09975.JPG

時期外れの成長なので、少し心配です。
『頑張れ!!』

posted by うさぎ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月27日

本日、『ささえ』68号を発送いたしました。

6月27日午前中、郵便局から情報誌『ささえ』68号を会員の皆様に発送いたしました。
少し早いけれど、会員の皆様、お受け取りください。わーい(嬉しい顔)
次は、10月発行予定です。

posted by うさぎ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

仲間のフェイスブック投稿記事について

佐賀の抱え上げない介護のチームリーダーの塚原様のフェイスブックを紹介させていただきます。
塚原さんは病院の理学療法士さんです。

************************************
嬉しい報告にこにこ
ある寝たきり患者さんが家に帰れることになった。食事は経管栄養、排泄はオムツ対応、痰が多く適宜吸引が必要、その他生活全般に介助が必要な方...
ご家族はスライディングシート・スライディングボード、グローブを使いこなし、何度も外泊を繰り返されてきた。
今回退院にあたり...ご家族と本人の負担をなるべく少なくし、また出来る限りベッドから離れてその人らしい生活をしていただくべく...
在宅では、リフトでの移乗と ティルト・リクライニング車椅子(座面背もたれ一体で倒れる機能=ティルトと、背もたれのみ倒れる機能=リクライニング、が備わる車椅子)を提案した。

ご家族はリフトやティルト・リクライニング車椅子の操作には慣れていらっしゃらなくて病院に来られた際は伝達しますねって言っていたら...すぐに来てくださり...
昨日伝達をした。

動画を撮りながらものすごく真剣にきいてくださり...
「これ今日勉強してきますから、明日テストしてください!️」と。録画されていたので...寝返りの介助からリフト移乗、ティルト&リクライニングの仕方、座位姿勢の整え、再びリフト移乗、寝姿勢の整え、ポジショニング...まで伝達させていただく。

そして今日。

「昨日一回しかみる時間がありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)」と言われ、やっていただいた。
驚いた...

ほぼ完璧にいくつかのポイントを忘れずにキッチリと介助されていた。
これなら大丈夫にこにこ
「この方法でやれば、ずっと家で安心して過ごせそうです」
ご家族がどれほどご本人のことを大切にされているか、熱心に取り組まれたか、本当に嬉しい2日間だった。
そしてあらためて、福祉用具のことを正しく知り、使い、その方法を伝達・共有することの大切さを感じた。
在宅で介護されるご家族、生活されるご本人をこれからも応援していきたい勝ち誇り

***********************************

関わる専門職の力の大きさ、支援をしてくれる専門職によって大きく人生が変わる・・。
そこに求められる専門職の資質。
知識や技術だけでなく、伝えるという力量が求められること。
医療や介護の現場で、手助けを求めている人達と毎日関わっていると、つい忘れそうになる初心。
塚原さんの嬉しい報告には、たくさんのメッセージが込められていました。

塚原さん、ありがとうございました。

posted by うさぎ at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記