2019年11月04日

辛いことが多いなー。でも・・・。

私に出来る事は仕事に時間をかける事くらい。
自分自身の時間を削れば、その多くの時間をNPOの仕事にかけられる。
そうして歩いた17年間でした。
その想いも、これからは限られた時間になることは分かっているつもり・・。
燃え尽きるまで悔いのない人生をと思い、無い知恵を絞りながら仕事と向き合っている。
昨日のフォローアップセミナーも、最初は技術認定に合格した人だけを対象とする計画でした。
しかし、まだ合格もしていない人にも声をかけました。半数の方が参加してくれました。
来年の3月に技術認定チェックを受ける訳ですが、「それまで待てない!」と思ったから呼びかけたのでした。

NPOとしての運営はとても厳しい。
NPO法人だからボランティアで当たり前と思っている人も多い。
誰が、そのボランティアをするの?

公的な資金が出ている訳ではないのです。
生活費は自分で稼ぎ出さなければならない。
必要な経費は、自分で捻出しなければならないのです。
固定電話、携帯電話、インターネットにかかる経費、コピー代・・・・。
法人を運営するには必要な経費や人件費がかかるのは当然のことです。
人を雇用するお金がないから、早朝から夜遅くまで自分で動くしかないのです。
会員さんからいただいている会費の半分以上は、情報誌の発行と発送費用に消えてしまいます。

研修会は当日の資料代、謝金、交通費の捻出だけで精一杯というのが実情。
それさえも捻出できないことも良くある事。
謝金の値切り交渉もしました。
(他にも、たくさんの工夫をしているのです。)

事前の広報や調整、そして準備等に関わる諸経費や人件費は、全くでない。
その犠牲は、一人職員の私が被ればいい事と思っているから継続できている事。
もしも、そこに従業員がいたら、こんな運営は絶対にできない。
それが、NPO福祉用具ネットの実情なのです。

今、中心的な事業としてやっている『抱え上げない介護に関する研修事業』も、これまでのやり方では介護の現場は変わらないとの決断から、多くの関係者の力を借りて最後の1回限りのチャンスだと思ってすすめている事業です。

これまでのNPOの活動や事情を良く知らない人との関わりも増えてきました。
そんな中で、事情を知らない人からいろんな事を言われたりします。
私にもたくさんの反論があります。
心の中での大声での叫び、今はその気力さえ失せてしまいました。
あきらめ・・、開き直り・・、自暴自棄の気持ち・・・。

少しずつ、時間の経過と共に気持ちの整理もできました。
その間、事情を知っている多くの仲間の皆さんが、心配してずっと寄り添い、励ましてくれました。
仲間って、本当に有難いですよね。
電話やメールもいただきました。
本当に感謝です。
有難うございます。


色んなことを思っても仕方がない事・・・。
自分で選んだ人生です。

今、想いを実現するためにやり方を変えることを検討しています。
でも、残された時間にやれることは精一杯やりたいと思います。
仲間の皆様、もう少しの時間、お力添えをお願い致します。

最終ステージになると、開き直ってさまざまな事を考えます。
技術認定合格者のサポートの方法も、昨日の皆様からのご意見を聴いて、さらに検討したいと思っています。

posted by うさぎ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月03日

フォローアップセミナー1回目後半の部が終了いたしました。

本日は、技術認定者対象のフォローアップセミナーを開催しました。
10月13日に開催した内容と同じ内容です。
(1回目はみんなが受講しやすいように2回に分けて開催しました。)
講師は前回同様。
山形理事と佐々木監事。
講師もNPO福祉用具ネットの役員さんです。

午前は、マネジメントマニュアルの冊子の活用の仕方について。
午後は、ノーリフティングケアを実践するためのマネジメントについて学んでいます。
受講者は25名。(前回は27名)合計52名。
12月からはスキルアップセミナーとして残り3回企画しています。
今回も、熊本県、大分県、佐賀県、長崎県からも参加して下さっています。
施設や事業所の管理者や経営者の方も数人受講されています。

そして、2回目からのマネジメントに必要なスキルアップセミナーにも、前回と今回の受講者のほぼ全員が申込みをされました。
約50名程度になる予定です。
次回は12月1日日曜日13時〜17時です。


DSC02196.JPG


DSC02201.JPG


DSC02202.JPG


posted by うさぎ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日はフォローアップセミナー

早朝から学内数か所に会場案内の貼紙をしてまわり、今から会場の設営作業です。
学内は、まだ人の姿はない。

DSC02187.JPG

猫ちゃんは、新居には寝ていなかった。わーい(嬉しい顔)

DSC02188.JPG

お気に入りの場所は木の根っこの落ち葉のあるところ。

DSC02190.JPG

さて、私も頑張ろうexclamation×2

posted by うさぎ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月02日

変化している・・・。

また、少し成長したフリージア。
猫ちゃんのお家も新しくなり、、フリージアも日毎に大きくなっていく。
人も同じだなぁ。
悩んでいた事、気持ちも少しずつ整理できたように感じています。
転機なのかもしれません。
苦しんだ分、これからの進み方は確実に変わるような気がします。
これでいいんだと納得しています。
今日は良く眠りました。
こんなに寝た事はないというくらいに。


image.jpeg


image.jpeg

明日は研修会です。


posted by うさぎ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

猫ちゃんの家

猫ちゃんの素敵なハウス完成
それは県立大学の6号館と書かれていましたよ!

プレハブ小屋から何とモダンな一戸建て住宅です。
ちょっと狭い??
お気に入りの敷物が入らないのです。


DSC02172.JPG


DSC02173.JPG


さて、新築ハウスに引っ越しでくれるかしら??

DSC02177.JPG


DSC02179.JPG

今まで使っていた敷物を敷いてあげたら、ようやく移動。
前のハウスには入れないように方向を壁に向けました。
旧ハウスの上側の箱はお気に入りなので、もう少し様子を見ることに。

DSC02183.JPG



DSC02185.JPG


まだ、慣れないようです。
皆んなの愛情を受けながら毎日を過ごしていますが、猫ちゃんには家族も友達もいません。
夜の寒さも心配です。




posted by うさぎ at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月01日

西日本国際福祉機器展セミナー申込状況

キネステ技術体験
各コース定員15名までです。 
受講費用700円
11月1日 9時⇒ 18時更新⇒11月5日9時現在

Aコース 11名
Bコース 1名
Cコース 8名
Dコース 0名
Eコース 6名
申込み締切11月6日厳守



14日午後開催のマネジメントセミナー。
受講費用500円
定員60名
申込者4名
皆様からもお誘いをしていただけるとありがたいです。
とても役に立つセミナーだと思います。
資料の準備がありますので、必ず事前申込をお願い致します。

申込み締切は11月12日厳守でお願い致します。

尚、他のセミナーは申込不要です。

posted by うさぎ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出勤前のボランティア

今朝は6時30分から高齢女性の買い物支援。
昨日の午後からの訪問で気付いたのですが、僅か2日間での味噌の減り方にビックリ。
取り敢えず補充をしなければならない状況だったのでした。
毎日行ける訳でもないので、味噌2個と米5キロを2袋と野菜や魚の缶詰などを買って持っていきました。
味覚障害??
味が濃い方が好み??
味噌の減り方がすごかった理由は、私が火曜日に購入して持参した味噌は減塩味噌だったからなのだろうと気付いたのでした。
好みの味は急には変えられないので、今回は通常の味噌を購入して持っていきました。
高血圧もあり心配ですが・・・。

買い物をして訪問したらテレビの声はするけれど、鍵が閉まった状態。
チャイムを鳴らし、ドアをたたき、声をだし、電話をかける事10分間。
ようやく気付いてくれました。
難聴なのですが、仏壇の前で朝のお経をあげていたとのことでした。
とにかく元気だったので安堵。

昨日は、気分転換を兼ねて、午前は企業様の訪問に同行。
午後は、一人暮らしの高齢女性のお宅の掃除の支援。
ヘルパーさんのやってはいけない場所の掃除をしてあげました。
そして、夜は事務局でお仕事。
そして一日が過ぎたのでした。

今日は来客予定と銀行行きのお仕事があります。



posted by うさぎ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月31日

憂鬱・・・

心の中の悲鳴。

何だか、とても憂鬱な気分。
叫びたい事はいっぱいなのに。
何が、何故、どうして・・・、言葉にするのも面倒くさくなった。
食欲もなし。
考えてみれば、昨日はおにぎり1個とせんべい2枚を食べたかなー。
本当に、これからどちらに向かうのか考える時期なのかも知れないと感じている。

そんな気分の朝の気付き
庭の水やりでフリージアがまた大きくなっていた。

DSC02165.JPG

DSC02167.JPG

そして、朝一番に出勤するので、まだ引き取ってくれる人がいない猫のお世話。

DSC02168.JPG

DSC02169.JPG

植物も猫ちゃんも何だかとても可愛い。
今日の猫ちゃん、何だか悲しそうに見えてしまう。

posted by うさぎ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月30日

迷い・・。

NPOとして、思い悩みながらもひたすらに歩んできた後半の私の人生でした。ふらふら
平成14年から一人職員で頑張ってきたNPO福祉用具ネットです。
でも、時々心が折れそうになる時があります。もうやだ〜(悲しい顔)
今はまさにその時かもしれません。
進むべきか、停まるべきか・・・。
「もういいよねー」と慰める声と、「せっかくここまで頑張ったんだから、あともう少し頑張ったら!」との励ましの声・・・。
人生の岐路のような気がします。
身体的な健康問題ならば迷う事もないのですが、心の問題なので辛い選択。
これまでも、このような事がありましたが、今の私はあの時よりも精神状態は終末期状態。
年齢的な限界との闘いの日々だからかもしれません。

さて、今後の私の人生、どちらに進んだら良いのだろう・・・。
少し、冷却時間を置いて、今後の事、真剣に考えたいと思います。
posted by うさぎ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月29日

在宅一人暮らしの高齢女性の支援

今日は、朝から味噌や卵、茄子、プリンなどの買い物をして訪問。
ご家族が都合にて不在のため、依頼されての訪問でした。
友人のケアマネさんやヘルパーさん、福祉用具専門相談員の方もモニタリングに来られ、関係者が揃ったので担当者会議。
みんな、良く知っている仲間なのでホウレンソウは完璧。
私の方からも近況報告。
血圧は内服が確実にできており、150くらいにコントロールができていること。以前は200くらいと高かった。
膝の痛みは少し歩くとかなりの痛みがあるようす。
長時間の歩行は無理。
本人は歩かないともっとダメになるからと頑張っているようす。
でも、気持ちに身体が悲鳴を上げているのが近くで見ていると良く分かる。
気力で一人生活を維持できているのかもしれない。
神棚や仏様のお世話も毎朝欠かさない。
シバやお花、水やご飯などを供えたり・・・。

外では杖は使用しない時が多いが室内ではシルバーカーを良く活用している。
最近はシルバーカーの利用する範囲が広くなっている。
以前は廊下だけだったのが、寝室や台所まで使っている。小さくて小回りが利くので使いやすいようす。
先日は体調が悪い日があり、食欲もなく安静にしていたが2日後には回復。
食事は家族が冷蔵庫の中を確認し、摂取内容は大体把握している。
歯がないために食事は限定される。
食べられそうなもので好きなものを補充してあげるようにしている。
プリン、ゼリー、饅頭がおやつ。
野菜ジュースを飲んでくれるようになった。
オロナミンCが大好きで飲みすぎる。
おかずは、かぼちゃの煮物、みそ汁、ポテトサラダ、魚など。
ヘルパーさんがつくってくれた料理もおいしいと喜んで食べている。
お惣菜は賞味期限は管理してあげないと危険。
マジックで大きく明記したり、消費期限が過ぎているものは廃棄処分している。
レンジが使えないので温めてたべられない。
でも、みそ汁とご飯だけは炊ける。

課題は、更衣や洗濯の把握ができない。促しても拒否。
短時間の会話では分からないが、もの忘れはかなりひどい状況。
ヘルパーさんの介入は大分理解できるようになったが、それも気分次第。
掃除をしてもらい綺麗になると喜ぶが、掃除なんかしないで、座ってお話をして欲しいと訴える。

今日は、家族がいないのでとても気丈に振る舞っている様子が良く分かった。
掃除が終わり、私が引き上げるころは平静になり、いつものように見送ってくれた。

こうして、おばあちゃんの生活のようすを身近でみていると、高齢者の支援の有り方について考えさせられる。
でも、明らかに、少しずつ外部の介入に適応していることが良くわかる。
一人ひとりの事例に丁寧に対応しているベテランのヘルパーさん、限られた時間の中で精いっぱいの事をしてくれている。
「長い間、掃除もしていなかったので床が白くなっていたのに、最近は茶色くなって綺麗になったよ。本当に有難いね!」と。わーい(嬉しい顔)

まだまだ、課題も多いけれど、確実に生活が整いつつあることが良く分かります。

posted by うさぎ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記